ワキガはエタノールで対策できる?エタノールの使い方とは?!

ワキガのこと

ワキガってその名前が持つイメージがあまりよくありません。

誰しも、ワキガと聞くと眉をひそめることでしょう。

しかし、多くの人はそのワキガの名前からイメージしているだけで、ワキガがそもそも何なのかということは、知らないでいることがほとんど。

「これは体臭だから」

そんな風に思っていたあなたが、実はワキガだったという可能性もあるのです。

今回は、ワキガの原因や効果的な対策法についてご紹介していきます。

ワキガについて、どれくらい知っていますか?

 ワキガの原因についてご紹介

ワキガの人は、人になかなかその悩みを打ち明けることができず、一人で悩んでいる人も多いのです。

それはやはり、ワキガの持つ臭いとそのイメージによるのではないでしょうか。

そんなワキガ。臭いの原因は、なんなのでしょうか。

アポクリン腺の汗はタンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分など、においの原因となる物質を含み、やや粘り気があることが特徴

出典:スキンケア大学

ワキガの臭いは、アポクリン腺という汗腺です。

ワキガのメカニズム

画像にするとこのようになります。

人によって、アポクリン腺のある数や場所は、それぞれ違います。

ワキガが強い人は、このアポクリン腺が多くあるのです。

実はワキガは遺伝する?!

ワキガというのは、実は遺伝しやすいものなのです。

ワキガの原因は、アポクリン腺から分泌される汗だということをご説明しました。

このアポクリン腺というのは、人によって数や多さが異なります。

まったくない人もいるのです。

そういう人は、この先ワキガを発症することはありません。

逆に言うと、アポクリン腺を持っている人は、いつワキガを発症しても不思議ではないのです。

困ったことに、このワキガというのは親から子へと受け継がれやすいもの。

両親がワキガでなくても、親戚の中にワキガの人がいると、やはりその可能性は出てきます。

それほどまでに、ワキガというのは強い遺伝子なのです。

ワキガは突然発症することもある!

ワキガは遺伝する。

そんなこと言われても、親戚一人一人に「あなたワキガですか?」なんて聞くことはできません。

ニオイもキツイので、近づいてクンクンなんてすることも抵抗があります。

アポクリン腺があるかどうかがわかれば、自分がワキガになるかどうかハッキリしますが、目で見てわかるものではありません。

「でも、もうこの年だし今更……」

その考えは危険です。

実は、ワキガというのは40代になってから突然発症してしまう人もいるのです。

その多くは、加齢臭と重なって気づかれにくいもの。

けれど、加齢臭とワキガとでは対策の方法が異なります。

それなのに、加齢臭対策ばかりしていては、ワキガのニオイは強いままです。。

ワキガの臭いを抑えるためには、いち早くワキガであることに気付く必要があるのです。

ワキガかも?!セルフチェックで早めに気付こう

「もしかしたら、ワキガなんじゃないだろうか。」

そんな不安を抱えている人は、少なくありません。

そのとき、あなたはどうやってワキガかどうかのチェックをしますか?

周囲の人に頼んで、脇のニオイを嗅いでもらうわけにもいきません。

いきなり病院で診察してもらうのは、ハードルが高すぎます。

しかし、ワキガというのはセルフチェックすることができるのです。

このポイントに当てはまるものがあれば、もしかしたらワキガかもしれません。

・耳垢がウェットでないか

ワキガの原因であるアポクリン腺は、耳の中にも存在することが多いのです。

そのため、耳垢がウェットタイプになってしまいます。

耳垢がウェットな人は、かなり高確率でワキガの可能性があります。

・衣類に黄色のシミができるかどうか

アポクリン腺から出る汗は、ベタベタしていて、さまざまな物質を含んでいます。

そのため、衣類に黄色のシミがつきやすいのです。

服を脱いだら、脇のところをチェックしてみましょう。黄色くなっていたら、ワキガと思っていいでしょう。

・家族にワキガの人がいるかどうか

これは、先ほど遺伝のところで説明をしました。

遺伝しやすいワキガです。家族にワキガの人がいれば、自分もその可能性が高くなります。

このように、自分でワキガかどうかをチェックすることが可能です。

もしかしたら、自分はワキガかもしれない。そんな不安をお持ちの人は、チェックしてみましょう。

エタノールでワキガ対策

さまざまなワキガ対策を講じている人もいるでしょう。

しかし、実はエタノールがワキガ対策に効果的だということをご存知でしょうか。

ワキガにエタノールを使用するなんて、驚く人もいることでしょう。

ワキガの独特の臭いニオイはアルコール消毒をすることで抑えられる

出典わきが対策クリニック.com

けれど、ワキガの臭いには、エタノールが効果的。

あのワキガ特有の臭いを、エタノールが抑えてくれるのです。

アルコールの成分は、細菌の表皮を溶かして中身を溶解させてしまう力を持っている

出典:わきがにエタノールが効くって本当?

