お茶で簡単ダイエット!ダイエット効果があるお茶ランキングTOP6

お茶にダイエット効果がある?

お茶

最近はヨガやジムなどで汗を流してダイエットしてる方が多いです。

そんな中お茶を飲むだけで本当に痩せることが出来るのでしょうか?

健康やダイエットのお供として人気のお茶。

お茶は私たちの体にさまざまな効果をもたらしてくれます。

この記事では、ダイエットに効果があるお茶の正しい飲み方のほか、おすすめのお茶をランキング形式でご紹介していきます。

どんなダイエット効果があるの?

お茶

ダイエットに効果があると言われても具体的にどのような効果があるのでしょうか?

ここでは、お茶によるダイエット効果について解説します。お茶の効果は主に以下の5つがあります。

  • 便秘改善
  • 脂肪燃焼を高める
  • 冷え性、むくみ改善
  • 血糖値を下げる
  • 食べ過ぎ防止
  • セルライト解消効果

それぞれ詳しく解説します。

便秘改善

便秘解消効果が期待できるお茶の種類としては、よもぎ茶、ごぼう茶、玄米茶、ルイボスティーが挙げられます。

よもぎ茶にはお腹の調子を整える食物酵素が豊富に含まれており、これが便秘の改善に効果を発揮します。

ごぼう茶、玄米茶にも水溶性の食物酵素が含まれており、ルイボスティーには、便を柔らかくしてくれる効果のあるマグネシウムが含まれるほか、善玉菌を増やして腸内環境を良くする抗酸化作用もあります。

脂肪燃焼を高める

脂肪の燃焼に効果が期待できる成分として挙げられるのは、まずカテキンです。

高濃度茶カテキンの含まれた商品は、コンビニでも販売されているので一度は見たことがあると思います。

カテキンは特に緑茶に多く含まれており、そのほかにもジャスミン茶や黒豆茶にも含まれています。

また、そのほかに紅茶や緑茶に含まれるカフェインを運動前に摂取することで脂肪燃焼促進が期待できます。

冷え性、むくみ改善

冷え性やむくみ対策に効果的なお茶としては、どくだみ茶、麦茶、ルイボスティーがあります。

どくだみ茶は体内に溜まった毒素を流しだしてくれる効果(デトックス効果)があり、麦茶に含まれるミネラルが利尿作用を促し、老廃物を出しやすくしてくれます。

また、ルイボスティーには体温を上昇させる効果があり、これにより血行が促進され、老廃物を流してくれます。

血糖値を下げる

血糖値対策に効果的な成分としては、緑茶に含まれるカテキンがその代表格です。実際の研究でも、カテキンが血糖値の低下に効果があることが実証されています。

また、紅茶を摂取することにより、食事からの血糖値の上昇を促す成分を抑制することができることから、こちらも血糖値対策に効果的です。

食べ過ぎ防止

食べ過ぎを防止する効果が期待できるお茶としては、ジャスミンティーがあります。

ジャスミンティーの独特の苦みが食欲を抑制する効果があります。

更には、ジャスミンティーにはリラックス効果もあり、これが食欲を抑えてくれる効果もあります。

また、特に食欲を抑えたいのであれば、アイスで飲むよりもホットで飲むことをおすすめします。ホットで飲み胃を温めることで満腹感も出ますので、さらに効果的です。

セルライト解消効果

なんと一度できるとなかなか落とすのが難しいセルライトも、リンパマッサージと併用して効果のあるお茶を飲むことで、上手に解消することができるのです。

その効果のあるお茶とは杜仲茶です。この主成分であるゲニポシド酸やグッタぺルカには、食事によって摂取した脂肪の蓄積を抑制、またすでに溜まってしまった脂肪を分解して排出する働きもあることから、セルライトの解消にも効果があるのです。

