全身を鍛えられるエクササイズバンドの効果と使い方とは?おすすめ7選!

エクササイズバンドの選び方

エクササイズバンド 女性 使い方

エクササイズバンドは様々な用途で使用が可能であり、その種類も豊富です。

使い方によっては全身を鍛えることができ、これひとつあれば本格的なトレーニングが自宅でも行えます。

100均でも販売されているようなものから本格的なトレーニング用のものもありますが、どのようなエクササイズバンドを選ぶかは、その目的に応じて変わってきます。

目的で使い分ける

例えば怪我の防止のためにインナーマッスルを鍛えたい方や、ストレッチに使用する場合にはの場合は平たいバンドタイプのものを選ぶと良く、一方でトレーニング目的の場合にはトレーニングチューブと呼ばれるようなものを使用しましょう。

トレーニングで使う場合には、グリップのついたものを選ぶようにしましょう。

トレーニング強度で使い分ける

また、トレーニング目的でエクササイズバンドを購入する場合にも、行うトレーニングの強度によって選ぶ種類は変わってきます。

例えばトレーニング初心者で、軽めのトレーニングを行う場合にはバンドの強度がゆるめでよく伸びるものにしまし、よりハードなトレーニングを行う場合には固めのものを選択しましょう。

どのような強度にすればよいかわからない人の場合は、強度別にセットになっているものを選ぶと良いでしょう。

強度が分かれていれば、負荷をかけて鍛えたい部位とそうでない部位で使い分けることとができますので、便利です。

おすすめエクササイズバンド7選

以下では、おすすめのエクササイズバンドを紹介していきます。

①TRIPLE TREE エクササイズバンド

TRIPLE TREE エクササイズバンド トレーニングチューブ
参考価格:1,270円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

この商品の特徴は、強度別にバンドの種類が分かれており、トレーニングの熟練度やパワーによって使い分けることができるという点にあります。

天然ゴムを使用しており安全性、弾力性ともに優れた商品で、本格的な種目を行う事が可能です。

持ち運びもしやすいため、ジムにもっていくこともできます。


②enkeeoエクササイズバンド

enkeeo エクササイズバンド ナイロン製
参考価格:2,880円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

この商品も初心者から上級者まで幅広く使用することが出来る商品です。

負荷を自分の好きなように変えることができ、何と最大の負荷は250㎏相当の負荷を与えることが出来ます。

自宅やジムでのトレーニングはもちろん、アウトドアの際に木などに括り付けてトレーニングを行う事ができます。

頑丈でしかも持ち運びも便利なので、長く使い続けることが出来ます。


③Active Winnerエクササイズバンド

Active Winner エクササイズバンド 強度別5本セット
参考価格:1,790円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

グリップのついていないタイプのエクササイズバンドで、色によって強度が分かれています。

インナーマッスルの強化やストレッチ、筋トレと幅広く使用することができます。


④TINHAOエクササイズバンド

TINHAO エクササイズバンド ストレッチバンド トレーニング用 強度別5本セット
参考価格:799円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

5段階の強度に分かれており、レベルに合わせてトレーニングを行う事ができます。

弾性優れ、非常に軽い素材でできているので、強く引っ張ってもちぎれる心配はありません。

上半身、下半身のトレーニングともにバランスよく行う事ができ、これ1つあればバリエーション豊かなエクササイズが行えます。


⑤Slim Rubber エクササイズバンド

 Slim Rubber エクササイズバンド ループバンド
参考価格:980円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

とにかく良く伸び、頑丈なのが特徴のこの商品。

良く伸びるという特性を生かし、通常のウエイトトレーニングを行う際にバーベルに装着して負荷を上げたりという使い方もできます。

もちろんそのままでも使用可能で、全身のトレーニングをまんべんなく行えます。


⑥OKISSエクササイズバンド

OKISS エクササイズバンド
参考価格:980円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

5本のエクササイズバンドで構成されており、それぞれ強度が異なります。

トレーニングのレベルに合わせて使用でき、初心者も安心して使用可能です。

天然ゴム素材でできているので、軽く扱いやすく、怪我のリスクも少ないのが特徴です。


⑦AdoreFit エクササイズバンド

AdoreFit エクササイズバンド
参考価格:998円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

こちらも強度別でバンドを選ぶことができ、幅広く使用できるのが特徴です。

低価格でありながら全身のトレーニングを行う事ができます。

どちらかというと初心者向けですので、初めてエクササイズバンドの購入を考えている人はこの商品から始めるといいでしょう。

おすすめの使い方7選

エクササイズバンド 使い方

エクササイズバンドはあらゆる運動に使用可能です。

以下ではおすすめの使い方について紹介していきます。

下半身のトレーニング

下半身のトレーニングでのバンドの使い方①

①膝の下あたりを目安に脚にバンドを1周させます。
②お尻辺りに少し負荷がかかるくらいまで脚を開きます。
③その状態でスクワットを行います。

【ポイント】スクワットを行う際はしゃがんだ際に膝がつま先の前に出ないように意識しましょう。


下半身のトレーニングでのバンドの使い方②

①体を横に向けて寝ます。
②両足のくるぶしの辺りにバンドを一周させます。
③上にきている脚の上げ下げを繰り返します。

【ポイント】股関節を開くイメージで脚の上げ下げを行いましょう

この他にも横になった状態で足にバンドを1周させ、脚の上げ下げを行うことで、太ももの内側を鍛えることができます。


胸のトレーニング

胸のトレーニングでのバンドの使い方

①チューブを背中側に回した状態で仰向けに寝ます。
②チューブの両端を手で握ります。
③天井に向けて腕を伸ばします。

【ポイント】腕を伸ばした時に胸をしっかりと寄せる。


背中のトレーニング

背中のトレーニングでのバンドの使い方

①長座で座ります
②土踏まずのところにチューブが来るように通します
③胸を張った状態で肘を後ろに引きます
④ゆっくりを肘を前に戻します

【ポイント】③の時に肩甲骨をしっかりと寄せる意識で引きましょう。


肩のトレーニング

肩のトレーニングでのバンドの使い方

①片足でバンドの端を踏みます。
②踏んでいる側の手でバンドを握ります。
③体の真横に肩を支点として肩と腕が平行になるまで腕を上げます。

【ポイント】腕を上げる際は肩に力が入らないように弧を描くように腕を上げましょう。


腕のトレーニング

腕のトレーニングでのバンドの使い方

①片足でバンドの端を踏みます。
②踏んでいる側の手でバンドを握ります。
③肘を支点にして腕を曲げ伸ばしします。

【ポイント】②の時に足から腕までのバンドの長さを調節することで負荷の掛かり方を調節できます。


ストレッチ

エクササイズバンドは、ストレッチを行う際にも有効です。

使い方としては、足にかけてエクササイズバンドを引っ張ることでふくらはぎやハムストリングを伸ばすことができる他、バンドの両端を持って手を上げて横に手を広げることで、肩のストレッチもできます。

肩が凝っている人や故障を抱えていてうまく肩を動かすことができない人などに非常におすすめです。

各通販サイトのランキングをチェック

描く通販サイトで販売されている「エクササイズバンド」のランキングをチェックして見ましょう。

今回、紹介している7つのエクササイズバンド以外にも、多くのエクササイズバンドが販売されていますので、自分に合うエクササイズバンドを見つけてください。

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

まとめ

以上、エクササイズバンドについて解説してきました。

エクササイズバンドは初心者から上級者まで幅広い人が使用できるトレーニング用具であり、全身のトレーニングが可能です。

今回紹介した内容を参考にして、ご自身に合ったエクササイズバンドを購入してトレーニングに役立ててみてください。