男性のワキガ対策7選!効果抜群のおすすめ商品ランキングも紹介

更新日:
山下 真理子

医師免許/日本医師会認定産業医/サーマクール認定医

京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は医療だけではなくモデルとしても活動する傍ら、美...

ワキガ対策で大切なことは、ワキガの臭いの原因である雑菌を防ぎ、脇を清潔な状態に保つことです。汗をかいたらこまめにふいたり、汗をかいたら下着を変えるなどをするだけでも脇を清潔な状態に維持することができるので、臭いを抑えることが可能です。外出先ではデオドラントクリームや制汗シートなどでケアをするという方法があります。

デオドラントクリームや制汗シートでケアをする際の注意点としては「香料・化学添加物の配合されていない商品」を選ぶということです。

香料が配合されているとワキガの臭いと香料の匂いが混じってしまい、より強い臭い発生させてしまう原因となります。

化学添加物も肌に刺激が強く、赤みが出てしまったり、肌が荒れてしまう可能性がありますので無添加の商品を選ぶことをおすすめします。

自宅でのケアとしてはお風呂でのボディソープを使用してのケアがおすすめです。

ワキガ対策に有効なボディソープを選ぶのであれば殺菌力と保湿力のあるボディソープを選ぶようにしましょう。

殺菌成分は肌への刺激が少ない成分かどうかを確認する必要があります。いくら殺菌力があっても肌への刺激が強い成分ではかえって肌荒れなどの原因になるからです。

また保湿成分は天然由来の保湿成分が配合されているボディソープがおすすめです。

洗い方に関しても強く洗いすぎるとかえって肌を乾燥させたり、肌を傷つけたりしてしまい雑菌が繁殖しやすい環境を生み出してしまうので気をつけてください。

脇を生活に保つだけでもかなり臭いは軽減されるので、ぜひワキガ対策を実践して、ワキガの悩みから解放されてください!

男のワキガ対策って何をすればいいの?

悩む 日本人 男性

ワキガの人の割合は、日本人は人口の約10%程、外人では白人系の方で約50%、黒人系の方では約80%が言われます。

日本人は臭いに敏感なので、ワキガの人にとっては非常に過ごしにくい国であると思います。この記事ではそんなワキガで悩んでいる方に対して、「どんな対策をすればいいのか」「原因」「おすすめ商品」などをご紹介していきます。今日から自宅で簡単にできる対策を集めましたので、すぐに試してみてください。


自宅で簡単にできるワキガ対策が知りたい方はこちら
⇒「自宅で簡単にできる7つのワキガ対策

ワキガ 対策用の市販商品を知りたい方はこちら
⇒「市販の男性ワキガ対策商品

ワキガの原因

汗を分泌する腺(汗腺)には、以下の2種類があります。

  • アポクリン腺
  • エクリン腺

ワキガ臭が発生する原因は、アポクリン腺から分泌される汗です。

アポクリン腺から分泌される汗には脂質やたんぱく質が多く含まれています。それらが皮膚上の黄色ブドウ球菌などの雑菌によって分解されることで、ワキガ独特のニオイが発生するのです。

