体臭対策完全版!セルフチェックで匂い別に原因対策を紹介

更新日:

臭いに敏感な時代に

自分の体臭を気にしたことはありますか?

人の体臭は気になるのに、なぜか自分の体臭には気付かないという人も多いのではないでしょうか。それは、なにも無臭だから臭いを感じないというわけではなく、日々自分の臭いをかいでいることで鼻が体臭に慣れてしまい、結果として脳が無臭と勘違いしているケースもあるのです。

そのため、自分にとっては無臭でも、他人からすると臭いのでは?と思い、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自身でも体臭予防ができるよう体臭のメカニズムをしっかりと理解して、普段からできる正しいケアや正しい対策を学び、臭いを気にせず快適な生活を送れるように目指しましょう。

 

体臭とは

異性 気になる 体臭 男女

体臭は、尿や汗といった排泄物や分泌物などによって体から発生する臭いのことを言います。体臭は、生活習慣や環境、普段摂取している食べ物などあらゆるものに影響されるものであり、人それぞれ臭いが異なるのが特徴です。また、体臭が濃い人もいれば、薄い人もいます。

体臭は体全体から臭うものや、口の臭い(口臭)、足の臭いなど特定の部位から発せられているものもあります。また、年齢を重ねるとともに強くなる体臭を「加齢臭」と言い、こうした体臭を消すために、香水やデオドラント、食生活の見直しを図る人が少なくありません。

 

体臭対策をするためには原因を知ること

体臭を予防したいと思ったら、まずは体臭が発生するメカニズムを知ることが大切です。気になる臭いが発生する原因を知ることで、どこを対策すればいいかがわかります。

また、たとえば単なる体臭だと思っていたのが、足の臭いとワキの臭いといった複数箇所からの臭いが原因だったというケースもありえます。それぞれの体臭ごとに発生する原因は異なりますので、まずは気になる原因を突き止めていきましょう。

ワキガの原因と対策

【ワキガのメカニズム】

ワキガは、汗腺の一種「アポクリン腺」から分泌される脂肪分やたんぱく質が、皮膚に存在する「常在菌」によって分解されて臭いが発生することを言います。

汗腺には99%無臭の「エクリン腺」と「アポクリン腺」があり、「アポクリン腺」から分泌される汗は独特の臭いを有しています。「アポクリン線」は脇の下や陰部、耳の穴の中など特定の部位に存在し、思春期ごろから活動が活発になり、臭いが強くなりやすいといいます。

また、ワキガは優性遺伝と言われており、父親か母親のどちらかがワキガであると、その子供もワキガになる確率が50%と言われ、遺伝的にアポクリン汗腺が発達しているという傾向にあります。

【ワキガの対策方法】

ここでは、直接的に原因にアプローチするクリニックの医者が勧める方法をご紹介します。

①手術
ワキガを治療する方法といえば、ワキガの原因となっているアポクリン線を切除する方法や、電子療法、ボトックス注射など様々な施術パターンがあります。クリニックによって推奨している方法が異なる場合がありますので、必ず検討する際は、ワキガに関する専門家のいるクリニックに相談することを心がけておく必要があります。

②即効性のある体臭ケア用品を使う
そしてワキガで悩んでいる人にとっては、必需品のアイテムが体臭ケア用品です。体臭ケア用品の特徴といえば、なんと言っても即効性。普段から汗をかいてしまう方は、特にデオドラントクリームなどを持ち歩いている傾向にあります。体臭ケア用品は、デオドラントクリームの他に、体臭対策用のボディソープ、制汗スプレー等、様々です。一時的ではありますが、ワキガの臭いをおさえることができます。

加齢臭の原因と対策

加齢臭 おじさん

【加齢臭の原因】

加齢臭の原因となっているのが「ノネナール」という物質です。「ノネナール」は、皮膚の潤いを保つための皮脂を分泌する「皮脂腺」の中にある「脂肪酸」と、脂質が酸化して発生する過酸化脂質が結びつき、分解・酸化されることで発生します。

【加齢臭の対策】

加齢臭対策には、適度な運動で汗を流すことが効果的です。汗をかく機会がないと、毛穴に皮脂が詰まってしまい、酸化の原因につながります。また加齢臭も同様に、結果的に汗や皮脂を常在菌が分解することで発生するので、体臭ケア用品の使用は特におすすめです。

また、長期的な体質改善を考慮し、体内の酸化(老化)を抑える、抗酸化作用があるとされているビタミンEやビタミンC、カロチンを含む食品を積極的に摂るようにするといいでしょう。その他抗酸化物質としてはポリフェノールやベータカロチン、カテキン、イソフラボン、セサミノール(ごま)、ターメリック、わさび、生姜などがあります。

