メンズにおすすめの市販で買える制汗剤12選!デメリットも徹底解説!

メンズにおすすめの市販の制汗剤とは?

制汗剤 おすすめ メンズ

夏場の汗を大量にかく季節の必需品といえば制汗剤です。

「外回りの仕事をしている人」「部活をしている学生」など多くの男性が制汗剤を利用しています。

しかし、みなさんは本当に効果のある制汗剤を選ぶことができているでしょうか。

今回はメンズにおすすめの制汗剤をタイプ別に、そして制汗剤に必要な有効成分も踏まえて紹介していきます。

すぐに制汗剤の商品情報を見たい方はこちら
⇒「メンズにおすすめの制汗剤10選

市販の制汗剤の7つのタイプ

制汗剤にはさまざまなタイプがあります。

まずはタイプ別の特徴を見ていきましょう。

クリームタイプ

制汗剤のタイプの中でも1番効果が期待できるのが、クリームタイプです。

クリームは、患部に直接塗り込むことができるため、即効性を発揮します。また、粘性があるため、その効果は他の制汗剤に比べて持続時間が長いという特徴があります。

しかし全身のニオイが気になる方や、良いニオイを全身にまとわせたいという方には不向きなタイプです。

スティックタイプ

次にスティックタイプですが、日本ではそこまで商品数が多くありませんがアメリカの制汗剤では主流のタイプです。

こちらもクリームタイプほどではありませんが、粘性があるため効果の持続時間は比較的長いです。

デメリットでも挙げましたがメーカーによってスティックの形状は異なりますので、使いやすい商品を見つけるまでに苦労する可能性があります。

ロールオンタイプ

2010年代に入り徐々に商品数が増えているロールオンタイプです。

「持ち運びに便利」「白残りしない」「液だれしない」という商品の特性から、比較的女性に人気の高いタイプです、

効果の持続性が弱いという声もあるので、強いニオイを発しやすい男性にはどちらかというと不向きのタイプかもしれません。

ウォータータイプ

部活をやっている学生などに人気の高いタイプです。夏になるとCMも多く流れているシーブリーズでは多くの香りが販売されているのも魅力です。

しかしワキガ体質な人などが使ってしまうと自分のニオイと混じってしまい、余計に悪臭を放ってしまう可能性があるので注意が必要です。

スプレータイプ

制汗剤の定番と言えばスプレータイプです。多くのメーカーから多くの商品が販売されています。

しかし効果の持続時間は短く、ウォータータイプ同様にワキガ体質の方などは自分のニオイと混じる可能性があるので注意してください。

ペーパータイプ

ペーパータイプも近年人気の高い制汗剤のタイプです。

汗を拭き取ることができる点と清涼感を感じるような商品が多いので夏場に人気が出るタイプです、

しかし、必要以上に清涼感が強い商品は体の必要な皮脂までとってしまう可能性がありますので、同じ箇所を何回も強く拭くことは避けたほうがいいかもしれません。

サプリメントタイプ

他の制汗剤と異なり体の内から制汗ケアをするタイプです。

汗が気になってから飲んでも即効性はないので定期的に飲み続ける必要があります。

メリットとしては他の制汗剤と組み合わせて使えるので、より効果が期待できるようになるという点です。

合う合わないが別れる商品だと思うので、返金保証のついている商品を購入されることをおすすめします。

<種類別のメリットとデメリット表>

種類 メリット デメリット
クリームタイプ ・気になる幹部に直接アプローチできる・タイプ別の中では1番高い効果が期待できる ・体全体のニオイが気になる方には不向き・白残りする可能性がある
スティックタイプ ・気になる患部に直接アプローチできる・効果の持続時間が長い ・体全体のニオイが気になる方には不向き・白残りする可能性がある
ロールオンタイプ ・液垂れの心配がない ・液垂れの心配がない・効果の持続性が弱い  ・効果の持続性が弱い・女性向けの商品が多い
ウォータータイプ ・体全体に使いやすい・即効性が高い ・持ち運びの際に、液垂れの心配がある・ワキガの方などには不向き
スプレータイプ ・全身に使用するのに使いやすい・汗を同時に拭き取ることができる ・効果の持続時間が短い・香料が配合されている商品が多い
ペーパータイプ ・体の内から制汗ケアできる・他の制汗剤と組み合わせて使用できる  ・手の届きにくい場所には使えない・必要な皮脂まで取ってしまう可能性がある
サプリメント ・体の内から制汗ケアできる・他の制汗剤を組み合わせて使用できる  ・体質によって効果を感じにくい方がいる・即効性がない

