脇の毛穴の白いブツブツはワキガの証拠!?ブツブツの原因と対策7選!

脇の白いブツブツの正体は何?

脇 白い ボツボツ 女

脇の毛穴にできた白いブツブツにはさまざまな原因があります。女性は特に脇に白いブツブツができているとノースリーブなど脇を露出するような服装がしにくいですよね?

今回は脇の毛穴にできた白いブツブツの原因と対策を解説していきます。

色別にブツブツの原因を解説

脇のぶつぶつは、白色以外にも赤や黒色などもあります。色によってぶつぶつができた原因は異なります。

ここではブツブツの原因について、ブツブツの色別に細かく解説していきます。

白いブツブツは「皮脂詰まり」と◯◯◯?

脇のぶつぶつに悩む男性

白いブツブツの原因は主に「皮脂詰まり」です。脇には他の毛穴より多くの皮脂線が通っています。そのため皮脂の分泌が他の部位よりも多く毛穴に詰まりやすくなっています。

脇に白いブツブツができるということは他の人よりも皮脂の分泌が多いということでもあり、ワキガの可能性も十分にあります。また「皮脂詰まり」ではない、もうひとつの可能性としては「表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)」という可能性があります

脇の白いブツブツ「表皮嚢腫」

表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)とは皮膚の良性腫瘍のひとつで、皮膚の3層(表皮、真皮、皮下脂肪)である表皮でできた袋のような腫瘍です。表皮とは皮膚の1番上にあり細胞分裂を繰り返します。これを肌のターンオーバーとも言います。このターンオーバーを繰り返す中で古い表皮は垢(あか)として本来であれば体外に排出されます。

しかし体外に排出されるはずの表皮が体外に排出されず表皮の内側に溜まってしまうことによって表皮嚢腫ができます。良性の細胞ではありますが、数センチ〜10センチ近くまで成長する人もいるので、そこまで大きくなる前に早期に摘出することをおすすめします。気になる方は、最寄りの皮膚科のある病院やクリニックに相談してみてください。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
   
小林 智之    

オザキクリニック 新宿院 医師

症状を改善するだけでなく一人ひとりのお悩みに向き合い、患者様が抱く理想像により近づけてあげたい...

「白いブツブツ」とは異なり「肌色(茶褐色)のブツブツ」だった場合、『軟性線維腫』の可能性が高いです。50代以降の男女によくみられる症状で、加齢によってでてくる症状です。ワキガとの関連性はありません。ほぼ痛みをともなうことがなく除去することが可能で、患部に麻酔をし切除していきます。

赤いブツブツは「過度な手入れ」や「間違った手入れ」

赤いブツブツができる原因は、毛抜きやカミソリを使った過度な手入れや間違った手入れ方法をしているからです。間違った手入れをすることによって脇の皮膚が荒れてします。そこから雑菌が入り込んでしまい、さまざな肌トラブルを生み出す原因となってしまいますので注意しましょう。

間違った手入れをふたつご紹介します。

①毛抜きを使って脱毛している

毛抜画像

脇毛を毛抜きで過度に脱毛すると、毛穴周りの皮膚が傷つき、毛穴がふさがれてしまうことがあります。主に、次のようなデメリットがあるので注意しましょう。

  • 肌へのダメージが大きい
  • 脇はダメージを受けやすい
  • 皮膚が傷つくと毛穴がふさがってしまう
②刃の弱ったカミソリを使用している

カミソリの画像

カミソリによる処理は、誤った処理方法によって肌に過度の刺激を与えてしまい、カミソリ負けを起こす原因となり、皮膚は炎症を起こして赤いブツブツができてしまいます。また傷ついた毛穴から細菌が入ることで、膿がたまってニキビのような毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こしてしまう可能性もあります。毛囊炎は、細菌感染症の一種です。

黒いブツブツは「毛穴の汚れ」

黒いブツブツは、皮脂や汚れが皮膚内で酸化することによって起こる可能性があります。

  • 毛穴に皮脂や皮膚内に滞留すると黒くなる
  • 毛穴に毛が埋まってしまう埋没毛(まいぼつもう)

制汗剤の中には毛穴を塞ぐことによって汗を抑えている製品もあります。そのような製品を使用すると、毛穴から排出されるはずの皮脂や汚れが皮膚内に滞留してしまうため、黒いブツブツの原因となることがあります。また毛抜きで毛を抜いている方は毛を抜く際、毛が途中で切れてしまい「埋没毛」が皮膚上に黒いブツブツとして現れることがあります。

脇のブツブツを作らないための対策

ワキガ 手術 医者

上記ブツブツの原因を説明しました。ブツブツを予防するための方法があります。下記の対策は自宅で簡単にできるものばかりなので、ブツブツが気になる方は試してみてください

