黄ばみを落とす?!歯を白くする市販おすすめ歯磨き粉7選!

歯の黄ばみを落とすなら歯磨き粉がおすすめ?

歯

少し前に「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズが流行りましたが、一般人だって白くてきれいな歯を維持したいものです。

普段の食事や喫煙によって、歯が黄ばんでしまっていないでしょうか。

自分の歯に自信が持てないと、大きく口を開けて自然に笑顔を作れなかったり、人と話すときなどにどう思われているか気になってしまいます。

歯の黄ばみを落とすホワイトニングといえば、歯科医院で行うイメージがあります。

歯の黄ばみを落として歯を白くきれいに保ちたいけれど、「歯科医院に通う時間が取れない」とか、そもそも「歯科医院に通うのが面倒」と感じておられる方もいらっしょることでしょう。

しかし、最近では手頃に購入できるホワイトニング歯磨き粉が市販されていますので、歯科医院に通わなくても自宅で歯の黄ばみを落とすことができます。

法律上、歯科医院で使われるような高濃度の薬品は市販することができないので、強い効果のあるホワイトニングは自宅では行えませんが、市販されているホワイトニング歯磨き粉でも、歯の黄ばみなど表面の汚れを除去することは十分に可能です。

歯科医院に通う時間がない人が、歯の黄ばみなど表面の汚れだけ除去する目的でホワイトニング歯磨き粉を使っています。

また、歯科医院でホワイントニングを行った後の日頃のメンテナンスとして市販のホワイトニング歯磨き粉を使っている人も多くいます。

市販の歯磨き粉を選ぶ際のポイント

ここでは、歯の黄ばみを落として白い歯を維持することのできる、市販の歯磨き粉を選ぶ際の3つの大切なポイントについて紹介します。

歯も大切な体の一部ですから、誰でも安全なホワイトニング歯磨き粉を使いたいと思うはずです。

また、日常的に使い続けることができるかどうかも十分に考慮に入れましょう。

①研磨剤が不配合であるか

市販の歯磨き粉の多くは、黄ばみを落とすために研磨剤を使用している場合があります。

研磨剤は歯を削ることによって綺麗に見せるものですので、あまり健康的とは言えません。

歯の内部には象牙質があり、表面はエナメル質で覆われています。

研磨剤が配合されている歯磨き粉を使用した場合、黄ばみも落ちるはずですが、同時にエナメル質も削られてしまいます。

エナメル質が破壊されてしまうと、象牙質がむき出しになり、虫歯になりやすくなったり、知覚過敏の原因ともなってしまいます。

市販されている歯磨き粉の中にも、研磨剤不配合の商品があります。

よく選んで安全に歯の黄ばみを落とすことができる歯磨き粉を選びましょう。

②医薬部外品の認定を受けているか

そもそも医薬部外品とは何でしょうか。

医薬部外品とは薬事法という法律で定められているジャンルのことで、簡単に言うと医薬品と化粧品の間のジャンルになります。

厳密にいうと医薬品ではないということになりますが、厚生労働省によって認可されているものなので、商品の効果など信頼性は高いということができます。

世の中にはたくさんの商品があり、その中にはその製造会社独自のデータのみで効果をうたっているものも存在します。

全く効果がなかったり、体に害になる商品もあります。

しかし、厚生労働省という公的な第3者機関から効果が認定されている商品は、安全性の面で信頼することができ、安心して使用することができます。

また、日本の医薬品や医薬部外品の製造や品質管理の基準として、GMPというものがあります。

この基準をクリアしている工場で製造されている歯磨き粉は、製造管理や品質管理において高い基準を守っていることになるので、安全性が高いです。

医薬部外品の歯磨き粉は医薬品に準ずる位置づけとなります。

私たちも歯の黄ばみをきれいに落としてくれる、という効果を期待して購入します。

それで、製薬会社が製造していたり、あるいは製薬会社と共同開発している歯磨き粉は、効果と安全性が高い証拠となるでしょう。

③継続して使用できる費用であるか

歯の黄ばみを除去するホワイトニング歯磨きは、一度使ったからといってすぐに効果が現れるものではありません。

使い続けることによって歯の黄ばみを落とし、白くてきれいな歯を手に入れることができます。

私たちは毎日食事をし、喫煙をする人も定期的にたばこを吸います。

ステインなどの歯の汚れは日常的に付着してしまうものですから、歯磨き粉も毎日使い続ける必要があります。

それで、毎日使い続けても家計に負担にならない価格かどうか、使い始める前によく考慮しなければなりません。

たとえ効果が高く、人気の歯磨き粉だったとしても、値段が高くて毎日使い続けることができないのであれば意味がありません。

費用対効果や定期的に使い続けることができるかをよく考えて、ホワイトニング歯磨き粉を選びましょう。

歯の黄ばみを落とす市販おすすめ歯磨き粉!