エタノールの持つアルコール成分が、ワキガの原因となっている細菌をなくしてしまうのです。

確かに、風邪予防にもアルコール消毒をします。

細菌などにもエタノールが効果的というのも、納得です。

エタノールの上手な使い方

では、エタノールをどのように使えば、ワキガの臭いを抑えることができるのでしょうか。

一度、ワキガの気になる部分にエタノールを塗れば、一日OK!というわけではありません。

エタノールがワキガを抑える効果は3時間程度だと言われています。

出かける前に脇の下に消毒用エタノールをスプレーして出かけると、かなりにおいが抑えられます

出典:yahoo知恵袋

携帯できる容器に入れて、エタノールを持ち歩けば、いつでもケアできます。

さらに、アルコール独特のニオイはありますが、人工的に付けられた香料ではありませんので、

ワキガのニオイと混じり合って悪臭になる、ということもありません。

しかし、アルコールですので夏の車内などに放置することは危険ですから、注意が必要です。

持ち歩くときは、十分注意をするようにしましょう。

 ワキガ対策でエタノールを使う注意点

ワキガ対策に使用するエタノールですが、他のワキガ対策グッズと違って注意点もあります。

特に、アルコールに弱い人が使用すると肌が赤くなってしまうことがあるんです。

注射をするときの、アルコール消毒で腕が真っ赤に腫れてしまった経験があるという人は、使用するのを控えるようにしましょう。

ワキガ対策をアルコール消毒のみに頼ってしまうと、乾燥による肌荒れに陥ってしまう危険性があります

出典:スキンケア大学

また、アルコールには強いから大丈夫、と言う人も注意が必要です。

ワキガ対策にいいからと、頻繁に肌にエタノールを塗ると肌荒れをしてしまうこともあります。

いきなり、脇全体に塗るのではなくパッチテストのように少量試すところから初めてみましょう。

飲むアルコールは強くても、塗るとなると話は別ですので、もしかしたら、真っ赤に腫れてしまう、なんていう可能性だってあるのです。

赤く肌荒れしてしまっては、その肌荒れが治まるまで満足にワキガケアをすることはできません。

ワキガのケアを中断しないためにも、過度の使用は控えるようにしましょう。

エタノールだけではなく、ローションなどのワキガ対策グッズと併用することをオススメします。

エタノールで清潔に保とう

エタノールは、ドラッグストアで簡単に手に入るアルコールです。

そして、殺菌効果は高いのでニオイをケアするには、ピッタリの商品です。

けれど、それと同時に注意しなくてはいけないことも、たくさんあります。

あくまでも、デオドラント商品ではありませんので、エタノールは消毒用ということをお忘れなく。

ワキガのケアを100%エタノールに頼るのではなく、他のものと上手に組み合わせながらワキガケアするようにしましょう!

それでも心配な人は

エタノールだけじゃ心配という人

そして、そもそもアルコールに弱くてエタノールが使えないという人。

そんな人は、ぜひこの薬用デオシークを使ってみてください。

ニオイの原因菌をガッツリカットしてくれるので、もうあのニオイに悩まされることもありません。

使い方もとても簡単。

脇に塗る。

だったそれだけです。

けれど、男性は仕事中ワイシャツやネクタイといったビジネススタイルでいることが多いもの。

そんな状態では、こまめにクリームを塗るなんてことは、難しいです。

だけど、この薬用デオシークであれば朝から塗るだけ大丈夫。

⇒デオシークって効果あるの?!安全なの?!口コミは?!

効果が長時間続くので、こまめにロッカーでワイシャツの脱ぎ着を「しなくてもいいんです。

ワキガの悩みをいち早く解消するのに、薬用ネオテクトを試してみてください。

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

表ワキガ対策ボディソープ・石鹸ランキングTOP7!市販商品を徹底比較

入浴時にオススメの薬用石鹸は?正しい使い方と選び方でワキガを改善!

0