対策①:毛抜きで脇毛を抜く際は脇を温めてから行う

赤いブツブツができる原因に挙げた毛抜きの使用ですが、毛抜きを行う前に暖めたタオルなどで脇を温めてあげてから毛抜きを行うことで、毛を抜く際の痛みも緩和でき、肌へのダメージも少なくできます。また、頻繁に脇毛の処理を行わないように注意しましょう。可能であれば3〜5日に1回の処理にすることがおすすめです。ただし、埋没毛になってしまう可能性もあるので、除毛クリームやサロンでの脱毛をご検討ください。下記の記事で脇毛の処理方法をご紹介します。

対策②:脇をしっかりと保湿する

脇は汗をかきやすい部位ですが、実は乾燥しやすい部位です。肌が乾燥していると「肌のターンオーバー」が正常に働かないため、黒ずみや肌荒れの原因になります。「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されている保湿クリームで、しっかりと保湿してあげることが重要です。

ユースキンS

薬用ユースキンS クリーム

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

対策③:クエン酸水を使う

クエン酸には余分な角質を溶かすヒーリング効果があります。クエン酸と水、そして重曹を混ぜた液体を脇に塗り、10分程置いてから洗い流すことによって角質を洗い流すことができます。

暮らしのクエン酸

暮らしのクエン酸

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

対策④:黒いブツブツにはオロナイン?

毛穴詰まりの原因である黒いブツブツにはオロナインでパックしてあげるという対策方法もあります。オロナインには「自己乳化型ステアリン酸グリセリル」という天然合成界面活性剤が含まれています。これが皮脂を馴染ませて浮き上がらせる効果があり、パックを剥がした時に皮脂汚れも一緒に皮膚から剥がしとってくれるというわけです。下記に正しいオロナインパックの使い方を記載します。

<正しいオロナインパックの使い方>

  1. 洗顔をして肌を清潔な状態にする
  2. 顔の水分を十分に拭き取る
  3. 脇部分にオロナインを塗り10分程置いてお
  4. オロナインを綺麗に洗い流す
オロナインH 軟膏

オロナイン軟膏

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

対策⑤:毛穴に汚れを溜めない

肌には、1日の生活で汗や皮脂、汚れが付着します。その汗や皮脂や汚れは白いブツブツ、黒いブツブツの原因になりますがワキガなどの体臭の原因にもなります。そんな汗や皮脂を落とすのにおすすめなのが体臭対策用の入浴剤です。

薬用Hot Tabという商品は湯船に入れることによって重炭酸を発生させます。重炭酸湯は皮膚に付着した汗や汚れを炭酸の効果で洗い流してくれますので、脇の汗や皮脂も洗い流してくれるためブツブツの対策として有効です。また消臭成分に「柿タンニン」を配合しているため体臭の消臭にも効果があります。湯船に浸かるだけで、簡単に全身の体臭対策ができる商品なので非常におすすめです。

【参考記事】薬用Hot Tabの口コミや商品詳細記事はこちら↓↓

対策⑥:肌を常に清潔に保つ

脇に限らず肌が不潔な状態だと多くの肌トラブル(ニキビ、ふけ、ふきでものなど)の原因となります。肌を清潔に保つことによって黒いブツブツの対策になります。医薬部外品に認定されているボディソープには洗浄成分や殺菌成分が配合されており、肌を清潔に保つという意味で非常に効果的でおすすめです。

【参考記事】医薬部外品に認定されているボディソープの紹介記事はこちら↓↓

脇のブツブツ=ワキガ?

結論から言うと脇のブツブツとワキガとの直接的な因果関係はありません。

しかし原因によってはワキガを引き起こしてしまう可能性があるので、ワキガのメカニズムについて詳しく解説していきます。

そもそもワキガの原因は「汗腺のひとつであるアポクリン腺から分泌される汗に含まれる脂質やたんぱく質が皮膚上の常在菌に分解されることによって発生するニオイ」です。

ワキガ 原因 アポクリン腺

よって脇に白いブツブツができているからといってワキガであるということは言えません。しかし、毛抜きやカミソリを使った過度な処理をしているという方や、脇を不潔な状態にしていることによってブツブツができているという場合、ワキガに繋がる可能性がありますので注意が必要です。詳細についてはここから下で説明していきます。

セルフチェックでワキガ体質確認

脇にブツブツがあり、脇からのニオイや汗が気になるという方はワキガの可能性もあります。

そもそもワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から分泌される汗に含まれる脂質やたんぱく質が皮膚上の常在菌によって分解されることで、あのツンと鼻につくような独特のニオイが発生します。

