老化の原因は活性酸素!?活性酸素を増やさない方法をご紹介!

老化=体の酸化?!活性酸素が与える影響とは?

白髪が増えた、物忘れが多い、肌にシミやしわがふえた、風邪を引きやすくなったなどと、年々体の変化を感じることありませんか?これは体の老化現象のサインなんです。

年を重ねたから仕方がないと諦めたら老化はどんどん進むばかりです。老化は体の中が酸化して錆びていくこと。この体の錆びは今回のお話しする活性酸素が活発に働くことで起こる現象です。老化と活性酸素の関係から、活性酸素の働きを抑える方法を紹介していきます。

そもそも活性酸素の働きとは?

そもそも活性酸素とは酸素を吸うと必ずできるものです。人間の体内は酸素を利用して代謝が行われ、その過程で活性酸素という物質が自然に生まれるのです。人間は酸素を使って口から摂取した栄養素を燃やしてそれをエネルギーに変えますが、その過程で活性酸素が生まれるのです。

活性酸素は体に良い影響をもたらす活性酸素体に悪い影響をもたらす活性酸素があります。良い活性酸素は体内に侵入してくる細菌やウイルスを退治する役割がありますが、体に悪い影響をもたらす活性酸素は、これが増えて活発に働いてしまうと体内の健康な細胞を酸化させてしまい、老化の原因や様々な病気を引き起こす原因をつくってしまいます。

活性酸素は細胞を酸化させる?!老化との関係性は?

活性酸素の働きが活発になって細胞が攻撃されていしまうと、体内の代謝がスムーズに行われなくなってしまいます。摂取した栄養素をうまくエネルギーに変えることができなくなり、また体内の老廃物の排出がスムーズに行うことができなくなって、これが体の老朽化になっていくのです。

活性酸素は細胞核の遺伝子を攻撃して細胞を変異させたり、死滅させてしまう場合があります。これにより血液中の悪玉と言われているLDLコレステロールを酸化させて血管の老化を促して、動脈硬化などの大きな病気の原因や、老化の原因をつくってしまうのです。

呼吸によって空気中から酸素を摂る→細胞がこの酸素を栄養を分解してエネルギーをつくる―(この過程で)→吸った酸素2~3%が体内で悪い酸素・活性酸素に変わってしまう→活性酸素のよって血管中では酸化されたコレステロールや中性脂肪が血管を老朽化してしまう→心筋梗塞や狭心症、動脈硬化などの病気の原因や、肌の衰え、物忘れなどの老化現象の原因になる。

活性酸素が増加する原因とは?

呼吸することで酸素を摂りいれてその酸素を使って体の代謝を行う過程で生まれる活性酸素が増加する原因は、

紫外線

・大気汚染

・電磁波

・喫煙

・過激なスポーツ

・ストレス

・医薬品

・排気ガス

・加工食品や食品添加物

・殺虫剤や農薬

・過度のX線照射

・ウイルスに感染する

このようなことが原因にあげられますが、いずれも現代社会で生活するのに関わらざるを得ないものです。しかしながら食生活や生活習慣の改善をはかり予防を心がけましょう。

抗酸化力は加齢によって落ち続けている?!

活性酸素に対して、体内ではこの攻撃から体を守ろうする抗酸化力が働きます。これは活性酸素の体への攻撃を食い止める働きをする抗酸化物質によって、体を活性酸素から守ろうとしする力です。抗酸化物質は食事などから摂取して、活性酸素の発生を防止したり傷などを治す働きをしています。

しかし食事や生活習慣の乱れや加齢によって抗酸化力は落ちていってしまいます。老化防止には抗酸化力を落とさないようにすること。そのために抗酸化物質の成分が多い食品を日頃から摂取するしたり、生活習慣を改善することは重要なことです。

抗酸化

出典:getnews.jp

抗酸化力をつける方法とは?

では実際に抗酸化力をつけるにはどのような方法があるのか見ていきましょう。

抗酸化力のある食べ物を摂取する

抗酸化力を高めるには、体内に抗酸化物質を多く含む食べ物を摂取しするように食事に気をつけることが重要です。実際にどのような食べ物にその成分が多く含まれているのか見てみました。

◻︎緑黄色野菜→含有されているビタミンC、E、βカロチンは脂肪の酸化を防いでくれます

◻︎緑茶→ポリフェノールやカテキンが抗酸化作用が高く毎日摂取できる身近な食品にあげられます。

◻︎ゴマ→含有成分のゴマリグナンは血液中の悪玉コレステロールの酸化を抑制する働きがあります

◻︎大豆→イソフラボンが抗酸化作用のある物質といわれ、アンチエイジングに効果のある食品にあげられています

◻︎ベリー類→ポリフェノールが豊富で抗酸化作用が高い食品として知られているほか、脂肪酸を抑制してくれる働きがあります

このほか抗酸化物質を含む食品は様々ありますが、バランスの良い食生活を心がけて食品を摂取して、老化の原因となる活性酸素を増やさせない体つくりを目指して老化を防いでいきましょう。

