糖質制限ダイエット中に魚は食べてもいい?糖質制限中の食事法を紹介!

糖質制限ダイエット中の魚はNG?

刺身

現在、男女ともに注目を集めている糖質制限ダイエットですが、どの食材を食べたらよくて、どの食材を食べてはいけないのでしょうか?

特に糖質制限ダイエット中に魚は食べてもいいのでしょうか?

今回、正しい糖質制限の方法を徹底検証していきます。

そもそも糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットは、文字通り食事で摂取する糖質の量を減らして行うダイエット方法で、以下のような特徴があります。

糖質が多く含まれている食べものは「ご飯」「麺類」「パン類」「じゃがいもなどのイモ類」

基本的に、糖質ダイエット中はこれらの食品の摂取を控えます。

普段から糖質を多く摂取している方は効果を実感しやすいでしょう。

ゆるくダイエットをしたい場合は糖質の量を1日100g以下。

しっかりとダイエットをしたい場合は1日20~50gに制限するのが理想的です。

また、糖質制限ダイエットは「糖質」を制限することが最大の目的なので、魚や肉類は摂取することが可能。

カロリー制限ではなく、あくまでも「糖質制限」をすることがメインなのです。

効果があらわれるのは、早い方で3日程度。

1~2週間もすれば、ほとんどの人が効果を実感することができます。

<糖質制限のメリット・特徴>

パン

糖質制限ダイエットの特徴をまとめていきます。

ダイエット効果

糖質制限ダイエットでは、糖質を制限することで自然と摂取カロリーが抑えられます。

そのため、効率よくダイエット効果を実感することが可能です。

血糖値の上昇を抑える

炭水化物などの糖質を制限することで、血糖値の急激な上がり下がりが抑えられます。

その結果、著しい食欲などを抑えることが可能です。

代謝アップ

血糖値の上昇が抑えられることで、インスリンの分泌も減少。

脂肪が分解されやすくなり、基礎代謝が向上します。

他のダイエットよりも簡単に続けられる

糖質制限ダイエットで控えるのは、基本的に炭水化物類のみ。

肉や魚、野菜などを制限する必要はないので無理なく簡単に続けることができます。

糖質制限ダイエット中に食べても良い魚とは?

次に、糖質制限ダイエット中に食べても良い魚についてご説明していきます。

糖質制限ダイエットでは、いろいろな魚を食べることができますが中でもおすすめなのが、「高たんぱく・低糖質」の魚。

このような魚であればタンパク質を摂取することで筋肉量をキープしながら、糖質を抑えダイエットを行うことができるのです。

カロリーを制限するダイエットではどうしてもタンパク質不足になってしまいがちですが、糖質制限ダイエットでは糖質以外の制限は基本的になし。

体に必要不可欠なタンパク質を十分に摂取しながら、ダイエットを行うことができるのです。

また、特におすすめなのがDHAとEPAを含む青魚。

中性脂肪の代謝促進効果があり、ダイエットより効率的にできます。

糖質制限ダイエット中におすすめの魚

「高たんぱく・低糖質」の魚として挙げられるのが下記になります。

<アジ>

カロリー:126kcal

炭水化物:0.1g

<サンマ>

カロリー:298kcal

炭水化物:0.1g

<イワシ>

カロリー:169kcal

炭水化物:0.2g

<サバ>

カロリー:318kcal

炭水化物:0.4g

<アジ>

カロリー:123cal

炭水化物:0.2g

スーパーなどでも気軽に購入できるので、積極的に摂取しましょう。

また、そのほかにも低糖質の魚はいろいろとありますので日によってさまざまな魚を楽しむことが可能です。

青魚の油は健康的

さきほどもご紹介したとおり、DHA・EPAを豊富に含む青魚はダイエットの強い味方。

肉と比べて魚は飽和脂肪酸の量が少ないので、中性脂肪増加のリスクを抑えられます。

また、DHA・EPAを多く含む青魚を積極的に摂取すると、中性脂肪の代謝が促進されることで脂肪の分解をより活発にさせることが可能です。

注意すべき魚は?