ここから、歯の黄ばみを落とす市販されているおすすめの歯磨き粉をいくつか紹介します。

価格や内容量、商品特長や口コミ、購入特典などについてまとめているので、黄ばみを落とすための歯磨き粉を探している方は、参考になさってください。

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

はははのは

はははのは

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:1,980円~
評価:★★★★★

⇒はははのは公式サイトはこちら

<商品特徴>

①審美歯科にも使用される4種類のホワイトニング成分を配合

完全無農薬の10種類のオーガニック成分を配合

③安心の製薬会社との共同開発。子供でも使用できるほどの低刺激

<口コミ>

<値段・購入特典>

はははのは

はははのははamazonや楽天市場などでも販売されていますが、定価販売なため、お得に購入するなら公式サイトがおすすめです。

現在、公式サイトで定期コースを購入すると以下のような特典が得られます。

<価格>

□1箱の定期コースの場合、通常価格3500円(税込)のところ43%OFFの1980円(税込)

*2回目以降も15%OFFの2980円

<購入特典>

□10日間の返金保証付き

□定期便は一回の購入から停止可能

詳細はこちら⇒はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

⇒はははのは公式サイトはこちら

薬用パールホワイトプロEX+

薬用パールホワイトプロEX+

容量:30ml(約2週間分)
価格:3,240円~
評価:★★★★

→パールホワイト公式サイトはこちら

<商品特徴>

①3種類のホワイトニング成分を高配合し、即効性が高い

②薬用成分IPMPが歯茎の健康も守る

③くみっきーさんや坂上忍さんなど、多くの芸能人に愛用

<口コミ>

<価格・購入特典>

薬用パールホワイトプロは公式サイトで購入すると以下のような特典があります。

□通常価格8400円⇒初回お届けのみ3240円(税込)

□2回目からも6480円(税込)

詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

→パールホワイト公式サイトはこちら

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★★

→ブラントゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①ホワイトニング先進国アメリカなど、世界5カ国で売上1位

②自然のホワイトニング成分「パパイン」を配合

③6種類の植物性エキスや16種類の植物エキスを配合。オーガニック成分を高配合

<口コミ>

www.instagram.com/p/BXDUkJMntqS/?tagged=%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9&hl=ja

<値段・購入特典>

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースはamazonや楽天市場では販売されていませんので、公式サイトからの購入になります。

公式サイトからの購入の場合、定期便で申し込むと以下のような特典があります。

<価格>

・定期便ご利用の場合:3,980円(税抜・送料無料)

・2回目以降も50%オフ4,980円(税抜)

<購入特典>

90日間返金保証

詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

→ブラントゥース公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★★

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①3種類のホワイトニング成分が歯の汚れを浮かせて剥がし取る

②2017年度に54万人に行った満足調査で6冠を達成。ホワイトニングジェルの中で人気度NO.1

③歯科医推奨の医薬部外品のホワイトニングジェルで、飲んでも平気なくらい低刺激

<口コミ>

<値段・購入特典>

2017年11月現在、ちゅらトゥースホワイトニングはamazonでも販売されています。しかし、定価購入となっているため、購入するのであれば公式サイトからの購入が一番お得です。

今、公式サイトの「特別モニターコース」では期間限定で以下のような特典があります。

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

詳細はこちら⇒「ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

ビースマイル

ビースマイル

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:2,400円~
評価:★★★

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

<商品特徴>

①2017年のモンドセレクションをダブル受賞

②3種類のホワイトニング成分を配合

③口臭予防や歯周病対策などオーラルケアを一本で実現

<口コミ>

<値段・購入特典>

ビースマイルはamazonや楽天市場などでも購入することが可能ですが、定価販売となっていますのであまりお得に購入することは出来ません。

最もお得に購入する方法は公式サイトの定期コースです。

<ビースマイル定期コース特典>

<価格>

・毎月1個お届けの場合→通常価格4,800円が半額の2,400円(税抜)

※2回目以降は定期コース価格、20%オフの3,840円(税抜)となります。

詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

Lilly White

Lilly White

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★

→Lilly White公式サイトはこちら

<商品特徴>

①世界一、虫歯の少ない国スェーデンで作られたホワイトニングジェル

②虫歯・口臭予防効果もある

③女性に人気のファッション雑誌「GRITTER」に掲載

<口コミ>

View this post on Instagram

#LillyWhite #リリーホワイト #ホワイトニング #白い歯 北欧スェーデンで生まれた医薬部外品 リリーホワイト 30g 5980円 ♡虫歯予防 ♡口臭予防 ♡黄ばみ予防 イソプロピルメチルフェノール 歯や歯茎をお掃除 ビタミンE酢酸エステル 歯茎の健康を血流面からサポート グリチルリチン酸ジカリウム 歯や歯茎の健康を維持 ポリリン酸ナトリウム 歯をピカピカにホワイトニング スポイドタイプのデンタルエッセンスです。 ホワイトニング、興味あるけど時間やお金がかかりそうで〣( ºΔº )〣 このリリーホワイトなら自宅で簡単にホワイトニング♡ 1回約115円✿ ・* 歯がツルツルしてきて、口臭にとても効いてます♡ 私は喫煙者なのでこのデンタルエッセンス、とても気に入りました♡

A post shared by eve (@makieve) on

<価格・購入特典>

Lilly Whiteは公式サイトで購入すると以下のような特典があります。

<価格>

・通常価格5980円⇒33%オフの3980円(送料無料)

※現在の特別モニターコースの場合、33%オフがずっと継続します

<購入注意点>

・1回目から解約可能。解約する際は次回発送日の14日前に連絡が必要

詳細はこちら⇒「Lilly Whiteは効果なし?!悪い口コミやデメリット・最安値を紹介!

