胸毛の脱毛はどんな方法があるの?除毛クリームやサロンまとめ!

胸毛が気になる…

毛が濃い人が特に気になる箇所が胸毛です。

薄いTシャツだと胸毛が透けてしまったり、胸元の開いた服だと毛がでてしまったりするのでないでしょうか。

女性にはもじゃもじゃの胸毛は不評、なんて話も聞き人目も気になりますし、胸毛が出ないものを選ぶとファッションも限られてしまいます。

胸毛って脱毛した方が良いのだろうか、と悩んでいる方に参考にしていただきたい胸毛の脱毛方法について紹介します。

胸毛の処理はどんな方法があるの?

胸毛の処理方法と一口に言ってもさまざまな方法があります。

ここでは処理方法をご紹介していきます。

方法 料金 効果 必要期間
剃毛 ¥1000~ 一時的 5~15分
除毛
クリーム
¥2980~ 一時的 20~30分
ワックス
脱毛
¥2980~ 一時的 20~30分
家庭用
脱毛機
¥50000~ 長期的  6ヶ月~1年
脱毛
サロン
¥46000〜¥92000 長期的  8ヶ月~16ヶ月
脱毛
クリニック
¥49680〜¥140000 永久 6ヶ月~12ヶ月

剃毛

カミソリ

一番手軽に処理できるのがカミソリやシェーバーなどで剃る方法です。

比較的胸は平らのためカミソリやシェーバーで肌を切る恐れが少なく、手が届くので自分で剃りやすい箇所です。

髭剃りで使っているものと兼用できるので特別な費用も掛からず、剃る際の手入れも簡単です。

ただし剃るだけのため、すぐ生えてきてチクチクするので定期的な手入れ、人によっては毎日の処理が必要です。

またカミソリ負けをしたり、剃った毛先の断面は太く見えるので生えてきた時に毛が濃くなったように感じたりすることがあります。

メリット
  • 自分で処理ができる
  • 費用が安い
デメリット
  • 毛が長く、剃る範囲が多い
  • 剃刀負けする場合がある

除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは薬剤で毛のタンパク質を分解して、いわば毛を溶かして除毛します。