市販の制汗剤の正しい選び方

殺菌成分 消臭成分 保湿成分

男性は女性よりも汗をかく量が増えがちです。また若い年代を中心に体臭を気にする男性も増えていますので、制汗剤を選ぶ際は「制汗成分」と「殺菌成分」のふたつが重要です。メンズにおすすめの制汗剤を選ぶ際は、次の成分が入っている商品を購入することをおすすめします。

制汗成分  ①パラフェノールスルフォン酸亜鉛
 ②クロルヒドロキシアルミニウム
 ③焼きミョウバン
殺菌成分  ①イソプロメチルフェノール
 ②塩化ベンゼルコニウム
 ③銀イオン

制汗成分①:パラフェノールスルフォン酸亜鉛(フェノールスルフォン酸亜鉛)

制汗成分で、もっとも効果が期待できる成分と言っても過言ではないくらい有名な制汗成分です。

毛穴を縮める「収れん作用」の効果により汗の排出量を減らします。またパラフェノールスルフォン酸亜鉛には汗を吸着してくれる効果もあります。

敏感肌の方などにも影響の少ない成分ですので、多くの方に使用できる成分であると言えます。

制汗成分②:クロルヒドロキシアルミニウム

毛穴をフタをすることによって、汗の排出を防ぐ成分です。

制汗作用としては高い効果が期待できる一方で、毛穴にフタをすることにより人間本来の働きである発汗を阻害してしまい毒素が体外に排出されないのは問題があるのではないかとも言われています。

制汗成分③:焼ミョウバン(ミョウバン)

ローマ時代から制汗成分として用いられていたという史実があるほど、古くから活用されている成分です。殺菌効果と制汗効果のふたつの効果が期待できます。

料理などに使れていることがあるくらい口に入れても安全というのが特徴です。

殺菌成分①:イソプロメチルフェノール(シメン-5-オール)

非常に高い殺菌と、消臭効果が期待できる成分です。ニキビケア用品などにも使用されており高い殺菌力を誇ります。

雑菌を殺菌することによりニオイの発生を抑えることで、結果的に消臭効果を発揮します。

殺菌成分②:塩化ベンザルコニウム

手や足の消毒薬などにも使用されている成分です、強い殺菌効果が期待できる一方で、肌が弱い人や敏感肌の人には刺激が強すぎる可能性があるため、注意が必要な成分であると言えます。

殺菌成分③:銀イオン(銀含有ゼオライト)

銀には汗の原因菌を殺菌することによる消臭効果が実証されています。生活用品や他の消臭商品にも、銀が使われている商品は増えてきています。

また殺菌効果とともに抗菌効果があり、菌が繁殖しにくい環境を作り出せるというのもメリットです。

メンズにおすすめの制汗剤10選

ここまで制汗剤のタイプと効果について紹介してきました。

ここからはメンズにおすすめの制汗剤をタイプ別に10製品紹介していきます。

①デオシーク デオドラントクリーム

デオシーククリームバナー

  • 公式サイト販売価格:4,731円(税込)+送料無料
  • 内容量:30g
  • 香り:無香料
  • タイプ:クリーム
  • 有効成分:イソプロメチルフェノール、フェノールスルフォン酸亜鉛、柿タンニン
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:株式会社キーリー

⇒公式サイトはこちら

デオシークは、医薬部外品に指定され安全性が証明された商品です。ワキガなどの体臭全般に効果が期待でき、体全体に使えるようなデオドラント剤を探している方におすすめです。

デオドラントクリームに重要な「殺菌効果」「制汗効果」「消臭効果」をしっかりと配合しているバランスの良いデオドラントクリームです。

殺菌成分には「イソプロメチルフェノール 」「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しており高い殺菌効果と肌への刺激が少ないことが実証されている成分で、安心して使用できます。

制汗成分には「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しており、毛穴を収縮させて汗の排出量を抑える効果で肌への負担なく、効果的な制汗作用が期待できます。