足の臭いの原因と対策

【足の臭いの原因】

足の臭いは、足にかいた汗が皮膚上の常在菌によって分解され、イソ吉草酸という酸性の脂肪酸が発生することが原因であると言われています。

また足の裏は「角質層」が厚く、この表皮細胞が新陳代謝や摩擦などで剥がれ落ちることで大量の垢となり、垢を餌とする常在菌が繁殖し、皮脂腺からの分泌物と混じることで臭いが強まります。

さらに、靴や靴下などで長時間密閉状態になることで足が蒸れてしまい、角質層がはがれやすくなった結果、皮膚上の常在菌の栄養素となって菌が発生しやすくなるのも原因のひとつです。

【足の臭いの対策】

制汗作用のあるクリームやデオドラントシートを使うことで、汗の発生を抑え、臭いを予防することにつながります。また、通気性の良い綿素材の靴下やメッシュ加工が施された靴を履いて、足が蒸れないようにするのも効果的ひとつの方法です。

また、靴の湿度を下げるために靴に乾燥剤を入れたり、抗菌・防臭効果のあるスプレーを塗布するのも効果的です。

すそわきがの原因と対策

【すそわきがの原因】

ワキガの原因となるアポクリン腺は外陰部にも存在しています。そのため、陰部にあるアポクリン腺から出る汗と皮脂腺から分泌された脂肪が混ざり、皮膚の常在菌によって分解されることで独特の臭いを発します。

【すそわきがの対策】

ワキガと同じように、完治させるにはアポクリン腺の切除が必要となります。また、陰部などのデリケートゾーンに塗布できる体臭ケア用品があるので、そちらをチェックしましょう。

汗と皮脂、細菌への対策が有効

制汗剤 おすすめ メンズ

体臭には、基本的に皮脂・汗・最近への対策が効果的です。具体的には、以下のような方法があります。

【制汗作用で汗を抑える】

汗腺から出る汗が、皮膚上に存在する常在菌によって分解されることで臭いを発生させている場合、汗をおさえることで臭いを発生させなくすることができます。

具体的には、制汗作用のあるスプレーやボディクリーム、ボトックス注射といった方法があります。

【殺菌作用で細菌を殺す】

汗が出ることによって雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因になることもあります。そのため、殺菌作用のある体臭ケアアイテムを使って細菌を殺すことで、臭いの発生を防ぐことができます。

デオドラントクリームや制汗スプレーといった体臭ケアアイテムの中には、制汗作用と殺菌作用の両方を含んでいるものが多くあります。

即効性のある体臭ケア用品

【デオドラントクリーム】
デオドラントクリームは、制汗作用と殺菌作用を発揮する成分を含んでいるクリームで、皮膚に塗布することで細菌の殺菌や汗をおさえることができます。いつでもどこでも塗るだけで手軽に体臭ケアを行うことができ、肌の保湿もでき即効性が特に期待できます。デメリットは、塗る際に手が汚れる点です。また、時間が経ち、多量の汗をかくといずれは、消臭効果が薄れてしまいますが、現状の体臭ケア用品の中では一番持続性があるものとされています。

【ボディソープ】
消臭・殺菌作用のあるボディソープは、入浴の際に体を洗うだけで、簡単に体臭ケアを行えるアイテムです。クリーム同様に、制汗作用と殺菌作用、保湿作用があるものが多く、日常的に体臭ケアすることができ、肌に優しいものが多いので、家族みんなで使うことができます。ただし、使える時間や場所が限られるのがデメリットと言えます。もし食事の際に、多量の汗をかいてしまったら困ることがあるかもしれません。

【スキンケアシート】
手軽に持ち運びができ、爽快感を味わえるのがスキンケアシートのメリットと言えます。さまざまな香りつきのものがあり、自分好みの香りを選べるのもポイントです。デメリットとしては、シートの処分に困ることがあるということでしょうか。香り付きのシートを選ぶと、臭いが悪化してしまうことがあるので注意してくださいね。

セルフチェックをしてみよう

普段はなかなか気付くことが難しい自分の体臭ですが、セルフチェックで調べることが可能です。体臭ケアに取り組む前に、まず自分の臭いを確認してみましょう。

【⒈耳垢が湿っている】

耳垢が湿っている人は、ワキガ体質の傾向が強いと言われています。耳の中にはワキガの原因であるアポクリン腺があり、アポクリン腺からの汗の分泌量が多いと、ワキガ体質である可能性が高いでしょう。ち

【⒉わき毛が多い】

アポクリン腺は、太いわき毛の周辺に分布するため、わき毛が多いとアポクリン腺も発達している可能性が高いといわれます。なお、わき毛の生え方には男女差があります。男性では、柔らかいわき毛が広範囲に生えている人が、女性では、太い毛が1つの毛穴から数本生えているような人が、ワキガ体質の可能性が高いとされています。

【⒊衣服のわきの部分に黄色いしみがつく】

アポクリン腺から出る汗は、少し粘り気があり、衣服に黄色いしみがつくのが特徴です。一方で、エクリン腺から出る汗は、サラサラしていてニオイも弱く、色もほとんど無色です。よって黄色いしみがあるということは、アポクリン腺からの汗が多く出ていると考えられます。

