服の素材選びも大切!綿の服を着ることでワキガ対策になる?!

ワキガは服選びも大切!?

ワキガ体質で悩んでいるみなさん、綿の素材の服を着るとワキガ対策になるようです。ワキガと綿の関係性も調べてみました。

綿の服と違い、ポリエステルなどの化学繊維の服を着たとき、ワキガの臭いが強くなったという経験はありませんか?実は、化学繊維はワキガ臭を強くしてしまうのです。

また、衣類に染みついたワキガの臭いは1度洗濯しただけでは落ちません。それはアポクリン線の汗の成分とワキガの臭い分子が服の繊維の奥まで染み込みやすいからです。

これらの理由から、ワキガの人は服選びも大切になります。つまり、綿の素材の服を選ぶと良いのです。

ワキガと綿の関係性とは?

科学繊維は臭いが生地に付きやすい、「通気性」「吸湿性」が悪いのが特徴です。なので、ワキガの人には相性の悪い性質になります。

それに比べて、綿は「通気性」「吸湿性」に優れているので、ワキガ臭を改善してくれます。ワキガの人にとって綿はありがたい存在なのです。

綿の素材の良いところ①吸湿性

綿などの天然植物繊維の特徴の1つは、水分と親和性が高いので吸湿性に優れている点です。繊維も細かく、汗をたくさん吸ってくれるところが綿の良いところです。

化学繊維の服でも吸汗速乾があります。

これは汗に含まれる水分を発散してくれますが、綿と違い、臭い成分は生地に残ってしまう為、ワキガ体質の人は注意が必要です。

これらの事を考えるとワキガの人は綿の素材が一番合っているといえます。

綿の素材の良いところ②通気性

綿の性質のもう1つの特徴は、「通気性」です。肌から出た水分を服の外側に発散させる通気性はワキガの人にとって大切になります。

それは、綿と違い、通気性の悪い化学繊維の服を着ると汗線の多い脇は特に蒸れやく、蒸れた場所が好きな細菌が繁殖してしまい、ワキガの臭いを強くしてしまう為です。

ですので、ワキガの人は通気性の優れた綿を選ぶ必要があります。

ワキガ体質に大切な素材選び

ワキガで悩む人にとって夏は半袖で薄着なので、綿の素材選びなど、ワキガ対策をしっかりしていく事が大切になりますが、冬も注意が必要です。

厚着で蒸れやすいということもありますが、暖房などで汗をかいてしまうこともあります。一度臭いが服についたら、脇の汗を拭きとっても一日服からワキガの臭いがしてしまいます。

夏だけではなく、冬も綿の素材選びましょう。

ワキガを解消したいという方にはこちら!

今まで素材によってワキガの拡大を防げるということについて話してきました。

しかし、衣類の素材を変更しても、ワキガの根本的な解決にはなっていません。

ワキガを消す方法として、食事だけでは摂りきれない栄養素を、抗酸化サプリを利用して簡単に摂取するという方法があります。

抗酸化とは、酸化を防ぐという意味で、ビタミンA、C、E、ベータカロチンなどが配合されたサプリが、抗酸化作用があるサプリメントとして知られています。

サプリメントを使用することによってワキガを内側から改善することができます。

数あるサプリメントの中でもお勧めしたいのがメンズデオです。メンズデオには「シャンピニオンエキス」「センス」「フラクトオリゴ糖」などの七つの成分が配合されており、それらの成分が腸内フローラのバランスを整え、ワキガを内側から改善してくれます。

そのため多くのワキガで悩む方が、メンズデオを飲んで一時的ではなく、長期的にワキガを改善できたと支持されています。ワキガ対策サプリは通常50%リピートすれば良いとされていますが、このメンズデオのリピート率は90%を超えています。身体の内側からワキガの原因をなくしていきたいという方はとてもおすすめです。

現在期間限定で初めてメンズデオを購入される方は初回が71%OFFの990円で購入できるキャンペーンを開催しています。さらにキャンペーン中なら送料も無料になります。

期間限定中にまだメンズデオを飲んだことがない方は購入をおすすめします。

「メンズデオ8400って効果あるの?!悪い口コミ・有効成分全て公開!」こちらではメンズデオの有効成分について、また悪い口コミまで公開されています。ワキガを治したい方は一度チェックしておきましょう。

スクリーンショット 2018-04-11 14.25.06-min

 

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

<おすすめ関連記事>

本当にワキガは薬で治る?話題のデオドラントクリームランキング5選!

ワキガの特徴とは?においや体質からわかるワキガの特徴を徹底調査!

0