クリームを塗って短時間置いて流すだけなので簡単に除毛できます。

根元から毛を取り除けるのでカミソリよりもきれいな仕上がりになります。

デメリットとしては表面の胸毛を処理するだけなので数日たつと新たに毛が生えてきて、期的な処理が必要です。

またカミソリ負けをしないというメリットはありますが、薬剤が肌に合わないこともあり得ます。

メリット
  • 自分で毛の処理ができる
  • 剃るよりもきれい処理できる
デメリット
  • 肌荒れも起きることがある
  • 数日〜数週間で生えてくる

ワックス

脱毛ワックス

脱毛ワックスを塗り、シートを貼ります。

このシートをはがす時に一緒に毛を抜く脱毛方法でつるつるに仕上がります。

除毛クリームと違い、毛根から毛を抜く完全な脱毛なので胸毛が再び生える間隔が長くなります。

永久脱毛ではないので同じ毛穴から毛がまた生えてはきますが、生えてきても剃刀などで剃った毛とりもチクチクしにくいです。

ただしシートをはがす際に一気に毛を抜くのでその痛みが伴うのがデメリットです。

メリット
  • 自分で毛の脱毛できる
  • 除毛の持続性はある
デメリット
  • 肌荒れも起きることがある
  • 数週間で生えてくる

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器

サロンのようなフラッシュ脱毛を自宅でできます。

サロンとは出力が異なりますが、これ1台あれば胸毛に限らず、どこでも好きなときに光脱毛ができる手軽さがあります。

デメリットとしては自分でやる手間や手の届きにくい箇所に当てるのが大変なことです。

またサロンなら肌の状態をチェックし、アフターケアも行ってくれますがそれも自分でしなければなりません。

肌の炎症が起こる可能性もあるのでしっかりセルフケアもして注意する必要があります。

メリット
  • 自宅で脱毛できる
  • 効果が高く期間が長い
デメリット
  • 脱毛機の価格が高い
  • 知識がないと肌荒れの危険がある

サロン・クリニック

脱毛

脱毛の専門家なので肌の状態、毛質に合わせて施術してもらえます。

アフターケアや肌の状態もチェックしてくれるので自己処理よりも楽です。

クリニックは医師がいますし、サロンは医療機関と提携していたり、色んな対処方法を知っていたりするので、万が一の時でも安心です。

しかしデメリットとしては自己処理と比べて高額な費用がかかることです。

また、通う必要があり予定を合わせなければならず、人気サロンだと予約が取りづらいこともあります。

メリット
  • 専門家の施術を受けることができる
  • 効果が高く、アフターケアもある
デメリット
  • 料金が高い
  • 店舗に定期的に通う必要がある

つるつるにするなら脱毛クリニックがおすすめ!

胸毛がないつるつるの状態を目指すのであれば、脱毛クリニックの脱毛がおすすめです。

上記で処理方法を紹介しましたが、脱毛クリニック以外は一時的な効果のある方法となります。

毛が生えてくるたびに何度も処理をする手間や肌荒れのリスク、また結果的にトータル費用もかかります。

しかし、脱毛クリニックは永久脱毛のため、脱毛が完了すれば胸毛に悩むこと生活を送ることができます。

そのため、胸毛がないきれいな状態を目指す方は、クリニックでの脱毛をおすすめします。

おすすめ脱毛クリニック3選!

ここでは胸毛におすすめの脱毛クリニックを3つ紹介します。

湘南美容外科

胸(Lパーツ)
・17,410円(1回)
・81,000円(6回コース)

脱毛方法:レーザー脱毛
痛み:やや強い

⇒公式サイトはこちら

<サロン特徴>

数種類の最新脱毛機を、肌質・毛質に合わせて使い分けるのでその人にとって最適な脱毛ができます。

医療レーザーの中では比較的お手頃価格で施術できます。

また6回を目安に完了させるので施術回数が短縮できるうえ、コース消化の有効期限がないので忙しい方でも安心です。

痛みが我慢できない場合は笑気麻酔を使用できますし、看護師が施術を行い、肌トラブルにはいち早く医師が対応できるのはクリニックならではのメリットです。

メンズリゼ

メンズリゼ レーザー脱毛

胸脱毛:
・19,900円(1回)
・59,800円(5回コース)

脱毛方法:レーザー脱毛

⇒公式サイトはこちら

<サロン特徴>

全国で14院を展開する、CMが特徴的な人気の男性専用脱毛クリニックです。

もし5回で終わるような比較的薄い部位の脱毛をお考えの場合、メンズリゼで最安値で永久脱毛を受けられる可能性があります。

医療機関ですので、麻酔の使用が許可されており、国家資格を持った医師が施術にあたります。

麻酔を利用した強力な出力でのレーザー脱毛により、短期間で確実、そして低価格での永久脱毛も可能です。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック メンズ レーザー脱毛

胸脱毛:
・38,000円(1回)
・135,500円(5回コース)
脱毛方法:レーザー脱毛

⇒公式サイトはこちら

<サロン特徴>

都市部を中心に展開されているゴリラクリニックですが、同クリニックでは医療機関という有資格院の特徴を生かしています。

多くの著名人がゴリラクリニックで脱毛した実績や、脱毛の体験動画のレポートも記載しており、脱毛に悩んでいる人にはかなり嬉しい内容です。

脱毛サロン・クリニックの違いは?