体臭を抑える成分には茶カテキンの約25倍の消臭効果があると言われている「柿タンニン」を配合しており、高い消臭効果が期待できます。

他の商品よりも値段は張りますが、デオシークには「永年返金保証」が付いているため、使用してから「肌に合わない」「効果が感じられない」という場合にはいつでも返金対応をしてくれますので、その点でも非常に購入しやすい商品であると言えます。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

ドラッグストアで買ったデオドラント用品で、あれもダメ、これもダメと迷走し…やっと出会えたのがデオシークでした。通販化粧品は始めてだったけど、カスタマーサービスも優しくて安心して購入できました。おまけに効果も高くって、嬉しいです。
出典:デオシーク公式サイト

【参考記事】デオシーククリームの有効成分や口コミの解説はこちら↓↓


②ガレイド

GALLEIDOデオドラントクリーム(医薬部外品)

  • 価格:3,980円(税別)→定期価格:3,780円(税別)
  • 内容量:50g
  • 香り:無香料
  • タイプ:クリーム
  • 有効成分:シメン5フォール、フェノールスルホン酸亜鉛
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:SIKI株式会社

公式サイトはこちら

ガレイドは、男性専用のデオドラントクリームです。

無香料のクリームタイプなので、耳の裏や首などの臭いが気になる場所にも使いやすいです。

有効成分は、医薬部外品の殺菌成分「シメン5フォール」と制汗成分「フェノールスルホン酸亜鉛」が配合されています。また、保湿成分として「ヨクイニンエキス」も配合されているので肌を優しくケアしたい人におすすめです。

<口コミ>

出勤前やデートなど、ここぞという時にさっと塗っています。今まで来にしなかったのですが、枕やシャツの襟から臭ってくるようになってから周りの視線が気になった僕にとっては非常にこころ強い商品です!
出典:ガレイド公式サイト


③クリアネオ クリーム

cleaneo_cream クリアネオクリーム

  • 価格:5,980円(税込)→定期価格:4,980円(税込)
  • 内容量:30g
  • 香り:無香料
  • タイプ:クリーム
  • 有効成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:株式会社ソーシャルテック

公式サイトはこちら

柿渋エキスをはじめとする4種類の植物成分で臭いを抑制します。

クリームタイプですがポンプ式の容器に入っているので、必要な分だけ出せて使用できるので衛生面でも安心です。

同じクリアネオシリーズのボディソープも販売されています。セットで定期購入すると、初回に衣類用の消臭スプレーがプレゼントされるのでお得です。

<口コミ>

梅さん/女性/25歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

クリームは、ほぼ無臭でやわらかくて塗りやすいです。私は軽度のワキガですが、においはほとんどしなくなりました。ただ、何度か塗り直しは必要です。敏感肌ですが、肌に赤みや湿疹も出なかったので、とても重宝しています。
出典:BiDAN口コミ特集


④デオナチュレ さらさらクリーム

デオナチュレ さらさらクリーム

  • 参考価格:873円
  • 内容量:45g
  • 香り:無香料
  • タイプ:クリーム
  • 有効成分:焼ミョウバン
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:株式会社シービック

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

クリームでありながら、さらさらした塗り心地で人気のデオナチュレ。

2015年の@cosmeの年間販売数でも1位を記録しているということからも分かるように人気と効果を兼ねそなえている商品であると言えます。

有効成分に焼きミョウバンを配合しています。またイソプロメチルフェノールも若干量配合しているので殺菌力にも優れています。

デオナチュレにはメンズ用のクリームもあるので、気になる方は1度チェックしてみてください。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

名前の通りさらさらしているので使いやすく、さらさら感も持続します。しっかりしたクリームが、ちゃんと付いている感じがします。スプレーの制汗剤の方が楽ですが、さらさら感はこれの方が良い感じです。
出典:@コスメ


⑤エージーデオ24 デオドラントスティックEX

エージデオ24 スティックタイプ

  • 参考価格:945円
  • 内容量:20g
  • 香り:無香料
  • タイプ:スティック
  • 有効成分:イソプロメチルフェノール、焼ミョウバン、銀含有アパタイト
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:資生堂

