コラーゲンとは

コラーゲンとは

コラーゲンは”肌を作るベースとなる成分“です。

コラーゲンは体を構成する”たんぱく質の約30%”を占めます。また、皮膚に存在するコラーゲンは約40%と言われています。コラーゲンが不足すると、丈夫に肌が作られずバリア機能が低下し肌荒れの原因を招きます。

コラーゲンはたんぱく質の1種ですが、たんぱく質はアミノ酸によって構成されます。つまり、体内のアミノ酸が不足すると、様々な肌トラブルが生じてしまいます。例えば、薄毛や抜け毛などもその1種であると考えられています。

コラーゲンに関する記事一覧

男の肌荒れが治る?モテる男の最新人気化粧水ランキングTOP7!

男性の顔におすすめ!保湿クリーム・化粧水・乳液ランキングTOP5とは?

0