青髭の印象は本当に最悪なのか?5つの対策とその注意点も明記!

青髭の印象は最悪?!青髭が女性与える印象とは?

男性にとっては、思春期後から切っても切れない関係の髭。

髭処理の煩わしさや、剃刀負けによる傷や赤み、青髭の悩みも日常茶飯事であるがゆえに、いちいち気にしていられない、と言う男性も多いようです。

しかし、普段から外見に気を遣い、肌状態やメイクにとても気を遣っている女性からすると、剃刀負けで肌が傷ついていたり、青髭になっていたりする男性は、あまりいい印象を抱かれません。

特に、青髭については、見た目だけでネガティブな印象を抱く女性の多いことが、以下の二つのアンケート結果からわかります。

青髭はあっても構わないか

出典:青ヒゲ脱毛.jp

多くの女性は青髭がない方がいいと思っていることがうかがえます。

青髭についてどう思うか?

出典:青ヒゲ脱毛.jp

このグラフより、青髭は格好悪いと思っている女性が大半であることがうかがえます。

青髭の印象を女性に聞いてみました!

上記のアンケートからしても、青髭はないにこしたことがない、ということが良くわかりますが、具体的に青髭がどんな印象を持たれているのか、女性のコメントをまとめてみました。

多くの女性は青髭に対し、ネガティブな印象を抱くようです。

<青髭の男性が与える印象>

・不健康そう

・老けて見える

・やつれて見える

・幸が薄い感じ

・貧乏そう

・根暗な感じ

・神経質な感じ

・痛々しい感じ

どうして印象が悪くなるの?青髭になる原因とは?

前述のアンケートの結果や、具体的な女性のコメントから、青髭はあまり良い印象を与えない、ということまでわかりましたが、そもそも、なぜ青髭になるのでしょうか?

原因を知ることは、対策のための第一歩です。

青髭に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみましょう。

青髭になる原因① 顔の皮膚が薄いため

腕や足にも毛が生えているのに、剃ったところで青髭のような状態にならないのは、皮膚の厚さに原因があります。

顔の皮膚は体の他の部位よりも薄く、その薄い皮膚の下から毛穴に残っている髭が透けて見え、青髭に見えます。

また、髭は毛穴の深さも体の他の部位より深いため、いくら深剃りをして肌表面がツルツルになっても、皮膚下の毛穴の中に残っている毛が、薄い皮膚から透けて見えてしまうのです。

皮膚の薄さに加え、肌の色が白い人は、更に青髭に見える傾向があります。

青髭になる原因② 髭は密度が濃く、毛が太いため

髭は体の他の部位に比べ、毛穴の密度が濃く、なおかつ毛も太いため密集して見えます。

顔は、毛穴の中に残っている毛を透かしやすい薄い肌である上に、透けて見える毛穴の数とその毛の太さが濃ければ、青髭に見えてしまうのも当然です。

髭の密度や太さ、肌の色や皮膚の薄さには個人差があるため、より皮膚が白くて薄く、髭が濃くて太ければ、それだけ青髭に見えてしまうということになります。

青髭になる原因③ 男性ホルモンの増加により髭の量が増えるため

男性ホルモンとは、主に精巣から分泌される、男性らしさを保つ上で重要なホルモンのこと。

男性器の形成・発達、筋肉の増強、体毛の増加などに関わっているため、この男性ホルモンが増加することによって髭の量が増えます。

もともと髭が薄く、青髭の悩みなどなかったのに、最近急に髭が濃くなって青髭の印象が気になるようになってきた、という方は、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増加したことが原因である場合があります。

男性ホルモンが増加する理由は以下の通りです。

●過度な筋力トレーニングなど

男性ホルモンは、筋肉や骨を作るために不可欠ですが、過度に筋肉を使うと、神経が「男性ホルモンがもっと必要だ」と判断するため、男性ホルモンの分泌量が増えます。

●生活習慣の乱れ

睡眠不足や不規則な生活をしていると、自律神経が乱れます。

自律神経とホルモンバランスはともに視床下部でコントロールされていますが、どちらかが乱れれば、もう片方も乱れる、というように、密接した関係にあります。

自律神経が乱れるような生活習慣の乱れは、同時にホルモンバランスを崩し、男性ホルモン増加の原因となる場合があります。

●ストレス

過度のストレスがかかると、視床下部にその刺激が伝わり、ストレスに対抗するために、副交感神経の働きを強くしたり、ホルモンの分泌を促進するよう指令を出して体を守ろうとします。

このため、男性ホルモンが増加してしまう場合があります。

印象をよくするために!青髭の解消方法5選!

