気になる口臭を治すには!?簡単にできる予防方法と対策商品5選!!

口臭に悩んでいる人は多い?

自分の口臭に悩んでいるという方はどれくらいいるのでしょうか。

以下のアンケートの結果からわかるとおり、幅広い年代や性別に関係なく口臭が気になった経験のある方は多くいます。

しかし中には臭いを気にしない方もいます。男性よりも女性の方が自分の口臭が気になっている方は多く男性との差が口臭ギャップとして現れ、気付かないうちの同僚など周りの人を口臭で不快にさせている可能性があります。

性別や年代にかかわらず、一生を通じて多くの人が悩む口臭について、詳しく見てみましょう。本調査では、臭いの強い食品 を食べた後などの一過性の口臭については除く、という条件で質問をしています。

自分の口臭が気になった経験が「ある」(80.6%)は、全体の8割にも上ります。男性(76.2%)より女性(85.3%) の方が自分の口臭を気にする割合が高くなっています[図2-1]

スクリーンショット 2017-07-20 13.00.57

スクリーンショット 2017-07-20 13.02.47

出典:公益社団法人 日本歯科医師会

口臭の原因は5つ

舌苔 舌

口臭の原因となる5つの要因を紹介します。人によって原因も臭いもさまざまですので参考にしてみてください。

①虫歯(むしば)

意外かもしれませんが口臭の原因で多いのが虫歯による歯髄の臭いです。

また虫歯が進んで、歯根のキワの歯肉が虫歯に感染すると膿の袋ができます。

この膿が排出されると臭いが強いので口臭として現れます。

②歯周病(ししゅうびょう)

歯周病というと歯茎が下がって歯の見えている部分が長くなり出血を伴う症状をイメージします。

そのため口臭の原因としてこういった症状がないと歯周病を選択肢からはずしかちですが、実は自覚症状の少ない歯周病もあるのです。

歯肉の炎症も歯周病と言い、軽度の炎症であればあまり支障がなく自覚がないのが落とし穴になります。

実際は軽度でも炎症が起こると歯と歯茎の間に3ミリ以上の隙間、「歯周ポケット」ができ、ここに膿が溜まってこの膿が臭っていることがあります。

 ③舌苔(ぜったい)

舌の表面についている白い部分を「舌苔」といいます。

舌の表面はヒダヒダの突起で覆われていて、広げると畳10畳分はあると言われており、この広範囲に食べかすや細胞の死体などが付着してしまいます。

この舌苔は細菌の温床であり、この細菌が繁殖すると腐敗臭を発生させ口臭の原因になります。

口臭を無くすために舌苔を取り除こうとして傷つけると、細胞が傷ついて細菌の恰好の餌になり、その結果、余計に細菌が増えてしまい口臭が強くなってしまうことがあります。

④膿栓(のうせん)

食事の直後でなくても、たまに口の中にぽろっと白くて小さな塊が出てきた経験がある人は多いはずです。

それが膿栓と言われ、正体は扁桃腺にある「陰窩(いんか)」というくぼみに溜まっていた細菌やごみの塊です。

細菌が詰まっていて、つぶしたりふれたりすると強烈な臭いを発します。

元々は口に入ってきたウイルスを除去する場所なので、除去した細菌や白血球の死骸が溜まっていきます。

口呼吸で直接喉にウイルスがさらされていたり乾燥していたり、口の中に汚れが溜まっていたりすると膿栓が溜まりやすくなります。

 ⑤膿汁(のうじゅう)

