市販ボディソープ人気おすすめランキング20選!香りや特徴を解析!

更新日:
丸山 紫乙

薬剤師/公認スポーツファーマシスト/認定薬剤師

都内の薬科大学を卒業後、調剤薬局に入社し、管理薬剤師として、乾燥肌や敏感肌で悩む患者様のサ...

まずボディソープを選ぶ際に肌の乾燥や赤みが気になる方は洗浄力が強すぎる合成界面活性剤や着色料、香料などの化学物質が配合されたものはなるべく避けるようにしましょう!

肌が乾燥している方は皮膚のバリア機能である肌の表面をおおう角質層が剥がれていたりするため、雑菌や刺激物などに弱く、上記のような刺激の強いボディソープは肌を傷つける原因となります!

ヒアルロン酸やセラミド、グリセリンなどの保湿成分が配合されたボディソープであれば、乾燥対策になるので、乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめです。

ぜひ自分の肌に適したボディソープで、清潔に、かつ潤いのある肌にしていきましょう!

おすすめのボディーソープは?

石鹸 足の臭い

本記事ではボディソープに配合されていると「殺菌」「消臭」「保湿」に効果のある成分の解説を元に、おすすめのボディソープを20種類厳選しました。

自分の求めるボディソープを選ぶためにも、デザインや香りだけで選ぶのではなく、配合成分を元にボディソープを選ぶようにしましょう。

すぐにボディソープのおすすめを確認したい方はこちら⇒「おすすめの市販ボディソープ20選」

ボディソープの選び方とは?

自分にあったボディソープを選べるように3つの選び方を理解しておきましょう。

①殺菌・消臭に有効な成分は配合されているか

ボディソープで体臭対策をしたいのであれば殺菌成分と消臭成分が配合されているボディソープが有効です。

体臭の主な発生原因は「汗や皮脂を皮膚上の雑菌が分解すること」です。

ですので皮膚上の雑菌を殺菌することができれば、ニオイの発生を抑えることができます。

ボディソープの代表的な殺菌成分には「イソプロメチルフェノール 」や「グリチルリチン酸ジカリウム」があります。

この2つの成分は厚生労働省が定める医薬部外品の有効成分にも認定されているため効果が期待でき、なおかつ安心して使用することができます。

消臭成分は、1日の生活で発生してしまったニオイに対して効果があります。

柿タンニン」や「」などの消臭成分は悪臭を抑える効果が実証されておりますので、1日の生活で発生したニオイを消臭する効果があります。

また2つの成分ともに天然由来の成分であるため安全性が高く安心して使用いただける成分になっています。

②保湿成分は配合されているか

角質層 断面図

アカスリやボディタオルで体を洗うと皮膚の一番上にある角質層が傷つき、そこから皮膚の水分が逃げてしまうため乾燥した状態になります。

皮膚が乾燥した状態が続くと、そこから雑菌が侵入して繁殖してしまうためニオイが発生する環境を作り出してしまいます。

その乾燥を防ぐためにもボディソープには保湿成分が必要になります。

ボディソープに含まれている代表的な保湿成分としては「トレハロース」や「ヒアルロン酸」「セラミド」などが挙げられます。

③肌にあったボディソープか

敏感肌や乾燥肌の方は安価なボディソープに配合されている合成界面活性剤や刺激の強い成分には注意しないといけません。

界面活性剤は肌についた油や汚れを浮かせて落とす作用があるため、ほとんどのボディソープで使用されています。

界面活性剤に関しては洗浄力も強すぎないため肌への影響は少ないのですが、腐りやすかったり、酸化しやすかったりというデメリットがあります。

一方、合成界面活性剤は腐りにくく酸化しづらいのですが洗浄力が強すぎるため角質層の水分を余分に奪ってしまったり、角質層を傷つけてしまう原因となります。

このことから以下の合成界面活性剤や刺激の強い成分は肌が弱い方にはおすすめできないので注意してください。

<合成界面活性剤成分>
ラウレス硫酸、ラウリル硫酸、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩、トリエタノールアミン、アルキルエーテル硫酸ナトリウム、スルフォン酸Na、キシレンスルホン酸アンモニウム など