ダイエット効果のあるお茶の選び方

お茶

「よし!お茶を買いに行こう!」となった方もいるかもしれませんが、最近ではいろんな種類のお茶が売られており、どのお茶を買えばよいか迷うことでしょう。

ここでは、ダイエット効果が期待できるお茶の選ぶ方法についてご紹介します。

お茶を選ぶ時のポイントは以下の3つがあります。

  • 目的に合ったお茶を選ぶ
  • 好みの味のお茶を選ぶ
  • 安全性の高いお茶を選ぶ

目的に合ったお茶を選ぶ

上記でも紹介したように、お茶にはそれぞれ独自の効果があるため、ご自分の目的に沿ったお茶を選択することが大切です。

例えば、便秘で悩んでいる人が脂肪燃焼に効果を期待できるお茶を飲んでも効果はありませんし、血糖値を下げたい人が冷え性に効果のあるお茶を飲んでも意味がありません。

まずはどのお茶にどの効果があるのかを確認してから、どのお茶を飲むべきか考えましょう。

好みの味のお茶を選ぶ

また、お茶を飲んで効果を得るには、継続して飲み続ける必要があります。

味が苦手なお茶を毎日飲み続けるのは大変だと思いますし、せっかくお茶を飲むのであれば、楽しみながら飲みたいものです。

毎日飲むものですから、味の好みがご自分に合うお茶を選択するようにしましょう。

安全性の高いお茶を選ぶ

お茶を飲む際に、効果ともに注意したい点としては、安全性です。

例えば脂肪燃焼に効果があるとしても、お腹を下してしまうなどのデメリットがあったりすると続けることができません。

お茶の成分や効能についてしっかり確認してからお茶を飲むようにしましょう。

おすすめのダイエット茶ランキング

ここでは、おすすめのお茶を初回料金順にランキング形式でご紹介します。

サプリ 内容量 初回価格
モリモリスリム 5袋 380円
 ダイエットプーアール茶 12日分 970円
 メタボメ茶 12日分  970円
 コンブチャクレンズ 1本 1,000円
伊藤園『カテキンジャスミン茶』  24本 1,775円
大正製薬『血中中性脂肪が高めの方の緑茶』  30日分 3,040円

モリモリスリム

モリモリスリム

料金:380円/お試し5袋

<特徴>

プーアル茶をベースに作られモリモリスリムは、その他にも18種類の茶葉と6種の濃縮エキスが配合されています。

モリモリスリムに期待できる効果としては、便秘解消効果があります。

作り方も簡単で水やお湯に浸すだけで簡単に準備できます。

アイスでもホットでも飲むことができ、また茶葉を浸す時間を変えることでお腹のすっきり感も異なってきます。

国内の工場で製造されているため、安心して摂取することができるのも特徴です。

⇒公式サイトはこちら

ダイエットプーアール茶

ダイエットプーアール茶

価格:970円12日分/2,466円35日分

<特徴>

モンドセレクションも受賞してるダイエットプーアール茶は、ダイエット効果が期待できます。

発酵を長期間にわたり行っており、緑茶に含まれる通常のカテキンが重合カテキンや没食子酸になりこれらが健康の増進に役立ちます。

また、空腹感を緩和する効果もありますので、ダイエットをされている方で空腹が辛くて悩んでいる方にも効果的です。

カロリーも0で、安心して摂取することができ、妊婦の方でも特にお茶の制限がされていなければ飲むことができます。

⇒公式サイトはこちら

メタボメ茶

メタボメ茶

価格:3,040円/30日分

<特徴>

ダイエットプーアル茶、杜仲茶、烏龍茶、黒豆を配合したこのお茶は、お腹周りが気になる方におすすめです。

メタボ体型に悩んでいる人が摂取することでダイエット効果を発揮してくれるこのメタボメ茶には、重合カテキンや没食子酸が豊富に配合されており、スタイルの改善に役立ちます。