膿汁とは茶色のネバネバした痰状の粘液です。

膿栓はウイルスや細菌の死骸の塊ですが、膿汁は菌と戦ったあと粘液のことで膿栓に触れて膿が混じっています。

膿が含まれているので臭いが強く、口に流れ込む舌や頬に付着して口内が乾燥した時に口臭ガスとなり口が臭くなります。

簡単にできる口臭のチェック方法

気になる口臭を他人にチェックしてもらうことは恥ずかしくてできません。そこで一人で簡単にできる方法を3つ紹介します。

□コップを使って口臭をチェックする

自分ではわかりづらい口臭をチェックするいい方法が、コップの中にはーっと息を吐いてその臭いを嗅いで確かめることです。

そのとき少しでも臭いがすれば口の中が臭っているということです。

朝起きてすぐやると、一番口臭がきついときなので普段どれくらいの口臭がする可能性があるのかを知ることができます。

□舌の状態をチェックする

舌の周りに白や黄色のぽつぽつが多くないか、鏡で舌の表面をチェックしてみましょう。

この白や黄色のぽつぽつで苔のようなものが舌苔で口臭の原因となるものです。

細菌や食べ物のカスなので、多いとそれだけ口臭が強くなりやすい傾向にあります。

□唾液で口臭をチェックする

普段の唾液の味を覚えておいて、唾液の味で口臭に敏感に気づくことができます。

口臭が強い時の唾液は酸っぱくなるので、いつもより酸味を感じだときは食べかすや歯垢が溜まって口の中が酸性になって臭いやすくなっているかもしれません。

また苦い時は膿汁などの口臭の原因物質が充満している可能性があります。

口臭の予防方法と対策商品5選‼︎

口臭は自分で予防と対策をすることができます。

そこで予防方法と対策商品を5つ紹介します。

①メンズデオ 8400

メンズデオ8400

価格:通常価格税込3375円定期購入コース初回税込972円(2回目以降税込2916円)
内容量:60粒

配合されているデオアタックはゴボウとコーヒー豆から抽出された成分で口臭用ダブレットにもよく使われています。

またシャンピニオンエキスやセンスピュールは腸内環境を整えて体の中から口臭を予防・治すことができます。

他にも消臭成分として定番の渋柿エキス、緑茶エキス、鉄クロロフィリンナトリウムと合わせて6つの臭いケア成分を配合して徹底的に口臭対策ができます。

シャンピニオンエキス・鉄クロロリンナトリウム・渋柿エキス・緑茶エキス他オリゴ糖も配合で腸内環境も整えてくれるそうです。このサプリ飲ませてみました正直半信半疑でした1日2~6粒4粒づつ飲んでもらい飲み始めて2日目くらいで寝室臭くない、トイレの後も臭わないビックリです。これからも飲み続けてほしいです

出典:アットコスメの口コミ

メンズデオ 8400の詳しい情報はこちら⇒「メンズデオ8400って効果あるの?!悪い口コミ・有効成分全て公開!

⇒公式サイトはこちら

②ちゅらトゥースホワイトニング

価格:通常価格税込6458円→初回税込4298円(33%OFF)
内容量:30g

元々は医薬部外品として歯の着色汚れを浮き上がらせて分解するホワイトニング商品です。

ただし含まれている成分であるGTOは虫歯リスクを軽減させたり、シメン-5-オールは口内を殺菌して歯周病・歯肉炎を防いでくれたりします。

そのため虫歯や歯周病による口臭を防いて、口の中に臭いの原因となるような細菌などがいない清潔な状態を保つのを助けてくれます。

ちゅらトゥースホワイトニングは多くの使用者が満足感を出している中に口臭の減少という感想を見つけました。これは正しい効果であり、着色が減ることは即ちプラークの減少、食べ残し等の付着を防ぎ最近の繁殖を抑えるために口腔内環境が改善されます。口臭が気になる方のにおいはどういったものでしょうか?酸っぱい匂い、という方が多いのではないでしょうか。これは原因が二つ考えられますが一つは細菌の出す酸性物質によって口腔内が酸性に傾くことから口臭がきつくなります。もう一つが逆流性食道炎等の疾患で、胃酸が口の中に入ってきてしまい酸っぱい匂いとなります。唾液は本来弱アルカリ性なので、唾液による中和以上に菌が繁殖していることが原因です。ホワイトニング効果もさることながら、プラークの減少で虫歯菌の繁殖も抑えられる事が喜ばしい主作用の一つになっています。

引用:現役歯科助手が徹底調査

ちゅらトゥースホワイトニングの詳しい情報はこちら⇒「ちゅらトゥースホワイトニングは効果ない?!口コミから見た事実とは?

