ニキビ跡におすすめの化粧水!正しい選び方とつけ方も徹底解説!

 ニキビ跡の原因

ニキビ跡には「残らないニキビ跡」と「残るニキビ跡」があります。

厄介なのは「残るニキビ跡」です。

ニキビ跡の原因は、跡が残る、残らないに関わらずニキビができた箇所の炎症です。

この炎症の度合いが強くニキビが化膿すると、とニキビ跡が残りやすくなります。

ニキビの化膿に加えて痛みを伴うと、ニキビ跡はますます残りやすくなります。

ニキビ跡が残らないための適切な対策を講じなければなりません。

正しい化粧水の選び方とは?

ニキビ跡を残さないためには正しい方法でスキンケアをする必要があります。

スキンケアで重要なのが化粧水選びです。

ニキビ跡対策における正しい化粧水の選び方とは、

①自分の肌タイプにあったものを選ぶ

②美容成分から選ぶ

③継続できる価格から選ぶ

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

化粧水

①自分の肌タイプにあったものを選ぶ

正しいスキンケア、ニキビ跡対策には、自分の肌タイプにあった化粧水を選ぶことが重要です。

この「自分の肌タイプ」を見極めることが、実は自己判断では難しかったりします。

女性は、デパートなどの化粧品売り場で店員さんに肌タイプをチェックしてもらうのも有効です。

ところが男性は化粧品売り場で肌チェックというわけにはいきません。

男性が自分の肌タイプを把握する方法として、初期段階で皮膚科や形成外科などを受診して、肌タイプを確認する方法は有効です。

またメンズエステサロンをお試し利用して肌タイプを確認する方法も有効です。

②美容成分から選ぶ

化粧水は実に多くの商品が販売されています。

タイプも例えば「さらさらタイプ」「しっとりタイプ」「水状」「ややジェル状」など様々です。

このように世間に多く販売されている化粧水の美容成分に着眼してください。

ニキビ跡対策として有効な美容成分をいくつかご紹介しますので、化粧水選びの参考にしてください。

□殺菌効果の高い成分⇒サリチル酸、ピオニン、イオウ、イソプロピルメチルフェノールなど。

□炎症を抑える成分⇒グリチルリチン酸ジカリウム、アラントインなど。

□ニキビ跡を残さない効果が期待できる成分⇒ビタミンC誘導体など。

③継続できる価格から選ぶ

スキンケアは毎日継続することが、皮膚を良い状態に保つことにつながっていきます。

量が少なくて価格が高い化粧水を選ぶと、スキンケア、ニキビ跡対策が長続きせず、結果的にニキビ跡が残る、かえって悪化する可能性もあります。

上記①②に加えて、継続できる価格から化粧水を選ぶことが大切です。

【男性版】ニキビ跡用の化粧水

では次にニキビ跡用の化粧水をランキング形式で紹介していきます。

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

リプロスキン

リプロスキン

<特徴>

リプロスキンは、男性のニキビ跡の凸凹、赤らみ、黒ずみに効果を発揮する薬用化粧水としておすすめです。

リプロスキンは、ノンコメドジェニックテストという「化粧品の原料をチェックして初期ニキビを誘発しにくい」というテストを済ませた化粧水です。

また2016年6月の日本アクネケア化粧品研究所の調べで「使用感」「浸透力」「柔軟感」「利用したことがある」「変化を実感」の5項目で第1位を獲得した実績のある化粧水です。

<口コミ>

私はリプロスキンという化粧水でニキビ跡直りましたよ!毛穴もだいぶ目立たなくなりました。質問者様の写真を見ると過去の私より全然マシなので多分1か月くらいですぐ消えるんじゃないですかね!全然気にしなくていいレベルなはずですよ!

