男性のすね毛脱毛には何がおすすめ?サロンやクリームの処理法を比較

男性のすね毛脱毛方法の選び方!

「すね毛を脱毛したいけど、どの方法がいいのかわからない」という方は多いでしょう。

今回はすね毛の脱毛方法について紹介していきます。

紹介する前にまずは、すね毛に適した脱毛方法の選び方について解説していきます。

料金で選ぶ

自分に見合った費用ですね毛の脱毛を選びましょう。

自分ですね毛を処理でする方法の方が基本的には安いです。

逆に効果が高い「脱毛サロン・クリニック」は、数万円以上は必要のため、無理のない方法を選びましょう。

効果が出る時間

すね毛の処理にしてから効果の出る時間で選びましょう。

すぐに効果をほしい方は「ワックス脱毛」がおすすめです。

しかし「ワックス脱毛」は一時的な対策のため、生えるサイクルが早く生えるたびに処理が必要ということを覚えておきましょう。

効果の持続性

先ほども説明した通り、「ワックス脱毛」は効果は一時的なものです。

数日から数週間は持つ可能性はありますが、早ければその日から毛が生えだしてくる方もいます。

すね毛に対し、根本的なすね毛の脱毛を考えているや、長期的な効果を期待している方は「家庭用脱毛器」や「脱毛サロン・クリニック」を検討しましょう。

男性のおすすめすね毛脱毛4選!

次に、男性のすね毛の脱毛方法を比較していきます。

4つのすね毛の脱毛方法の料金と効果が出るまでの時間、効果の持続性を一覧でまとめました。

ここからは方法ごとのメリットデメリットを紹介していきます。

脱毛方法 料金 効果が出る時間 効果の持続性 
ワックス
脱毛
¥2000~
¥5000
30~50分程度 1週間~数週間
家庭用
脱毛機
¥30000~
¥70000
6ヶ月〜12ヵ月 数ヶ月~数年
サロン脱毛 ¥46000~
¥90000
8ヶ月〜16ヶ月 長期的(数年~)
クリニック
脱毛
¥49680~
¥100000
6ヶ月〜12ヶ月 永久的

①ワックス脱毛

null脱毛ワックス

脱毛ワックスは、粘着力の高い液体を塗ってすね毛を処理します。

剥がすときには毛が液体にしっかりとついているため、毛根からしっかりと引き抜くことができるのです。

多少の痛みは伴うものの、毛根から抜くので仕上がりがツルツルになります。

「肌触りのよいすねを目指したい」という方には、脱毛ワックスをおすすめします。

メリット ・自分で脱毛できる
・綺麗に処理することできる
デメリット ・痛みがある
・手間が掛かる
・数日〜数週間で生えてくる

NULLワックス脱毛公式サイトはこちら

②家庭用脱毛機

ケノン

家庭用脱毛機は、エステサロンで行う光脱毛を自宅で行うことができる機器です。

エステサロンの光の強さには劣るものの、自宅で気軽にすね毛を脱毛できます。

また、購入時は費用が必要ですが、一台購入すればすね毛以外のムダ毛も脱毛できます。

セルフで照射をする必要があるので手間はかかりますが、非常にコストパフォーマンスのよい脱毛方法です。

メリット ・自分で脱毛ができる
効果的に毛を処理できる
デメリット ・脱毛機の価格が高い
・知識がないと肌荒れの危険がある
・薄くするには時間が掛かる

ケノン公式サイトはこちら

③サロン脱毛

1ed4e5e50b0e422a8234d807e0f64972_s

サロンでの光脱毛では、すね毛を効果的に薄くすることが可能です。

ただし、エステ脱毛は永久脱毛は不可能です。

また、ある程度薄くするためには期間が必要となります。

デメリットはあるものの、エステサロンではクリニックよりも気軽に長期的にすねげを薄くすることができます。

おすすめ記事⇒安いおすすめのメンズ脱毛サロンとは?料金・効果・痛みを徹底比較!

