敏感肌の男性向けメンズ洗顔料7選!ニキビや肌荒れ対策【監修記事】

更新日:

【この記事の監修者】

猪川ゆみえ

日本フェイシャリスト協会認定講師/マスターフェイシャルスタイリスト/肌能力回復Facial Stylist Salon 統括マネージャー

学生時代に自身がニキビに悩まされたことを機に肌へのコンプレックスを初めて抱き...

敏感肌の方が洗顔料を選ぶポイントとして、敏感肌の方は、弱酸性の洗顔料を使用することをおすすめします。

そこまで敏感肌ではないけど、しっかり汚れを落としたい方は、弱アルカリ性の洗顔料を使用することをおすすめします。

ただ、どちらの方も注意していただきたいことは「熱いお湯で洗わない」ということです。熱いお湯で洗ってしまうと肌に刺激を与えてしまい、肌トラブルの原因にもなりますので注意が必要です。

敏感肌の方の洗顔方法のポイントとしては、肌をこすらないで洗顔料の泡で洗うことです。また、口周りだけが敏感だったりと部位によって違う方もいるかと思います。そのような方は、時間差で洗うことおすすめします。

例をあげると、口周りだけが敏感でその他は普通肌という方は、先に口周り以外を30秒くらい、そのあとに口周りを10秒くらい洗ってすぐに洗い流します。

敏感肌の方は、なるべく洗顔時間は短くしたほうが肌に負担がかかりませんので上記の方法を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

敏感肌に洗顔は関係ある?

髭 男

普段ちょっとした刺激で肌が荒れてしまうなんて方、そんな方はきっと敏感肌です。

メンズの肌質にはいくつかの種類がありますが最もスキンケアに気を使わないといけないのがこの敏感肌です。

ニキビを治したいと思い刺激の強い洗顔料を選んでしまうと、スキンケアをしたつもりが逆に肌が荒れてしまう、なんてことにもなってしまいます。

そこで今回は、以下の3つを中心にご紹介していきます。

  • 敏感肌とは?
  • 敏感肌の方の洗顔料の選び方
  • 敏感肌におすすめ洗顔料7選

ぜひ参考にしてみてください。

⇒「今すぐ敏感肌におすすめ洗顔料ランキングをチェック

敏感肌とは?

疲れた男性

まずは敏感肌の基礎についてご紹介をします。

敏感肌とは?

敏感肌とは、普通の人に比べると刺激に弱い肌、普通の人なら何とも思わない刺激にも何らかの反応を起こしてしまう肌のことを言います。具体的に、次のような方は敏感肌の可能性が高いです。

なお敏感肌には個人差があり、ちょっとした刺激でも過剰に何らかの反応を起こしてしまう敏感肌の方もいます。

<敏感肌の方の例>

  • 化粧品や洗顔料などを使用すると、肌が荒れたり、赤くなったりする。
  • 服の素材が毛や化学繊維だと、肌がかゆくなったり荒れたりする。
  • 陽ざしがそれほど強くなくても、外出中、肌を出している部位がピリピリする。
  • ネックレスやブレスレッドなどの金属で、肌が赤くなったりかゆくなったりする。
  • 髪の毛が頬に当たるのが気になったり、かゆみやピリピリ感を感じる。

敏感肌の原因

敏感肌のメカニズム
出典:ノブ

敏感肌は肌のバリア機能が低下している状態です。紫外線、細菌、ウィルスなどの様々な外的刺激に反応、感染しやすくなっている状態です。また水分が逃げやすい状態でもあるため、乾燥肌の原因にもなります。

肌のバリア機能が低下しているため、普通の肌なら何とも感じないことでも敏感肌の方はちょっとした刺激に反応、感染しやすい状態です。そのため身体の内側からの水分も逃げやすいため、肌荒れ、肌の赤みやかゆみなどを繰り返し、なかなか肌状態が改善しないという悪循環に陥る可能性があります。

敏感肌という言葉から女性がなりやすいというイメージを持つ方もいらっしゃいますが、男性でも敏感肌の方は存在します。

男性でも、上記の箇条書きのような傾向を感じている方は、敏感肌の可能性があります。ですので洗顔料選びなど、スキンケアには注意が必要です。

自分の顔の肌状態をチェックしてみよう!