出典:yahoo知恵袋

<価格>

初回特別価格2,490円

リプロスキン

⇒公式サイトはこちらをクリック

ビーグレン

b.glen (ビーグレン) QuSome ローション <化粧水> 120ml商品画像

<特徴>

ビーグレンは、リピート率98.5%と、使用した方が何度も購入するという支持者の多い化粧水です。

ハイドロキノンという高い美白効果がある成分が含まれています。

医学会が認定している商品であり、365日返金保証がついているという点では、開発メーカーが自信を持って販売している化粧水と言えます。

開発メーカーが自信を持っているという点ではおすすめできる化粧水です。

<口コミ>

あまりに酷かったもので、ネットで調べて、職場近くの美容外科に通うことにしました。そこで肌を診てもらうと、肌機能が損なわれているとのこと。藁にもすがる思いでしたので、10万近い治療を続ける一方で、ドクターコスメもオススメされましたが、おためしの結果で納得がいかなかったので、更にネットで調べてb.glenという化粧品を見つけました。おためし後、洗顔から保水・保湿クリームまでライン一式揃えて、豪快にライン使いしました。使ってみて肌が生き生きしてきました。それに仕事の関係で化粧もしていました。男のくせに女々しいですが、スッピンのままでは醜い様相でしたので、ある程度の化粧を教わり、毎日しておりました。1ヶ月経過したころ、治療を受けていると、「白ニキビが減りましたね」「肌状態が改善されてますね」との褒め言葉をもらいました。美容外科の方も1ヶ月で無数の白ニキビが改善したことに驚いていました。その後、b.glenによるスキンケアを継続しつづけて、3ヶ月経過したころ、肌荒れ時では考えられないような
肌状態に回復しました。

