ニキビ跡を消す方法とは?市販薬・皮膚科・化粧水に分けて徹底解説!

ニキビ跡の赤みを消す方法を徹底解説!

「ニキビ跡の赤みが消えない」「ニキビ跡を消すにはどうすれば良いの?」そんな悩みを抱えていませんか?

今回はニキビ跡の赤みで悩む方に、ニキビ跡を消す効果的な薬や化粧水などを詳しく解説していきます。

特に、薬は市販薬や皮膚科での処方薬など様々種類があるので、効用や副作用など詳しく説明します。

ニキビ跡に効果的な薬

まずは、ニキビ・ニキビ跡を消すのに効果的な薬についてご紹介していきます。

市販薬

顔のニキビ跡用の薬

①ペアアクネクリーム

ペアアクネクリーム

<容量>

24g

<特徴>

有効成分のイブプロフェンピコノールがニキビの原因となる、アクネ菌の生成を抑えます。

さらに、もうひとつの有効成分であるイソプロピルメチルフェノールが雑菌や細菌を殺菌。

ニキビが悪化してしまうのを防ぎます。

肌を整え、赤みのあるニキビ跡を効果的に消すことができます。

<価格>

715円

⇒販売サイトはこちらをクリック

②イハダ

イハダ

<容量>

15g

<特徴>

ノンステロイドのニキビ・吹き出物治療薬です。

Wの有効成分が配合されており、イブプロフェンピコノールで消炎・イソプロピルメチルフェノールで殺菌をしニキビに効果を発揮します。

炎症を抑えることで、赤いニキビ跡を効果的に消すことが可能です。

<価格>

841円

⇒販売サイトはこちらをクリック

③エスエス製薬 ハイチオールC

チョコラBB

<容量>

180粒

<特徴>

ニキビ跡を消すことに定評があるハイチオールC。肌細胞の代謝を助けることによって、シミやニキビ跡を効果的に消すことが可能です。

メラニンの過剰な生成を抑制するので、色素沈着予防にも効果があります。

<価格>

1,767円

⇒販売サイトはこちらをクリック

今ある顔のニキビ用の薬

①オロナインH軟膏

オロナイン

<容量>

100g

<特徴>

有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液が高い殺菌作用を発揮し、ニキビの原因となる菌をしっかり殺菌します。

ニキビや吹き出物のほか、しもやけ、あかぎれ、軽いやけどなどにも効果があります。

<価格>

784円

⇒販売サイトはこちらをクリック

②クレアラシル

クレアラシル

<容量>

18g

<特徴>

グリチルリチン酸ニカリウムをはじめとした有効成分が、アクネ菌を殺菌。さらに、ニキビの炎症を皮脂を抑えます。

皮脂を吸収する効果もありますので、ニキビの再発防止にも効果的な薬です。

<価格>

898円

⇒販売サイトはこちらをクリック

③ビフナイト

ビフナイト

<容量>

18g

<特徴>

寝ている間にニキビをケアするビフナイト。

角質軟化成分イオウが毛穴を開き、皮脂を吸収。

さらに、イソプロピルメチルフェノールがニキビの原因菌を殺菌。グリチルレチン酸が、腫れや炎症を鎮めます。

<価格>

798円

⇒販売サイトはこちらをクリック

背中ニキビ用の薬(医薬部外品)

ジェエルレイン

<特徴>

有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが、肌をしっかりとケアしながらニキビの炎症を鎮静。

サリチル酸が、ニキビを徹底抗菌。さらに、角質を柔らかくします。

背中のニキビを対策するでなく、うるおいを与え、肌を整える効果があります。

ニキビから保湿までを1つでケアできる万能性を兼ね備えています。

<価格>

通常価格6,225円→特別価格5,480円(税抜)

⇒公式サイトはこちらをクリック

皮膚科の処方薬

レチノイド

①ディフェリン(アダパレン)

ディフェリンには、古くなった角質を取り除き汚れや皮脂を除去するピーリング作用があります。

赤ニキビから白ニキビまで効果があります。

場合によっては、乾燥やかゆみ・赤みといった副作用がでる可能性があります。

過酸化ベンゾイル製剤

①過酸化ベンゾイル

過酸化ベンゾイルには、高い殺菌効果がありニキビの原因となるアクネ菌をしっかりと殺菌できます。

さらに、古くなった角質を取り除き肌の代謝を促進する効果があります。

場合によっては、粉拭きやかゆみといった副作用がでる可能性があります。

②デュアック

クリンダマイシンという成分が雑菌・殺菌の繁殖を抑制。

過酸化ベイゾルが古くなった角質を除去し、ニキビに効果を発揮します。

場合によっては、乾燥や赤みといった副作用がでる可能性があります。

外用抗菌薬

①クリンダマイシン系

タンパク質合成阻害作用を持っており、アクネ菌を効果的に殺菌。

ニキビの原因を排除し、治療します。

場合によっては、赤みやかゆみといった副作用がでる可能性があります。

②ニューキノロン系

ニキビの原因菌や細菌が生成される際に必須となる酵素を阻害することにより、抗菌作用を発揮します。

原因菌が抗菌されることにより、ニキビ治療に効果がでます。

場合によっては、赤みやかゆみといった副作用がでる可能性があります。

皮膚科・美容皮膚科での薬以外の治療方法!