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

CMなどでも流れている資生堂のエージーデオ24のスティックタイプとなります。

イソプロメチルフェノールと焼きミョウバンによる殺菌・消臭効果はもちろんですが、エージーデオ24の特徴は独自の銀イオンを含んだ銀含有アバタイトです。

この銀含有アバタイトの効果により通常の銀イオン成分よりも強い消臭効果を発揮することができます。

また速乾性にも優れている商品なので持ち運んで使用するのに非常におすすめです。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

スティックにしては、柔らかさも丁度良く、塗りやすい。しっかりにおいケアーもしてくれる所がいい!ただ元々汗かきやすく脇汗はリフレのほうが汗はおさえられる!
出典:@コスメ


⑥レセナ ドライシールド パウダースティック

レセナ ドライシールド スティックタイプ

  • 参考価格:670円
  • 内容量:20g
  • タイプ:スティック
  • 香り:無香性
  • 有効成分:クロルヒドロキシAI、ヒマシ油、アロエ液汁
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:ユニリーバ

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

女性に人気の高いレセナのスティックタイプの制汗剤です。

汗ジミを防ぐための成分を配合しており、クロルヒドロキシAIの効果で消臭効果もあります。

汗をかく前に使用することで発汗を抑える商品ですので、外出する前に使用することをおすすめします。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

こちらはロールオン制汗剤にあったりする液体タイプではなく石鹸のような固形を擦り付けるタイプなので乾かす必要がないのが良かったです。効果は汗の匂いはほぼ完全に抑えられていると思います。汗を抑える効果は7割抑えられている印象です。総合的には優秀なお品だと思います。
出典:@コスメ


⑦Deo-A(デオエース) ロールオン

デオエース ロールオン

  • 参考価格:2,900円(税込)
  • 内容量:20ml
  • タイプ:ロールオン
  • 香り:無香性
  • 有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、アラントイン、パンテノール
  • 医薬部外品認定:なし
  • メーカー:YOUUP(ユーアップ)

⇒公式サイトはこちら

有名な制汗剤のデトランスaを開発したYOUUP社の商品です。

海外製品ということで不安を感じる方もいるかもしれませんが、ポーランド人は白人系の人が多く肌が敏感な人が多いです。

そんなポーランド人のためにそもそもは開発されているため、肌が弱い人でも使える商品です。

日本の制汗剤ではあまり見られないアラントインを配合しており、皮膚の保護とコンディショニングの役割を担ってくれます。パンテノーンという成分も保湿能力が高く肌を守る役割を果たしてくれます。

制汗成分にはクロルヒドロキシアルミニウムを配合しており、制汗作用もしっかりとあり商品です。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

使用感は悪くありません。独特な香りもないし 着け心地も爽やかです。ただ毎日こまめに塗らないと効果が維持できないなぁと思います。特に夏場は毎日の方がよいと。。。たっぷり入っているので安心です。
出典:ワキラボ【ワキガ脇汗対策】


⑧Ban(バン) 汗ブロックロールオン 男性用

Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 男性用

  • 参考価格:626円
  • 内容量:40ml
  • 香り:無香性
  • タイプ:ロールオン
  • 有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:LION(ライオン)

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

Banのロールオンのメンズタイプになります。

クロルヒドロキシアルミニウムの効果で毛穴にフタをすることで長時間の制汗効果が期待できます。

速乾性にもこだわっている商品なのでスーツを着ていて、何度も塗りなおすことが面倒だという人におすすめの商品です。

医薬部外品にも認定されているので高い消臭効果が期待できる商品です。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

制汗作用はよく分からないですがにおいを抑える効果はあると思います。あとやっぱり固形タイプより液体状のロールオンのほうが塗りやすい。これを塗っておけば脇のにおいが気になることはないです。
出典:@コスメ


⑨シーブリーズ デオ&ウォーター

シーブリーズ デオ&ウォーター せっけんの香り

  • 参考価格:589円
  • 内容量:160ml
  • 香り:せっけん、スプラッシュマリンなど全10種類
  • タイプ:ウォーター
  • 有効成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛、塩化ベンザルコニウム
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:シーブリーズ