早速サロンを見たい方はこちら⇒メンズエステリンクス

メリット ・専門家の施術を受けることができる
・長期的な脱毛効果ある
・アフターケアもある
デメリット ・自己処理と比べると料金が高い
・脱毛完了までは時間がかかる
・永久脱毛はできない

④クリニック脱毛

クリニックでの医療脱毛では、レーザーで毛の根本にある「毛母細胞」を破壊します。

毛母細胞を破壊することにより、毛が生えてこない状態にするのです。

そのため、確実にすね毛の量を減らしつつ、新しく毛が生えてこないようにすることが可能です。

ただし、ツルツルの状態にするためにはある程度の期間がかかります。

また、料金も高額になりやすいことを覚えておきましょう。

メリット ・医師免許を持つ専門家の施術
効果が高く永久脱毛可能
・アフターケアもある
デメリット ・費用が一番掛かる
・脱毛完了までは時間がかかる

おすすめ記事⇒おすすめメンズ永久脱毛サロンTOP5!髭や全身を永久脱毛する方法

早速クリニックを見たい方はこちら⇒メンズ脱毛 湘南美容外科

美容の専門家からワンポイントアドバイス!
山下 真理子

医師免許/日本医師会認定産業医/サーマクール認定医

京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は医療だけではなくモデルとしても活動する傍ら、美...

クリニックで脱毛を行う際の注意点としては「痛みがあること」と「日焼けをしてはいけないこと」があります。

まず痛みに関しては機種や部位によって痛みは異なりますが、痛みがあるという前提来院するようにしましょう。特に髭とvioの部位に関しては毛が太く、濃いため痛みを感じやすくなっていますので覚えておきましょう。

最近では”ダイオードレーザー”などの痛みの少ない脱毛機器もあるので、痛みに敏感な方は予約する時点で痛みの少ない機器での脱毛をしたいと伝えておくのがおすすめです!

次に日焼けに関してですが、脱毛機器のほとんどが毛根の黒色のメラニン色素に反応して照射されるため、肌が日焼けで黒くなっていると、肌にも反応してしまい、火傷の危険性がでてきてしまいます。

そのためクリニックで脱毛を受けたいという方で日焼けをしてしまう機会が多いという方は、日焼け止めなどを患部に塗ったりなど、日焼け対策を行うようにしましょう。

また、医療脱毛を受けた後の注意点は「脱毛した箇所の毛を抜かないこと」と「脱毛箇所を保湿すること」があります。

脱毛した箇所の毛を無理やり抜いてしまうと毛周期がくるってしまい、せっかく脱毛をしても効果が薄れてしまうことがあります。脱毛した後はシェーバーなどで毛を剃り、抜かないように注意しましょう。

脱毛後の皮膚は熱を帯びているため、乾燥がしやすくなります。そのため脱毛後はお風呂上がりなども保湿クリームを塗ったりするなどの乾燥対策をするようにし保湿を心がけましょう。

ぜひ自分にあった脱毛を受け、毛の悩みが解消されることを願っています!

すね毛を除毛したり薄くする方法は?

ここではすね毛を脱毛ではなく、処理する方法をご紹介します。

「もっと簡単に毛を処理したい」「ほどよく毛を残したい」という方は、にはおすすめです。

脱毛はすね毛をツルツルにしてしまいますが、ここでは間引いたり、すね毛の成長を抑える方法を紹介します。

ただし、すね毛の処理は脱毛とは異なり、短い頻度で処理が必要なので注意しましょう。

脱毛方法 料金 効果が出る時間 効果の持続性 
剃る ¥500~
¥2000
5~10分程度 1日~数日
切る・すく ¥1000~
¥2000
10~20分程度 1日~数日
抑毛
ローション
¥1000~
¥5000
1ヵ月~3ヵ月 数ヶ月
除毛
クリーム
¥1000~
¥4000
20~30分程度 数日~1週間

