コレステロールを下げるサプリとは?口コミで人気のサプリランキング!

コレステロールが気になるあなたへ

large

出典weheartit

生活習慣が不規則だったり肉中心の食生活になっていたりしてコレステロールが気になるあなた。

コレステロールは放っておくと動脈硬化のような大きな病気に繋がります。

しかし忙しい現代人には、運動を始めたり、食生活を変えたりなど生活習慣をいきなり変えるのは難しいことです。

そこで、今回、コレステロールを下げるサプリを紹介していきます。

コレステロールって?

まずは改めてコレステロールについて紹介していきます。

何が危険なの?

コレステロールとは、脂肪の種類の1つで全身の細胞を守る役割や、男性ホルモンや女性ホルモンの材料にもなる、本来身体に必要な物質です。

が、増えすぎるとやはり体に悪影響を及ぼします。

コレステロールには2種類あり、善玉コレステロール(HDLコレステロール)と悪玉コレステロール(LDLコレステロール)があります。

善玉コレステロールが減り過ぎたり、悪玉コレステロールが増えすぎると「脂質異常症」という病気で呼ばれます。

一般に「コレステロールが多い」というのは、悪玉コレステロールが多すぎることを指します。

悪玉コレステロールが増えすぎると、動脈硬化のリスクが高まります。

血管の中にコレステロールのカスが増えて流れを阻害してしまうからです。

動脈硬化が進めば、心臓疾患、脳卒中など命にかかわる病気に発展してしまいます。

健康診断などで悪玉コレステロールが高いもしくは善玉コレステロールが少ない人は、今すぐコレステロールを下げる対策を取りましょう。

large (1)

現代人はどうしても肉中心の生活になってしまいます。

出典weheartit

コレステロールが上がる原因は?

では、コレステロールが上がる原因とはなんなのでしょうか?

大きく分けると、

◻︎食生活・生活習慣

◻︎遺伝

◻︎病気

といった原因が考えられます。

その中でも、今回、最も多い食生活・生活週間について多く紹介していきます。

食生活・生活習慣

コレステロール値が高くなる大きな原因は普段の「食生活・生活習慣」にあります。

食生活で言えば、ついつい脂っぽいものやアルコールは摂り過ぎていないでしょうか?

「美味しい」と感じるものはコレステロールが多く含まれていることが多いです。

また、運動習慣がない人や喫煙する人、ストレスを溜め込んでいる人は悪玉コレステロールを身体の中で作りやすくなります。

遺伝

遺伝的にコレステロールが高くなりやすい人もいるようです。

しかし、家族で生活習慣が似通ってしまっていることが原因の可能性もあるので、まずは生活習慣の見直しから始めるべきでしょう。

病気

糖尿病や甲状腺機能の低下など病的な原因で悪玉コレステロールが高くなることがあります。

生活習慣に問題がない場合は病気が原因の可能性があるので、医師の判断を仰ぎましょう。

コレステロールを下げるには?

それでは、コレステロールを下げるための方法を見ていきましょう。

◻︎食事改善

糖質や脂肪、アルコールを摂り過ぎない食事を心がけましょう。

また、コレステロールを下げる食材を多くとるようにすることも有効です(成分は後述)。普段の食事足りない分はサプリメントを上手に活用することが大切です。

◻︎運動

継続しやすい有酸素運動を上手に取り入れることが大切です。

コレステロール以外にも適度な運動は多くのメリットがあります。

まずは通勤の時に1駅分歩くなど、毎日の習慣に合わせて取り入れてみましょう。

◻︎ストレスを解消する

多すぎるストレスは万病のもと。とにかくため込まないことです。

自分なりのストレス解消法を身に付けましょう。

運動はストレス解消にも効果があるのでおすすめです。

◻︎禁煙

タバコは身体に悪いことばかりです。コレステロールについても悪玉コレステロールを増やすと言われています。禁煙に取り組むいい機会ではないでしょうか?

コレステロールを下げるのに有効な成分は?

DHA

青魚に多く含まれるDHAですが、血液をサラサラにする効果が研究であきらかにされています。

まだ完全に実証されていませんが、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあると言われています

血液の優等生と言える成分です。

生活習慣の乱れが気になる人全般に効果が期待できますが、特に血中コレステロール値が気になる人は最優先で摂取すべき成分の1つでしょう。

EPA

DHAと同じく青魚に含まれている成分です。

血液をサラサラにする効果はDHAよりも高いと言われています。

が、DHAのようにホルモンに働きかける効果はないとされているので両方摂取するのが望ましいようです。

厚生労働省でもDHA・EPAの効果は認められていて、1日に1000mg以上の摂取が推奨されていますが、魚食が減りつつある現代人は約半分しか摂取できていないとされ、サプリメントでの補給が必要な成分です。

リコピン

トマトに含まれている成分として有名です。

リコピンは特に善玉コレステロールを増やす効果があると言われています。

善玉コレステロールは悪玉コレステロールの増加を抑えて排出してくれる働きがあるので、結果的に脂質異常の改善に効果が期待できます。

レシチン

レシチンは大豆や卵などの身近な食材に含まれている成分です。

血管壁に付いた悪玉コレステロールが血管を狭くして動脈硬化を引き起こしますが、レシチンはこの血管壁の悪玉コレステロールを肝臓に回収してくれる効果があると言われています。

食物繊維

水溶性の食物繊維を摂取することもコレステロールを下げるのに有効です。

水溶性の食物繊維はコレステロールと一緒に消化吸収されずに排出されるため、コレステロールの吸収を抑える効果が期待できます。

果物や野菜類、こんにゃくや海藻類などに多く含まれます。

コレステロールを下げるサプリ!

