ダンディハウスのニードル脱毛とは?脱毛の効果や料金をレポート!

ダンディハウスとは?

カズダンディハウス

日本で最初の男性専用エステティックサロンであるダンディハウスは、30年の歴史と実績を持っていて全国に店舗展開をしているメンズサロンです。

脱毛後の美肌ケアも人気で、脱毛だけでなくダイエット、ボディの引き締め、フェイシャルなど男性の美をトータル的に磨くことができます。

最近では三浦知良さんをイメージキャラクターに起用し、これまでも木村拓哉さん、リチャード・ギアさんなど豪華な顔ぶれで知名度も高いサロンです。

これまでの実績と、国際品質保証規格ISO9001を取得しているのでトラブルが気になる脱毛でも信頼と安心を持てます。

⇒公式サイトはこちら

ダンディハウスのニードル脱毛とは?

ダンディハウスのニードル脱毛は「ブレンド法」と呼ばれていて、毛1本1本に微量な電気を流して処理をする脱毛方法です。

他のフラッシュ(光)やレーザー脱毛は黒い箇所に光を照射するため、日焼けなどで肌が黒いと脱毛ができないことがあります。

ニードル脱毛は1本1本に対して脱毛をするため、肌の色や毛色に関係なく施術ができるのが特徴です。

また、細かい範囲の脱毛や脱毛後のデザインを調整しながら脱毛が可能、さらには毛量自体を減らすなど、理想の仕上がりへ自由自在に調整できます。

ダンディハウスのニードル脱毛効果は?

ダンディハウスのニードル脱毛は、脱毛したその場で毛が抜けるため、すぐに効果を実感することができます。

以下の画像がダンディハウスでヒゲの脱毛と胸毛脱毛をした例です。

ダンディハウス脱毛効果

ムダ毛が未処理の状態からデザインを意識した脱毛、ボリュームを調整した脱毛、毛がないツルツルの状態まで自分の好みそって脱毛することができます。

毛が未処理の時よりも、ツルツルはもちろんのこと、ボリュームの調整をするだけでも清潔感がグッと上がることがわかります。

ダンディハウスの施術の流れは?

今回はダンディハウスで、初回の施術の流れについてご説明します。

①インターネットや電話で日程の調整

前日までにインターネットや電話で日程の調整を行います

②当日来店し、受付

当日は予約した店舗にいき、受付に名前を伝えます。

注意点としては予約のした時間の15分前までに受付をする必要があるので、余裕を持った受付をしてください。

③エステティシャンとのカウンセリング実施

実際に自分の悩みや脱毛したい部位、デザインなどをエステティシャン相談します。

自分がツルツルにしたいのか、毛量を減らすのか、希望のデザインなどがあればここで伝えましょう。

④施術の開始

まずは施術前にロッカールームに移動して、荷物を整理や専用のガウンやトランクスに着替えます。

要望に合わせた毛の処理を30分実施していきます。

施術完了後、アフターケアやアドバイスいたします。

⑤ドレッサーに移動し、身だしなみの調整

施術後ドレッサーに移動し、身だしなみの調整を行います。

ここで脱毛前と脱毛後の状態を確認することができます。

⑥アフターカウンセリング

最後に施術前後の感想や今後のコースや料金についての説明をしてもらい終了となります。

以上の6ステップとなり、かかる時間はおよそ1~2時間となります。

2回目以降は、カンセリングの時間がないため、1時間も掛かりません。

ダンディハウスの悪い口コミは?

口コミ

ここからはダンディハウスの口コミについてご紹介します。

まずはダンディハウスの悪い口コミから見てみましょう。

私がダンディハウスを選んだ理由は、カウンセリングがしっかりしているとネットに紹介があったからです。実際に脱毛をおこなう前に費用や脱毛スケジュール等をしっかりスタッフさんが説明してくれました。初日はカウンセリングのみして後日実際に脱毛をしてもらいましたが、針でつくような痛みを感じました。耐えれないほどの痛みではありませんが、皮膚が少し赤くなるので脱毛後には冷やしてもらいました。料金体系も明瞭で特に不満な点はありませんでした。

出典:みん評

やはり口コミを見ると痛みについての内容が見られ、耐えきれないほどの痛みではなくても肌が赤くなる症状が出るようです。

もちろんある程度の痛みがあるのは仕方のないことですし、きちんと冷やすなどのアフターケアが付いているので安全面では安心です。

耐えられない痛みではないとはいえ、1本ずつ処理するときに毎回痛みがあるので通い続けるのが嫌になる人もいるかもしれません。

ただし脱毛をするならレーザー脱毛、フラッシュ脱毛でも痛みはつきものなのである程度の覚悟は必要ですし、回数を重ねるごとに慣れていって気にならなくなく人も多いようです。

ダンディハウスの良い口コミは?

