テストステロンを増やしたい人におすすめのサプリランキングTOP3!

テストステロンが増えるサプリランキング

ダイエットサプリメント

筋肉を大きくする上で必須のサプリメントはプロテインだと思いますが、その他にも筋肥大に効果のあるサプリメントとして、テストステロンサプリというものがあります。
今回はテストステロンの解説から、テストステロンサプリの効果、ランキング、注意点を中心に解説します。

テストステロンとは?

男性アイコンマーク

まず、テストステロンとは一体何なのかについて解説していきます。

テストステロン=男性ホルモン

テストステロンとは、男性ホルモンの1種で、男性ホルモンの大部分を占める物質です。

このテストステロンの役割は、男性らしさを保つ、すなわち筋肉や骨格を発達させたり、活力をみなぎらせるといったものがあります。

また、精子の形成にも寄与していることから、生殖機能においても重要な役割を果たしています。

テストステロンが不足するとどうなる?

テストステロンとは男性ホルモンですので、これが減少することにより「男性らしさ」が低減します。

つまり、顔つきが弱々しくなったり、筋肉や骨格が弱々しくなったり、男性機能が低下します。

さらには内臓脂肪が増加してメタボリックシンドロームの原因となったり、男性骨粗鬆症を引き起こしてしまう可能性もあります。

近年注目されている疾患として、「男性更年期」というものがあります。

テストステロンの低減により男性も更年期になり、倦怠感やイライラといった心身のトラブルが生じやすくなってしまいます。

テストステロンは増やすことでメリットがあり、逆に量が少ないとデメリットとなる点が多いことから、いかにしてその量をキープもしくは上げるかがポイントになります。

テストステロンのメリット5選

かっこいい男性

テストステロンは量が減ると男性の体に様々な悪影響を及ぼしてしまいますが、ではテストステロン値を高めることで得られるメリットは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

①性的に活発になる

決していやらしい話ではなく、男性にとっても女性にとっても性欲があるというのは、子孫の繁栄のためには欠かせません。

テストステロン量が安定していれば、性欲もそれだけ活発になりますし、生殖機能、男性機能も維持したまま生活を送ることができます。

②筋肉量が増える

テストステロンの機能の1つに、筋肉量の維持と増加という機能があります。

筋肉量を一定量保つことで、男性らしい見映えになるだけでなく、太りにくい体質になることができます。

加齢とともに代謝は低下していきますが、男性ホルモンの量が多ければそれだけ若々しくいることができます。

③精神面での安定をもたらす

テストステロンには、肉体面だけでなく精神面にもプラスの効果をもたらしてくれます。

精神面をコントロールする器官であるミトコンドリアというものが存在しますが、テストステロンの健康をキープすることができ、メンタルを安定させるだけでなく、集中力を維持したり、判断が鈍ることを抑制してくれます。

④造血作用

テストステロンには血を作る作用もあります。

血液量が増えることにより血流もアップし、それにより動脈硬化などの血管系の疾患を予防することができます。

また、血流のアップは酸素の運搬量も増やしますので、運動の際にも役立ちます。

⑤疲れを感じにくくなる

また、テストステロンの量が安定することで活力が増し、疲労を感じにくくなります。

加齢に伴いテストステロン量が減るとそれだけ疲労を感じやすくなり、また疲労が中々抜けないという状態になってしまいます。

仕事でもプライベートでもアクティブに活動する上で、テストステロンは重要な役割を担っているといえます。

テストステロンを増やす方法5選

ジムで筋トレをする男性

テストステロンは加齢や普段の生活習慣が影響で減少してしまいますが、どのようにすれば増やすことができるのでしょうか。

①筋トレをする

テストステロンを増やす方法の1つに筋トレがあります。

筋トレの中でも、特に大きな筋肉を鍛えることでテストステロンは分泌されます。

大きな筋肉とは胸(大胸筋)、背中(広背筋)、そして足(大腿四頭筋やハムストリングス)があります。

その中でも特に鍛えるべきなのは足の筋肉です。

足はスクワットやレッグプレスなどのトレーニングで鍛えることができますが、スクワットは「ナチュラルテストステロンブースター」とも呼ばれ、筋肉を大きくしたい人には必須の種目です。