ではコレステロールを下げるサプリを紹介していきます。

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

コレステロールを下げるサプリ DHAサプリ「きなり」

きなり

⇒きなり公式サイトはこちら

<特徴>

健康の優等生成分「DHA・EPA」のサプリメント業界でトップクラスの人気を持つ「きなり」です。累計でなんと100万袋を超える販売実績を誇ります。

モンド最高金賞を2年連続受賞した高い実績と評価を得ており、生活習慣が乱れがちな人に自信を持ってオススメできる健康サプリです。

上質なDHA・EPAを510mg含有しており量も業界トップクラスですが、なによりもその質にこだわっていてDHA・EPAを酸化させずそのまま体内に吸収させる特殊製法を用いて製造しています。

医薬品等の品質管理基準であるGMP取得の工場で製造しており、最高レベルの品質管理を実践しています。

きなり

<成分>

・DHA・EPA 510mg

・ナットウキナーゼ

納豆のネバネバに含まれる酵素で、血液をサラサラにする効果をさらに高めてくれます。

<価格>

一袋120粒(約1ヶ月分)

初回購入¥5695(税抜)⇒67%オフ¥1980(税込) 送料無料

2回目以降¥5695(税抜)⇒33%オフ¥3790(税抜)

⇒きなり公式サイトはこちら

DHAサプリきなりの効果とは?口コミ・成分からその効果を徹底検証!」では、DHAサプリきなりの成分・口コミから、きなりの効果・副作用を徹底検証していきます。チェックしていきましょう。

コレステロールを下げるサプリ 大正DHA・EPA

大正DHA・EPA

⇒大正DHA公式サイトはこちら

<特徴>

大手製薬会社の大正製薬が出している血液の優等生「DHA・EPA」を主成分としたサプリメントです。

DHA400mg、EPA200mgの計600mgで「きなり」を超える含有量を誇ります。

また、大手製薬会社が出している安心感を取るならこちらのサプリも検討してみましょう。

<成分>

・DHA・EPA 600mg

<価格>

初回価格 通常¥4000⇒¥1000

2回目以降毎回10%オフ

⇒大正DHA公式サイトはこちら

コレステロールを下げるサプリ イマークS

イマークS

⇒イマークS公式サイトはこちら

<特徴>

DHA・EPAを主成分とする飲むタイプのサプリメントです。

イマークSの特徴は、ヒト試験で実際に血中中性脂肪を低下させる作用を実証し、消費者庁から特定保健用食品として認められている点です。

1日1本4~12週間の継続引用で、血中中性脂肪を約20%低下させる作用が認められています。

DHA260mg、EPA600mg、計860mgとEPAを中心とした配合になっています。

飲料タイプということもあって、他の商品より少々値が張るのが難点ではあります。

<成分>

・EPA・DHA 820mg

<価格>

初回セット¥1000

⇒イマークS公式サイトはこちら

コレステロールサプリを比較してみた

人気のコレステロール対策サプリを比較してみました。

参考下さい。

表

コレステロールを下げるサプリの選び方

◻︎第3者によって安全性が保障されているか

省庁やモンドセレクションなど、第3者によって安全性が保障されているサプリがやはり安心です。

どんなに高い効果をうたっていてもそれを保証する証拠がなければ信用度が落ちます。

また、国内の工場等信用できる工場で生産されているかも確認したいところです。

◻︎コレステロールを下げるのに有効な成分が配合されているか

有効成分であるDHA・EPA・リコピン・レシチン・食物繊維が配合されているサプリかを確認しましょう。

量や質へのこだわりも重要な指標の一つです。

◻︎継続できる価格設定か

例えば、DHA・EPAなどは厚生労働省が毎日1000mgの摂取を推奨しています。

つまり1ヵ月でやめてしまっては意味がありません。

とにかく自分の財布と相談して、続けられる価格のサプリか吟味しましょう。

2回目以降の価格を見る事が大切です。

初回はものすごい安く設定しているサプリも多いので、継続性の観点からは2回目以降の価格を見ておくべきです。

まとめ

悪玉コレステロールが増えすぎると命にかかわる病気のリスクが高まります。

今すぐに対策を取りましょう。

やはり対策の中心は「生活習慣の改善」ということになりますが、食事でなかなか補いきれないDHA・EPAなどの成分はご紹介した栄養補助食品(サプリ)を活用しましょう。

なお、紹介したサプリメントはあくまであなたの食生活をサポートするもの。

すでに脂肪異常症の方は医師の判断を仰ぐことが先決です。

人気のコレステロール対策サプリ

「きなり」

きなり

⇒きなり公式サイトはこちら

「大正DHA」

大正DHA

⇒大正DHA公式サイトはこちら

「イマークS」

イマークS

⇒イマークS公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

糖質制限ダイエット中に魚は食べてもいい?糖質制限中の食事法を紹介

糖質制限ダイエットと運動の相乗効果って?糖質制限の最新情報を紹介!

0