ゴリラクリニック スキンケアトライアウト
ゴリラクリニック公式サイトはこちら
※スキンケアトライアウトは「銀座店」「新宿店」のみのメニューとなります

男性美容クリニックとして医院拡大中のゴリラクリニックでは、2,980円という破格の値段で、肌年齢」「肌タイプ」「毛穴」「肌トーン」「色素沈着」「水分&弾力」を細かく分析して医師からアドバイスを受けることのできるスキンケアトライアウトコースが人気です。

老け顔や顔がむくみがちな原因を正確に分析することで、適切な対策を打てるかと思いますので。気になる方は下記の参考記事を見てみてください。

<参考記事>

敏感肌の方の洗顔料の選び方

では次に、敏感肌の男性が選ぶべき洗顔料の正しい選び方についてご紹介していきます。

①保湿成分が含まれているか

敏感肌の方の洗顔料の選び方で大切な事の1つは「保湿成分が含まれている」という点です。

敏感肌の方は、肌の内側から水分が逃げやすい状態にあるため、洗顔料に保湿成分が含まれている事はとても大切です。洗顔料選びの際は、成分に保湿成分が含まれているかを必ず確認してください。

<おすすめの保湿成分>

【セラミド】

→セラミドとは肌の角質層の細胞の中で、水分と油分を蓄え、保持する働きがあります。肌の中にある必要な水分や油分を外に出さないようにすることで肌の潤いを保つ効果があります。

【ヒアルロン酸】

→ヒアルロン酸はもともとヒトの体内に存在する成分で非常に保湿力に優れた物質です。また保湿以外にも、肌のたるみやシワを予防する効果もあります。しかし年齢とともに減少していくものなので、スキンケアで補充するようにしましょう。

【コラーゲン】

→コラーゲンにはいくつかの種類がありそれぞれに働きがありますが、主な働きとしては肌の水分とハリや弾力を維持することになります。

②肌に刺激のある成分が含まれているか

敏感肌の方が洗顔料を選ぶ上で大切なこととして「肌に刺激を与える成分が含まれていないこと」が重要になります。

洗顔料の中には、洗浄力を高めるための成分を多く入れ、肌へ必要以上に刺激を与える商品も一定数存在します。しかし敏感肌の方がこういった洗顔料を使用してしまうと、スキンケアどころかひどい肌荒れ状態になってしまいます。

そのため、以下のような特徴を持つ洗顔料を選ぶようにしましょう。

  • 無添加
  • アルコールフリー
  • 無香料

敏感肌におすすめの洗顔料7選

敏感肌におすすめの洗顔料ランキングをご紹介していきます。

ビーグレン

容量:150g
価格:4,150円

<特徴>

  • 整肌成分には、天然のクレイ「モンモリロナイト」を採用した洗顔料です。
  • 美容成分には、グリチルリチン酸2K、スクリラン、カモミラエキス、ヒアルロン酸が含まれています。
  • テカり、敏感肌、ニキビ、毛穴、乾燥の方にも最適です。

「ビーグレン」は、吸着洗顔としてしっかりと肌の汚れや古い角質を落としてくれるので男性にも人気があります。
整肌成分と美容成分によって、肌荒れを防ぎつつ、すこやかな肌を保ち、更に保護膜を作りだして、なめらかに仕上げます。さらに肌の水分を維持しながら、うるおいを俣ってくれます。

これらの成分によって、油ぎっていた肌にも男性のニキビ対策にも期待できる洗顔料です。

<口コミ>

初めてのクレイ洗顔でしたが、使い心地もよく、洗い上がりは肌がしっとりします。余分な汚れだけを除去してくれるとのことで、毛穴ケアにも効果大でした。効果は確かでおすすめです。
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら


ノンエー

容量:100g
価格:2,940円

<特徴>

  • 医薬部外品として認められた薬用ニキビ専用洗顔料(洗顔石鹸)です。
  • 男性のニキビ対策にも効果のある洗顔料です。
  • 敏感肌の方の肌にも肌に優しい洗顔です。

「ノンエー(Non A.)」の成分には、無着色、無香料、無エタノール、無鉱物油と、刺激成分になるようなものは含まれておりません。

固形石鹸ではありますが、泡立ちが良く、敏感肌の方の肌を豊かな泡でやさしく洗うことができます。また初回限定で全額返金保証が付いているので、敏感肌の方がお試しで使用する際にも安心して使用していただくことができます。