<刺激の強い成分>
ラウリル硫酸、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベン、エデト酸塩、安息香酸 など

④香料や着色料は配合されていないか

香料が入っているボディソープを使用すると体臭がキツイ人などは、香料の匂いと体臭が混ざってしまい、より強い臭いを発してしまうことがあります。

体臭が気になる方は香料入りのボディソープを使って臭いを誤魔化そうとしがちですが、かえって悪い方向に影響することがありますので無香料のボディソープを選ばれることをおすすめします。

着色料や防腐剤などの添加物はボディソープの見た目を良くしたり、防腐剤も消費期限を延ばす効果があるのですが、体には決して良い成分ではないので添加物不使用のボディソープを選ばれることをおすすめします。

おすすめの市販ボディソープ20選

それでは、おすすめの市販ボディソープ20選をご紹介します。

品数が多いですが、各々の特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしながら、自分にあったボディソープを見極めてください。

①デオシーク ボディソープ

デオシーク ボディソープ

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

公式サイト
販売価格
単品購入 定期購入
 5,378円(税込)
+送料630円
 2,678円(税込)
+送料無料
内容量  300ml
香り  無香料
殺菌成分 ・イソプロメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
消臭成分 ・柿タンニン
・ヨモギエキス
保湿成分 ・アシタバエキス
・ビワ葉エキス

商品特徴

医薬部外品として厚生労働省にもその体臭予防効果が認められている高品質ボディソープ、デオシークです。

有効成分である、イソプロピルメチルフェノールが低刺激で高い殺菌効果が期待でき、さらにグリチルリチン酸ジカリウムが抗炎症作用や殺菌効果で肌を清潔に整え、汗をかいても臭いにくいきれいな肌へ導きます。

またアシタバエキス・ビワ葉エキス・ドクダミエキス・クロロフィル・ヨモギエキスと言った植物由来の成分には保湿効果、美肌効果が期待されます。植物エキス以外にも、グリコシルトレハロース・マルトースなど保湿効果の高い成分も配合されています。

トニック系の匂いやスッとする感触が苦手な人でも使いやすい、無臭で泡立ちも良く、洗い上がりの肌がツルツル、すべすべして心地よく、洗ってすぐに美肌効果を実感しやすい点も人気の理由です。

【参考記事】デオシークの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓


②クリアネオ ボディソープ

クリアネオボディーソープ商品画像

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

公式サイト
販売価格
単品購入 定期購入
 3,480円(税込)
+送料660円
 2,480円(税込)
+送料660円
内容量  300ml
香り  ユーカリ
殺菌成分 ・o-シメン-5-オール
・カリ石ケン素地
消臭成分 ・柿タンニン
・クマザサ葉エキス
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・アロエベラ葉エキス

<商品特徴>

メンズデオドラントクリームのイメージが強い「クリアネオ」ですが、ボディソープも出しています。

男性特有の臭い対策力を生かしたさすがの内容成分になっていまして、消臭成分はもちろん保湿成分もしっかり配合しているオススメのメンズボディソープです。

臭いも女性が好きなユーカリのやさしい香りがします。

・殺菌成分

o-シメン−5−オールを配合しており殺菌力は文句なしです。さらにカリ石ケン素地も低刺激で安全性が高く殺菌力のある成分ですので低刺激かつ高殺菌力を持つボディソープと言えます。

・消臭成分

柿タンニンの他にクマザサ葉エキス・チャ葉エキス・オウゴン根エキス・シャクヤク根エキス・ユーカリ葉油と臭いの原因菌の抗菌成分を6種類も配合しています。

・保湿成分

ヒアルロン酸を含む保湿成分を4種類も配合して、臭いが出やすい乾燥肌を防ぎます。

・安全でやさしい天然成分

ここまで紹介した成分はもちろんですが、クリアネオは無添加・天然成分のみで作られていますので、安全性もバッチリです。

【参考記事】クリアネオの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓


③デオラ

デオラ ボディソープ

⇒公式サイトはこちら

公式サイト
販売価格
単品購入 定期購入
 3,980円(税込)
+送料540円
 3,582円(税込)
+送料無料
内容量  480ml
香り  グリーンシトラス
殺菌成分 ・銀イオン
・グリチルリチン酸2K
消臭成分 ・柿タンニン
・薬用炭
保湿成分 ・ヒアルロン酸Na
・トレハロース

