姿勢改善から筋トレまで自宅でできる!バランスボールおすすめ7選!

バランスボールとは?

バランスボール

バランスボールというものをご存知でしょうか。

バランスボールとは、大きな球体のトレーニングアイテムであり、空気を入れた状態で使用します。

その名の通り、バランス感覚を養うのに使われるアイテムですが、これを使用することで筋力トレーニングやエクササイズを行う事もできる他、姿勢の改善、腰痛のリハビリ等にも使用可能となっており、その用途は幅広く、運動習慣のある方はもちろん、普段運動しないような人にも効果的です。

バランスボールの選び方

バランスボールにはサイズがあり、その選び方については、使用する方の身長を基準にしましょう。

サイズに関しては、直径が45㎝のものから75㎝のものがあります。

あまりに大きかったり、逆に小さかったりするとうまく扱うことができず、トレーニングアイテムとしての機能を活かし切れないので、購入する際には注意が必要です。

また、耐荷重もボールによって異なります。

300kgほどまで耐えきれるボールもあれば、100kgにも耐えきれないような商品もあるので、使用目的に沿って考えるようにしましょう。

どのような用途で使うかはっきりしない方は、とりあえずは耐荷重の思いものを選んでおけば間違いはないでしょう。

更に、素材に関しても選択のポイントとしましょう。

バランスボールは使用することにより素材が劣化し、それにより破れたり傷がつく原因になります。

腹筋運動を行ったり、ウエイトを使用したトレーニングを行う場合には、ノンバーストタイプのバランスボールを購入するようにしましょう。

ノンバーストタイプであれば、その構造上、穴が開いたり破れても破裂することはないので、安心して使用することができます。

おすすめバランスボール7選

以下では、おすすめのバランスボールについて紹介していきます。

それぞれの特徴やメリットについて解説していきますので、ご自身の目的に沿ったものがあれば、是非購入を検討してみてください。

①ギムニク バランスボール

ギムニク バランスボール
参考価格:4,860円

⇒販売サイトはこちら

厚み2mm以上の肉厚で硬い素材でできているため弾力性・反発力が強いのが特徴のバランスボールです。

スポーツ選手やアスリートも好んで使っております。

耐荷重は300kgまであり、空気圧の調整により、イスとして座るボールとしても使用することができます。


②ElleSye バランスボール

ElleSye バランスボール
参考価格:2,080円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

この商品の特徴は、固定用のリングがついていることに加えて、トレーニングチューブがついている点にあります。

バランスボールに座った状態でこのチューブを使用して筋力トレーニングを行う事で、軽い負荷でもしっかり筋肉に刺激を入れることができる他、体幹を鍛えることもできます。

耐荷重は150kgとなっており、ノンバーストタイプですので破裂の心配もなく、思いっきりトレーニングを行う事ができます。


③シールズ ジムボール

SHIELDS(シールズ) ジムボール
参考価格:1,983円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

非常にシンプルなバランスボールですが、耐荷重は300kgとなっているほか、ノンバーストタイプとなっていますので、破裂の心配はありません。

どのような目的で使用することもできますので、どの商品を買おうか迷った場合にはこの商品を選択すれば問題ないでしょう。


④CROTHO バランスボール

CROTHO バランスボール
参考価格:1,111円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

この商品の特徴は、縄跳びが付属されている点にあります。

バランスボールと縄跳びを組み合わせることは難しいですが、自宅でトレーニングを行いたいと考えている人にとっては何かと役立つので、あって損はないでしょう。

耐荷重は250㎏となっており、ノンバースト構造となっています。

メーカー側が1年間の保証も付けておりますので、安心して購入が可能です。


⑤リーボック ジムボール

Reebok(リーボック) エクササイズ ジムボール
参考価格:5,051円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

