正しいすそわきが対策8選!原因に合わせた治し方をしないと治らない?!

すそわきがの原因とは?

ワキガのメカニズム

すそわきがの対策方法を知る前にまずはすそわきがのメカニズムや原因について理解し、そのメカニズムに合わせた対策をすることが重要です。

すそわきがはアポクリン腺という感染から分泌される汗の中に含まれる脂質やたんぱく質、アンモニアが皮膚上の常在菌に分解されることで発生する独特な強い臭いが原因となっています。

この原因はワキガと同じメカニズムとなっており、アポクリン腺は脇だけでなく、陰部、乳首、耳の中まで発達しているため、強い臭いがデリケートゾーンからも発症してしまうのです。

すそわきがを悪化させる原因とは?

次に、すそわきがを悪化させてしまう原因をご説明していきます。

デリケートゾーンの衛生環境の悪化

原因その1として挙げられるのが「デリケートゾーンの衛生環境の悪化」です。デリケートゾーンをあまり洗っていなかったりすると、雑菌が繁殖し、すそわきがを悪化させる原因となってしまうのです。

もちろん洗いすぎもいけませんが、できるだけ清潔をたもつようにしましょう。

食事の偏り

原因その2として挙げられるのが「食事の偏り」です。高脂質・動物性たんぱく質などをよく食べると、アポクリン腺の働きが活性化しすそわきがを悪化せさせる原因となります。特に、コンビニ食や外食は脂質が高い食べ物が多いので注意が必要です。

デリケートゾーンの蒸れ

最後に原因その3として挙げられるのが「デリケートゾーンの蒸れ」です。通気性の悪い下着や洋服を着用していたり、毛の処理をしていないと湿度が高まり臭いが強くなってしまうのです。蒸れが生じないよう、通気性をよくする必要があります。

以上が、すそわきがを悪化させてしまう原因となります。

すそわきがの正しい対策8選!

すそわきがを悪化させてしまう原因をご説明しました。さまざまな原因ですそわきがが悪化してしまうことがお分かりいただけたでしょう。では、すそわきがはどのように対策を行えば良いのでしょうか?

実は、すそわきがは正しい対策をしなければ、逆に臭いが強くなってしまうこともあります。例えば、香料の配合されたデオドラントを塗って逆に臭いが強くなってしまったり…などです。原因にあった正しい対策を身に着けて、しっかりと臭いを解消することが大切です。

次は、すそわきがの正しい対策8選をご説明していきます。

①デリケートゾーン専用ウェットティッシュ

対策その①として挙げられるのが「デリケートゾーン専用ウェットティッシュを使用する」ということ。

顔や体用のウェットティッシュは数多く販売されていますが、デリケートゾーン専用は稀。敏感でデリケートなデリケートはしっかりと専用のものを使う必要があります。

この商品の良いところは、外出先で気になったときにサっとすそわきが対策ができるということ。まるでシャワーで洗い流したようにサッパリとした拭き心地となっています。外出先ですそわきがの臭いが気になったときに大変便利です。

②食事を変える

野菜の画像

対策その②として挙げられるのは「食事を変える」ということ。さきほど高脂質、高たんぱくの食事はすそわきがを悪化させてしまう原因となることをご説明しました。

身体の内側からすそわきがを対策するには、腸内環境にとって良い食べ物を食べる必要があります。野菜など腸内環境にとって良いものを食べることで、アポクリン腺の活動を穏やかにすることができるのです。

特にすそわきが対策として有効な食べ物が、抗酸化作用のある食べ物。脂肪酸の酸化を防ぎ、すそわきがの臭い対策をすることが可能です。ニンジンやパプリカは高い抗酸化作用を持っています。積極的に摂取しましょう。

③下着の素材を変える

下着の画像

対策その③として挙げられるのが「下着の素材を変える」ということ。化学繊維は保湿性が高く、通気性が悪くなってしまいます。通気性が悪くなると、雑菌が繁殖しやすくなりすそわきがを悪化させる原因になります。