青髭で悩む人が印象をよくするためには、当然のことですが、青髭を解消することが一番の近道です。

以下に5つの解消方法を、そのメリットデメリットなども交えつつ、詳しく紹介しますので、是非参考にしてみてください。

青髭の解消方法① 正しく髭剃りをする

髭を剃るのに正しいとか正しくないなんて、あるの?と思った方。

青髭に悩みつつも、髭の剃り方に気遣ったことのない方は、正しく髭を剃るだけで青髭が大幅に改善されることでしょう。

ぜひ参考にしてください。

●正しい髭剃りのタイミング:夜ではなく、できるだけ10時以降。無理な場合は出かける直前に。(髭が最も伸びるのが、6~10時頃であるため)

●正しい髭剃りのためのアイテム:シェーバーより剃刀(3枚刃以上の多枚刃)、シェービング剤はジェルタイプより泡タイプがベター。

<正しい髭剃り方法>

①剃る前にお湯で洗顔し、その後、蒸しタオルで髭を柔らかくする。

②シェービングフォームを塗り、髭の生えている方向に沿って順剃りをしてから、逆剃りをする。

③シェービングフォームを洗い流し、ローションなどでしっかり保湿する。

【メリット、デメリット】

一番現実的で、すぐに試せるという点ではメリットですが、髭がとても濃くて、正しい髭剃りをしても、まだ青髭が目立つ、という方もいるでしょう。

また、一生毎朝続けると思うと、面倒だと感じる方も多いと思います。

青髭の解消方法② 日焼けをする

日焼けをすると、肌の色が濃くなり、透けにくくなるため、青髭が目立ちにくくなります。

色白の方は特に青髭の印象が強くなってしまうため、日焼けをする=肌の色を濃くする対策はお勧めです。

【メリット、デメリット】

適度な日焼けは健康的な印象になるだけでなく、実際、健康に良いです。

一日15分程度の日光浴で、食物から摂取することが難しいビタミンDを体内で作り出すことができます。

ビタミンDはアンチエイジング効果、免疫力アップ、骨や歯を強くするなど、得られる恩恵もたくさんあります。

毎日でなく、2~3日に1度でも、その効果を得ることができるので、ぜひ太陽の光を浴びることを意識してみてください。

デメリットとしては、日焼けしすぎると、当然シミやそばかすの原因になる、ということです。

青髭の解消方法③ 抑毛ローションを使用する

抑毛ローションとは、髭の成長を抑える働きのある成分を含んだローションのことで、多くのメーカーから市販されています。

髭剃り後に使用し続けることで、徐々に髭が細くなり、目立ちにくくなります。

つまり、青髭も目立たなくなっていきます。

使ってみたいけど、たくさんあってどれを選んでみたら良いかわからない、という方におススメなのは、GROW STOPPER EXです。

こだわりの天然成分による特許取得で、この商品にしか配合できない抑毛成分が入っているのが、他者製品との一番の違いです。

他にも無香料であること、コスパが良いこと、最低回数制限のない定期コースであることなど、お勧めできるポイントがたくさんあります。

詳しくは、以下の公式サイトからチェックしてみてください。

GROW STOPPER EXは常に進化し続ける薬用ローションです。

⇒公式サイトはこちらをクリック

【メリット、デメリット】

髭が薄くなっていくので、毎朝の髭処理が楽になっていく、というメリットがありますが、反面、永久に生えなくなるわけではないので、使い続ける必要があります。

また、「青髭に抑毛ローションは効果あるの?デメリットや選び方も紹介!では、抑毛ローションについて、デメリットなどを踏まえ、抑毛ローションについて詳細に解説していきますので、抑毛に興味ある方は1度チェックしておきましょう。

