見た目の第一印象で全てが決まる?女性にモテるための改善方法5選!

男性の第一印象の影響はこんなに大きかった

いつどこで運命の人と出会うかわからない中で、その人と初めて合う瞬間は一度きりです。

そんな一度きりの第一印象の影響はとても大きく、人生のパートナーが決まってしまうこともあるのです。

株式会社ウエディングパークが行った「20〜30代女性の第一印象と一目惚れに関する実態調査」では73%の女性が第一印象で将来のパートナーが決まるという調査結果を出しています。

出典:www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2016/03.html

また一目惚れからの結婚がありと回答した女性はなんと86%もいます。

出典:www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2016/03.html

第一印象の影響は実際にアンケートでも大きいことがわかりますが、心理学上でも重要な要素とされています。

メラビアンの法則

アメリカの心理学者であるアルバート・メラビアンは、人が相手に与える印象がどのような要素で成り立っているのかを研究し、「メラビアンの法則」として一般的になっています。

このメラビアンの法則とは「感情や態度、声色について矛盾したメッセージが発せられた時の人の受け止め方について、どのような行動が人に影響を与えるかについて体系化した法則です。」

以下の動画でわかりやすく解説されていますが、例えば言葉では「楽しいです」と言ったとしても、表情ががっかりとしていて、暗いと、人は楽しいと受け取られず、見た目で楽しくなかったんだと判断してしまうという法則になります。

