ノネナールとは

ノネナールとは

ノネナールの画像

出典:加齢臭すっきり本舗

ノネナールとは毛穴にある皮脂腺か分泌される脂肪酸が酸化することで発生する不飽和アルデヒドの一種で、加齢臭の原因となっています。

加齢とともに身体の抗酸化作用が弱くなるため、毛穴につまった皮脂が酸化しやすくなります。

そのため、年齢とともに加齢臭は発生しやすくなっているのです。

ノネナールは「ブルチーズの臭い」「古本の臭い」「ろうそくの臭い」などと臭いが似ているとされています。

頭皮や鼻の周り、背中、胸周りなどから発生しやすいとされています。

ノネナールに関連する記事

加齢臭対策・予防サプリランキング!効果が高いと口コミで絶賛

加齢臭・体臭を改善、予防できるおすすめボディソープランキング!

男性の加齢臭対策シャンプー完全版。選び方から正しい使い方まで

0