腕毛の脱毛のやり方って何があるの?おすすめ脱毛方法をご紹介!

腕の毛の毛を無くした…

「毛深いと女性から嫌がられるんじゃないか」「袖から毛が出てしまって目立つ」「腕毛濃くて清潔感がない」など腕毛を気にしている方も多いかと思います。

処理をしたいけど、腕毛を気にしているとは人には言いにくいものです。

また、接客業や調理師などの仕事がら、腕毛を無くしたいと考えている人もいらっしゃると思います。

目立つからこそ処理に失敗したくない、そんな男性の腕毛の処理方法を紹介します。

簡単にできるものから本格的なものまで毛の処理について見てみましょう。

腕毛の処理方法6選!

ここでは腕毛の脱毛方法を6種類紹介して行きます。

方法 料金 効果 必要期間
剃る ¥1000~ 一時的 5~15分
除毛
クリーム
¥2980~ 一時的 20~30分
ワックス
脱毛
¥2980~ 一時的 20~30分
家庭用
脱毛機
¥50000~ 長期的  6ヶ月~1年
脱毛
サロン
¥46000〜¥92000 長期的  8ヶ月~16ヶ月
脱毛
クリニック
¥49680〜¥140000 永久 6ヶ月~12ヶ月

剃る

シェーバーや剃刀での処理は最も手軽にできる方法です。

髭剃り用のものと兼用できるので費用もかかりませんし、ヒゲと同じ感覚で剃ればいいのです。

ただし脱毛ではなく除毛なので少し生えるとチクチクしてきます。

こまめな処理、人によっては毎日剃る必要があります。

また剃った毛の断面は太く見えるので、少し生えると毛が濃くなったように感じます。

メリット ・自分で処理ができる
・費用が安い
デメリット ・毛が長く、剃る範囲が多い
・剃刀負けする場合がある

おすすめ記事はこちら⇒「シェイバーの選び方とは?おすすめのシェイバー5選【厳選】

除毛クリーム

アルカリ性の成分で毛のタンパク質を分解して除毛します。

剃るよりも根元から取り除けるのできれいな仕上がりです。

短時間、かつクリームを塗って時間を置いてから流すだけなので処理が楽です。

ただしこれも同じく脱毛ではないので数日で毛は生えてきます。

剃刀負けはしませんがクリームが肌に合わないことがあるのでパッチテストが必要です。

メリット ・自分で毛の処理ができる
・剃るよりもきれい処理できる
デメリット ・肌荒れも起きることがある
・数日〜数週間で生えてくる

おすすめ記事はこちら⇒「市販No. 1″NULL”の除毛クリームの口コミ・効果・有効成分を解説!

ワックス

null脱毛ワックス

ワックスを塗った後にシートを貼り付け、そのシートを剥がすときに脱毛ができます。

表面を取り除くのではなく毛根から抜いて脱毛します。

そのため剃刀や脱毛クリームより、つるつるが長持ちします。

デメリットは何と言っても痛いことです。

シートで一気に抜くので人によっては強い痛みを感じます。

メリット ・自分で毛の脱毛できる
・除毛の持続性はある
デメリット ・肌荒れも起きることがある
・数週間で生えてくる

家庭用脱毛機

ケノン

サロンで行うような光脱毛が自宅でできます。

サロンよりは威力は弱いとはいえ、自分の好きなときに、家でできるので人気があります。

腕毛だと利き手をするのが少し大変かもしれません。

サロンだとアフターケアをしてくれることがありますが、それも自分でしなければいけません。

肌トラブルが起きることもあり、そうならないためのセルフケアを意識する必要があります。

メリット ・自宅で脱毛できる
・効果が高く期間が長い
デメリット ・脱毛機の価格が高い
・知識がないと肌荒れの危険がある

おすすめ記事はこちら⇒「人気家庭用脱毛機おすすめ3選!口コミや顔や体毛への効果を比較!