飲むことで満腹感を得ることができますので、減量中で食事を制限している方にもおすすめです。

価格もリーズナブルになっているので、継続して飲み続けることができます。

⇒公式サイトはこちら

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズ

価格:1,000円/1本

<特徴>

脂肪燃焼効果を期待できるこの商品には、2種類のプレミアム酵母が配合されています。

トルラ酵母菌は脂肪燃焼に効果を発揮し、肥満の三大原因となる糖質・脂質・炭水化物に対して働きかけ、トルラ酵母菌とあわせて脂肪燃焼に働きかけてくれます。

また、200種類以上の酵素が配合されており、お腹の中の環境を整えてくれます。

そのほか、乳酸菌・食物繊維・葉酸・アミノ酸などの独自処方が、燃やしやすく出しやすい体質にしてくれます。

詳細はこちら↓

⇒公式サイトはこちら

伊藤園『カテキンジャスミン茶』

伊藤園『カテキンジャスミン茶』-min

価格:1,775円/24本

<特徴>

体脂肪やコレステロールが気になる方におすすめなのが伊藤園から販売されているカテキンジャスミン茶です。

茶カテキンがコレステロールの吸収を穏やかにし、食事からの脂肪の吸収も抑えてくれます。

特定保健用食品にも分類されていおり、健康に対する効能が期待できる商品になっています。

常温で飲むことはもちろん、ペットボトルがレンジに対応しているので、温めて飲むこともできます。

⇒公式サイトはこちら

大正製薬『血中中性脂肪が高めの方の緑茶』

大正製薬血中中性脂肪が高めの方の緑茶

価格:3,040円/30日分

<特徴>

中性脂肪が気になる方におすすめのこのお茶は、モノグルコシルヘスペリジンという成分が血中の中性脂肪を低下させる効果が期待できます。

このモノグルコシルヘスペリジンは、脂肪の合成を抑制する一方で、脂肪の分解も促進し、摂取した糖質や脂質をエネルギーとして使いやすくしてくれます。

飲む回数についても1日1回でよく、分包タイプで簡単に飲むことができます。

⇒公式サイトはこちら

より効果の高くなるお茶の飲み方は?

お茶

先ほどおすすめのお茶をご紹介させていただきましたが、ただお茶を飲むだけでも効果は期待できますが、せっかく飲むならより高い効果を発揮させたいという方は以下の飲み方を試してみてください。

①食事や運動中に飲む

お茶を飲む際のタイミングとしては、食事中や運動前に飲むことで効果を実感しやすくなります。

食事中に飲むことで食欲を抑えることができますので、余計なカロリーを摂ることなく食事を終えることができますし、運動前に飲めば脂肪の燃焼を促進してくれます。運動前に飲むときには、30分ほど前に飲むようにしましょう。

②ホットで飲む

お茶はアイスでもホットでも美味しく飲むことができますが、できればホットで飲みましょう。

アイスで飲むと体が冷えてしまい、それが胃腸の機能を弱めてしまいます。

一方、ホットであれば体も温まりますし、適度な満腹感もえることができますので、おすすめです。

ダイエット効果のお茶に注意点はある?

ここでは、ダイエット効果のあるお茶で注意しておきたいことについてご紹介します。

妊婦の方や飲みすぎには注意

お茶に関しては医薬品ではないので、特に副作用の心配はありません。

しかし、それぞれのお茶には1日の推奨摂取量があります。この推奨量を超えて過剰に摂取することがないようにしましょう。

特にカフェインが配合されているものを過剰に摂取すると興奮作用が出たり、トイレが近くなりますので、注意しましょう。また、妊婦の方や搾乳中の方は医師と相談してから飲むようにしましょう。

お茶を飲むだけでは痩せない

ダイエット効果のあるお茶についても、飲むだけで体重が落ちたり体脂肪が減少するということはなく、食事や運動のバランスを取りつつお茶を飲むことで初めてダイエット効果を実感できます。

あくまでお茶はダイエットなどの健康面をサポートするものですので、ダイエットを本気でしたいと思うのであれば、まずはしっかり運動をするようにしましょう。

まとめ

以上、健康に効果のあるお茶について紹介してきました。

それぞれのお茶には特有の効果があるので、悩みや改善したい点の解決に効果のあるお茶を選択しましょう。

お茶を飲むだけでは効果を得ることはできませんが、正しい食事と運動習慣の上積みとして飲むことで健康面を支えてくれます。

<おすすめ関連記事>