とても似ているのですが、脱毛サロンかクリニックによって脱毛方法や効果が異なります。

ここでは脱毛サロンの「フラッシュ脱毛」と脱毛クリニックの「レーザー脱毛」を説明します。

フラッシュ(光) レーザー
脱毛効果 長期的 永久
料金 安い 高い
痛み  弱い
強い
※痛みの弱
機種もある
施術場所 エステサロン クリニック
おすすめ ・腕・胸毛 VIO・脇・髭・足

フラッシュ(光)脱毛

脱毛

まずはフラッシュ(光)脱毛についてです。

フラッシュ脱毛は「エステ脱毛」とも呼ばれており、多くのエステサロンがこの方法で施術しています。

フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する光を当てて毛乳頭に熱を伝えます。

3つの脱毛方法の中で最も痛みが少ない方法で広範囲の箇所もスピーディに処理ができます。

完全な永久脱毛ではなく、どちらかというと胸毛を少なく・薄くするための脱毛です。

照射する光の威力が弱いため回数を重ねる必要があり、毛質によっては2年ほど通う必要があります。

メリット
  • 傷みが少ない
  • 価格が安い
デメリット
  • 威力が弱く、濃い毛に不向き
  • 永久脱毛は不可

レーザー脱毛

次にレーザー脱毛についてです。

レーザー脱毛「医療脱毛」とも呼ばれており、照射する光の強さが強いためを医師免許を持つ医療機関でしかできない脱毛方法です。

脱毛サロンに比べて価格が高めな傾向にあります。

その分効果性も高く、永久脱毛をすることができるので、結果的にコスパが良くなることもあります。

施術中の痛みは強くいですが、我慢できない場合麻酔を提供するところもあります。

肌トラブルがあっても医師がいるの専門的な処置を受けることができる安心感もあります。

メリット
  • 永久脱毛が可能
  • 専門性の高い施術を受けられる
デメリット
  • 痛みが強い
  • 1回あたりの費用が高い

つるつるになるにはどれくらいの期間が必要なの?

毛周期

毛には成長期(成長初期)・退行期・休止期の3つの周期があり約2ヶ月のサイクルで生え変わっていく「毛周期」があります。(毛周期は脱毛する部位や個人差によって変わって来ます)

脱毛の照射する光は黒いメラニン色素に反応するため、黒い毛が生えていると箇所にしか反応しません。

また、脱毛の効果を得られるのは毛が「成長期」である必要があります。

そのため、1度脱毛を受けた場合、次の成長期が来た時に脱毛を受ける必要があり、およそ2ヵ月は開ける必要があります。

そのため、6回脱毛をする場合は、単純計算で12ヵ月以上の期間をかけるたりと脱毛完了には、長期間かける必要があることを覚えておいてください。

胸の部位
  • 初回・2回目は照射後2ヶ月以上開ける
  • 3、4回目は照射後3~4ヶ月開ける
  • 5回目以降は6ヶ月以上開ける

胸毛の脱毛した効果は?

実際に胸毛の脱毛の脱毛をした結果について紹介します。

実際のレーザー脱毛のBefore・Afterが以下の画像です。

出典:湘南美容外科

かなり濃い胸毛の状態から、白い肌が見える状態まで脱毛できていることがわかります。

脱毛で綺麗になることで、悩むこともなくなるためおすすめです。

脱毛を受ける前の注意点とは?

サロンやクリニックで脱毛をする場合の注意点を解説していきます。

①一時的に肌荒れが起きることがある

脱毛は毛根に強い刺激を与える脱毛をするため、肌にも必ずダメージがあります。

その結果肌が赤くなったり、炎症を起こしたりすることがあります。

以下はBiDANスタッフが湘南美容外科にて実際に髭のレーザー脱毛を行った後の画像です。

E2387B8F-D439-42FA-A9A2-6D16EC2D1F84 2

6F22F078-59A3-4F1B-BFF3-C395F610D2C6 2

多少肌が荒れている状態でレーザー脱毛を受けたことで、ニキビが少々できてしまいました。

万が一肌荒れがひどいようであれば多くのサロンでクリニックと提携したりしているので、脱毛をうけた店舗で相談することがをおすすめ。

②脱毛は回数をする必要があり、即効性はない

上記にもある通り、毛には周期があり、1度脱毛しても、まだ成長していない毛が再度伸びてきます。

そのため1回で脱毛が完了するわけではありません。

毛の濃さにもよりますが、最低でも3~5回は脱毛をしないと、脱毛の効果を得ることができません。

脱毛を受ける前は1回分の料金ではなく、複数回のコースの料金をみるようにしましょう。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は毛が抜け落ちるまで2~4週間かかるため、見た目でわかるほどの効果は1度の脱毛ではわからないことを理解しておきましょう。