ちなみにワキガが原因の黄色いしみは、エクリン腺からの「汗じみ」と比べて色が濃く、また、しみの境界線もわき毛の範囲に一致して、はっきりしています。また、黄色いしみは、制汗剤でもできることがありますので、混同しないように注意しましょう。

【⒋わき毛に白い粉がつく】

わき毛に白い粉のようなものがあったら、それはアポクリン腺からの分泌物が結晶化したものと思われます。ほかに心当たりがないときは、ワキガ体質の可能性が高いと言えるでしょう。

【⒌気温や精神状態に関係なく、汗を多くかく】

多汗症とワキガは混同されやすいのですが、実際には原因も症状も異なります。多汗症は、体温調節のためや、精神状態の影響を受けて、全身のエクリン腺からさらさらとした汗が大量に出る症状です。それに対してワキガは、季節や精神状態には関係なく、ワキのアポクリン腺から粘り気のある汗が分泌されて起こります。

多汗症であり、かつワキガということもありえますので、汗をかく場面や部位、汗の状態などから、自分の症状を見極めたうえで対策しましょう。

【6.家族や親戚にワキガの人がいる】

前述したとおり、ワキガは優性遺伝します。両親がワキガの場合は80%の確率でワキガとなり、片方の親がワキガであれば50%の確率でワキガになるとされています。また、両親でなくとも隔世遺伝の可能性も入れて考えてみましょう。

あらゆる体臭に対応する効果的な万能クリーム

ここでは、ワキの臭いや口臭、足の臭いなどあらゆる体臭に対応する、信頼性抜群のボディクリームを3つご紹介いたします。

デオシーク

定期価格:4,380円 (単品価格:7,980円)
容量:30g

<特徴>

  • セット購入だと初回は定価の57%OFF / 2回目以降も同じ料金でずっとお得
  • 非常に高い殺菌効果がある医薬部外品
  • あらゆる臭いに対してトータルケアできる万能型
  • 医薬部外品 /永久返金保証 / モンドセレクション2018受賞

<成分安全性>

24時間のパッチテストや、殺菌力検査、放射性物質検査など数々のテストを行っており、非常に高い安全性が確認されています。また、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・酸化防止剤を一切使っていないため、肌にやさしく低刺激な商品であると言えます。

デオシークは、体臭予防のクリームの中でも、特に万能型で使い勝手の良いクリームです。制汗作用、殺菌作用ともに効果的な力を発揮します。ワキガだけではなく、加齢臭、足の臭いにまで広く対応するので特にオススメの製品です。また無添加・無香料仕様ですので、敏感肌の方などにも安心して使用できます。
※最安値に関する問い合わせをいただきますが、デオシーク公式サイトでしか販売していないので注意しましょう

<口コミ>

<35才 女性>
【長く効果が続いてくれるのが嬉しい】
夏はすごく汗っかきなので、体臭ケア商品の購入を検討していたのですが、香りが強すぎるものを付けると、自分の放つ香りに酔ってしまうので、以前は少々悩んでいました。でも、そんな中出会ったデオシークは無香料ということで、香りが気にならず助かりました。また、クリーム状なので持ちもよく、スプレータイプなどに比べても長く効果が続いてくれるのがうれしいですね。
出典:BiDAN調べ

⇒公式サイトはこちら


クリアネオ

定期購入初回料金:4,980円 (単品価格:5,980円)
容量:30g

<特徴>

  • 初回は定価の1000円OFF
  • モンドセレクション受賞など数多くの実績
  • デオシーク同様、万能型
  • 医薬部外品

<成分安全性>

クリアネオは天然植物成分を独自に配合しているため、肌にやさしい成分でつくられています。無添加・無香料の製品なので、敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使用することが可能です。またパッチテストも敏感肌の方に実施されており、無害であることが証明されています。

クリアネオもデオシーク同様に、殺菌作用、制汗作用を持ち合わせた万能型のクリームです。モンドセレクションを二年連続受賞するなど数多くの実績をもつクリームですので安心して購入することができます。体臭に特化した商品を作っているメーカーということもあり、専任のスキンケアアドバイザーがいるためいつでも体臭に関する相談をすることができるのもメリットです。

<口コミ>

ずっと汗や臭いで悩んでいて、いろいろな商品を試して来ましたがこちらが1番効果ありました。もう少しで全部使い切りますが、一時的でなく、根本から臭いが消えていく感じがします。汗も抑えられているので、1日快適に過ごせます。
出典:@コスメ

⇒公式サイトはこちら

まとめ

自分に体臭があるのかないのか、気になるところだと思いますが、体臭の原因はさまざまであり、症状によって改善方法は異なってきます。まずはセルフチェックで自分の体臭をできる限り把握して、それぞれの臭いに応じた適切な処置をとることが大切です。

0