対策を行う場合は、綿などの通気性の良い下着を選ぶようにしましょう。蒸れを防ぎ、乾燥しやすくできます。一度お手持ちの下着を見直してみることをおすすめします。

④脱毛・毛を整える

毛

対策その④として挙げられるのが「脱毛・毛を整える」ということ。デリケートゾーンの毛が多いとその分、蒸れが生じやすく菌も繁殖しやすくなってしまいます。毛を処理して、対策をしましょう。

最近では、デリケートゾーンの脱毛を行っている方も多くいらっしゃいます。また、毛をすくだけでも通気性を改善できるので、ぜひお試しください。

普通のはさみを使用すると、チクチクと不快になってしまうので、アンダーヘア用はさみやシェーバーを使用することをおすすめします。

⑤ビューホット治療

ビューホット

出典:船橋中央クリニック

対策その⑤として挙げられるのが「ビューホット治療をする」ということ。ビューホット治療というのは、高周波の光を照射し、エクリン腺とアポクリン腺を破壊する最新のわきが治療法です。

従来の手術とは異なり、切開が必要ないという大きなメリットがあります。切開がないので、もちろん傷跡も残りません。さらに効果が高く、再発の可能性も非常に少ない対策方法です。

⑥ボトックス治療

スクリーンショット 2017-07-01 18.36.53

対策その⑥として挙げられるのが「ボトックス注射をする」ということ。ボトックス注射というのは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質をわきが部分に注入することで、汗腺の働きを抑制しわきがの臭いを和らげる対策方法です。

効果は永久的なものではありませんが、約6カ月~1年間持続します。手術と比較すると、切らずに治療できることやたった5分で治療が完了するというメリットがあります。

⑦すそわきが対策石鹸・ボディソープ

対策その⑦として挙げられるのが「すそわきが対策石鹸・ボディソープを使用する」ということ。

ボディーソープは、すそわきが対策では基礎。もっとも重要です。ボディーソープを変えることで、デリケートゾーンを清潔に保ち、雑菌の繁殖を抑制することができるのです。

また、すそわきが対策のボディーソープの中では、デオシークのボディーソープがおすすめ。有効成分でイソプロピルメチルフェノールがしっかりと雑菌を殺菌。さらに、パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑制し効果的にすそわきがの臭いを防止します。

スクリーンショット 2017-07-01 18.40.36

⇒デオシーク公式サイトはこちら

⑧すそわきが対策デオドラントクリーム

対策その⑧として挙げられるのが「すそわきが対策デオドラントクリームを使用する」ということ。

いざというときにひと塗りで対策できるデオドラントクリームは非常に効果があります。外出先で臭いが気になったときでもサっと対策できるでしょう。

また、わきが対策のデオドラントクリームはさまざまな商品が販売されていますが、殺菌成分と制汗成分が配合されているデオドラントクリームを選ぶことが大切です。

成分表示などを見て、どのような成分が配合されているのかしっかり確認してから購入するようにしましょう。

スクリーンショット 2017-07-01 18.40.36

⇒デオシーク公式サイトはこちら

すそわきが原因・対策まとめ

すそわきがの原因がきちんとお分かりいただけたかと思います。すそわきがは、メカニズムや原因を知った上で対策を行うことが大切です。

今回ご紹介した対策8選は、身体の内側・さらに外側から臭いにアプローチする効果的な方法です。人それぞれ自分にあった対策は異なるもの。ぜひ実践してみて、自分に合った対策方法を見つけてください。

また、身体の内側からの改善が難しい場合は、まずはデオドラントやボディーソープを使用してみることがおすすめです。効果的にすそわきがを対策していきましょう。

<おすすめ関連記事>

デリケートゾーンの臭いケア用市販デオドラントクリームランキング!

デリケートゾーンの臭いにおすすめの市販石鹸・ボディソープランキング

すそわきが・陰部の臭いのセルフチェック方法、対策方法5選!

0