<商品特徴>

デオラの最大の特徴は何と言っても「香水と同じような香りがするボディソープ」ということだと思います。

デオラを使って体を洗うだけでグリーンシトラスの爽やかな香りをまとうことができます。

成分に関しても殺菌、消臭、保湿において必要な成分がしっかりと配合されていますので、効果も感じていただけるボディソープであると思います。


④ダヴ ボディウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-21 10.07.13

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 377円
内容量  500ml
香り  フローラル
殺菌成分 ・ラウリン酸
・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・ステアリン酸
・グリセリン水溶液

<商品特徴>

ボディソープブランドとして世界No.1の売上を誇ります。

薬局やドラッヅストアでも多くの店舗が置いているので購入しやすいです。

高保湿ミルク配合で、深層までうるおう深層保湿ケアが特徴です。泡立ちも良いです。

香りが強すぎないので、男性の愛好家も多い商品です。


⑤ボタニスト ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 10.08.08

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,080円
内容量  490ml
香り  ローズ&ホワイトピーチ
洗浄成分 ・ラウリン酸
保湿成分 ・ボタニカルバターミルク
・ヒアルロン酸

<商品特徴>

植物由来成分を90%以上配合しており、ボタニカルバターミルクの効果で高い保湿効果が期待できます。

2016年には、楽天総合ランキング1位、楽天ボディケアランキング1位を獲得した実績をもつボディソープです。

洗顔にも使えるほど、肌にやさしいボディソープです。


⑥バウンシア ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 10.06.18

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 599円
内容量  550ml
香り  ホワイトソープ
殺菌成分 ・グリチルリチン酸ジカリウム
・ラウリン酸K
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・コラーゲン

<商品特徴>

高密度の泡クッションが体を洗う時の刺激から肌を守り、負担を掛けずにしっかり洗浄ができます。

ヒアルロン酸、コラーゲン、ミルクバターといった成分以外にもグリチルリチン酸ジカリウムといった植物由来保湿成分で肌の健康を整え潤いを逃がさない肌を作ります。

爽やかなホワイトソープの香りでリラックスバスタイムを楽しめます。


⑦ナイーブ ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 10.09.59

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 398円
内容量  530ml
香り  桃
殺菌成分 ・ラウリン酸
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・桃の葉エキス
・ホホバ種子

<商品特徴>

石鹸洗浄成分とアミノ酸系洗浄成分をベースにしたボディソープです。

さっぱりと洗いあげながらも、やさしい泡を実現しています。

アレルギーテスト済みで、小さなお子様の肌もやさしく洗いあげるボディソープです。


⑧ニベア ボディウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-21 10.11.10

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 421円
内容量  480ml
香り  ヨーロピアンホワイトソープ
殺菌成分 ・ラウリン酸
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・ラノリンアルコール
・グリセリン

<商品特徴>

ニベアクリーム成分が配合されている、濃厚保湿のボディソープです。

クリームのような濃厚な泡で洗い、しっとりうるおう肌を保ちます。濃厚保湿ですが、すっきり洗い流すことができます。

ヨーロピアンホワイトソープの香りで、気分が癒されます。


⑨キュレル 泡ボディウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-21 10.12.02

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,296円
内容量  480ml
香り  無香料
殺菌成分 ・グリチル酸ジカリウム
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・ユーカリエキス
・濃グリセリン