出典:yahoo知恵袋

<価格>

トライアルセット1,800円

⇒公式サイトはこちらをクリック

バルクオム

バルクオム

<特徴>

バルクオムは、メンズ用スキンケア化粧水として、男性向け雑誌などでも多く紹介されている化粧水です。

リンゴ果実培養細胞エキスが男性の肌改善に直接働きかけ、ニキビ跡だけでなく、ヒゲ剃り後のヒリヒリ感、肌の乾燥やベタツキの改善にも効果を発揮します。

男性の肌は、女性に比べて水分が少なく皮脂が多い傾向にあります。

皮脂が多いということはニキビが悪化しやすく、ニキビ跡が残りやすいと言えます。

バルクオムは、この男性の肌の特徴に合わせたスキンケア商品で、男性のニキビ跡対策に非常に有効な化粧水です。

男性にの肌の特徴に合わせたという点では非常におすすめの商品と言えます。

<価格>

初回特別価格500円

バルクオムを詳しく知りたい方⇒【口コミ・評判】バルクオムの効果を成分レベルから徹底解析!の記事も参考にして下さい。

⇒公式サイトはこちら

【女性版】ニキビ跡用の化粧水ランキング

次に女性用のニキビ跡用化粧水について紹介していきます。

リプロスキン

リプロスキン

<特徴>

リプロスキンは、ニキビ跡の凸凹、赤らみ、黒ずみに効果を発揮する薬用化粧水です。

女性の愛好家も多い化粧水です。

女性雑誌などのメディアでも多く取りあげられている化粧水であり、おすすめです。

リプロスキンは、ノンコメドジェニックテストという「化粧品の原料をチェックして初期ニキビを誘発しにくい」というテストをクリアーした品質の化粧水です。

また2016年6月の日本アクネケア化粧品研究所の調べで「使用感」「浸透力」「柔軟感」「利用したことがある」「変化を実感」の5項目で第1位を獲得した化粧水です。

<口コミ>

<価格>

初回特別価格2,490円

リプロスキン

⇒公式サイトはこちらをクリック

ビーグレン

b.glen (ビーグレン) QuSome ローション <化粧水> 120ml商品画像

<特徴>

ビーグレンは、リピート率98.5%と、使用した方が何度も購入するという支持者の多い化粧水です。

ハイドロキノンという高い美白効果がある成分が含まれています。

高い美白成分は女性にもおすすめで、女性の支持者も多いです。

ビーグレンは、医学会が認定している商品であり、365日返金保証がついているという点では、開発メーカーが自信を持って販売している化粧水と言えます。

<価格>

トライアルセット1,800円

⇒公式サイトはこちらをクリック

ファンケル

ファンケル

<特徴>

FANCL(ファンケル)は、女性化粧品の代表的な商品シリーズです。

化粧水など皮膚科医専門医と共同開発しており、満足度90%の商品です。

2017年6月のVoCEでは化粧水部門の月間ランキング第1位を獲得している実力のある化粧水です。

ファンケルは、無添加化粧品として医薬部外品としても認められています。

安全性も高い商品としておすすめです。

<口コミ>

肝心の使い心地は、結果 ジェルと併用で二週間位(半分)でほぼニキビがなくなりました☆

一日目から変化がわかります。確実に肌がやわらかくなりました。

出典:@cosme

<価格>

通常価格3,240円⇒初回価格1,000円

ファンケル

⇒公式サイトはこちらをクリック

化粧水の正しい使用方法

化粧水の正しい使用方法についてここでは紹介していきます。

まずはやさしく洗顔をする

洗顔

<ポイント>

1.しっかり手を洗う

顔を洗うための手が汚れていたり、雑菌がついていたりしては、顔のスキンケア以前の問題です。

顔を洗う前に、しっかりと手を洗いましょう。

2.水洗いをする

水洗いで顔表面の汚れを落とします。

38~40℃程度のぬるま湯でも効果がありますが、それ以上の温度の湯で顔を洗うと、かえって皮膚にダメージを与える恐れがあります。

3.洗顔料を泡立てる

どのタイプの洗顔料を使うにしても、直接顔に塗りこんだりしては洗顔料の効果を発揮できなかったり、反対にスキントラブルの原因になることもあります。

「顔は泡で洗う」という意識で(実際に顔の本質的な汚れを落とすのは泡です)、しっかりと洗顔料を泡立ててから泡で顔を洗うようにします。

4.指の腹で優しく洗う

ゴシゴシとこすると、肌にとって刺激が強すぎたり、肌を傷つけてスキントラブルの原因になります。

泡で洗うのと併せて、指の腹で優しく洗うようにします。

5.タオルドライ

最後はタオルドライで締めくくります。

キレイなタオルを使用することはもちろんですが、ここでもゴシゴシこするのは避けるようにします。

おすすめなニキビ用洗顔料はこちら⇒ノンエー石鹸ニキビに効果なし?成分・口コミから効果を徹底検証!の記事も参考にして下さい。

化粧水の正しいつけ方

下記の動画では化粧水の正しいつけ方を解説しています。主なポイントは下記のとおりです。

・まず手のひらに化粧水をひろげ、そのときに手をこすらないこと

・あごのヒゲまわりからつけていく(ヒゲ剃りの影響で乾燥しやすい)、鼻の下も乾燥しやすいので十分に塗る。

・肌の水分が少ないと、洗顔後に化粧水でケアしているつもりが、逆に脂が出てしまうことがある。

・最後はティッシュをあてがうようにして、余分な化粧水を吸い取る。

スキンケア以外のニキビ跡対策

スキンケアによるニキビ跡対策が完璧なら、ニキビ跡は残らないと思っている方は間違いです

スキンケア以外のニキビ跡対策が、実は根本的にニキビ跡対策に有効に働く場合があります。

その理由は、皮膚組織は人間の内側で作られて新しい皮膚組織が表面化してくるというメカニズムにあります。

つまり、外側だけのニキビ跡対策だけをしていてもいけません。

身体の内側からニキビ跡対策をすることが大切です。

①良質な睡眠をとる

ベッド

「良質な睡眠」でよく勘違いされるのが「長時間の睡眠」です。

長時間の睡眠=良質な睡眠とは言えません。

良質な睡眠とは、睡眠中に肌が再生される時間帯に深い眠りが確保できていることが条件です。

具体的には深夜0時~早朝4時頃にかけて、その中でも午前2時頃は成長ホルモンが最も分泌される肌再生時間のピークとも言えます。

この時間帯に深い眠りについていることが重要です。

②栄養バランスの取れた食事をとる

野菜

皮膚は身体の内側から再生されていきます。

そのためには良い肌を作るための栄養バランスの取れた食事をとることが大切です。

美しい肌にはビタミンCが有効ですが、ビタミンC単独だけでは効果を発揮しません。

ビタミンEを一緒に摂取することで相乗効果が生まれます。

また肌のターンオーバーを促進するのはビタミンAです。

ビタミンAが不足すると肌からうるおいが無くなります。

うるおいがなくなると、ニキビが必要以上に乾燥しニキビ跡として残ってしまう可能性があるので注意が必要です。

<おすすめなサプリメント>

ニキビ跡対策におすすめのサプリメントが「きらりのおめぐ実」です。

肌のツルツヤキラリを実感できるサプリとして注目されています。

現代人は忙しく、栄養バランスの取れた食事を取ることが難しい人も多くいます。

そのような方のためのサプリとも言えるのか「きらりのおめぐ実」です。

サプリというよりも、自然素材を活かした商品で身体の内側から皮膚に良い栄養素を供給してくれます。

毎日が忙しい方にはぜびおすすめのサプリです。

きらりのおめぐ実

⇒公式サイトはこちらをクリック

③お酒とタバコは控える

看護師

お酒とタバコはニキビ跡対策のためには控えましょう。

お酒は肌再生に必要な深夜帯の深い睡眠を邪魔します。

タバコは体内の血流を悪化させ、皮膚再生のための栄養素が運ばれにくくなります。

ストレスを発散する場合は、お酒やタバコ以外の方法でストレス発散するようにしましょう。

④休日はストレス発散をする

休日は、できるだけ健康的な方法でストレス発散をするようにしましょう。

前述のお酒やタバコによるストレス発散ではなく、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動や、音楽鑑賞、カラオケ、読書なども有効です。