魚は糖質制限ダイエットの強い味方ですが、摂取を注意すべき魚もあります。

低糖質の魚であっても、加工されている食品は糖質が高めの傾向にあります。

□魚肉ソーセージ

□ちくわ

□かまぼこ

これらの糖質は比較的高めなので、過剰な摂取は控えましょう。

糖質制限ダイエットに役立つサプリは?

ここまで糖質制限ダイエットの方法を紹介してきましたが、なかなか食生活すべてを帰るのは難しい方も多い事と思います。

そこでおすすめなのが、糖質の多い食事をした際、その糖質をカットするサプリを利用することです。

ここでは、糖質カットサプリのなかでも特に人気のサプリを紹介します。

糖質カットサプリ:アラプラス 糖ダウン

糖ダウン

⇒公式サイトはこちら

<商品特徴・独自性>

アラプラス糖ダウンは、「機能性表示食品」に認定されている高機能糖質カットサプリ。

ALA「5-アミノレブチン酸リン酸塩」が豊富に含まれていることが特徴です。

この物質は、鉄分と結びつく性質を持っており生命のエネルギー維持に必要不可欠。

摂取することで、代謝を活発にすることができるのです。

また、アラプラス糖を摂取することで燃焼を促すことで糖の吸収を抑えることが可能。

ダイエットの効率をよりアップさせることができるサプリメントとなっています。

表

<口コミ>

診断で糖尿の予備群と言われ生活習慣の改善を言われました。時々尿検査をし糖が出る時もありサプリメントを飲み始め以来尿検査では糖が出た事がありません。また、飲むタイミングも自由ですので継続しています。57歳男性
出典:ダイエットカフェ

<価格・購入特典>

<定期コース>

初回¥2450

なお、定期コースでお申し込みをされた方でも、いつでも購入の変更や中止ができます。

糖ダウン

アラプラス糖ダウンは効果なし?口コミや成分からその効果を徹底検証!」では、アラプラス糖ダウンの口コミや成分からその効果を徹底検証していきます。

⇒公式サイトはこちら

他の糖質カットサプリをみたい方は「2017年最新糖質カットサプリ比較ランキング!もうカロリーに悩まない!」をチェックしておきましょう。

まとめ

糖質制限ダイエットについてや、ダイエット中に摂取してよい魚についてご説明しました。

糖質制限ダイエットの基本は「炭水化物などの糖質を制限すること」

魚や肉などは摂取が可能です。

今回ご紹介したおすすめの魚などを参考にし、糖質制限ダイエットを成功させましょう。

また、「より効率よくダイエットをしたい」という方はサプリメントの併用を検討してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

2017年最新糖質カットサプリ比較ランキング!もうカロリーに悩まない!

おすすめの糖質カットサプリはどれ?糖質制限するならこの5つ!

ライザップ式糖質制限とは?ライザップの糖質制限食事メニューを紹介!

コラム:DHA・EPAって?

DHA・EPAは、世界的に注目されており、厚生省でも摂取がおすすめされています。

DHA・EPAには、下記のような効果・特徴があります。

<DHAの特徴・効果>

□ドコサヘキサエン酸という必須脂肪酸

□脳を活性化させる効果

□コレステロール値を下げる効果

□血液の循環を良くする効果

<EPAの特徴・効果>

□イコサペンタエン酸という必須脂肪酸

□血液の循環を良くする効果

□炎症を抑える効果

□脳を活性化させる効果。

DHA・EPAは、体に必須な物質でありさまざまな効果があります。

積極的に摂取することをおすすめします。

グラフ

JPHC Study82)や JELIS83)においてはα‒リノレン酸摂取量を考慮しなくても、EPA 及び DHA の多い人や EPA を投与された人では冠動脈疾患の減少が認められているので、n‒3系系 脂肪酸の中で EPA 及び DHA は1g/日以上摂取することが望まれる

出典:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書

<参考記事>

DHAサプリきなりは効果なし!?口コミ・成分からその効果を徹底検証!

大正DHA・EPAは効果なし?成分・口コミからその効果・安全性を徹底検証!