→Lilly White公式サイトはこちら

リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:2,980円~
評価:★★★

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<商品特徴>

①歯科医監修の本格的ホワイトニングジェル

②アルカリ性カルシウムイオンに含まれたケイ素・圧縮酸素がステインを除去

③押切もえさんなど、多くの芸能人に愛用。@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門でも第1位を獲得

<口コミ>

<値段・購入特典>

リュミエールブランネージュは、amazonや楽天市場でも販売されていますが、公式サイトからのご購入の場合は約50%オフの2,980円となり、10日間の返金保証もついています。

<価格>

・初回価格:約50%オフの2,980円(税別・送料無料)

・2回目以降:17%オフの4,980円(税別・送料無料)

<購入特典>

・10日間返金保証

詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

⇒リュミエール公式サイトはこちら

歯磨き粉で歯の黄ばみを落とせない場合もある?

注意したいのは、歯磨き粉で落とすことのできる歯の黄ばみというのは、食事や喫煙によって付着したステインが原因のものだということです。

歯磨き粉で歯の黄ばみを落とせない場合もあります。

どのような場合でしょうか。

□生まれつきエナメル質が薄い場合

生まれつき歯のエナメル質が薄い場合、歯の内部の象牙質の色が透けて見えて、黄色く見えてしまうことがあります。

この状態を酸蝕歯と呼びますが、ホワイトニングはエナメル層より上の汚れを除去しているので、この状態では歯磨き粉によるホワイトニング効果を得ることはできません。

□加齢によって象牙質が濃くなった場合

加齢によって象牙質の色が濃くなり、エナメル質から透けて黄色みを帯びて見える場合があります。

この場合も、生まれつきエナメル質が薄い場合と同様に、歯磨き粉では歯の内部の黄ばみを落とすことはできません。

□幼少期のテトラサイクリンの影響

テトラサイクロン系の抗生物質を幼少期に使用していることがあると、歯が変色してしまう場合があります。

この抗生物質は以前、風邪薬のシロップや歯科治療に使われていました。

これも歯の内部の象牙質の変色が原因ですので、歯磨き粉で白くすることは残念ながらできません。

歯の黄ばみを落とす正しい歯の磨き方とは?

正しい歯の磨きの方をしっかりと理解して実践するなら、歯の黄ばみを落とす歯磨き粉の効果を最大限に引き出すことができます。

よくある間違った歯磨きの方法のひとつは、歯ブラシの毛先がつぶれるほど力を入れてゴシゴシと歯を磨く方法です。

ステインなど歯の表面の汚れは、強い力で磨かなくても、優しく磨くだけで十分に落とすことが可能ですので、そんなに力を入れる必要はありません。

同様の理由で、歯ブラシは鉛筆を持つように優しく握りましょう。

このペングリップという形なら無駄な力が入りにくいので、歯や歯茎を傷めることなく、優しく歯を磨きながら汚れを落とすことができます。

また、誰しもがやりがちなことですが、歯ブラシを濡らしてから歯磨き粉をつける方法は実は間違いです。

そのようにすると歯磨き粉が早く泡立ってしまい、短時間で磨いた気分になって歯磨きの時間が短くなり、汚れや細菌が残ってしまいます。

きちんと歯の汚れや細菌を取り除くためには、乾いた歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨くのが正しい方法です。

少し物足りないと感じるかもしれませんが、その方が歯磨き粉の有効成分を作用させながら、効果的に歯を磨くことができます。

歯ブラシは細かく振動させながら磨くと効果的です。磨く順番を決め、一本一本丁寧に磨いていきましょう。

下記動画を参考にして、正しいブラッシング方法を身につければ、歯の黄ばみを落とす歯磨き粉の効果を最大限に上げることができます。

歯の黄ばみを落とす?!歯を白くする市販おすすめ歯磨き粉まとめ

歯の黄ばみを落とすおすすめの市販歯磨き粉について紹介してきました。

市販の歯磨き粉を選ぶ上で、一番重視して欲しいのが安全性です。

市販の歯磨き粉の中には研磨剤が配合されていることが多く、歯を傷つけてしまう可能性があるので、注意が必要です。

今回ご紹介した研磨剤を含まないホワイトニング歯磨き粉を使用して、歯の黄ばみを落とすようにしましょう。

 <歯を白くするホワイトニングジェル>

はははのは

はははのは

⇒はははのは公式サイトはこちら

薬用パールホワイトプロEX+

薬用パールホワイトプロEX+

→パールホワイト公式サイトはこちら

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース

→ブラントゥース公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

ビースマイル

 ビースマイル

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

Lilly White

Lilly White

→Lilly White公式サイトはこちら

リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!