次にダンディハウスの良い口コミを見てみましょう。

なんといっても、一本一本のていねいな処理が良いですよね。自宅で毛抜きで抜いても、痛いしすぐ太い毛が生えてくるしで比較になりません。きちっと思ったようなデザインもできるし、その相談も時間をかけて行えました。個人的に全面ツルスベにしたい人は医療レーザー系でも良いのかなと思うんですが、ヒゲを残したい人にはこういうエステがおすすめです。店舗数が多いので、若干バラツキが出る気もしますけど、そこはそれ、担当者が気に入らなければダンディハウスの別のサロンを選ぶとか色々できますよ。

出典:みん評

以前から髭の脱毛に興味があったのですが、たまたま、ネットを見ていたらダンディハウスで5250円の体験コースを見つけてネットで予約してみました。体験コースが良かったので本コースに申し込みました。有名人を起用したコマーシャルやポスターなどで知名度があったことも要因の一つです。針脱毛というもので施術してもらったのですが、ステンレス針とゴールド針の二つがあり選ぶことができるのですが、痛みが少ないゴールド針にしてもらったので刺すときの痛みはなかったのですが、その後電気を数秒あてるときはじりじりとした熱さを感じます。部位にもよりますが皮膚が薄い鼻の下などは痛かったです。痛みに関しては、施術していくごとになれる部分はあると思います。ツルツルというわけにはいきませんが、全体的に薄くなったので満足しています。

出典:みん評

口コミでもニードル脱毛の特徴でもある1本1本丁寧な脱毛、デザインや毛量の調整を自由にできることが好評です。

毛は濃くないけど毛の生え方がまばらであることが悩みの人も、ニードル脱毛なら脱毛箇所を細かく調整できます。

また、ツルツルにしたいわけじゃないけど扱いやすいように毛量を減らすことも可能なのでヒゲを残したまま脱毛ができます。

ニードル脱毛は、これまで自己処理で苦労していた人には特に高評価です。

ダンディハウスのニードル脱毛の料金は?

気になるダンディハウスのニードル脱毛の料金ですが、初回体験は5000円(税抜き)で30分の施術がうけられます。

初回体験以降、本格的に脱毛を始める場合は、会員の入会がが必要となり、まず入会金で30,000円(税抜き)掛かります。

また、脱毛自体の料金時間制となっており、30分で7,875円となります。

個人によって脱毛する本数やが異なるため正確な費用はわかりませんが、本コースを契約する場合は最低でも40,000円前後の必要なこと覚えておいてください。

実際に必要な料金が気になる方はダンディハウスでのカウンセリングが必要になります。

初回体験で、カウンセリングと脱毛の体験だけ行うこともできるので気になる方はまずは初回体験だけ受けてみるのもおすすめです。

ダンディハウス料金

⇒公式サイトはこちら

ニードル脱毛と他の脱毛方法の違いとは?

ここでは、ニードル脱毛と他の脱毛サロンクリニックで行なっているレーザー脱毛とフラッシュ脱毛についてご説明します。

レーザー ニードル フラッシュ(光)
脱毛
効果
永久 永久 長期的
料金 高い 高い 安い
痛み
強い
※痛みの弱
機種もある

強い 弱い
施術
場所
クリニック エステサロン エステサロン
おすすめ VIO・脇
・髭・足
足・腕・胸毛

それぞれの脱毛方法についてメリット・デメリットについて説明していくので違いを確認しましょう。

フラッシュ(光)脱毛

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛とは、メラニン色素(黒色)に反応する光を照射することで、直接毛の毛母細胞に熱でダメージを与えて脱毛する方法です。

施術中の痛みも少なく、施術にかかる料金も抑えて脱毛をすることができるメリットがあります。

メリット ・傷みが少ない
価格が安い
デメリット ・威力が弱く、濃い毛に不向き
長期的に何度も通う必要がある

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは毛の1本1本に針を指し、毛穴に針を刺して電気や熱を当てて脱毛処理を行うので肌の色や毛質に関係なく処理ができます。

1本1本の脱毛のため広い範囲だと時間がかかりまずが永久的な効果があり、微調整ができるのが最大のメリットで、ヒゲのデザインも思いのままです。

しかし、痛みが強く、抜く本数が多いと料金もかなり高くなるため注意が必要です。

メリット ・永久脱毛が可能
・デザイン性の高い脱毛が可能
デメリット ・費用が高い

レーザー脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、メラニン色素(黒色)だけに反応する光を照射することで直接ムダ毛の毛母細胞にダメージを与えて脱毛する方法です。