脱毛サロン

脱毛

脱毛サロンのスタッフは脱毛の専門家です。

脱毛サロンはフラッシュ脱毛という脱毛方法を使用しており、フラッシュ脱毛は「エステ脱毛」とも呼ばれます。

1人1人の肌質や毛質に合わせて効果的な脱毛ができます。

また施術後の保湿ケアや肌チェックもあり安心して受けることができます。

しかし、自己処理と比較すると費用が掛かってしまいます。

また、永久脱毛はできず、長期的な効果のみしかありません。

メリット ・専門家の施術を受けることができる
効果が高く、アフターケアもある
デメリット ・自己処理と比べると料金が高い
・永久脱毛はできない

脱毛クリニック

脱毛の仕組み

脱毛クリニックのスタッフはサロンと異なり、医療資格を持った脱毛の専門家です。

脱毛クリニックはレーザー脱毛という脱毛方法を使用しており、レーザー脱毛は「医療脱毛」とも呼ばれます。

医療脱毛は「毛母細胞」を照射する光で変質させ、破壊することにより、毛を生み出すことができない状態にして永久脱毛を行います。

エステ脱毛も医療脱毛も脱毛の仕組みは同じですが、照射する光の強さが異なり、脱毛クリニックでは永久脱毛が可能です。

しかし、使用する機器も異なるため、脱毛クリニックの方が1回あたりの料金が高くなります。

メリット ・医療資格を持った専門家の施術を受けられる
効果が高く、永久脱毛が可能
デメリット ・料金が高い
・痛みが強い場合がある

おすすめ記事はこちら⇒「メンズ脱毛の中でおすすめは?脱毛サロン&クリニックランキング!

きれいに処理するならサロン・クリニックがおすすめ!

腕毛をきれいに処理するのであれば、サロン・クリニックでの脱毛をおすすめします。

他の処理方法と比較すると費用は高いですが、脱毛のプロの施術を受けることができ、自己処理をするよりも効果的です。

自己処理の場合は、毛が生えてくるたびに処理をするため、手間や肌荒れ等のリスク、毎回費用もかかります。

しかし、長期的な効果があるできる脱毛サロンや、永久脱毛も可能である脱毛クリニックは長い目で見ると費用は抑えられます。

そのため、きれい腕を目指す方は、サロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。

おすすめの脱毛サロン・クリニック紹介

腕毛の脱毛のおすすめのサロン・クリニックを紹介していきます。

フラッシュ脱毛:リンクス

スクリーンショット 2017-08-19 14.09.07

両ひじ上脱毛初回料金:7,350円
両ひじ下脱毛初回料金:7,350円
脱毛方法:フラッシュ(光)脱毛
痛み:弱い

<サロン特徴>

男性の脱毛専用サロンで男性技能士が施術します。

日本人男性の黒い毛質に合わせてメーカーと共同開発したオリジナルの脱毛機を使用しています。

毛質に合わせて12段階で調整できます。

冷却機能を強化してできるだけ痛みを軽減させています。

⇒公式サイトはこちら

レーザー脱毛:湘南美容外科

両肘上・両肘下(Lパーツ)各:81,000円(6回コース)
脱毛方法:レーザー脱毛
痛み:やや強い

<サロン特徴>

医療レーザーの高い効果性で6回を目安に脱毛をすることができるので、施術時間の短縮、結果的に出費を削減できます。

カウンセリング、初診・再診料、薬塗布の料金は含まれており、医療レーザーの中では比較的低価格なのが特徴です。

特徴の異なる数種類の脱毛機を毛質、肌質、肌色に合わせて使い分けるので、一人一人に合わせた最も効果的なレーザーで施術ができます。

痛みが強い場合は笑気麻酔を使用でき、万が一の炎症などの肌トラブルも医師・看護師が対応できるので安心感があります。

詳細記事はこちら⇒湘南美容外科のメンズ髭脱毛を実際に体験!効果と口コミ、注意点は?

⇒公式サイトはこちら

メンズリゼ

メンズリゼ レーザー脱毛

二の腕:49,800円(5回コース)
肘〜手首脱毛:
39,800円(5回コース)
脱毛方法:レーザー脱毛

<サロン特徴>

全国で14院を展開する、CMが特徴的な人気の男性専用脱毛クリニックです。

もし5回で終わるような比較的薄い部位の脱毛をお考えの場合、メンズリゼで最安値で永久脱毛を受けられる可能性があります。

腕の脱毛の場合は受ける場所によって支払う値段がかわるので注意しましょう。

また、腕全体のお得なセット割もあるため、ぜひ確認しておきましょう。

詳細はこちら⇒メンズリゼって安心できる?永久脱毛の効果や痛み、口コミを検証!

⇒公式サイトはこちら

脱毛はどれぐらい通えばいいの?

毛周期

毛には成長期(成長初期)・退行期・休止期の3つの周期があり約2ヶ月のサイクルで生え変わっていく「毛周期」があります。(毛周期は脱毛する部位や個人差によって変わって来ます)

脱毛の照射する光は黒いメラニン色素に反応するため、黒い毛が生えていると箇所にしか反応しません。

また、脱毛の効果を得られるのは毛が「成長期」である必要があります。

そのため、1度脱毛を受けた場合、次の成長期が来た時に脱毛を受ける必要があり、およそ2ヵ月は開ける必要があります。

そのため、6回脱毛をする場合は、単純計算で12ヵ月以上の期間をかけるたりと脱毛完了には、長期間かける必要があることを覚えておいてください。

初回・2回目は照射後2ヶ月以上開ける
・3、4回目は照射後3~4ヶ月開ける
・5回目以降は6ヶ月以上開ける

脱毛の効果はどれくらいあるの?

