自宅で簡単に運動不足解消!ランニングマシンおすすめランキングTOP7!

ランニングマシンとは?

ランニングマシン 男

ランニングマシンとは、自宅やジムなどの屋内でランニングやウォーキングができるマシンのことであり、屋外に出ることなく運動を行うことができるマシンになります。

価格に関しては高額なものだと100万円を超えてくるものもある一方、安いものだと10万円台、もしくはそれを下回る価格で購入できるものもあります。

価格が高くなるほど性能もよくなり、速度の調整や脈拍の計測なども行ってくれます。

購入先は店舗での販売の他、amazonや楽天などのインターネット上のショッピングモールでも購入可能です。

ランニング マシンの選び方

ランニングマシンについては、選ぶ際のポイントがあります。

運動の目的は何か

まずランニングマシンランニングマシンを選択する際のポイントとしては、運動で得たい結果がどのようなものなのかという点があります。

本格的にマラソンを行いたいと考える人であれば、速度設定がかなりの高速まで設定できるものを選ぶことになりますし、一方で痩せる目的であったり、ジョギング程度の速度で走る場合には、そこまでの速度のものを選ぶ必要はありません。

最高速度はマシンによって異なりますので、購入してから後悔のないようにしましょう。

特に目的が定まっていないような方でも、それなりに速度が出るものを選んでおけば失敗はないでしょう。

また、マシンによっては傾斜をつけることができるものもありますので、より激しい運動を行いたい方であればこうした機能を持ったランニングマシンを選択するのがいいでしょう。

設置スペースで選ぶ

もう1つランニングマシンを選ぶ際のポイントとして、自宅に設置するスペースがどれくらいあるのかどうかという点があります。

家庭用として設置を考える場合にはあまりスペースもないと思いますので、折りたためるようなタイプのものを選ぶといいでしょう。

使わない時は収納できるものであれば、普段邪魔になることもありませんので、折りたためるかどうかも商品選択の際の重要なポイントになります。

一方、スペースが十分ある場合や、ジムを解説して本格的なマシンを設置したい場合には、それなりに効果で品質の高いマシンを設置するという選択肢もあるでしょう。

おすすめランニングマシン7選

以下では、現在販売されているランニングマシンの中からおすすめのマシンを紹介していきます。

①Reebok JET100 トレッドミル

Reebok(リーボック) JET100 トレッドミルRVJF-10121BK-1BT Bluetooth付
参考価格:156,600円

⇒販売サイトはこちら

有名スポーツメーカーのReebokもランニングマシンを発売しております。

走る部分のクッション性にこだわっており、膝などに負担の少ない設計をしております。

また24種類という多くのプログラムを内蔵しており、色々なバリエーションでランニングを楽しむことができます。

フロントにスピーカーを内蔵しており、Bluetoothで音楽を流すことができるので、音楽を楽しみながらランニングを行うことができます。


②アルインコ ランニングマシン1016

ALINCO(アルインコ) ルームランナー ランニングマシン
参考価格:44,270円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

まず紹介するアルインコ社製の商品は、折り畳み可能で自宅にも設置可能でありながら、本格的なランニングが可能なマシンとなっています。

最高速度は16㎞/hとなっており、連続使用時間は60分となっています。

速度が変化した際にお知らせしてくれる音声機能も便利で、自分のペースを確認しながら運動を行う事が可能です。

傾斜の調整も可能です。


③Horizonトレッドミル Adventure 1

Horizon(ホライズン) 本格的ルームランナー トレッドミル Adventure1
参考価格:172,800円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

次に紹介するこの商品は、ランニングマシンの大手メーカーであるジョンソンヘルステックから販売されている商品になります。

価格としては15万を超えてきますのでそれなりに高額な商品になりますが、その分機能は充実しています。

まず最高速度は18km/hとなっており、本格的に走りたい人も満足できるようになっています。

また、連続使用時間も99分と長く、スピードを出しつつ長い時間使うことが可能になっています。

スイッチを押すことで傾斜をつけることもできます。

折り畳み可能となっていますが、サイズはそれなりにあるので、スペースの確保はしっかり確認しておきましょう。


④BARWING高機能ルームランナー

BARWING(バーウィング) 高機能ルームランナー
参考価格:39,800円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