一方エクリン腺から分泌される汗は99%が水分のためサラサラとしており、ワキガの原因にはなりません。

このアポクリン腺は誰もが持っている汗腺ですが、遺伝的に数が多かったり、生活習慣の悪化によって活性化しやすくなります。

その結果、人によってワキガのニオイが発生したり、強くなることがあるのです。

男性ならではのワキガが強くなる4つの原因

次に、男性ならではのワキガが強くなってしまう原因を解説していきます。

①脇毛が生えていて蒸れている

女性とは異なり、男性は脇毛を生やしっぱなしという方が多いのではないでしょうか。

脇毛が生えていると、汗が乾燥しづらくなり雑菌が繁殖しやすい環境になるため、ワキガのニオイも強くなってしまいます。

抵抗がある方もいるかもしれませんが、ワキガの方は脇毛を処理することをおすすめします。

②ストレスがたまっている

アポクリン腺はホルモンバランスの乱れによる影響を受けやすいです。

仕事などでストレスがたまりやすい男性は、アポクリン腺が発達しワキガのニオイが強くなります。

適度にストレス発散をすることが、ワキガの改善にも繋がります。また、自分の職場や生活の環境を1度見直してみましょう。

③食生活が偏りやすい

仕事が忙しかったり接待で、外食やコンビニ食が中心の生活を送る男性も多いと思います。

そうした生活の中で高脂質や動物性たんぱく質ばかり摂取していると、アポクリン腺から出る汗に脂質やタンパク質が多く含まれるようになりニオイが強くなります。

④スーツなどの厚着で高温多湿で不衛生に

男性はスーツを着用して仕事をしている方も多いかと思います。

スーツは基本的に通気性が悪いので、脇の部分も高温多湿で不衛生な状態になりがちです。

高温多湿の環境では雑菌が繁殖してしまい、ワキガのニオイも強くなります。

可能な限りジャケットを脱ぐなどして、脇の周りの通気性をよくしてあげましょう。

自宅で簡単にできる7つのワキガ対策

自宅で簡単にできる7つのワキガ対策をご紹介します。

①通気性の良い下着を着用する

通気性の良い下着 メンズ 男性

蒸れはワキガの原因である皮膚上の雑菌を増加させるため、ワキガのニオイを悪化させてしまいます。

綿100%など、通気性の良い下着を着用することで、汗を吸収し、脇部分の通気性がよくなるため、雑菌が繁殖しにくい状態を維持することが可能です。

逆にポリウレタンなどの化学繊維は保温性は高いが、通気性が悪いためニオイを強くする原因となる可能性がありますので注意が必要です。

②食生活を腸内環境に良いものを食べる

野菜

野菜や豆類を中心としたバランスの良い食事を心がけることで、野菜や豆に含まれる食物繊維が腸の働きを助け、ワキガの改善にも繋がります。

また梅干しなどのアルカリ性の食べ物を撮ることで、酸性に傾いた体を中和してくれるため、皮膚上で雑菌が繁殖しにく環境を作り出すことができます。

③睡眠をよくとる

睡眠 男性

睡眠不足は、ホルモンバランスを乱し汗腺の働きを促してしまいます。

最低でも6時間の睡眠をとるのが望ましいです。

また、良質な睡眠をとるため、入眠の1時間前からはPC作業やスマートフォンの使用は避けるようにしましょう。

④汗をかいたらすぐにふく

汗 拭く 男性

汗を放置していると、その汗を脇にいる常在菌が汗を分解して強いニオイを発してしまいます。

汗をかいたらこまめにふき取り、雑菌の繁殖を防止するようにしましょう。

⑤洗剤を体臭対策用のものにする

洗濯 洗剤 加齢臭

現在は薬局・ドラッグストアなどでも体臭対策用の洗剤が販売されています。

洗剤を香り重視で選ばれている方もいるかもしれませんが、香りが強い洗剤はワキガのニオイと混じってしまい、より強いニオイを発してしまう可能性があるので注意が必要です。

ワキガ対策用の洗剤と柔軟剤を紹介した下記の記事を参考にしてみてください↓↓

⑥脇毛を剃る(整える)

脇毛を処理した男性

男性の多くは、脇毛を剃るという習慣がある人は女性に比べて少ないと思います。

しかしワキガの人は抵抗がないのであれば、脇毛を剃ることをおすすめします。

脇毛が生えていると汗が乾きにくく、蒸れた状態になり雑菌が繁殖しやすくなりますので、おのずとワキガのニオイもキツくなります。

ワキガの人は「脇毛を剃る」もしくは「短く整える」といった対策をとると良いでしょう。

▽脇毛の処理方法は以下をチェック▽

⑦制汗剤を使用する

制汗剤画像

気になった時に、すぐに対策できるという点では市販の制汗剤もおすすめです。

薬局やドラッグストアでは多くの制汗剤が販売されていますが、ワキガの方が商品を選ぶポイントとしては「殺菌力」「制汗力」「無香料」の3点です。

殺菌成分では「イソプロメチルフェノール」や「グリチルリチン酸ジカリウム」といった高い殺菌効果と肌への安全性が高い殺菌成分が配合されている商品を選びましょう。

制汗成分では「フェノールスルホン酸亜鉛」は高い制汗効果がありながら毛穴を完全に閉じきらない成分のため、老廃物が体に滞留するという危険もなく安全性が高い成分です。

またワキガの人が香りの強い制汗剤を使ってしまうと、ワキガのニオイと制汗剤の香りが混じってしまい、より強いニオイを発してしまうことがありますので、無香料の制汗剤がおすすめです。

ワキガ対策商品を使用する

次に、市販の男性専用ワキガ対策商品ランキングをご紹介します。

ワキガ に本当に効果のある商品を2つに厳選しましたので、1度確認してみてください。

 

デオドラントクリーム

デオシーククリーム商品画像

ワキガ対策としてはデオドラントクリームがもっとも効果的で、即効性が期待できます。ワキガクリームの中でも医薬部外品に認定されている「デオシーク」がおすすめです。

デオシークは、皮膚の雑菌を殺菌するための殺菌成分に医薬部外品認定の「イソプロメチルフェノール」「グリチルリチン酸ジカリウム」をダブルで配合しており、高い殺菌効果が期待できます。

また雑菌のエサとなる汗を抑える制汗成分に「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しており毛穴を収縮させる作用により、毛穴を完全に塞ぐことなく抑えることができるため老廃物を体に溜め込まずに汗を抑えることが可能です。

ニオイを抑える消臭成分には「柿タンニン」を配合しワキガ のニオイと結合し、高い消臭効果を発揮することができます。またデオシークは「無添加・無香料」にこだわっている肌にとても優しい商品です。

メーカーも商品力に自信があるため「永久返金保証」を設けており「効果がない」「肌に合わない」という場合に、いつでも返金してもらうことが可能ですので、リスクなく購入することができます。