<口コミ>

yuiさん/女性/24歳/評価:⭐⭐⭐⭐⭐

私の当時の悩みはニキビが治ってもすぐにまた新たな赤ニキビが出てきて、常に肌荒れが目立っていたことです。ニキビに効果があると聞けば全て試してきていましたし、どうにか治るようにと頑張りました。ですが全く効果がなく、今回ノンエーを使用しました。最初はあまり効果はなかったのですが、1か月くらい使っていくと、少し赤ニキビが減ったように感じました。そして1度治るとそれ以上に悪化することが無くなり、頻繁にできていたニキビもできなくなっていきました。

使用感としては、結構もちもちしている泡で、泡で肌をしっかりと洗って脂をしっかりと取り除いてくれるので嬉しく思っていました。色々な洗顔を試しましたがこれに勝るものはありません。ニキビが劇的に減ります。まるで魔法です。悩んでる方は是非手に取ってみてほしい1品です。ちなみに、私はオイリー肌ですが、とても効果があります。最高です。
出典:BiDAN口コミ特集

⇒公式サイトはこちら


NOV ACアクティブ 【医薬部外品】

容量:120g
価格:3,675円

<特徴>

  • 臨床皮膚医学に基づいて考えられた低刺激の洗顔料です。
  • 「目立って気になる大人ニキビ」対策用の洗顔料です。
  • 男性でも使えるニキビ対策の洗顔料です。

<特徴>

「ノブ(NOV)」は、リピート希望98.8%と、ノブを1度使った方は繰り返し使用する傾向があり、1度使った方は安心して使用しています。

有効成分には、保湿・湿潤効果の高いAHA(グリコール酸)、ニキビ治療にも使われるBHA(サリチル酸)などが配合されています。また、マイルドピーリング洗顔によって、肌表面の古い角質を洗い流します。

<口コミ>

泡立ちはそこまで細かくはないですが、洗い流した後はお肌がつるんとして、でもツッパリ感もなく、しっとりしています。洗顔後は心なしか肌も透明感がでた感じがします。ニキビもよくなった気がします◎
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら


然 よか石鹸

よかせっけん

容量:88g
価格:1,944円

<特徴>

  • 毛穴よりも小さい超微細シリカパウダーを配合しています。
  • 超微細シリカパウダーを含む泡で優しく洗顔できる石鹸です。
  • 男性のニキビ対策にも効果があります。

「よか(然-しかり-よかせっけん)」は、美肌成分も配合されております。また無添加で、無着色、無香料、防腐剤不使用、鉱物油不使用と、敏感肌の方にはとても優しい洗顔料であり、敏感肌のニキビ対策にも有効です。

<口コミ>

泡立ちがよく、泡もへたりにくい感じがします。肌が白くなる事は私にはありませんでしたが、お値段も手ごろだし、洗いあがりがさっぱりしてて好きです。一緒によか石鹸から出てる化粧水も使ってます。もう何度リピートしたか分かりませんが、洗顔石鹸は私の一押しです。
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら


どろあわわ

容量:110g
価格:1,598円

<特徴>

  • 敏感肌の方が安心して使える洗顔料です。
  • 乾燥する肌に対して贅沢保湿の力で敏感肌や乾燥肌を守ります。
  • 男性のニキビ対策にも保湿力で効果を発揮します。

「どろあわわ」は、販売累計数は830万個を突破し、「使い続けたい」と思う方も98%と高い数値でその効果が実証されています。泥洗顔市場では5年連続売上金額No.1という実績のある洗顔料です。

<口コミ>

kaiさん/男性/22歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

自分は乾燥肌がとてもひどく、さらにニキビまで出だしたのでこのどろあわわ使おうと思いました。使い心地はとてもよく、使いやすい商品だなと思いました。いやな匂いというものはまったくなく、香りも自分はよい匂いだなと思いました。

自分は最初、男性用ではないし、女性用のものかなと思っていましたが、全然そんなことはなく、男性でも効果があるのでこれから買う人もそこまでは心配はないかなと思っています。
出典:BiDAN口コミ特集

⇒公式サイトはこちら


BUSO

BUSO

容量:100g
価格:2,808円

<特徴>

  • 男性用と明記されている洗顔石鹸です。
  • 男性用洗顔石鹸の中でも保湿力に優れています。
  • BUSOは男性特有の肌質をとらえて、本格的に保湿するスキンケア美容石鹸です。

「BUSO」は、配合されている保湿成分は、高純度フルボ酸、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、ハチミツなど、保湿力が高い成分にこだわっています。この保湿力が男性特有の肌や男性の敏感肌を守り、不必要なニキビを予防します。

<口コミ>

肌が弱く、乾燥したり、カミソリ負けしたりしていたのですが、使っていると肌に潤いがでてきてツルツルになった気がします。
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら


