本当にワキガは薬で治る?話題のデオドラントクリームランキング4選!

更新日:

ワキガに効果のある薬とは?

「ワキガは治らない」とあきらめていた方に朗報があります。

ワキガは薬で抑えることが可能です。まずはじめにワキガの原因を図でご紹介します。

アポクリン腺を解説する図

ワキガは、アポクリン腺という汗腺から分泌される皮脂と汗を、皮膚上の細菌が分解することで発生します。

上記をふまえてワキガ対策用の医薬品の特徴をご紹介します。

ワキガ対策に効果的な医薬品の特徴

ワキガ 手術 カウンセリング

ワキガは病気ではありません。しかし皮膚科や美容外科などの専門医療機関を受診することで、ワキガの臭いを抑える効果のある薬を処方してもらうことが可能です。

では実際にワキガに効果のある薬にはどのようなものがあるのでしょうか。

汗を抑える成分を含んだ医薬品

ワキガに効果のある経口医薬品(飲み薬)として、臭化プロバリテリンという薬を病院で処方される場合があります。この臭化プロバリテリンという薬は保険適用の薬です。

抗コリン剤の1種で、汗が出るときの伝達物質であるアセチルコリンの分泌抑制に効果のある飲み薬です。ワキガそのものは病気ではないので、臭化プロバリテリンは厳密に言えばワキガ治療薬ではありません。

ワキガの臭いそのものを抑制する薬ではありません。しかし汗が出るときの伝達物質であるアセチルコリンの分泌抑制に効果があるので、結果的に汗を抑え、ワキガの臭いの要因であるアポクリン汗腺から出る汗を抑えることにつながり、ワキガ対策に効果があるのです。

自律神経を安定させる薬で汗を抑える

自律神経に働きかける薬は、ワキガに効果のある薬として期待できます。

その理由は、ワキガの方は「ワキガであることを気にしすぎてしまい、ワキガであることが精神的負担となり、その結果、自律神経のバランスを乱してしまっている」可能性があるからです。

ワキガの要因であるアポクリン汗腺は、自律神経バランスの乱れにより活発に働いてしまい、アポクリン汗腺からも不必要な汗が出ます。アポクリン汗腺からの汗量が多くなればワキガの臭いも強くなります。

自律神経のバランスが乱れている場合は、抗不安薬などが処方される場合があります。心療内科や精神科を受診し「不必要に汗がたくさん出て悩んでいる」という症状を医師に話していただくと、抗不安薬が処方され、内服することで自律神経のバランスが改善される可能性があります。

なお、心療内科や精神科は要予約という医院がほとんどなので、受診したいクリニックなどが決まれば、事前に電話で問い合わせや予約状況の確認をしてから受診されることをおすすめします。

患部に直接的に薬を注射する場合も

ワキガ対策のひとつに、注射液(薬)で汗を抑える方法があります。

腋の下にボツリヌス菌を注射することで、一時的ではありますが汗を出すときの伝達物質を抑えることができます。

いわゆる、ボトックス療法と呼ばれるものです。

ワキガ対策専用の医薬部外品の特徴

ワキガ 手術 医者

医薬品によるワキガ対策方法をご紹介しましたが、病院やクリニックに行って、医師の診察を受けないと処方してもらえないため、ハードルが少し高い印象があります。

そうした場合には、市販の医薬部外品を活用してみはいかがでしょうか。

オススメの制汗剤をご紹介する前に、タイプ別のメリットとデメリットに触れておきます。

スプレータイプ

制汗剤にはスプレータイプの商品が多く販売されています。

値段も使い方も手頃なのではありますが、スプレータイプの制汗剤は持続時間が短いです。

そのため1日に何回も使う必要があります。

こまめに何回も使おうと思うと、例えば仕事など外出時に持ち歩く必要が生じます。

ボディソープ

ボディソープは、毎日のワキガケアとして手軽に取り組めるという特徴があります。

制汗作用、殺菌作用を発揮する成分を含んだ商品が多いため、軽度のワキガという人には、十分な効果を発揮する場合があります。

しかし、天候などで急に汗をかいてしまった場合や、元々多汗症であるという人には、効果が薄い場合があります。

デオドラントクリーム

一方、クリームタイプの制汗剤は、スプレー、ボディソープに比べて持続時間が長いことがメリットです。

クリームタイプはスプレータイプと違い、直接腋に塗るので、汗をかいても流れにくくなります。

流れにくいということは、持続力も長く、それだけワキガを抑えることが可能です。

デオドラントクリームランキング

上述のように、ワキガ対策用のデオドラント剤の中では、特にクリームタイプがおすすめです。

ここでは、おすすめのデオドラントクリームをランキングでご紹介します。

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

クリアネオ

<特徴>

・朝1回、10秒の使用で効果が1日中続く。

・殺菌成分と制汗成分をダブルで配合。

・使用何日後でも返金OKの永久保証制度がある。

「クリアネオ」は7つの植物由来成分を配合しています。(柿渋、セージ、シャクヤク、アマチャ、ユキノシタ、海藻、ドクダミの各エキス)

また、菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノール、汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛が含まれているため、ワキガ対策に有効です。