ニードル脱毛はその場で毛が抜けるので、施術前後ですぐに比較することができ、効果を実感することが可能です。

③日焼けをすると脱毛を受けられない


出典:湘南美容外科

レーザー・光脱毛は毛穴の黒いメラニン色素に反応し、照射されるため、肌が日焼けしている状態だと、肌の色にも反応してしまい、火傷をしてしまう可能性があります。

そのため日焼けをしていると脱毛をうけることができなくなる場合があるため要注意です。

また施術後も肌が乾燥しやすく、敏感になっているため日焼けは極力避けるようにと注意されます。

脱毛前後2週間は日焼けをしないように注意しましょう。

④肌荒れをしていると施術を受けられない

いずれかの脱毛も少なからず肌にダメージがあります。

そのため肌荒れ・剃刀負けなどで肌が荒れている状態であると施術を受けることができません。

脱毛をする際は剃毛を事前にする必要がありますが、その剃毛により、剃刀負けしていると施術を受けることができなくなるので要注意です。

⑤脱毛時の毛の状態に注意

脱毛をする際は毛が完全に剃られている状態にする必要があります。

剃り残しがあると、お店で剃る必要があり、剃毛代金が別途かかるお店もあります。(※500円程度)

当日になって余分な金額を支払わないようにするためにも、脱毛に行く前にしっかりと剃毛するようにしましょう。

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
山下 真理子

医師免許/日本医師会認定産業医/サーマクール認定医

京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は医療だけではなくモデルとしても活動する傍ら、美...

医療脱毛を受ける際の注意点としてあらかじめ理解しておく必要があるのが「痛みがあること」と「日焼けをしてはいけないこと」ということです。

まず痛みに関しては、機種や脱毛受ける部位によっても痛みの感じる強さは変わりますが、少なからず痛みがあるという前提で来院するようにしましょう。

最近では”ダイオードレーザー”などの痛みの少ない脱毛機器扱っているクリニックも増えているので、痛みに敏感な方は予約時に”痛みの少ない機器“を使用した旨を伝えておくことがおすすめです!

また、日焼けに関しては、脱毛機器の多くが黒色のメラニン色素に反応して照射されるため、肌が日焼けで黒くなっている方は肌にも反応し照射してしまい、火傷の危険がでてきてしまいます。

医療脱毛を受ける方でどうしても日焼けをする機会が多いという方は、日焼け止めを患部に塗るなど、事前に日焼け対策を行うようにしましょう。

医療脱毛を受けた後の注意点は「脱毛した箇所の毛を抜かないこと」と「脱毛箇所を保湿すること」があります。

脱毛した箇所の毛が気になり抜いてしまう方もいますが、毛を抜いてしまうと毛周期という毛の生えるサイクルが狂ってしまい、せっかく脱毛をしても効果が薄れてしまうことがあります。脱毛した後はカミソリやシェーバーなどで毛を処理し、抜かないようにしましょう。

脱毛後の皮膚は、照射した光によって熱を帯びているため、乾燥がしやすくなります。そのため脱毛後はお風呂上がりも保湿クリームを塗るなど、乾燥の対策をするようにしましょう。

ぜひ脱毛を受けて、毛の悩みが解消されることを願っております!

まとめ

一言に胸毛の脱毛と言っても毛の濃さや量によって最適な脱毛方法は異なります。

毎日の処理が苦でないならカミソリの自己処理が手軽ですし、剃刀負けがひどいなら除毛クリームの方が肌に合うかもしれません。

本格的に脱毛をして胸毛へのストレスを無くしたいなら家庭用脱毛機を使ったり、サロンに通うこともできます。

生活スタイルやどんな風に脱毛したいかに合わせて、自分にとって最適な脱毛方法を選びましょう。

<おすすめ関連記事>