キュレル

容量:150mL
価格:1,296円

<特徴>

  • 肌の必須成分セラミドを洗い流さずうるおいを守ります。
  • ポンプタイプのボトルで押すだけでキメの細かい泡が作れます。
  • 乾燥性敏感肌を考えて消炎剤(有効成分)を配合しています。

セラミドを洗い流さないだけでなくセラミドの働きを効果的に補うセラミド機能成分を配合しています。

またキュレルはアトピー肌・敏感肌の方でも安心して使えるよう無香料、無着色、弱酸性、アレルギーテスト済みとなっており、アトピー肌の方だけでなく赤ちゃんでも安心して使える処方となっています。

<口コミ>

肌は敏感になる季節に愛用しています。泡が緩めなのが少し気になりますが、刺激が少なめで使いやすいです。敏感肌の方におすすめです。
出典:アットコスメ

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

正しい洗顔方法とは?

洗顔

敏感肌やニキビ対策に有効な洗顔料を購入しても、正しい洗顔方法によって洗顔しないと、各洗顔料、洗顔石鹸とも本来の効果を発揮しません。ぜひ、正しい洗顔方法を覚えて実行してください。

<敏感肌の方の正しい洗顔方法>

①洗顔料はしっかり泡立ててから使いましょう。

→しっかり泡立てることで泡の表面積が増えます。少ない洗顔料で効率よく汚れを落とすことができます。

②肌をこすらずにやさしく洗いましょう。

→泡立てた泡のクッションで、手と顔が直接あたらないようにやさしく洗うのがポイントです。

③ぬるま湯でしっかりすすぎましょう

→すすぎの適温は、35℃くらいが目安です。

↓下記の動画では「ニキビ・敏感肌の方のための正しい洗顔方法」をご紹介しています。ぜひご覧になってください。

洗顔の後は保湿も忘れずに!!

正しく洗顔した後は、保湿することが重要です。保湿しないと、皮膚の内側から水分がより抜けていきやすくなり、敏感肌の改善にならず、ニキビ対策にもなりません。

保湿成分の配合された洗顔料を使用したとしても、洗顔後は別途保湿することを推奨します。また男性は、洗顔する事に力を入れる方が多いですが、保湿には関心をもっていない方も多いので、これを機会に保湿する習慣をつけることをおすすめします。

<おすすめ保湿クリーム>

ルナメアAC ジェルクリーム 【医薬部外品】

ルナメアAC ジェルクリーム

容量:60g
価格:2,332円

<特徴>

  • ジェルクリームで潤いを長時間キープします。
  • ビルベリー葉エキスなどの4種類の天然潤い成分配合。
  • 富士フィルム独自の「アクネシューター」を配合

ルナメアACのジェルクリームは、みずみずしいジェル状クリームです。

みずみずしいテクスチャーですが、ハーブ由来の4つの天然うるおい成分を配合していますので、乾燥しがちな肌もしっかり潤います。

富士フィルムのナノ化技術を活かした独自成分「アクネシューター」が潤いと有効成分を肌奥深くまで浸透させます。

<口コミ>

こんなに付け心地軽くてこの機能なら良いです。サラサラだ・・・不安だぁ、と思っていましたが、サラサラな割にお仕事してくれます。フェイスラインの大人ニキビ、減りましたよ。
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら

まとめ

敏感肌で悩む男性、敏感肌のニキビ対策で困っている男性の方向けのおすすめ洗顔料をご紹介しました。

洗顔料を選び方を間違えると、肌荒れや肌の赤みなどスキントラブルを起こしやすくなりますので、肌がダメージを受けやすく、かえってニキビができやすくなる場合もあります。

敏感肌の男性の方は、ぜひ配合されている成分に着眼して刺激成分の少ない洗顔料を選んでください。

毎日のスキンケアや、規則正しい生活を心がけ、健康な肌を手に入れましょう。

BiDANおすすめメンズ洗顔料は「ビーグレン」

ビーグレンは、泡ではなくクレイ(泥)で吸着して汚れを落とします。

お得な7日間のニキビトライアルセットが1,944円でお試しできます。敏感肌やニキビで悩んでいる方は、ぜひ1度試してみてはいかがですか?b.glen (ビーグレン) Clay Wash - クレイウォッシュ <洗顔料> 150g

⇒公式サイトはこちら

 

<その他おすすめな洗顔料>

<おすすめ関連記事>

1