次に紹介する商品は、機能が充実している点が魅力です。

最高速度は16km/hで、まずまずのスピードを出して走ることが可能です。

また、ランニングプログラムが充実しており、18種のプログラムを実行することができます。

傾斜角度は3段階で設定することができますので、お好みの負荷をかけることができ、またスマホの充電もできるのも嬉しいポイントです。

価格もお手頃となっており、とりあえずこの商品を買っておけば間違いないでしょう。


⑤ジョンソン8.1T

ルームランナー ジョンソン8.1T
参考価格:235,440円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

初心者から中上級者まで幅広く使用可能なこの商品は、走行面が非常に広く走りやすいというのが持ち味です。

音も静かですので周囲に迷惑をかけることなく使用が可能であり、最高速度も業界トップクラスの20km/hとなっています。

走る際の衝撃を吸収するためのゴム素材にもこだわっており、高価格な分その品質を実感できる商品です。


⑥フジモリ トレッドミル

フジモリ(FUJIMORI) トレッドミル 家庭用 FT-022
参考価格:140,220円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

国内メーカーフジモリより販売されているこの商品。

最高速度は14km/hとなっており、連続使用時間は60分。

この商品の便利な点は、傾斜を簡単に変えることができる点にあります。

ハンドルにボタンがついており、これを押すだけですぐに傾斜を調整することが可能です。


⑦ヤマトヒューマン 電動インクラインウォーカー

ヤマトヒューマン YAMATO HUMAN スマートランナートレミル インクライン電動ウォーカー TR-2100D
参考価格:76,300円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

リハビリ機器メーカーのヤマトヒューマンから販売されているこの商品は、最高速度が12km/hと、他の商品よりも遅くなっていますが、傾斜を12段階で調整可能ですので、お好みの負荷をかけることができます。

リハビリに使用してもよし、足腰の強化に使用してもよしと、幅広い人を対象としています。

走行ベルトも長めなので、安心して使用可能です。

ランニングマシンの使い方

操作方法

ランニングマシンの使い方については、各メーカーによって若干の違いはありますが、どれも簡単に操作することができます。

基本的には、まず電源を入れて、お好みのプログラムを設定します。

商品によってはプログラムが充実していますので、ダイエットモードや持久力強化モードに設定することもできます。

また、時間もしくは走行距離をセットし、走るペースを決めていきます。

その日の調子を考えて走るようにしましょう。

走る際のポイント

また、よりランニングマシンを効果的に使用するために意識することもあります。

まず、体力強化のためにランニングマシンを使用する際には、事前に栄養補給をしておく、もしくはランニング中にも適宜水分補給を行う等を行うようにしましょう。

一方、ダイエット目的で行う場合には、脂肪を効率的に燃やすために、空腹の状態で行うというのもおすすめです。

エネルギーが枯渇した状態でランニングを行うと、脂肪がエネルギーとして使われやすくなり、効率的に脂肪を燃焼できます。

その他、筋トレと組み合わせる場合には、先に筋トレを行ってからランニングマシンを使って有酸素運動を行うことで、脂肪を燃焼しやすくなります。

各通販サイトのランキングをチェック

上記で紹介しているランニングマシン以外にも多くのメーカーからランニングマシンが発売されています。

大手通販サイト(Amazon、楽天、Yahoo!)のランニングマシンのランキングを下記に掲載しますので、購入の際の参考にしてください。

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

まとめ

以上、ランニングマシンについて解説してきました。

ランニングマシンが1台あれば、天候に関係なくお好きなタイミングで有酸素運動を行う事が可能になります。

運動不足の解消のために使ったり、体力強化、ダイエットでも使用可能であり、幅広く活躍してくれます。

今回紹介した内容を参考にして、ご自身の目的に沿ったランニングマシンを選択しましょう。