果物

出典:weheartit.com

生活習慣を改善する

抗酸化力を衰えさせないためには、生活習慣を見直すことも大切です。

タバコを控える→活性化酸素を助成する有害物質が多く含まれている。

◻︎アルコールの摂りすぎに注意する→肝臓がアルコールを分解する時に活性酸素をたくさん発生してしまう。

◻︎ストレスを溜めない→ストレスを受けると血液の流れが悪くなり活性酸素の発生につながる。

◻︎紫外線をさける→皮膚細胞は紫外線に当たることで活性酸素を生成してしまい、これが原因で抗酸化力がおちてシミやシワなどの老化現象が現れる。

◻︎軽めな運動心がける→軽い運動(ウォーキングや水泳など)は抗酸化力を高める。また激しい運動は呼吸量が増して、活性酸素を発生させやすい。

抗酸化作用のある化粧品を使用する

活性酸素によって皮膚細胞の酸化で肌が老化し、弾力がなくなりたるみやシミ、シワなどの老化現象があらわれます。肌の老化は抗酸化作用のある成分を含んだ化粧品を使って防止しましょう。

◻︎アスタキサンチン→肌の弾力低下やたるみなどの原因となる活性酸素を抑制する。

◻︎コエンザイムQ10→ビタミンとよく似た働きをして活性酸素の増加を防ぐ。

◻︎ヒアルロン酸やセラミド→乾燥や保湿をしてシワを防止する。

◻︎コラーゲン→弾力低下によるたるみなどの老化現象の原因とる活性酸素の増加を抑制する。

◻︎ブルーベリーエキスやヨモギエキス→肌のくすみによる老化を改善

水素水は本当に活性酸素に効果があるの?

体を酸化させないように、体に悪影響を及ぼす活性酸素を増やさないためには、水素が役にたつという研究がすすめられています。

水素はビタミンCやビタミンE、またポリフェノールのような栄養素ではありませんが、体内で無害な水に変わるものであり、抗酸化物質よりも小さい分子であることと、水にも油にもとけて細胞内に入り、体に悪影響を及ぼす活性酸素を除去できるのではないかという見地から、医学的および化学的に老化や病気の予防に役立たせられないかという研究がすすめられています。これは多くのメディアや芸能人にも取り上げられており、SNSなどでも効果を実感している方が多く、将来に期待がかけられています。

水素風呂の効果が高い理由とは?

近年、皮膚と呼吸から大量に水素を摂取できるということで水素風呂の効果に期待が寄せられています。「水素温熱免疫療法」ということで水素風呂が話題に上がっていますが、全身の皮膚と呼吸の両方から水素を吸収して体内に水素を大量に効率よく摂りいれることができると言われています。

 

水素風呂の効用が好評るようになってからは、様々な水素風呂商品が販売されるようになりました。その費用少し高めです。

水素入浴剤→3~5セットでおおよそ2500円~5000円(1セット1人しか効果なし)

発生器→おおよそ10万円

ただ今リタライフであればレンタル可能であり、今なら5000円が3500円で試すことができます。この期間の終了は未定なので、気になる方はお早めにお試ししてみることをオススメします。

リタライフ

⇒公式サイトはこちらをクリック

活性酸素と老化の関連性まとめ

私たちは呼吸をして酸素を摂りいれて生活しているわけですが、酸素を利用して栄養素をエネルギーに変える過程で発生する活性酸素の約2%は体に悪影響をもたらす活性酸素です。これを放置しておくと老化が進み、また血管が衰えて動脈硬化や狭心症などに病気の原因を引き起こしてしまいます。

抗酸化物質を多く含んでいる食品をバランスよく摂取したり、生活習慣を改善して活性酸素の増加を防ぎ、老化の対策をしましょう。話題に上がる水素も老化対策に大きな期待が持てそうです。しかし水素を利用する水素風呂はコストが高いのが現実です。

お得なレンタルなどをサービス期間中に利用して試すのもおすすめです。

<おすすめの関連記事>

男の肌荒れが治る?モテる男の最新人気化粧水ランキングTOP7

ニキビの跡を完治できる!メンズエステの口コミ・料金ランキング3選!

色白男子になりたい!男の肌を白くする究極の方法6選とは?

リタライフは買ってはいけない?!リタライフの購入価格を比較した結果

男のひどい肌荒れは〇〇が原因?肌荒れの正しい改善方法7選!

⇒他のスキンケアおすすめ記事も見る

0