脱毛の方法自体はフラッシュ脱毛と同じですが、大きな違いは照射する光の強さです。

レーザー脱毛は光の出力が高いため有資格者の医師がいない施設で行うことは禁止されており、効果性・永久性が高い脱毛方法です。

肌トラブルがあっても医師がすぐに対応できる安心感と、痛みが強いですが耐えきれない時は麻酔の処方もできるというメリットがあります。

メリット ・永久脱毛が可能
・専門性の高い施術を受けられる
デメリット ・費用が高い

ニードル脱毛の確認しておきたい注意点とは?

ここではニードル脱毛をする前に確認しておきたい注意事項について解説していきます。

①一時的に肌荒れが起きることがある

脱毛も毛根に強い刺激を与えるために、肌にも少なからずダメージがあります。

そのため肌が赤くなったり、炎症を起こしたりすることがあります。

以下はBiDANスタッフが湘南美容外科にて実際にレーザー脱毛を行った後の画像です。

脱毛自体は数回すでに受けているため、髭はすでに目立っていませんが、もともと多少肌が荒れている状態でレーザーを受けたことで、ニキビが少々できました。

E2387B8F-D439-42FA-A9A2-6D16EC2D1F84 2

6F22F078-59A3-4F1B-BFF3-C395F610D2C6 2

万が一肌荒れがひどいようであればほとんどのサロンでクリニックと提携したりしているので、もし肌荒れがひどいようであれば、脱毛をうけた場所で相談することが推奨します。

②脱毛は回数をする必要があり、すぐに効果がでるわけではない

上記にもある通り、毛には周期があり、1度脱毛しても、まだ成長していない毛が再度伸びてきます。

ニードル脱毛は30分の施術で300本近く抜くことができますが、今ある毛しか処理することしかできないため1回で脱毛が完了するわけではありません。

効果自体は施術前後ですぐに比較することができるため、効果は実感することが可能です。

③日焼けをすると脱毛を受けられない


出典:湘南美容外科

ニードル脱毛他の脱毛方法とは異なり、肌の色に左右されることはありませんが、日焼けをしていると肌のバリア機能が下がってデリケートな状態なので肌トラブルを引き起こしやすくなります。

また施術後も肌が乾燥しやすく、敏感になっているため日焼けは極力避けるようにと注意されます。

脱毛前後2週間は過度な日焼けをしないように注意しましょう。

④肌荒れていると施術を受けられない

脱毛は少なからず肌にダメージがあります。

そのため肌が荒れている状態であると施術を受けることができません。

ニードル脱毛の場合は荒れている箇所を避けて脱毛することも可能ですが、脱毛を希望する箇所が肌荒れしていると施術をうけることはできないため要注意です。

⑤脱毛時の髭の状態に注意

ニードル脱毛の場合は最低でもピンセットで毛がつまめる位(1mm以上)の状態でなければ施術できません。

そのため、ニードル脱毛を受ける当日は毛をしょりするのは控えましょう。

ダンディハウスをおすすめしたい方とは?

ダンディハウスがおすすめな人はニードル脱毛の特徴でもあるヒゲのデザインやムダ毛の濃さを調整したいという人です。

ただ毛を無くしたいのではなく、見た目・仕上がりにこだわりたい人には処理時間はかかるとはいえ1本1本の処理の価値が高まります。

また光脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素に反応するため肌色が濃いと効果が薄れたり施術ができなかったりすることがあります。

光脱毛は濃い毛の人だと脱毛効果が感じられないこともあります。

ニードル脱毛は肌色、毛質に関係なく施術・効果があるので、これまで脱毛ができなかった人、うまくいかなかった人にもおすすめです。

まとめ

日本初の男性専用エステとして30年の歴史と実績があるダンディハウスは脱毛への評価も高い業界最大級のサロンです。

毛量やデザインも思いのままにできるニードル脱毛のブレンド法で、濃い・ばらつきがあるといったこれまでの毛の悩みが一気に解決できます。

これまで脱毛をあきらめてきた人でもダンディハウスのニードル脱毛なら肌色・毛質が関係ないので大丈夫です。

まずは初回の体験コースでニードル脱毛の効果を実感してみましょう。

ダンディハウス料金

⇒公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

青髭の脱毛効果は?一番脱毛効果があるのはニードル脱毛ってホント?!

メンズ脱毛の中でおすすめは?脱毛サロン&クリニックランキング!

安いおすすめのメンズ脱毛サロン・医療脱毛は?料金・効果・痛みを比較