<商品特徴>

ニベアクリームなどを代表商品とする花王から販売されている、ボディソープです。

医薬部外品として認められている商品です。特に乾燥性敏感肌の方におすすめです。

値段は他のボディソープと比べると割高感はありますが、弱酸性、無香料、無着色で肌のことをよく考えているボディソープです。


⑩ビオレ 泡ボディウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-21 10.12.52

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 501円
内容量  600ml
香り  フレッシュフローラル
殺菌成分 ・ラウレス硫酸Na
・ラウレス-6カルボン酸
保湿成分 ・グリセリン

<商品特徴>

こちらも、ニベアクリームなどを代表商品とする花王から販売されているボディソープです。

弱酸性であり、弱酸性という言葉はビオレのテレビコマーシャルで有名になったといっても過言ではありません。

赤ちゃんからでも使えるやさしいボディソープです。


⑪香水のような香り ラックス

スクリーンショット 2017-12-21 10.13.58

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 352円
内容量  350ml
香り  ホワイトフローラルムスク
殺菌成分 ・ラウリン酸
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・ローズヒップエキス
・シアバター

 


<商品特徴>

洗い上がり後の香りにこだわり、香りには持続力のあります。価格も手頃です。

女性向けのボディソープのイメージが強いですが、男性でも愛好家がいます。

男性で体臭が強い方は、ボディソープの香りと混じって、微妙な洗い上がり後の臭いになる可能性があり注意が必要です。


⑫ウルオス スキンウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-21 10.17.38

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,180円
内容量  500ml
香り  メントール
殺菌成分 ・シメン-5-オール
・グリチルリチン酸
保湿成分 ・濃グリセリン

<商品特徴>

男性向け商品のウルオスシリーズのボディソープです。加齢臭対策にも効果を発揮します。

医薬部外品として認められており、有効成分のシメン-5-オールは高い殺菌効果が期待できます。

男性向けではありますが、泡立ち、泡持ちが良く、肌への負担は少ないです。

少し値段は高いですが、ボディソープにこだわりたいという方にはおすすめです


⑬シーブリーズ ボディシャンプー

スクリーンショット 2017-12-21 10.18.34

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 377円
内容量  500ml
香り  フローラル
殺菌成分 ・ラウリン酸
・ラウラミノジ酢酸Na
保湿成分 ・グリセリン
・ローズマリーエキス

<商品特徴>

制汗商品で有名なシーブリーズのボディソープです。

制汗商品同様の爽快感が売りでもある商品なので、夏場にはうってつけの商品であると思います。

汗臭にも効果的なボディソープです。


⑭モリンガ シャワージェル

スクリーンショット 2017-12-21 10.19.27

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,296円
内容量  250ml
香り  モリンガ
殺菌成分 ・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・エチオピア産ハチミツ

<商品特徴>

THE BODY SHOP から販売されているボディソープです。

女性向けのイメージが強いですが、男性が使っても問題ありません。

THE BODY SHOPの商品だけあって香りが良いのが特徴で、THE BODY SHOP の他のボディケア商品と組み合わせて使うことで、肌の状態をより良くすることができます。


⑮コラージュ D液体石鹸

スクリーンショット 2017-12-21 10.20.20

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,682円
内容量  400ml
香り  無香料
殺菌成分 ・ラウリン酸Na
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・グリセリン

<商品特徴>

乾性肌、敏感肌の方向けに開発された低刺激で泡立ちの良いボディソープです。

脱脂力をコントロールするので、肌から必要以上に脂を奪い取らず、結果的に肌の保湿を保ちます。

無香料でかつ無色素です。


⑯素あわ ボディウォッシュ

スクリーンショット 2017-12-14 10.39.16

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 2,160円
内容量  500ml
香り  無香料
殺菌成分 ・グリチルリチン酸2K
保湿成分 ・ヒアルロン酸
・加水分解コラーゲン

<商品特徴>

独自の石鹸あわと洗浄成分・保湿成分の配合でやさしく洗いつつしっかり潤いを与えてくれるボディソープです。

肌荒れ・乾燥などに悩んでいる人のために加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸でしっかり保湿、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムで肌の炎症を抑えます。

