へそが臭い人は実はワキガかも!?へそのニオイとワキガの関係とは?

へそが臭い人は実はワキガ?

日本人は白人や黒人と比較して、ワキガの割合は少ないと考えられています。

しかし、だからこそ日本ではワキガを悩みとして抱える人が多いです。ワキガで悩んでいるのは自分だけではないと知って、しっかり対策していきましょう。

今回へそとワキガの関係性について、またそもそもワキガの原因や、すそワキガについてお伝えします。

またワキガへのしっかりとした対策もご紹介していきます。

ワキガの原因ってそもそも何?

ワキガの原因は、アポクリン腺という汗腺が大きく関係しています。

アポクリン腺

アポクリン腺からでる汗の中には脂質やたんぱく質が多く含まれており、それが皮膚の常在菌によって分解されることで発生してしまうのがワキガ特有のニオイなのです。

このアポクリン腺の量というのは、実は生まれた時から決まっています。

アポクリン腺の量が人より、多い方はワキガ体質と言えます。このアポクリン腺はワキやおへそ、乳首に多く集まるとされています。

つまりワキガ体質の方はおへそにもアポクリン腺が発達しているため、おへそも臭ってしまうことがあるのです。

これからワキガになるかも?

日本人のおよそ10%がワキガなのだと考えられています。

やはり10%というのは少数派になります。普通なかなかワキガ対策を考えません。

しかし、ワキガというのは突然発症することもあります。これまでワキガじゃなかったから、自分は臭いケアなんて気にしないと思っている人が、ある日突然ワキガになってしまうパターンもあります。

それは、主に食生活が原因である場合が多いです。アポクリン腺は動物性たんぱく質や脂っこい食事をとると活性しやすいことがわかっています。

普段からお肉や脂っこいものを食べているとワキガの臭いがよりきつくなるとされています。

へそが臭う人はワキガかも?

なんだかへそが臭い・・・」なんてお悩みの方。

「なんだかへそからぷーんと臭いがする・・・。」

「へそが膿んでニオイがする」

「へそのゴマがとにかく臭い!」

このように、へそのニオイに悩ませている方は意外といらっしゃいます。

ワキガとへそのニオイには意外な関係性があります。

実は上記にもあるとおり、ワキガの原因であるアポクリン腺はワキガ体質の人はへそにも密集しているのです。そのためへそが臭いという方は、アポクリン腺からでた汗が臭いの原因である確率が高いです。

へそ以外にも耳にも注意!

耳垢チェック!

耳垢チェック!

上記のアポクリン腺はワキガ体質の方は耳にも密集しています。

ワキガ体質の方は耳垢が黄色かったり、湿っていたりします。

これは耳のアポクリン腺からでた汗が原因となっています。

へそが臭いと感じている方で、耳垢も湿っていたり、黄ばんでいる方はワキガの可能性が非常に高いです。

へそが臭うという方は一度耳垢もチェックしておきましょう。

ワキガってどんな臭い?

そもそもワキガはどんなニオイがするのでしょうか。そのニオイに気付くことができれば、いち早くワキガのケアができるかもしれません。

実は、ワキガというのは人によって、そのニオイの表現方法が異なります。

感じ方が違うということもありますが、同一のニオイというわけではなく、個人個人で少しずつ発生させているニオイが違うのです。

これは、その人の食生活などが大きく関係しています。そこでここでは、一般的にワキガのニオイとして言われているものをご紹介していきましょう。

  • 玉ねぎのようなニオイ
  • 鉛筆の芯のようなニオイ
  • 香辛料のニオイ

などなどです。

1番多く言われているのは、玉ねぎのようにツンッとしたニオイですから、やはりワキガのニオイというのは、鼻に来るニオイなのかもしれません。自分の身体からそんなニオイがしてきたら、要注意です。

今日からできるワキガ対策

「へそが臭くて、耳垢も湿っていた」

そんな方はワキガの可能性が非常に高いのでできる限り早めにワキガ対策を行っていきましょう。以下にワキガを対策する方法をまとめたので、できる範囲で対策を行っていきましょう。

①下着を通気性の良い素材にする

下着を通気性の良い素材にするだけでも脇汗を乾燥させることができたり、汗を吸収することができるためワキガの臭いを改善することが可能です。

逆に保温性は高いが、通気性の悪い化学繊維などの下着は臭いや汗をこもらせてしまうため、ワキガ体質の方の下着としてはおすすめできません。

②ワキガを食事で改善しよう!

普段脂っこいものやお肉ばかりを食べてしまうとアポクリン腺に含まれる脂質やタンパク質の濃度が高まり、臭いを強くしてしまいます。

そのため普段から肉ばかりや高脂質のものを食べている方は改善が必要です。

また腸内の悪玉菌が増えると、悪玉菌からスカトールや硫黄、硫化水素などの体臭の原因となる物質を発生させてしまうので、発酵食品や食物繊維など腸内環境によいものを食べるようにしましょう。

③体臭専用のボディソープを使用する

体臭専用のボディソープはお風呂場でワキガ対策をすることができるので、まだ持っていない方は一つは試すようにしましょう。

ボディソープの中ではクリアネオのボディソープが最も多くのワキガの方が使用しているボディソープになっています。消臭成分6種類と抑臭成分である柿渋エキスが配合されており、高い消臭効果を発揮しながら、保湿成分も配合されているため、お風呂上がりもすべすべの状態にしてくれます。

クリアネオのボディソープの口コミや効果はこちらをクリック⇒「クリアネオのボディソープの効果とは?!悪い口コミ・良い口コミまとめ

S__9306116 2-min

⇒公式サイトはこちら

④ワキガ専用クリームで対策

ワキガ専用のクリームはワキに直接塗ることができるため、高い消臭効果を期待することができます。

ただ注意点としては市販の商品は香料が含まれていることが多く、ワキガ体質の方が使用すると、より臭い臭いを発生させてしまいます。できる限り無添加のデオドラントクリームを選びましょう。

ワキガ専用クリームの中ではデオシークというクリームがおすすめです。

デオシークは厚生労働省認定の医学部外品にもなっている薬用のクリームで臭いの原因菌を99.999%殺菌することが可能です。もちろん無添加でアレルギーの方へのパッチテストも実施済みなので、安心して使用することが可能です。

デオシークの口コミはこちら⇒デオシークデオドラントクリームは効果なし?口コミ・評価を徹底検証

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

まとめ

ワキガは完治させるためには手術が必要ですが、普段からの対策で十分に臭いを抑えることが可能です。

ぜひワキガ対策を行い、ワキガの臭いをなくせるようにしましょう。

<おすすめ関連記事>

ワキガ対策ボディソープ・石鹸ランキングTOP5!市販商品を徹底比較

市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

1