ワキガの残り香に注意!ニオイが一時的にうつってしまう可能性が!

ワキガの原因って?

皆さんは、ワキガの原因をご存知でしょうか。

ワキガの原因は、アポクリン腺という、ワキの汗腺から出る汗が原因となります。

ワキガのメカニズム

ワキから出る汗には、アポクリン腺の他にエクリン腺から出るものがあり、こちらの汗はさらさらとしていて、臭いや黄ばみの心配はありません。

一方アポクリン腺から出る汗には脂質やタンパク質などさまざまな物質が含まれており、皮膚上の常在菌によって分解されることで独特な臭いを発生させます。

ワキガが人に移ることはない!

ご家族や友人など近しい人にワキガの人がいると、もしかして移るかも、と心配するかたもいらっしゃいますが、結論から言うと、ワキガが人に移ることはありません。

ワキガのニオイの原因であるアポクリン腺の数は生まれたときから決まっているので、人間の成長過程で増えたり、人から移って増えるものでもないです。

ワキガは多くある生まれたときから持っている体質の一つであると言え、生まれ持った体質が人に移ることはないので、当然ワキガ体質も人に移ることはありません。

いくらワキガの人の近くにいても、そのワキガ体質が移ることは無いですし、アポクリン腺の数が増えてしまうということも絶対にありえないのです。

では、ワキガの残り香が人に移ってしまう可能性はあるのでしょうか?

ワキガ体質は人に移らないけど、残り香は?

ワキガ体質が人に移らないということはお分かりいただけたかと思います。しかし、ワキガの体質自体はうつらなくても、ワキガの残り香が人にうつってしまう事はあります。

ワキガの残り香というのは、その言葉通りワキガのニオイが残ってしまった香りで、このワキガの残り香は服に付着してしまう事があるのです。

なので、ワキガ体質の人に服を借りたり、密着したり、長時間そばにいることで、一時的にニオイがうつってしまう可能性があります。

煙草のニオイと同じように、ワキガはそばにいると染みついてしまうことがあるのです。

もちろん、ワキガ体質でない人はアポクリン腺の量が少ないので残り香によるは時間とともに無くなります。

残り香がすると、「あれ?もしかしてワキガがうつった?」と気になってしまいますが、一時的な問題なので、気にする必要はないでしょう。

また、ワキガ体質の人の服と一緒に洗濯をすると、場合によっては残り香が他の服についてしまうこともあるので、洗濯をする際にも注意が必要です。

残り香に悩む男性のイメージ画像

ワキガの残り香って意外にも他の人にも影響してしまうんです。うつるわけではないけれど対策が必要です。

部屋や車にもワキガのニオイが染みつく!

ワキガのニオイが移ってしまうのでは、人にだけではなく、部屋や車にもそのニオイが染みついてしまうことがあります。

服にニオイが移った状態でいると、もちろん部屋の色々なところに染みついてしまうんです。特に布類にはニオイが染みつきやすいので、カーペットやクッション、車のシーツには注意しましょう。

室内や車内には芳香剤や消臭剤を置いている方も多いと思いますが、置いていてもワキガのニオイは染みついてしまいますので、あまり意味がありません。布類はニオイがしみつくと、なかなか取れなかったり雑菌と繁殖してニオイが悪化してしまうこともありますので、十分注意が必要です。

では、ワキガのニオイを人や部屋に移さないためにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

次は、ワキガの残り香を対策するポイントをご紹介します。

ワキガの残り香を対策!?

では、ワキガの残り香を他の人にうつしてしまわないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

・洗濯は別々にする

・タオルを使いまわさない

・着用した服を貸さない

このような事を心がければ、他の人に残り香がうつってしまうという事はまずないでしょう。

出来るだけ、衣類やタオルの共有は避け、なるべく密着はせずに適切な距離を保つことが大切です。

部屋の中や車の中にワキガのニオイを染みつかせないようにするには

・小まめにクッションなどの布類を洗濯する

・アルコールが入ったスプレーなどで消毒する

・衣類用デオドラントスプレーを使う

このような方法があります。

クッションやカーペットなどは、あまり洗っていないという人も多いですが、クッションやカーペットは人が直接触れることが多い場所なので、定期的に選択をするようにしましょう。

また、アルコールスプレーも効果的で、洗う時間がないという方は、除菌が出来るスプレーを振りかけるのも有効です。

出来るだけ、菌を繁殖させないようにしましょう。

これらの対策はあくまでも残り香を人や部屋ににうつさない為の対策です。

続いては、残り香よりも自分のワキガのニオイ自体を対策したいとう方に、自分のワキガのニオイ自体を対策する方法をご紹介します。

対策OKの男性のイメージ画像

ワキガの残り香を人にうつしてしまわないようにする対策ももちろん大切です!

残り香ではなく根本的なワキガ対策とは

残り香の対策は共有をしなければ良いだけなので簡単ですが、ワキガ自体の対策はどのようにしたら良いのでしょうか。

周囲に迷惑をかけないためにも、毎日を快適に過ごすためにもワキガ対策はとても重要です。

ワキガの対策には色々な方法があります。

・ストレスを溜めない生活を心がける

・適度な運動を心掛ける

・半身浴を行う

・食生活の改善

このような対策が挙げられます。

ストレスがたまることによって男性ホルモンが乱れることは、ワキガの悪化につながるので、適度な運動やストレスの発散をするようにしましょう。

半身浴をすることは、ストレスを和らげるだけでなく自律神経を整える効果があるのでお勧めです。

食生活は肉類のものではなく、魚や野菜を中心にとるようにしましょう。今日の食の欧米化により、日本人の食事は肉類に傾いているので、魚、野菜、穀物をバランスよく取れる、一汁三菜の日本食をできるだけ取るようにしましょう。

デオドラントクリームで対策

ワキガ対策では多くの方がデオドラントクリームを使用しています。

デオドラントクリームには殺菌成分と制汗成分が配合されており、ワキガの原因である皮膚上の常在菌を殺菌し、またアポクリン腺から分泌される汗を抑えることが可能です。

そのためワキガ対策としては効果が高く、ワキガ対策グッズが多くある中で人気となっています。

そんなクリームではデオシークのクリームがもっともオススメとなっています。

デオシークは医学部外品となっており、殺菌力も99.999%と高く、完全無添加となっており安全性も高い商品となっています。

全額返金保障制度もあるのでリスクなく購入できるので、一度チェックしておきましょう。

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

まとめ

ワキガ体質は人に移ることはありません。ワキガの残り香は、服や部屋、車などに移ってしまいますが、少しの気遣いで改善できるので、日々気にかけるようにしましょう。

<オススメ参考記事>

市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

男性専用ワキガ対策法ランキング!手術と市販グッズはどっちが良い?!

 

0