下半身を鍛えることは強い足腰を作ることにつながりますので、生活の質の向上にもつながります。

最初は自重でも良いので、スクワットを習慣づけるといいでしょう。

②食事&サプリメント

テストステロンを増やす効果のある食品やサプリメントを摂取することもおすすめです。

詳しくは後述しますが、普段から食べ物を意識するだけでもテストステロン量をコントロール可能です。

③アルコール・糖質を控える

過度なアルコールや糖質の摂取はテストステロンを減らす要因になってしまいます。

筋トレや食事で増やしたテストステロンを維持するためにも、日ごろの節制は大事です。

④しっかりとした睡眠をとる

睡眠をしっかりととることでテストステロンを増やすことができます。

睡眠時間だけでなく、いかに深い眠りにつけるかが大事ですので、寝る前のカフェイン摂取や飲酒は控え、部屋は暗くして寝るようにしましょう。

⑤ストレスをためず、ポジティブに

ストレスをため込むことはテストステロンの減少をもたらします。

日ごろからストレスを感じないようにし、前向きに考えることでテストステロンを安定させることができます。

ストレスを感じにくくするには、発散できるような趣味を持つことや、友人に相談するなどしましょう。

ただし、飲酒はテストステロン量を減らしてしまうので、アルコールでストレス発散するのはやめましょう。

テストステロンを増やす成分

テストステロンを増やすために食事やサプリメントを摂取することが大事であると解説しましたが、実際にどのようなものを摂取することが望ましいのでしょうか。

サポニン

サポニンは、フェヌグリーク(コロハ種子)というマメ科の植物に含まれています。

サポニンには、テストステロンを増やす機能のほか、免疫力を高めたり、腸内環境を整える効果も報告されています。

亜鉛

亜鉛はテストステロンを増やすうえで有効です。

牡蠣などの貝類に多く含まれますが、必要な量を食事だけで摂取するのは難しいので、適宜サプリメントを摂取することをおすすめします。

1日の目安摂取量は成人男性の場合10㎎とされ、過剰に摂取するとお腹を壊したり吐き気をもよおすこともあるので注意しましょう。

マグネシウム

マグネシウムには、テストステロンの増加を妨げる要因を抑える効果があります。

上記の亜鉛と一緒に摂取することで、相乗効果も期待できます。

ZMAというサプリメントは亜鉛とマグネシウムがともに配合されておりますので、効率的に必要な栄養素を摂ることが可能です。

ビタミンB6

ビタミンB群の中でもB6はテストステロンの分泌を促す作用があります。

その他にも粘膜を保護する機能もあり、リラックス効果も期待できますので、積極的に摂取したいところです。

アルギニン

アルギニンにはテストステロンを増加させる作用とともに、体内に一酸化窒素を生成させることにより血管の拡張を促すことができます。

それにより酸素運搬量がアップし、運動量も向上します。

アルギニンは男性機能の向上にも寄与するなどの効果もありますが、食品から摂取するのはなかなか難しいので、サプリメントの形で摂取いただくと効率的です。

マカ

男性機能の向上に役立つ成分としてしばしば名前が登場するこのマカですが、これにもテストステロンを増加させる効果が期待できます。

サプリメントの形で摂取するというのがメインであり、現在多くの製品が販売されています。

おすすめテストステロンサプリランキング

ここではテストステロンを増やしたい方におすすめのサプリメントを価格順ランキングでご紹介していきます。

①牡蠣侍

牡蠣侍

初回価格:980円(送料無料)
容量:90粒

<特徴>

牡蠣侍は、初回料金が980円とコスパがいいのが特徴です。

亜鉛は18mg含まれており、ほかに高麗人参、マカ、ウコンなども配合されています。

まずは試しにテストステロンを増やすサプリを始めてみたいという方におすすめのサプリです。

⇒公式サイトはこちら

②テストフェン18000

テストフェン18000

初回価格:2,500円(送料無料)
容量:90粒

<特徴>

テストフェンとは、フェヌグリークという植物の種子抽出物です。フェヌグリークは、マメ科の植物で、香辛料としても用いられています。

テストフェン18000は、サポニン配糖体をとするボディメイク系サプリです。テストフェンを1日600mg摂取することでボディメイクをサポートすると言われています。

⇒公式サイトはこちら

③Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

初回価格:12,800円(送料無料)
容量:90粒

<特徴>

ヴォルスタービヨンドの特徴は成分の配合量です。

L-シトルリン(801mg)L-アルギニン(282mg)亜鉛(12mg)と多く含まれています。このほか、スッポンやマムシからなる動物由来成分が21種類、マカや黒ショウガからなる植物由来成分も27種類、亜鉛やL-グルタミンからなるビタミン・ミネラル成分が15種類も配合されています。

1粒に多くの成分が含まれているため、サプリの大きさが大きいのがデメリットですが、効果を求める方にはおすすめなサプリです。

また、効果に満足できなかった場合は、30日返金制度もあるので、安心して購入することができます。

公式サイトでは、お得なまとめ買いなどもできるので気になる方はチェックしましょう。

⇒公式サイトはこちら

副作用はあるの?

テストステロンはメリットが多い一方、サプリメントや食品の摂取により副作用が生じることはあるのでしょうか。

容量を守れば特に副作用はない

サプリメントなどでテストステロンを増やす場合、決められた量の範囲内であればこれといった副作用はありません。

男性ホルモン治療を受け、薬を処方される場合には、医師からのアドバイスをしっかり守れば特に問題はありません。

ただし、許容範囲を超える量を摂取することによっては、副作用が生じることはありえます。

体毛

テストステロンを増加させるサプリメントを過剰に摂取したり、男性ホルモン治療を行うことで体毛が濃くなるという可能性はあります。

にきび

テストステロンは皮脂の活動を活性化させるので、人によってはにきびができやすくなる可能性はあります。

顔意外にも首回りや背中にもできることがあります。

声が低くなる、かすれる

テストステロンが影響して声が低くなったりかすれる可能性もあります。

テストステロン値が高い人ほどこの傾向が強くなります。

まとめ

以上、テストステロンについて解説してきました。

加齢とともに減っていくテストステロンですが、日々の生活習慣や食生活(サプリメント)により、その量をコントロールすることは可能です。

年齢のせいにすることなく、自分で改善できる点は改善し、さらにサプリメントを摂取して補うことで、活発に動くことができるようになります。

テストステロン値を正常に保つことで男性らしい顔つき、体つきになります。テストステロンが増えればモテるということはないですが、心身の自信を向上させるうえでも重要ですので、日ごろから意識するようにしましょう。

<おすすめ関連記事>