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

夏の定番制汗商品に定着してきたシーブリーズのウォータータイプの制汗剤になります。

香りも全10種類販売されていて部活などをしている学生層を中心に人気のある商品になります。

有効成分にパラフェノールスルホン酸亜鉛を含んでいるので制汗作用もしっかりあります。

体に香りをまとわせたいという人におすすめの商品です。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

とても良い香りです。量が結構多いので、使いきれないことが多いです。ミニサイズとか出たら良いのになぁ…
出典:@コスメ


⑩8×4メン デオドラントスプレー

8x4メン デオドラントスプレー

  • 参考価格:454円
  • 内容量:135g
  • 香り:無香料
  • タイプ:スプレー
  • 有効成分:クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
  • 医薬部外品認定:なし
  • メーカー:ニベア花王株式会社

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

制汗商品ではおなじみのエイトフォーのスプレー型の商品になります。

写真の商品はメンズに特化した消臭スプレーになりますので、他のエイトフォーのスプレー型の商品よりもメンズのニオイに対しての効果が期待できます。

エイトフォーではスプレータイプだけでも他に多くの種類がありますので目的に応じて、商品を選ぶことをおすすめします。以下に特徴を記載します。

<口コミ>

ひんやり感が多少あって、普通の制汗スプレーより付け心地が良いです。男性用なので、デオドラント効果も高いと思います。
出典:@コスメ


⑪GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラントボディペーパー

ギャッツビー デオドラントペーパー

  • 参考価格:360円
  • 内容量:30枚
  • 香り:無香性
  • タイプ:ペーパー
  • 有効成分:イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • 医薬部外品認定:あり
  • メーカー:mandom(マンダム)

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

大人気のギャッツビーのペーパータイプの制汗商品になります。

写真の商品は殺菌力に特化した商品で成分を見ても分かるようにイソプロメチルフェノールを有効成分として配合しています。

他の商品とは異なり汗を拭き取りながら制汗できるというのはメリットです。

夏場の暑くてニオイが気になる時期に活躍してくれるおすすめの商品です。特徴を以下に記載します。

<口コミ>

大判で厚地なので、しっかり全身拭けます!無香料なので香水を使っているときや、汗と混ざらずにすっきり拭けて満足です♪使うとスースーして気持ちいいです!パウダーは入っていないので白くならないのもいいです。
出典:@コスメ


⑫シトラスムース サプリメント

シトラスムース サプリメント

  • 公式サイト販売価格(初回):1,980円(税込)
  • 内容量:90粒
  • 香り:無香性
  • タイプ:サプリメント
  • 有効成分:カリウム、ギャバ、柿渋エキス、茶カテキン
  • 医薬部外品認定:なし
  • メーカー:日本美容研究所

⇒公式サイトはこちら

女性にもおすすめしやすい商品で体の内から汗の発汗を抑える成分を配合しています。

カリウムは不要な体の水分を汗ではなく便として排出してくれる働きがあり、健康成分として評判のギャバの効果で緊張やストレスをケアしてくれるのでストレスから来る発汗を抑えてくれます。

その他にも消臭成分として柿タンニンを配合しているため汗のニオイを抑えてくれる働きがあります。

他の制汗剤とは異なった体の内からのアプローチですので、他の制汗剤と併用して使用することで、より効果が期待できます。

10日間の返金保証もついているで、体質に合わないような場合は、返品して返金してもらいましょう。特徴を以下に記載します。

<口コミ>

電車の時間がギリギリで、通勤の時にダッシュすることが多いのですが、以前は大量にダラダラ流れて恥ずかしい思いをしてきました…(電車なのでニオイもこもるし…)ところが、飲み始めて2ヶ月ごろから量が減ってきたような…︎他に何もしていないので、シトラスムースのおかげだと思います!
出典:シトラスムース公式サイト