①剃る

一番手軽な方法としては、カミソリやシェーバーで剃る方法です。

カミソリをこだわらなければ費用も安く、コストパフォーマンスは良いです。

しかし、慣れていない場合や、無理やり剃ると剃刀負けをしてしまいます。

もしすね毛を剃る場合はハサミなどで長さを短くし、保護用のローションなどをして剃るようにしてください。

また、剃ったあとは肌がダメージを受けているので保湿しましょう。

メリット ・自分で処理ができる
・費用が安い
デメリット ・毛が長く、剃る範囲が多い
・剃刀負けする場合がある

②切る・すく

スクリーンショット 2018-02-15 9.12.18

すね毛を自分で切ったり、すきバサミなどで処理方法です。

こちらも剃ると同様、自宅で処理することが可能であり、肌に触れることなく処理できるため、剃り負けなどの心配はありません。

また、男性向けにすね毛用のすきカミソリなども販売されています。

このカミソリはツルツルにするのではなく、トリマーで間引びきすね毛を剃るため、男性らしさを残した自然な仕上がりにすることが可能です。

500円程度なので「一度すね毛処理をしてみたい」という方におすすめです。

メリット ・自分で処理ができる
・肌への影響がない
デメリット ・毛がなくなるわけではない
・定期的に剃る必要がある

アマゾン販売サイトはこちら

③抑毛ローション

ゼロファクター

ムダ毛の処理を少なくしたい、毛を細くし目立たなくしたいという方におすすめなのが抑毛ローションです。

毛を濃くしたり、生えるスピードが早くなる原因は5αリダクターゼという酵素が活発化することが原因です。

5αリダクターゼの活性化を抑えられる成分、大豆イソフラボンやノコギリヤシ、ごぼうエキスなどが配合されているため毛根の活性化を抑えることができ、髭の生えるスピードを抑えたり、薄くすることができます。

ただし、抑毛ローションはこれから生えてくる毛の成長を遅らせて細く薄くしていくため、効果を発揮するためには現在肌から出ている毛を綺麗に剃った後にローションを肌に塗って毛穴の奥まで浸透させることが重要になります。

メリット ・自分で処理ができる
・痛みもなく、肌にも良い
デメリット ・毛がなくなるわけではない
・剃る必要があり手間がかかる

④除毛クリーム

S__61063171

除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれており、この成分が毛の「タンパク質」を分解します。

タンパク質内のアミノ酸同士の結合を切断することにより、毛を溶かすことができるのです。

カミソリのように断面が残ることがないので、チクチクしてしまうことがありません。

剃るよりも、肌を傷つけずに綺麗にすね毛を処理できます。

メリット ・自分で処理ができる
・短時間で綺麗に除毛できる
デメリット ・毛がなくなるわけではない
・すぐに生えてくる
・肌荒れの心配あり

除毛クリーム販売サイトはこちら

毛を剃ったらすね毛は濃くなる?

「処理したらすね毛が濃くなる」という噂がありますが、これは大きな間違いです。

ムダ毛

上記の画像を見てわかるとおり、カミソリで剃ったり、除毛クリームをすると毛の断面が太くなります。

そのため「カミソリで剃ったら毛が太くなった」と感じる方が多いのです。

しかし、これはあくまでも断面が太くなっているだけであり、毛が濃くなっているわけではありません。

また、サロンやクリニックの脱毛であれば毛根から脱毛をするため、毛が太くなってしまうこともありません。

まとめ

男性のすね毛を処理する方法は、たくさんあります。

費用を抑え自宅で処理する場合は「ワックス脱毛」「除毛クリーム」予算に余裕がある方や毛の根本自体を抑えたいは「サロン・クリニック」がおすすめです。

しかし、それぞれの処理方法にはメリット・デメリットが存在します。

比較をしながら、自分が満足できる脱毛方法を見つけることが大切です。

かかる費用や期間を考慮しながら、自分に適切な処理方法で脱毛を行っていきましょう。

すね毛の脱毛方法に戻る

<おすすめ関連記事>

安いおすすめのメンズ脱毛サロンとは?料金・効果・痛みを徹底比較!

おすすめメンズ永久脱毛サロンTOP5!髭や全身を永久脱毛する方法

髭の永久脱毛の効果・費用・期間は?おすすめ永久脱毛サロン5選!