次に、皮膚科・美容皮膚科での薬以外のニキビ・ニキビ跡を消す治療法についてご紹介します。

レーザー治療

レーザー治療は効果的にニキビ跡を消すことができる方法。

特殊な光を照射することにより、色素を破壊し、沈着したニキビ跡を消すことが可能です。

ケミカルピーリング

酸性の薬剤を導入し、角質に詰まっている汚れや古くなった皮脂を除去する方法。

奥からしっかりとニキビの原因を排除するので、効果的な治療となっています。

イオン導入

イオン導入では、ビタミンCなど肌に良いとされる栄養素を注入します。

ビタミンCを導入することで、皮脂の過剰分泌を抑制しニキビ対策を行うことが可能です。

まずは自宅ケアから始めよう!

次に、ニキビ・ニキビ跡を消すための自宅ケアの方法をご説明します。

正しいスキンケアの方法

正しいスキンケア方法は、

・洗顔

・化粧水

・美容液

・乳液

の4ステップです。それぞれ詳しく解説していきます。

洗顔

まずは、正しい洗顔方法をご説明します。

1.洗顔フォームをよく泡立てる

2.泡をそっと肌に乗せ、くるくると優しく洗う

3.ぬるま湯(35℃前後)で20回以上しっかりとすすぐ

4.繊維の柔らかいタオルで水分をふき取る

ゴシゴシ擦るのは肌の大きな負担に。優しく丁寧な洗顔を心掛けましょう。

また、手には雑菌が多く繁殖しているので洗顔前には必ず手を洗いましょう。

化粧水

次に、化粧水を塗布していきます。

1.手のひらに化粧水をとる

2.手のひら全体で顔を包み込むよう塗布していく

3.ゆっくりと丁寧にパッティング(手で成分をぐっと押し込むイメージ)していく

以上が正しい方法となります。しっかり成分が浸透するように、優しくパッティングしてください。

美容液

次に、美容液を塗布します。

1.手のひらに美容液をとる

2.手のひら全体で顔を包み込むよう塗布していく

3.ゆっくりと丁寧にパッティング(手で成分をぐっと押し込むイメージ)していく

基本的に塗り方は化粧水と変わりません。効果を実感したいところに特に丁寧に塗り込みましょう。

乳液

次に、乳液を塗布します。

1.手のひらに乳液をとる

2.手のひら全体で顔を包み込むよう塗布していく

3.乾燥しやすい部分に重ねづけする

乳液は油分の膜を張り、保湿するスキンケア。乾燥しやすい部分は重ね付ねをしましょう。

おすすめの化粧品

次に、肌を整えニキビ・ニキビ跡を消すためにおすすめの化粧品をご紹介します。

バルクオム

<特徴>

「チャ葉エキス」や「リンゴ果実培養細胞エキス」をはじめとした肌を整える成分が豊富に含まれるため、1本で効果的にスキンケアをすることが可能です。

肌を整え代謝であるターンオーバーを促すことで、ニキビ跡を消す・ニキビ治療といった効果に期待ができます。

洗顔料・化粧水・乳液と3つの役割を持っているのでスキンケアに不慣れな方にもおすすめです。

<価格>

初回価格500円

バルクオムの購入方法や効果について詳しく知りたい方→バルクオムを激安で購入する裏技はこちら!〇〇%OFFで購入可能!の記事も参考にして下さい。

⇒公式サイトはこちら

ピーグレン

ビーグレン

<特徴>

ビーグレンに配合されているのが「ハイドロキノン」という成分。

メラニンの生成を抑え、シミやニキビ跡を消すことに高い効果を発揮します。

さらに、ビーグレン独自の浸透テクノロジーにより、抜群の浸透力を実現。

成分が、皮脂を通過し角質層の奥までしっかりと行き届きます。

頑固なニキビ跡も効果的に消すことができます。

「ニキビを消す」「紫外線予防をする」「シミ・そばかすを対策する」効果があります。

<価格>

トライアルセット1,800円

⇒公式サイトはこちらをクリック

アクアモイス

アクアモイス

<特徴>

「浸透型コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「アミノ酸」によって、乾燥しがちな肌をしっかりと保湿。

さらに、「アーチチョーク葉エキス」「大豆種子エキス」が皮脂によるテカりや開いた毛穴をケアします。

肌をきちんと整えることで、肌本来のバリア機能やターンオーバの力が取り戻され、ニキビ跡を消すことに効果を発揮します。

1本で化粧水・美容液・乳液・クリームの役割を果たすので、手軽にサっとケアをすることが可能です。

<口コミ>

<価格>

5,184円

→販売サイトはこちらをクリック

ニキビ跡を確実に治す方法のまとめ!

ニキビ跡はなかなか消すことができずに困ってしまいます。

しかし、きちんと普段のスキンケアを行い、治療をしていけば徐々にニキビ跡を消すことは可能です。

今回ご説明した治療薬やスキンケア方法、化粧品をぜひ参考にし、ニキビ跡のない健やかな肌を目指していきましょう。

<おすすめ関連記事>

肌荒れで悩んでいる方⇒男のひどい肌荒れは〇〇が原因?肌荒れの正しい改善方法7選!

・ニキビ跡で悩んでいる方⇒ニキビの跡を完治できる!メンズエステの口コミ・料金ランキング3選!

・胸・背中ニキビで悩んでいる方⇒なぜ治らないの?男性の胸と背中ニキビの原因と正しい治し方6選!

・スキンケアを見直したい方⇒男の肌荒れが治る?モテる男の最新人気化粧水ランキングTOP7!