制汗剤の正しい使い方と注意点

汗 止まらない 女性

制汗剤は正しく使うことによって効果を発揮します。

もし制汗剤を使っているのに、効果を感じられない人は商品との相性が悪いか、使い方が悪い可能性があります。

下記の使い方に当てはまる人は改善するようにしましょう。

半乾き状態で使っている

効果が感じられないと感じている人の大半が、半乾き状態で制汗剤を使っているというケースです。

制汗剤は毛穴から皮膚に出てこようとする汗を抑えることはできますが、すでに皮膚に付着している汗を取り除くことはできません。

むしろ汗の上から制汗剤を塗ることで制汗剤が落ちやすくなってしまいます。

制汗剤を使う際は必ず使用部位をタオルなどで拭いてから使用するようにしましょう。

汚れた状態で使っている

汚れている皮膚の上から使用することも制汗剤の効果を半減させる要因となります。

部活後などに使用する際に、砂や汗などが付着している場合は、しっかりと水で洗い流しタオルで拭き取ってから使用することをおすすめします。

制汗剤は汗をかく前に使用しましょう。

強い香りの制汗剤を使用している

臭いが気になるからと言って、香料の強い制汗剤を使用しないようにしましょう。汗の臭いを打ち消すどころか、香りが混ざり合ってより不快な臭いになる場合があります。

使用するなら無香料タイプがおすすめです。

人間が汗をかくメカニズムと臭い対策は?

制汗剤 メンズ おすすめ 市販

汗は人間の血液を元に作られています。血液中の水分とその他の栄養を体外に排出するために汗をかくのです。汗をかく理由は大きくふたつです。

ひとつは「体温を維持するため」です。人間は恒温動物で35度〜37度の体温を維持して生きています。

その体温を維持することによって体の器官が最適に働くようにできているのです。ですので体温が適温から大きく逸れてしまうと人間は生きていられません。

ふたつめは「体内の不要なものを体外に排出するため」です。血液は基本的に体を循環しているため不要になった成分も汗をかかない状態だと体を回り続けてしまいます。

汗は、その不要な成分を体外に排出する役割を血液は担っています。

汗には3つの種類がある

人間がかく汗には、3つの種類があります。

①温熱性発汗

上記でも説明したように人間は体温を調節するために汗をかきます。そのことを温熱性発汗といいます。

気温が上がったとき、運動したとき、食事を摂ったときにかく汗が主に温熱性発汗です。

温熱性発汗は体全体から汗をかきます。また温熱性発汗は、脳の視床下部から送られる信号によるものです。

②味覚性発汗

辛いものなどを食べたときに起こる発汗を、味覚性発汗といいます。

顔や頭を中心にかくことが特徴で、なぜ味覚性発汗が起こるのかは諸説あるのですが、頭頂部の温度を下げて脳を保護しようとしているという説が有力です。

③精神性発汗(緊張性発汗)

緊張したりドキドキしたときに、かく汗を精神性発汗(緊張性発汗)といいます。

この汗は顔、手のひら、ワキ、足の裏を中心にかくことが多いのが特徴です。わかりやすい言葉で言うと「あぶら汗」や「冷や汗」と呼ばれる汗が精神性発汗にあたります。

汗のニオイを抑える方法

汗自体のニオイを抑えたいという方には、私生活を見直す必要があります。

ここでは私生活でできる汗のニオイを抑える対策を解説していきます。

①食生活を見直す

野菜

動物性たんぱく質が多い食事や高脂質な食事ばかりしていると、汗の中に分解されたタンパク質や脂質が多く含まれることになり汗のニオイが臭くなりがちです。

抗酸化効果のある野菜や腸内環境を整える効果があるヨーグルトを中心の食事をすることによって、腸内環境を整えることができる上に体を中性に保つことができるので汗のニオイの対策になります。

②運動して汗をかく習慣をつける

ランニング男

「汗をかいたら意味がないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、汗をかかない生活をしていると、本来汗で流れるはずの老廃物が汗腺にた溜まり、いざ汗をかいたときに老廃物が一気に出ることになるのでニオイがキツくなります。

ですので日常的に汗を流す習慣をつけることで、老廃物を体に溜め込むことがなくなるので汗のニオイが抑えられるというわけです。

③下着を通気性の良い素材に変える

汗 ニオイ 下着

汗が臭いという方の中には汗自体が臭いのではなく、かいた汗が衣服の中で蒸れることによってニオイがキツくなっている場合があります。

そのような場合は、通気性の良い綿100%の下着などに変えることで通気性が良くなり、ニオイを抑えることができます。

反対に化学繊維を使っている下着などは通気性が良くないのでニオイをキツくする原因となりますので、注意してください。

まとめ

制汗剤について解説しましたが、お気に入りの制汗剤を見つけることはできましたでしょうか?

解説したように制汗剤にはさまざまなタイプと商品別の特徴があります。

自分が1番重視したいポイントを考えた上で、適切な商品を購入しましょう。

<おすすめ関連記事>