健康的にストレスを発散することは肌に余計なストレスがかからず、心身とも良い状態で肌を再生することができます。

<おすすめなサプリメント>

「忙しいビジネスマン」だけど「ニキビ跡は気になる」という方におすすめのサプリがあります。

このジェントルフェイス(GENTLE FACE)は、男性特有の肌の悩みやトラブルを解決に導いてくれるサプリとも言えます。

男性は女性以上に生活習慣を整えることは難しい方も多いので、このジェントルフェイスを摂取しながら、忙しいながらも肌トラブルを回避していただきたいものです。

ジェントルフェイスを詳しく知りたい方⇒ジェントルフェイスって本当にニキビに効くの?口コミ・効果まとめの記事も参考にして下さい。

ジェントルフェイス

⇒ジェントルフェイス公式サイトはこちら

⑤適度な運動をする

運動

<ポイント>

・ジョキング

・ストレッチ

・下半身浴を30分以上(血流促進で、運動と同効果を得ることができます)

上記のどの運動をするにしても、肌の再生(ターンオーバー)を意識した負荷のかけ方が大切です。

負荷のかかりすぎるパワートレーニングでは筋肉の方に重点が置かれてしまうので、有酸素運動により、肌の老廃物を外へ流すようなイメージの運動がニキビ跡対策としては有効です。

⑥紫外線対策をする

日焼け止め

紫外線対策はスキンケアにおいて基本とも言えますが、顔だけでなく紫外線があたる部位は可能な限り紫外線対策をしておくことをおすすめします。

顔以外にニキビができることがあり、顔以外の場所でニキビ跡が消えないという可能性も否定できないからです。

<おすすめな日焼け止め>

男性の紫外線対策、おすすめな日焼け止め対策としておすすめなのが「マージェンス」です。化粧品大手のPOLAから販売されています。

マージェンスは男の臭いと肌色に効果を発揮しますが、肌色への効果としては、赤黒い肌をナチュラルな明るい肌色に整える効果があります。

男性のニキビ跡で悩んでいる方は、肌の色という視点でこのマージェンスを使用してみることをおすすめします。

マージェンス

→公式サイトはこちらをクリック

しつこいニキビ跡は専門家に頼りましょう!

メンズエステ

<特徴>

様々な方法を試したけど自力では解決できないような、しつこいニキビ跡は専門家に頼りましょう。

ンズエステで有名な「ラ・パルレ」は、ニキビケアに定評があるメンズエステです。

ラ・パルレのニキビ内外コースでは、ニキビの原因を身体の内側と外側からのダブルでケアしていきます。

また初回体験価格が破格の安さ(下記参照)で試しやすいという点でもおすすめです。

<価格>

初回体験価格1,000円

ラ・パルレに興味のある方⇒初体験限定!ラ・パルレのニキビ内外コースは3000円って本当?!の記事も参考にして下さい。

ラパルレ

⇒公式サイトはこちらをクリック

ニキビ跡に効果的な化粧水のまとめ!

ニキビ跡に効果的な化粧水を、ランキング形式でご紹介しました。

自分に合う化粧水を選ぶことは重要ですが、ご紹介してきたように化粧水を正しくつけることができないと、高い効果が期待できません。

また化粧水だけに頼らず、皮膚は内側から形成されるという点も頭の片すみに置きながら、生活習慣を見直すことも、ニキビ跡対策となります。

しつこいニキビ跡は専門家の力を借りることも、ぜひおすすめします!

ニキビ跡の残らないキレイな肌めざしてがんばってください。

<ニキビ跡用化粧水>

【男性版】

リプロスキン

ビーグレン

バルクオム

【女性版】

リプロスキン

ビークレン

ファンケル

<おすすめ関連記事>

肌荒れで悩んでいる方⇒男のひどい肌荒れは〇〇が原因?肌荒れの正しい改善方法7選!

ニキビ跡で悩んでいる方⇒ニキビの跡を完治できる!メンズエステの口コミ・料金ランキング3選!

胸・背中ニキビで悩んでいる方⇒なぜ治らないの?男性の胸と背中ニキビの原因と正しい治し方6選!

ニキビ・ニキビ跡を隠したい方⇒薬局で人気のおすすめメンズ用コンシーラー・ファンデーション7選!

スキンケアを見直したい方⇒男の肌荒れが治る?モテる男の最新人気化粧水ランキングTOP7!