ここでは実際の脱毛を受けた効果について結果について紹介します。

以下の画像が、湘南美容外科のレーザー脱毛で実施したBefore・Afterです。

出典:湘南美容外科

かなり濃い毛の状態からレーザー脱毛を実施した箇所が、白い肌が見える状態まで脱毛できていることがわかります。

腕の脱毛で綺麗になることで、悩みも解消されるためおすすめです。

脱毛前に知りたい注意点とは?

サロンやクリニックで脱毛をする場合、いくつか注意する点があります。

ここでは脱毛を受ける前知っておきたい5つの注意点について説明します。

①肌荒れが起きることがある

脱毛は毛根に刺激を与え脱毛をするため、肌にも必ずダメージを受けます。

その結果、脱毛した受けた箇所の肌が赤くなったり、炎症を起こすることがあります。

以下はBiDANのスタッフが湘南美容外科にて髭のレーザー脱毛を行った後の画像です。

E2387B8F-D439-42FA-A9A2-6D16EC2D1F84 2

6F22F078-59A3-4F1B-BFF3-C395F610D2C6 2

少し肌が荒れている状態でレーザー脱毛を受けたことで、脱毛の後にニキビが少々できてしまいました。

ほとんどの脱毛サロン・クリニックでは施術後アフターケアを実施しています。

万が一脱毛後の肌荒れがひどいようであれば多くのサロンでクリニックと提携したりしているので、脱毛をうけた店舗で相談することがをおすすめ。

②脱毛は複数回する必要があり、即効性はない

上記の通り、毛には周期があり、1度脱毛しても、まだ成長していない毛が再度伸びてきます。

そのため1回で脱毛が完了することはありません。

毛の濃さにもよりますが、最低でも3~5回以上は脱毛をしないと、脱毛の効果を得ることができません。

脱毛を受ける前は1回分の料金ではなく、複数回のコース料金を見るようにしましょう。

また、レーザー脱毛・フラッシュ脱毛は毛が抜け落ちるまで2~4週間かかるため、見た目でわかるほどの効果は1度の脱毛ではわからないことを理解しておきましょう。

③日焼けをすると脱毛を受けられない


出典:湘南美容外科

レーザー・光脱毛は毛穴の黒いメラニン色素に反応し、照射されるため、肌が日焼けしている状態だと、肌の色にも反応してしまい、火傷をしてしまう可能性があります。

そのため日焼けをしていると脱毛をうけることができなくなる場合があるため要注意です。

また施術後も肌が乾燥しやすく、敏感になっているため日焼けは極力避けるようにと注意されます。

脱毛前後2週間は日焼けをしないように注意しましょう。

④肌荒れをしていると施術を受けられない

いずれかの脱毛も少なからず肌にダメージがあります。

そのため肌荒れ・剃刀負けなどで肌が荒れている状態であると施術を受けることができません。

脱毛をする際は剃毛を事前にする必要がありますが、その剃毛により、剃刀負けしていると施術を受けることができなくなるので要注意です。

⑤脱毛時の毛の状態に注意

脱毛をする際は毛が完全に剃られている状態にする必要があります。

剃り残しがあると、お店で剃る必要があり、剃毛代金が別途かかるお店もあります。

当日になって余分な金額を支払わないようにするためにも、脱毛に行く前にしっかりと剃毛するようにしましょう。

まとめ

目につきやすい腕毛は相手に与える印象も強いので、きちんと処理すると好感度が上がります。

とはいっても自分に合っていない脱毛方法で肌を痛めて腕が荒れているのも恥ずかしいものです。

シェーバーや除毛クリーム、ワックス、脱毛など様々な方法がありますし、脱毛の中でも家庭用脱毛機を使うか、サロン・クリニックに行くかによっても異なります。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて自分に合った最適な方法を選びましょう。

<おすすめ関連記事>

メンズ脱毛の中でおすすめは?脱毛サロン&クリニックランキング!

シェイバーの選び方とは?おすすめのシェイバー5選【厳選】

除毛クリームで髭は処理できる?失敗しない5つのポイントとは?

人気家庭用脱毛機おすすめ3選!口コミや顔や体毛への効果を比較!