泡タイプなので1プッシュで、もっちりした泡。潤いを与えながら洗い上げます。


⑰馬油ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 10.45.48

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 543円
内容量  600ml
香り  無香性
殺菌成分 ・ラウリン酸
・ラウレス硫酸Na
保湿成分 ・馬油
・ツバキ油

<商品特徴>

馬油成分を配合しておりしっとりとした肌触りを実現しました。

またモイスチャー成分ヒアルロン酸配合という保湿成分も配合しているので、しっとりとした肌触りにすることも可能です。

乾燥肌の方が実感している口コミが目立っている保湿ボディソープとなっています。


⑱アンファー レッドベール ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 10.54.01

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 1,910円
内容量  500ml
香り  フルーティーフローラ
殺菌成分 ・コカミドプロピルベタイン
保湿成分 ・セラミド
・モモ果実エキス

<商品特徴>

余分な皮脂だけを残しながら、皮膚の汚れを落としていくボディソープとなっています。

CMなどでも耳にする機会のあるセラミド配合の保湿系ボディソープとなっており、口コミでもしっとり感があったという口コミが目立っています。

またフルーティーフローラが良い香りという口コミも目立っています。


⑲ハダカラ ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 11.01.32

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 498円
内容量  500ml
香り  ブーケ(その他全5種)
殺菌成分 ・ラウリン酸
・フェノキシエタノール
保湿成分 ・カチオン性高分子

<商品特徴>

日本初の吸着保湿テクノロジーで保湿成分が洗い流されないため、肌の高保湿状態を維持することが可能です。

泡のキメも細かく洗い心地の面でも評判の高い商品です。

ハダカラシリーズは5種類あるので、好きな香りや肌触りを選ぶことが可能です。


⑳maro ボディソープ

スクリーンショット 2017-12-21 11.10.12

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

販売参考価格
 799円
内容量  450ml
香り  ハーブシトラス
殺菌成分 ・ホホバオイル
保湿成分 ・月見草

<商品特徴>

すぐに身体の汚れや臭いを落としたいという方におすすめのボディソープです。

ハーブシトラスの良い香りが続くので、バスタイムを楽しむことができます。

やや洗浄力が強いので、敏感肌の方は気をつけましょう。

ボディソープに必要な成分

ボディソープを選ぶ際は皮膚上の菌を殺菌する「殺菌力」、1日生活して発生したニオイを消してくれる「消臭力」、肌が乾燥しないようにする「保湿力」が重要となります。

この3つの作用を持つ成分を抜粋して紹介していきます。

殺菌成分  ①イソプロメチルフェノール
 ②グリチルリチン酸ジカリウム
 ③銀イオン
消臭成分  ①柿タンニン
 ②炭
 ③ミョウバン
保湿成分  ①グリコシルトレハロース
 ②ヒアルロン酸
 ③セラミド

殺菌成分①:イソプロメチルフェノール (別名:o-シメン-5-オール)

殺菌成分では有名なイソプロメチルフェノール は、別名o-シメン-5-オールとも呼ばれます。

ボディソープの成分として多く使われていることはもちろんですが、ニキビケア用品や制汗剤にも配合されていることが多い成分です。

高い殺菌力を持ちながら、肌への刺激が少ないことが魅力の殺菌成分です。

殺菌成分②:グリチルリチン酸ジカリウム(別名:グリチルリチン酸2K)

もともとは甘草という根に含まれている成分で、漢方などに使われている成分です。

口内炎や喉の炎症を抑える薬などに配合されており、抗炎症作用と抗アレルギー作用を兼ね備えています。

植物由来ということもあり安全性が高い殺菌成分になります。

殺菌成分③:銀イオン

殺菌力を売りにしている他の商品でも頻繁に使用されている成分です。

殺菌力の他に抗菌力が高い成分で、使用後の雑菌の繁殖を防ぐ効果が期待できます。

消臭成分①:柿タンニン(別名:柿渋エキス)