<口コミ>

なかま / 女性 / ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

嫌な臭いもなく付けた後もべたつかないので気に入ってます。
朝と夜と1日2回使用していますが最初は効果がないのかな?なんて思っていましたが
使い続けることで少しずつ臭いも軽減してきたようです。
これからも使い続けようと思っています。

出典:BiDAN口コミ特集

<価格・購入特典>

通常価格5980円 ⇒ 1本定期便で4980円(税込、送料無料) ※定期便ではあるが、1本だけ購入後に解約可能。

使用量はおよそ1日あたり3プッシュ~6プッシュが目安です。

使用例として1か月で1本を使用した場合、1日あたりのコストは166円程度の計算になります。

⇒公式サイトはこちらをクリック

ノアンデ

ノアンデ クリーム

<特徴>

・無着色、無香料、無添加であり、成分的に安全性が高い。

・日本製なので安全性が高い。

・初回限定で最大120日間全額返金保証制度がある。

ノアンデは、販売会社が、328種に上る試作品を経て完成されたことで知られているデオドラントクリームです。

臭いを原因から抑え、肌の快適を保つ圧倒的な浸透力が特徴の商品で、人気商品のひとつです。

<口コミ>

K・Y / 女性 / ⭐️⭐️☆☆☆

自分は重度のワキガだと思います。
冬に室内でバイトをすることになったので、においを抑えたいと思い、購入してみました。
使ってみた感想は、私にはあまり効果は感じられませんでした。
冬だったので、外や室内でも暖房がかかっていないところでは大丈夫だったのですが、暖房がかかっていると、汗をかくとワキガのにおいがしてくるのが自分でも分かりました。
期待していただけに、残念でした。

出典:BiDAN口コミ特集

<価格・購入特典>

通常価格8600円 ⇒ トライアル定期コースで4960円(税抜、送料無料) ※定期コースではあるが、いつでも中止可能。

1本30グラム入りで、約1か月の使用量です。1日あたりのコストは165円~166円という計算になります。

⇨公式サイトはこちらをクリック

ドクターアロマランス

ドクターアロマランス

<特徴>

・医薬部外品、無添加、日本製という点で、安全面が確保されている。

・60日間の返金保証制度がある。

・菌の増殖を抑えるシメン-5-オールと、腋汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛を配合している。

ドクターアロマランスは、医薬部外品であるので、厚生労働省の基準をクリアーした精度の高い商品です。

また植物由来成分の消臭成分である柿タンニンや茶エキスなどを配合しており、お子様でも使用できる程の肌への優しさが特徴です。

<口コミ>

ほんとに塗った瞬間から臭いが抑えられました!
学生時代に出会えていれば・・・(笑)
またリピします!!

出典:ドクターアロマランス公式ページ

<価格・購入特典>

通常価格8500円 ⇒ 集中ケア特別価格で4800円(税抜) ※最低3回は購入が必要。

その後は解約が可能。

使用目安は1本35グラムで1か月です。

集中ケア特別価格で購入された場合、1日あたりのコストはおよそ160円です。

⇨公式サイトはこちらをクリック

ネオテクト

ネオテクト

<特徴>

・殺菌率99.999%を売りにしている。

・速効殺菌を売りにしている。

・医薬部外品なので、厚生労働省の基準をクリアーしている。

「ネオテクト」は有効成分として、イソプロピルメチルフェノール、シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛を配合しています。

これらが臭いの原因となる雑菌を退治します。また成分には柿タンニンやシャクヤクなどの植物由来成分も配合されており、安全性も高い商品です。

<口コミ>

塗り心地はベタベタ感などなく無臭です。特に汗をかいた時は、ワキの臭いが気になります。塗る時にはワキの範囲よりも少し大きめに塗るのがコツと書かれていたので、大きくなるように塗りました。最近は少し暑い日もあり、朝にウォーキングをして汗をかいた時があったのですが、まったく自分の汗の臭いを感じる事がありませんでした。ワキもサラサラしていて、もっと夏になってノースリーブの季節になっても汗を気にせずに遊べると思いました。

出典:@cosme

<価格・購入特典>

通常価格7980円 ⇒ 初回特別価格3990円(税込、送料無料) ※初回限定お1人様1回限り4個まで。

初回特別価格で購入された場合、1日あたりのコストはおよそ133円です。

⇨公式サイトはこちらをクリック

まとめ

ワキガを根本的に治そうとすると、手術など身体的にも費用的にも大きな負担となります。

しかしワキガは薬で抑えることが可能です。

特効薬はありませんが、病院やクリニックで処方してもらえる薬は保険適用で、手に入れることが可能です。

薬によるワキガ対策は手術に比べると費用も抑えることができます。

ワキガだけど、病院やクリニックに行くことが難しい方は、制汗剤を使用して対策する方法もあります。

上記でおススメのデオドラントクリームランキング第1位~第5位をご紹介しました。

返金保証がある商品は、効果がなければ返金してもらうことが可能ですが、反対に言えば返金制度を設けても大丈夫だという自信のある商品の裏付けとも言えます。

ワキガで悩んでいるけど、手術以外の手頃な方法として、今回ご紹介した内容がワキガ対策の参考になれば幸いです。

<おすすめ関連記事>

市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

ワキガを自覚する5つのセルフチェック方法!体質と臭いの特徴とは

0