【参考記事】デオシークの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓

デオシークの公式サイトはこちら


ボディソープ

deoseekデオシークボディーソープ商品画像

次にワキガ対策として有効なのがボディーソープです。

ボディソープは毎日使うものですので、日常的なケアにおすすめの商品です。

ワキガ対策用のボディソープを選ぶ際のポイントは、肌に優しい「イソプロメチルフェノール」や「グリチルリチン酸ジカリウム」などの殺菌成分を配合しているかを確認しましょう。

また、肌を雑菌から守り潤いとハリを与えてくれる「トレハロース」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されているかを確認することで、その製品が肌にどのくらい優しいか判断できます。

デオシークの公式サイトはこちら

ワキガ体質は高い確率で遺伝する!?

ワキガは、優性遺伝のため親族の影響を受けやすいです。

ワキガの人は、ワキガの原因のアポクリン腺が、遺伝によって通常よりも発達している傾向にあります。

両親がワキガの場合は80%の確率、片親がワキガの場合は50%の確率で遺伝します。

親族にワキガがいて、自分も脇のニオイが気になるという方はワキガの可能性が非常に高いです。

ワキガは男性と女性で違いがあるの?

男性と女性では、どちらのほうがワキガになりやすいのでしょうか。まずは、ワキガが発生する割合の男女比についてご説明します。

実は、女性のほうがワキガになる割合が7割多いと言われています。これはワキガの原因であるアポクリン腺が女性に多く存在するためです。

また、男性と比べると女性のほうが脂肪がつきやすく、汗をかきやすいというのも理由のひとつです。

女性より男性のほうがワキガである割合が少ないからこそ、男性のワキガは目立ってしまいます。

日本の人口のおよそ10%がワキガだと言われていますが、ワキガである場合は早急な対策を行いましょう。

ワキガ体質をセルフチェック

チェック方法

自分がワキガ体質かどうか判断方法は以下の4つです。

①耳垢が湿っている

ワキガ体質の方は、ニオイの原因である汗が分泌される人間の汗腺のひとつ「アポクリン腺」が耳の中まで発達しているため耳垢が湿っている場合が多いです。

汗の原因であるエクリン腺は耳にはないので、耳垢が湿っているということはアポクリン腺が発達していると考えられます。

またアポクリン腺から分泌される汗はベタつきがあるため、耳垢にベタつきがある方もワキガの可能性が高くなります。

②下着の脇の部分だけ黄ばむ

アポクリン腺から分泌される汗の中には「リポフスチン」という色素成分が含まれております。

エクリン腺から分泌される汗にはリポフスチンは含まれていません。

下着などが黄ばむ原因はリポフスチンの色素が原因なので、アポクリン腺が多い人は脇の部分が黄ばみやすいと言えます。

③気温などに関係なく脇汗をかきやすい

アポクリン腺から掻く汗は季節や温度に関係なく掻くと言われております。

エクリン腺からの汗は基本的に暑い時や緊張した時に掻くので、温度に関係なく脇汗を常に掻いているという人はワキガの可能性が高いです。

④ツンとした臭いがする

ワキガの臭いは一般的に以下のような臭いとされています。

  • ネギ、玉ねぎのようなツンとした臭い
  • 古くなったプラスチックの臭い
  • 鉛筆の芯の臭い
  • 香辛料のような臭い

ワキガの臭いは汗の酸っぱい臭いとは異なり、ツンとした臭いが発生します。

上記のようなニオイが脇から発生している方はワキガ体質であることがわかります。

【参考記事】ワキガの遺伝に関する記事はこちら↓↓

【コラム】根本的なワキガ対策には手術が必要

ワキガ 手術 医師

ワキガで悩んでいる方は少しでも早くワキガを改善したいと考えています。

上記で紹介したクリームやボディソープは対策として非常に有効ですが根本的な解決ではありません。

もし「すぐにでもワキガを改善したい」「人よりも症状が重くクリームやボディソープだけでは解決しなかった」という人は手術も視野に入れてみてください。

現在は昔と違い皮膚を切開する外科的な手術だけでなく、超音波や注射などで皮膚を切開しなくてもワキガを改善できる手術が多くあります。

その多くの選択肢から自分に合った適切な手術法を選ぶためにも、まずは最寄りの病院やクリニックで無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

下記の記事で紹介しているクリニックでは、無料カウンセリングを行なっているクリニックがありますので、ぜひチェックしてみてください。

【参考記事】ワキガ手術の方法などを解説した記事はこちら↓↓

まとめ

ワキガは男性にとって非常に気になるところです。

まずは食生活、生活習慣を見直してみましょう。

市販のデオドラントクリームやボディソープを使用することも対策としては非常に有効です。

それでも気になる方はアポクリン線を取り除くワキガの手術がありますので、すぐにでも治したいという方は、最寄りのクリニックで医師のカウンセリングを受けてみてください。

<おすすめ関連記事>

1