この人への与える影響の割合が話の内容などの「言語情報が7%」、口調や話の早さなどの「聴覚情報が38%」、見た目などの「視覚情報が55%」の割合となっています。

第一印象を左右する「視覚」と「聴覚」

第一印象を左右するのは視覚からくるイメージや聴覚からくるものがメインとなります。

そのため見た目が悪かったり、話す口調などが悪かったりすると第一印象が悪くなる原因となってしまいます。

よって性格などがよくても第一印象が悪いと悪い印象から始まってしまうのでなかかなモテることができません。

第一印象が悪い特徴と良くする5つの方法

第一印象が悪くなる方とはどのような特徴があるのでしょうか。

以下に第一印象の悪い方の特徴とそれをよくする方法を紹介するので当てはまる方は改善するようにしましょう。

①表情編

lgf01a201308140600

表情が悪いと第一印象も良くなりません。

第一印象を悪くしてしまう表情の特徴として無表情や暗い表情など明るさのない表情が挙げられます。

明るさの表情をしていると「何を考えているのかわからない」、「怒っているのかな?」などと思う方が多く近寄りがたい印象を与えます。

以下に第一印象の悪くなる表情についてまとめます。

・無表情

・暗い表情

・顔の動きが少ない

表情で印象を良くするコツ

表情で第一印象をよくするためには表情筋を動かし、笑顔でいることが重要となります。

表情筋を大きく動かすことで自然と笑顔を作ることができるだけでなく、口も大きく開くことができるためハキハキとしゃべることができるようになります。

笑顔で接することで第一印象がよくなり、明るく話しやすそうな印象を与えることができます。

笑顔が苦手だという方は鏡を見ながら笑顔を作る練習をしましょう。

このとき口角をしっかりと上げて笑う練習をすることで自然な笑顔に見えるようになります。

以下に第一印象の良くなる表情をまとめます。

・自然な笑顔

・表情筋を動かし表情を豊かにする

②ファッション編

ファッションも第一印象を左右する大事な要素です。

清潔感のないよれよれな服や汚れた服を着ている方は第一印象が良くありません。

また気合を入れすぎていたり、頑張りすぎているファッションも第一印象がよくありません。

その場に合わないファッションをしている方には近寄りがたい印象ができてしまいます。

以下に第一印象の悪くなるファッションをまとめます。

・清潔感のない服を着ている

・気合を入れすぎていたり、頑張りすぎているファッション

・TPOの合わないファッション

ファッションで印象を良くするコツ

ファッションを良くする

ファッションで第一印象をよくするにはまず清潔感のあるファッションをすることです。

またその場に合った気合の入りすぎていないファッションをするのも第一印象をよくするコツです。

さらに服だけでなく靴などにも気を付け、全身を見てバランスの良いファッションでまとめることで第一印象はよくなります。

以下に第一印象の良くなるファッションについてまとめます。

・清潔感のあるファッション

・その場に合った気合の入りすぎていないファッション

・服装以外にも靴などの小物にも気を付ける

・全身を見てバランスの良いファッションでまとめる

③体系編

体系が悪い

太っていたり、ガリガリだったりと体型が悪いと第一印象も悪くなってしまいます。

太っている方だと不潔そうに見えたり、ガリガリの方だと不健康そうに見えてしまいます。

性格がよくても体型が悪いだけでいい印象を与えないので第一印象をよくするためには体型にも気を付ける必要があります。

以下に第一印象の悪い体型についてまとめます。

・太っていてだらしがない

・ガリガリで痩せている

・お腹だけポッコリと出ているビール腹

体系で印象を良くするコツ

第一印象が良い体型はまずお腹を引き締めることです。

女性の第一印象で目が行くポイントはお腹となっており、全体的に太っていたり、お腹だけ出ていると方は印象が悪くなるためお腹を引き締めることで第一印象がよくなります。

またガリガリで不健康そうに見える方は筋トレなどで筋肉をつけることで健康な見た目となり、第一印象がよくなります。

以下に第一印象がよくなる体型についてまとめます。

・お腹を引き締めてすっきりとしたお腹にする

・筋トレなどで筋肉をつけた健康的な体型

④話し方編

話し方の悪い方は第一印象が悪くなってしまいます。

話す声が小さい、あいまいな話し方、なかなか結論にたどり着かない、謙遜しすぎるなどこのような話し方の方は印象が悪くなりやすいです。

また相手の話を最後まで聞かずに話し出すのも印象が悪くなってしまいます。

以下に第一印象の悪い話し方をまとめます。

・話す声が小さい

・あいまいな話し方

・なかなか結論にたどり着かない話し方

・謙遜しすぎる話し方

・相手の話を最後まで聞かない

話し方で印象を良くするコツ

小顔

話し方で第一印象をよくするためにはまず、はっきりとした口調で明快に話すことです。

はっきりとした口調は聞き取りやすく良い印象を与えます。

また明快な話し方も明るい印象を与えるため第一印象が良くなります。

また相手の話を聞く際にはしっかりと最後まで聞き、相槌などを打ちながら聞くことでしっかりと聞いてくれているというのがわかり印象がよくなります。

以下に第一印象がよくなる話し方についてまとめます。

・はっきりとした口調

・明快な話し方

・相手の話を最後まで聞く

⑤顔編

第一印象として顔は印象に残りやすく、印象の悪い顔をしていると第一印象も悪くなります。

そのため清潔感のない顔は第一印象が悪くなります。

具体的には無精ひげが生えていたり、肌が荒れて汚かったり、歯が汚れて汚いなどが清潔感がない印象を与えます。

清潔感のない顔はだらしがない印象や不潔な印象を与えるため印象をよくするには改善する必要があります。

以下に第一印象の悪い顔をまとめます。

・無精ひげが生えている

・肌が荒れて汚い

・歯が汚れている

・清潔感がない

顔で印象を良くするコツ

笑ったときに見える白い歯

第一印象の良い顔にするためには清潔感のある顔になることが重要となります。

そのため無精ひげを生やしている方はしっかりと剃るようにしましょう。

また肌が荒れている方はスキンケアをしっかりとして肌が荒れないようケアをしましょう。

歯が汚れている方は歯をホワイトニングしたりすることで白く清潔な歯を手に入れることができます。

以下に第一印象がよくなる顔についてまとめます。

・無精ひげをしっかりと剃る

・スキンケアをしっかりして肌荒れを改善する

・歯の汚れを落とし、白く清潔な歯にする

以下のリンクに歯を白くする方法が記載されているので参考にしてください。

歯を白くした方はこちら

まとめ

第一印象は初めて会った時に残る印象で強く記憶に残るようになっています。

そのため第一印象が悪いとなかなかそのイメージを改善することが難しく、悪い印象を与えたままになってしまうことも少なくはありません。

そのため第一印象がよくなるように常に気を付ける必要があります。

また第一印象は外見のいろんな部分を見られるため、上記に記載されている部分で第一印象が悪くなりそうな部分がある場合は改善をする必要があります。

特に清潔感のある第一印象は重要となってくるため、以下の記事を参考に清潔感のある第一印象を持たれるよう改善してみてはいかがでしょうか。

<おすすめ関連記事>

清潔感のある男性・ない男性とは?第一印象をよくする方法5選!

0