青髭の解消方法④ コンシーラーを使用する

コンシーラーとは、女性ならほとんど誰もが知っている、シミやくすみなどを目立たなくするためのメイク用品のことです。

少し前までは、男性のメイクというと、芸能人くらいしかしないような印象がありましたが、最近では美容に意識の高い男性を中心に男性用コンシーラーの需要も年々増えており、たくさんの種類のものが市販されています。

女性のコンシーラーと違い、使い方はいたって簡単で、髭剃り後、青髭などが気になる部分に塗るだけです。

おススメの商品は、NULL BBクリーム【メンズ】です。

青髭が気になる部分の肌を、自然な印象の色合いでカバーでき、部分用コンシーラーとしても使えるだけでなく、お顔全体にも使用可能です。

成分も容器もすべて日本製で、UVカットできる日焼け止めとしての効果やエイジングケアとしての成分が配合されている点など、おすすめできるポイントが数多くあります。

ぜひ、以下の公式サイトからチェックしてみてください。

NULL

⇒公式サイトはこちらをクリック

【メリット、デメリット】

根本的な解決にはならない、という点ではデメリットですが、証明写真、記念写真等の大切な撮影の前など、青髭の印象を一時的に少しでも良くしたい時などに、手軽に素早く対処できるところが魅力です。

NULLのメンズ専用BBクリームの悪い口コミ・良い口コミを大公開!」では、NULL BBクリームの口コミを正直に紹介し、商品の特徴を詳細までまとめています。

自分に合ったものかどうかしっかり確認してから購入することをお勧めします。

青髭の解消方法⑤ 脱毛サロンを利用する

コンシーラーも抑毛ローションも既に使っているけれど、やはり根本的な解決がしたいという方や、もう一切青髭に悩みたくない、という方には、脱毛サロンの利用がお勧めです。

脱毛サロンは高額、という印象がありますが、むしろ逆です。

この先ずっと髭処理のために使うアイテムを購入し続けることを考えると、長い目で見れば、永久に脱毛できるサロンでの処理の方が安くなります。

信じられない、不安だ、という方には、まずは初回料金1000円という手軽さで永久脱毛が体験できる、メンズTBCの「ヒゲ脱毛コース」がお勧めです。

以下に紹介する「MEN’S TBC「ヒゲ脱毛コース」の効果とは?体験料金1000円は本当?」の記事では、メンズTBCで行われる施術内容や口コミついて詳しく記載されているので、青髭の悩みを抱えている方は一度チェックしてみましょう。

【メリット、デメリット】

なんと言っても、永久に脱毛できるというところがメリットです。

デメリットをあげるとすれば、メンズエステやサロンになじみのない方にとっては、精神的にハードルが高い、という点です。

まとめ

女性にとって青髭の印象が良くないことをはじめ、青髭の原因や解消法などをお伝えしてきました。

最後にもう一度、重要な点をまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

●女性は恋愛対象として、青髭の男性を選べないことが多い

【青髭の原因は以下の3つ】

①顔の皮膚が薄いため

②髭は密度が濃く、毛が太いため

③過度な筋力トレーニング、生活習慣の乱れ、ストレスなどによる男性ホルモンの増加

【青髭の解消方法は以下の5つ】

①正しく髭を剃る

②日焼けをする

③抑毛ローションを使う(お勧めは「GROW STOPPER EX」)

④コンシーラーを使う(お勧めは「NULL BBクリーム【メンズ】」)

⑤脱毛サロンを利用する(お勧めはメンズTBCの「ヒゲ脱毛コース」)

<脱毛サロン関連記事>

MEN`S TBC「ヒゲ脱毛コース」の口コミまとめ!体験料金1000円は本当?

<抑毛ローション関連記事>