⇒公式サイトはこちら

③ロッテ キシリトールガム

ロッテキシリトールガム

価格:550〜700円(販売サイトによる)
内容量:143g

ロッテキシリトールガムは特定保健用食品の認定を受けているので、単に口の中が爽やかになるだけでなく虫歯予防の効果も期待でき長期的に見ると口臭を治すことにつながります。

そもそも虫歯は原因菌が糖分と結びついたときに酸を出して歯を溶かすことにとって発生します。

ガムに含まれているキシリトールは甘味料の一つなので原因菌と結びつくのですが、酸を発生させない特徴を持っているので虫歯にならないのです。

歯垢の量と付着量も減少させることも虫歯予防につながりますし、歯の再石灰化を促し、歯を強くします。

 

ドライマウスなので ガムは欠かせません。このガムは固すぎず 程よい噛み心地でちょうどいいです。味もきつくないので程よいです。ずっと常備しています。

出典:もぐナビ

⇒Amazon販売サイトはこちら

④薬用リステリン トータルケア

薬用 リステリン

価格:1000円〜1300円(販売サイトによる)
内容量:1500㎖

4つの有効成分を独自配合し、細菌の塊への殺菌効果を発揮します。

まず1,8シネオールはユーカリ精油にも含まれており、殺菌・防腐効果があります。

チモールは殺菌剤として歯科治療でも用いられ、サリチル酸メチルは消炎鎮痛剤として医薬品にも使われる成分です。

ℓ-メントールはハッカのような清涼感が特徴で防腐剤・消炎剤としても効果があります。

この4つの成分で歯石、歯垢の沈着予防、歯肉炎の予防、口内の浄化、自然な白い歯、口臭の予防の6つのトータルケアができます。

他のも使いましたが中でもこの紫のトータルケアが一番好きです!刺激は強めなので低刺激を好む方は苦手かもしれないです。間がないときや寝る前、歯磨きがめんどくさいときでも、しっかり歯を綺麗にし口臭のケアもできるので愛用しています。寝る前に使用しても、朝もねばついたり、口臭が気になることもないので安心です。

出典:@cosme

⇒Amazon販売サイトはこちら

⑤GUM デンタルフロス

デンタルフロス

価格:350〜450円(販売サイトによる)
内容量:40m

デンタルフロスを使うと歯ブラシでは取り除けない歯垢を取り除けるので歯周病や虫歯を予防したり食べかすによる口臭を治すことができます。

1回分のフロスを取り除いたら左右の中指に巻き付けて1~2cmの長さにして持ちます。

ゆっくり歯の間に入れて上下に動かして歯垢をからめとり、取り出すときもゆっくり横に動かすと効果的です。

歯茎を傷つけないように力を入れすぎず、ゆっくりと入れたり動かしたりするのがポイントです。

フロス初心者です。歯医者に勧められたので購入してみました。私は歯が大きく、歯並びが悪いので重なっている箇所があります。無理やり通すと歯が血だらけになり、フロスをするのが嫌になっていました。この商品はワックスがついているので、優しく上下するだけでスルスルと間に入っていきます。(とは言え、この商品でも失敗することはありますが。)さらに、フロスが膨らむので歯間の歯垢をからめとってくれます。膨らんだ箇所で使用した場所がわかるので、常に新しい箇所を使用できます。おすすめです。

出典:Amazon

⇒Amazon販売サイトはこちら

まとめ

口臭の主な原因は虫歯・歯周病などの口内の病気と舌苔・膿栓・膿汁などの口内環境によるものです。

口臭が気になるときはどの原因か見極めることが口臭を治すうえで重要になってきます。

治す方法は原因によって異なり、虫歯や歯周病であれば歯科治療を行わなければ改善されません。

一方口内や細菌や食べかすが原因であれば、歯磨きや生活習慣を改善して治すことができる場合もあります。

また今は口臭がなくても、一度口臭が強いイメージが付くと大変なので、ガムやデンタル商品口臭ケアグッズで虫歯ケアを日頃から使っていくことで口臭予防をしていきましょう。

<おすすめの関連記事はこちら>

市販口臭対策グッズランキング!薬局やコンビニで販売している商品も

市販の口臭ケアグッズおすすめ5選!簡単に口臭を対策する方法とは?

市販されている口臭予防歯磨き粉ランキング!口コミや成分も紹介!

人気口臭サプリを徹底比較!ランキングを発表します!【2018年最新】