足の臭いの原因は雑菌!?足の臭いの原因菌を殺菌する効果的な方法3選

足の臭いの主な原因は雑菌だった?!

足の臭いを気にして、人前では靴を脱ぎたくない。

そんな悩みを抱えている方は多いです。

デオドラントに気を遣えば、臭いを一時的に抑えることができますが、だからといって足の臭いの悩みが解消されるわけではありません。

そもそも、足の臭いの原因とは何なのでしょうか。

足の臭いを発生させている原因の一つは、表皮ブドウ球菌などのバクテリアです。

これらは皮膚常在菌といい、皮膚の表面に存在する雑菌です。

皮膚常在菌は、もともと皮膚に住み着いている菌なので、それらを全て除去することは不可能です。

むしろ、これらの雑菌は、正常の範囲の量ならば、外部の悪性の菌から守ってくれる役割をしています。

しかし、この皮膚常在菌が増え過ぎてしまうと、今度は嫌な臭いを発生させる原因になります。

つまり、足の臭いの悩みを解決するためには、雑菌を殺菌し、量を増やさないようにすることが重要になってくるのです。

足の臭いの原因となる雑菌とは

足の臭い

足の臭いの原因は、皮膚常在菌です。

ただ正確にいえば、皮膚常在菌だけのせいではありません。

皮膚常在菌が汗や皮脂に含まれる成分を分解することで、イソ吉草酸(キッソウサン)というものが発生します。

このイソ吉草酸が発生することで、嫌な臭いが出るのです。

足の臭いが酸っぱいと感じるのはこのイソ吉草酸が酸性の物質であることが理由となっています。

イソ吉草酸が発生する以外にも、足の臭いの原因はあります。

それが水虫です。

水虫もまた、足の臭いの原因となる雑菌の一種。
そして、実は思っている以上に、水虫を患っている人は多いのです。

つまり、皮膚常在菌であれ水虫であれ、足の臭いが発生する要因となっているのが雑菌の繁殖です。

足の臭いを防ぎたいのなら、殺菌して雑菌の繁殖する量を減らさなくてはいけません。

しかし、残念なことに足という場所は、雑菌が繁殖しやすい絶好の場所なのです。

その足の雑菌を殺菌するためには、それなりの理解と努力が必要かもしれません。

どうして足は臭いの原因となる雑菌が繁殖しやすいのか?

足の臭いの原因となる雑菌。

足の臭いをどうにかするためには、雑菌を殺菌しなくてはいけません。

しかし、足というのは雑菌が繁殖する条件が揃っている場所でもあるのです。

雑菌は高温多湿を好みます。

つまり、温かい場所であればあるほど、雑菌たちは喜んで増えていきます。

また、足というのは、身体の器官の中でも汗を掻きやすい部分です。

更に、常に靴下や靴などによって常に覆われているため、熱が籠ります。

足が群れると足の角質も落ちやすい状態となるため、常在菌の餌となり、さらに菌が増殖しやすい環境となるのです。

おかげで足は、雑菌たちが繁殖するために最適な環境なのです。

効果的な殺菌方法その①足を清潔にする

あしを清潔にする

足は、臭いの原因となる雑菌が増殖しやすい場所です。

その足の臭いを改善させるには、雑菌を殺菌することが重要です。

そんな雑菌の殺菌方法として一番効果的な方法は足を清潔に保つことです。

①体臭対策用の石鹸を使用する

②足の古い角質をヤスリで除去する

③足の指の爪を切る(爪の中まで洗う)

足を清潔に保つ方法として上記の3つの方法があります。

足の雑菌を殺菌するために足の臭いを対策できる石鹸を使用したり、雑菌が好む角質を除去したりすることで清潔な状態を保つことが可能です。

また足は爪の間や足の指の間がもっとも繁殖しやすくなっているため、細かく指の間も念入りに洗うようにしましょう。

角質を取るためのヤスリや、スクラブ入りのクリームなどもおススメです。

足の裏は皮膚が硬いため、軽く擦っただけでは、雑菌を殺菌するに至らないのです。

足を洗っているつもりでも雑菌を除去できていなければ、全く意味がないので気をつけましょう。

以下の記事では足の臭いを対策できる石鹸ランキングや正しい洗い方が記載されているので一度チェックしておきましょう。

足の臭いを消すおすすめ薬用石鹸ランキング!口コミ・効果で話題!

効果的な殺菌方法その②足を乾燥させる

足の臭い対策として、臭いの原因となる雑菌を殺菌することが効果的です。

足を清潔に保つことで雑菌を殺菌し、雑菌の増殖が抑えられるからです。

その他にも、清潔な靴下や靴を使用すること。

いくら足本体の殺菌ができていたとしても、靴下や靴に雑菌が残っていては意味がありません。

おススメなのは同じ靴ばかりではなく、複数の靴を使用するようにすること。

そうすることで、雑菌の増殖する機会を減らすことができます。

また、履かない靴は天日干しして殺菌しましょう。

そして、靴下はできるだけ蒸れないものを選ぶこと。

足の臭い対策として、指が分かれているものや、消臭効果のある靴下も販売されています。

以下の動画では臭いがこびりつき臭くなってしまった靴を重曹で簡単い清潔にする方法が解説されているので、靴が臭くなってしまった方は実践していきましょう。

効果的な殺菌方法その③重曹足湯を行う

足の臭いを消す方法としては非常に有名な重曹を使用した足湯があります。

上記の通り、足は角質や汗が常在菌に分解されることでイソ吉草酸という物質が発生することで臭いが発生しますが、このイソ吉草酸は酸性なので、アルカリ性の重曹を混じり合うことで中和され臭いが発生しない状態をつくることができるのです。

こちらの記事でも重曹足湯の方法が詳しく記載されています。⇒「重曹足湯」で消臭効果?正しい重曹の量や使い方はこちら!

足の雑菌をすぐに殺菌したい方はこちら!

足の臭いを今すぐにでも改善したいという方は足に使用できる塗るタイプのデオドラントクリームが非常におすすめとなっています。

正しいデオドラントクリームであれば汗の過剰分泌を抑えることができる制汗成分が配合されていたり、足の常在菌を殺菌消臭する成分が配合されているため、足の臭いのメカニズムから解決することができるようになっています。

そのデオドラントクリームではデオシークという厚生労働省認定の医学部外品のクリームがもっとも多くの方に使用されており、おすすめとなっています。

デオシークには制汗成分のフェノールスルホン酸亜鉛が配合されており、さらに消臭殺菌成分としてシオン-5-オールが配合されているため、雑菌を99.999%も殺菌することが可能です。

また抑臭成分として柿タンニンが配合されているため、長時間臭いが発生しない状態をつくりあげることが可能となっています。

効果に満足できなくても永久返金保証制度がついているので、いつでも購入した商品を返金することができるためリスクなく、効果を試すことができるようになっています。

S__9306117 2-min

⇒男性用公式サイトはこちら

 

⇒女性用公式サイトはこちら

 

0