ワキガ体質かどうかを確認できるセルフチェック方法があるので、該当するか確かめましょう。

①耳あかが柔らかい

綿棒

自分がワキガかどうかをチェックする際、もっとも参考になるのが「耳あかが柔らかいか」ということです。なぜ耳あかの状態が重要なのかというと、ワキガ体質の方は耳の中までアポクリン腺が活性しているため、そこから出る汗が綿棒やイヤホンを湿らせてしまいます。

そのため、強いワキガ体質の人は、かなりの確率で耳あかが湿っていたり、まるでキャラメルが溶けているような状態になったりしています。アポクリン腺という汗腺は、毛根のところにあるので、耳の外耳道にある毛の数が多いかどうかということも参考になります。

②肌着などのワキの部分に黄ばみができている

スクリーンショット 2017-07-21 15.31.53

普段から着用している肌着の脇の部分を確認してみてください。

「黄ばんだ汗ジミ」ができていませんか?この黄ばみができるかどうかも、ワキガかどうかを見分けるための重要なチェック方法のひとつです。アポクリン腺からは、鉄分や汗ジミの原因とされる「リポフスチン」が分泌されます。

もしもワキガである場合、いわゆる汗ジミのようなシミと肌着の色との境界があいまいなものではなく、はっきりと黄ばみとして脇の周辺にあらわれています。また、汗の黄ばみの色は黄色や茶褐色の人が多いとされ、黄ばみの色が強い人ほど、強いワキガ体質といえます。

③脇汗が異常に多い

ワキガ 男性 汗 脇汗

日頃から脇汗が多い人、汗っかきという人にはワキガ体質の可能性が高いです。運動時や緊張および不安時のような一時的な汗ではなく、常に脇のあたりが湿っている状態、もしくは汗が非常にべたつきやすい状態の傾向が強い人はワキガの可能性が大きくなります。脇汗の量は汗腺と比例しており、アポクリン腺が発達している人はそのぶん脇汗も多くかきます。

④脇毛が多い

脇を嗅ぐ男性

アポクリン腺は毛根と一緒に存在しています。そのためワキ毛が太かったり、数が多かったりする人はワキガ体質の可能性が高くなります。ワキガ体質の場合、ワキ毛の傾向は男女で異なる場合があるとされています。男性で、ワキガ体質の可能性が高い人は、ワキ毛が猫のように細くて柔らかい人に多い傾向にあります。

また、ワキ毛と一緒に注目して欲しいのが乳輪周辺です。アポクリン汗腺は乳輪にも存在しているので、その部分に毛が多かったり、乳輪のあたりにぶつぶつとした状態の跡がある場合は、ご自身がワキガ体質の可能性があります。

両親からの遺伝

両親と赤ちゃん

ワキガは優性遺伝のため、両親のどちらか一方がワキガ体質である場合、おおよそ50%ほどの確率で遺伝、両親がワキガの場合は80%の確率でワキガ体質が遺伝すると言われています。

両親がワキガである、もしくは両親の耳あかが柔らかい場合はワキガ体質の可能性があります。

ワキガである場合は別の対策が必要

上記のセルフチェックで複数項目当てはまった方はワキガの可能性が十分にあります。ワキガにはワキガ専用の対策が必要です。ワキガ対策に有効なのはデオドラントクリームを使用することです。デオドラントクリームがワキガ対策に有効な理由としては下記の3点です。

  • 効果の即効性が高い
  • 効果の持続性が高い
  • 制汗作用がある

デオドラントクリームの中でも「デオシーク」という商品は、厚生労働省から医薬部外品として認定を受けている商品で効果と安全性が高いのでおすすめです。

殺菌成分には「イソプロメチルフェノール」と「グリチルリチン酸ジカリウム」というどちらも医薬部外品認定を受けている成分を使用しており、どちらも高い殺菌力を持ちながら肌に優しいためニキビケア用品や制汗剤に利用されています。

制汗成分には「フェノールスルホン酸亜鉛」を使用しています。この成分は毛穴を収縮させる「収れん作用」をもっており汗の分泌を抑える効果があります。

消臭成分には「柿タンニン」を配合しており、ワキガ特有のツンとしたニオイを抑えてくれる効果があります。

また完全無添加処方なので子どもや敏感肌の方でも使用することが可能です。

メーカーも効果に自信を持っているため、もし効果が出なかった場合に全額を返金する「永久全額返金保障制度」があるため、リスクなく購入が可能です。

【参考記事】デオシークの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓

まとめ

脇の毛穴の白いブツブツは、どんな原因で発生したかおわかりいただけましたでしょうか。

白いブツブツ以外にも脇は多くのトラブルのを生み出す部位でもあります。

まずは日常的に適切なケアをすることで、トラブルを回避しましょう。


【おすすめ記事】