高い消臭力が魅力の成分で、その殺菌力は同じく消臭成分では有名な茶カテキンの約25倍と言われております。

柿タンニンには悪臭の元となる成分を無臭に変える働きがあり、1日活動して発生したニオイを無臭かしてくれます。

柿から抽出した成分ですので天然由来で安全性が高い点も魅力です。

消臭成分②:炭(別名:活性炭、竹炭)

冷蔵庫やトイレの消臭剤などにも使用されている非常に消臭力の強い商品になります。

炭は表面がスポンジ上になっており、悪臭を吸着することによって消臭効果を発揮します。

こちらも天然由来の安全性が高い成分になりますので安心して使用できる成分であると言えます。

消臭成分③:ミョウバン(別名:焼ミョウバン)

消臭成分として古くから使用されている成分です。

古くから使用されているということもあり、安全性が高く認められています。

消臭力も高い成分ですので安心して使用することができます。

保湿成分①:グリコシルトレハロース

祝物や微生物の中に存在する成分が元となっている成分です。

トレハロースという成分はシイタケに含まれている成分でもあり、干したカラカラのシイタケが水に浸すと元の状態に戻るのは、このトレハロースの効果によるものです。

人間の肌にもトレハロースを送り込むことによって、水分保持能力が高まり潤いを保つことができます。

保湿成分②:ヒアルロン酸

保湿力を売りにしているような化粧水などに含まれていることの多い成分です。

ヒアルロン酸はもともと人間に備わっている成分ではありますが、加齢や生活の中で不足してしまうと乾燥肌の原因となります。

ヒアルロン酸配合のボディソープを使用することで、失われたヒアルロン酸を取り戻すことができます。

保湿成分③:セラミド

セラミドも化粧品関係の商品に配合されていることの多い成分です。

セラミドは人間の1番外側で保湿を行う役割を担っており、1番外側であるがゆえに失われやすい成分でもあります。

セラミド配合のボディソープを使用することで、失われたセラミドを取り戻すことができます。

ボディソープの種類とは?

メンズ ボディソープ 石鹸

ボディソープは様々な種類がありますが、内容成分で分けると「アルカリ性ボディソープ」と「アミノ酸ボディソープ」の2種類に分けられます。

アルカリ性ボディソープ

洗浄力が強く、汚れや汗をスピーディーに落とすことができるというメリットがありますが、その分洗浄力が強く、肌が弱い方だと乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。

アミノ酸ボディソープ

やさしい洗い上がりで、乾燥肌や敏感肌の方に推奨されるボディソープとなっています。アルカリ性ボディソープよりやや値段が高くなっています。

ボディソープの正しい使い方

ボディソープを使用する際は必ず泡立ててから使用するようにしましょう。

ボディソープは液体のまま使用するのではなく、泡立てた泡で洗うことにより、肌を傷つけずに皮膚上の汚れを落としたり、殺菌することが可能です。

キメの荒いタオルなどは直接肌に触れると乾燥や傷をつける原因となってしまうので、要注意です。

このような泡立て専用のタオルを使用することをおすすめします。

以下の動画のように泡を潰していくように、なんども泡を立てていくとふんわりとしたキメの細かい泡になります。

まとめ

市販のボディソープおすすめ20種を紹介しました。

ボディソープは、非常に多くの商品が販売されています。値段も様々で「何を選んだらよいかわからない」という声を多く耳にします。

ボディソープ選びにおいて、泡立ちや香りは誰もが重要視する点ではありますが、敏感肌、乾燥肌の方は、配合されている成分などの中身も検討する必要があります。

自分の肌に合っていないと、肌荒れなどのトラブルを起こす可能性があることも頭には入れておいてください。

また洗った後のスキンケア商品に香りがついている場合や、フレグランスを使用したい方は、香りのあるボディソープを使用すると、その後に使用するスキンケア商品やフレグランスの香りと混じって、おかしな香り(臭い)になる可能性があります。

そのような方は無香料のボディソープを選択するのも1つの方法です。

今回、紹介したボディソープを参考にして、自分の肌や目的にあったボディソープを選んでください。

⇒「おすすめの市販ボディソープ20選」に戻る

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

おすすめ関連記事