世界的スポーツブランドであるリーボック製のこの商品は、多くのトレーニングジムでも採用されています。

品質はもちろんのこと、トレーニング用のDVDも付属でついてきますので、これを参考にしつつトレーニングを行う事が可能です。


⑥RELIFE バランスボール

RELIFE バランスボール
参考価格:988円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

この商品は、直径65㎝のボールと25㎝のボールが1セットとなっており、用途に合わせて使用することができます。

エクササイズバンドもついてきますので、トレーニングもしっかりしたいという方にもおすすめの商品です。

注意すべき点は、耐荷重が90㎏とほかの商品よりも弱い点です。


⑦東急スポーツオアシス バランスボール

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった バランスボール
参考価格:3,790円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

大手スポーツクラブの東急スポーツオアシスが開発したバランスボールです。

固定バンドやトレーニングDVDもついており、初心者の方でもすぐに使用することが可能です。

耐荷重は300㎏で、ノンバーストタイプとなっている点も評価できるポイントです。

おすすめの使い方5選

以下では、バランスボールのおすすめの使い方について紹介していきます。

トレーニングの熟練度に合わせて紹介していきますので、ご自身の運動レベルに合わせて参考にしてみてください。

椅子代わりに使う

まずは、バランスボールを椅子の代わりに使うという方法があります。

会社の椅子や自宅の椅子をバランスボールに変えて生活するだけでも、自然と腹筋や下半身の筋肉に刺激が入り、無意識のうちにトレーニング効果を得ることができます。

正しい姿勢を保っていないとうまくバランスがとれないので、姿勢の改善にもつながります。

ストレッチ

バランスボールを使って、ストレッチを行う事も出来ます。

やり方は様々ありますが、まず代表的なストレッチとしては、バランスボールの上に背中をつけ、大きく伸びる方法があります。

これにより腰の筋肉を伸ばすことができ、腹筋も同時にストレッチさせることができます。

その他、バランスボールに座って腰を左右に動かすことで骨盤のゆがみをとるトレーニングにもなります。

筋トレ

バランスボールを使用して筋トレを行うことで、軽い重量でも強い負荷を与えることができます。

例えば、ダンベルを使用したトレーニングを行う場合にはアームカールやショルダープレスといったトレーニングを行う事ができます。

そのほか、ボールに背中を付けてダンベルプレスを行うという方法もあります。

実際に行ってみるとわかると思いますが、軽い重量でもかなりきつく感じるはずです。

自重トレーニングも可能で、例えばバランスボールに両手をついて腕立て伏せを行ったり、片足を乗せてスクワットを行うというトレーニングも可能です。

腕立て伏せを行う際には、それなりの筋力を要し、また落下した際の怪我のリスクもありますので、注意して行うようにしましょう。

インナーマッスルトレーニング

バランスボールの上に四つん這いの状態になって乗ることで、インナーマッスルを鍛えることも可能です。

インナーマッスルの他にも、体幹を鍛えることも可能ですので、ぜひトライしてみましょう。

最初は秒数を決めず、できるところまでやるというスタンスで問題ありません。

体幹トレーニング

体の芯の部分を強くするトレーニングを行う上で、バランスボールは非常に役立知ます。

おすすめの体幹トレーニングは、プランクです。

これは、両肘をバランスボールに乗せ、その状態をキープするという方法をとります。

不安定なボールの上で行うことで、より腹筋をはじめとする体幹に刺激を入れることが可能になります。

各通販サイトのランキングをチェック

上記で紹介しているバランスボールの他にも多くのメーカーからバランスボールは販売されております。

大手通販サイト(Amazon、楽天、Yahoo!)のバランスボールの売れ筋ランキングを記載しますので、購入の際の参考にしてもいてください。

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

まとめ

以上、バランスボールのおすすめのと使い方について紹介してきました。

バランスボール1つあればかなりのトレーニングのバリエーションを出すことができ、また普段使わない筋肉を使うことができますので、ダイエットや筋力アップに効果的です。

初心者の方には扱うのが少し難しいかとは思いますが、慣れてくれば来るほど体のバランスが良くなっていきますので、継続してトレーニングを行うことを心がけましょう。