ミノタブの7つの副作用とは?飲み方・効果・購入方法など徹底解説

副作用

薄毛にお悩みの方で、どんな育毛剤が良いのか検索していると、ミノタブというものを見つけたことはありませんか。しかし、ミノタブとは何なのか分からずに困っている方も多いです。

名前から想像できる通り、ミノキシジルと関係していることはわかります。ただ効果や副作用、使用方法など不明点も多いと思います。

そこで今回は、以下の内容を中心にミノタブについて解説していきます。

  • ミノタブとは
  • ミノタブの効果
  • ミノタブの副作用の有無

ミノタブについて全く知識がない方でも理解できるように、分かりやすくご説明します。これを読めばミノタブについて丸わかりという内容にしているため、最後まで読んでみてください。

ミノタブとは

ミノキシジル

ミノタブとは、ミノキシジルタブレット(minoxidil tablet)の略称です。育毛・発毛に効果的と言われている成分「ミノキシジル」を配合している医薬品の育毛剤です。

一般的な育毛剤は外から塗布するものがほとんどですが、ミノタブは錠剤になっており、飲む育毛剤といえます。

種類は以下の2種類になっています。主成分であるミノキシジルの含有量の違いがあります。

  • 5mg
  • 10mg

どちらを選んだら良いのかについては、AGAクリニックなどで医師に相談してみることをおすすめします。個々人で適切な量が異なるからです。

ミノキシジルとは

ここで、ミノキシジルについてもご紹介しておきます。ミノキシジルは、リアップにも配合されている代表的な発毛成分のひとつです。

もともとは血圧を下げる薬として利用されていました。しかし、体毛が濃くなるという副作用の症状が発見されたことから、発毛・育毛目的で処方されるようにもなりました。

血管を拡張することで頭皮に栄養を送ることができ、育毛・発毛を促進してくれると言われているのです。

ミノタブの効果

ミノタブを飲むことで、以下のような効果を期待できます。

  • 頭皮の血行促進
  • 毛母細胞を活発にする
  • ヘアサイクルの改善

それぞれの効果について詳しく解説します。

頭皮の血行促進

ミノタブはもともと、血圧を下げるために処方されていた薬です。配合成分のミノキシジルが血管を拡張して、血流を促進してくれる効果を期待できます。

頭皮の血行が悪いと、頭皮や髪の毛の成長に必要な栄養分が行き渡らずに、髪の毛が弱々しくなったり、頭皮環境が悪化してしまったりするおそれがあります。その結果、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまう可能性が高まります。

したがって、頭皮の血流を良い状態に保つことが大切になります。ミノタブで血流を改善することが育毛や発毛に効果を発揮します。

毛母細胞を活発にする

ミノタブを飲むことで毛母細胞を活発にする効果も期待できます。

毛母細胞とは、細胞分裂を繰り返すことで髪の毛を生成する細胞です。毛乳頭が血管を通じて摂り入れた栄養分を、毛母細胞が受け取って、その栄養をもとに髪の毛を作り出していきます。

毛母細胞を活性化させるためには、以下のふたつが必要になります。

  • 毛乳頭に栄養を運ぶこと
  • VEGFの分泌

毛乳頭に栄養を運ぶこと

毛乳頭は血管を通して栄養を受け取るため、血流が滞らずに流れていることが必要になります。先ほども解説しましたが、ミノタブを飲むことで、血流改善効果を期待できます。

したがって、毛母細胞を活性化させるためには、VEGFの分泌が必要になります。

VEGFの分泌

ミノタブには、VEGFの分泌を促進する効果も期待できます。VEGF(Vascular Endothelial Growth Factor)とは、血管内細胞増殖因子のことを指します。成長因子のひとつでもあります。

髪の毛は毛母細胞の分裂によって生成されますが、そのためには成長因子の存在が必要です。成長因子は、もともと体内に存在しているものなのですが、加齢などの原因によって、減少していきます。そのため、意識的に摂取する必要があるのです。

そんな成長因子の一種である、VEGFの分泌を促進してくれるのがミノタブです。それだけではなく、毛母細胞の減少を抑制してくれる働きがあるとも言われています。

上記で解説した通り、ミノタブを飲むことで、毛乳頭に栄養を運び、VEGFの分泌を活性化させることができます。したがって、毛母細胞促進効果を期待することがで切ることが分かりました。

これによって、髪の毛の生成も促進されるため、育毛・発毛に効果的と言うことができます。

ヘアサイクルの改善

ミノタブには、ヘアサイクル改善効果も期待できます。成長因子の分泌が促されることで毛母細胞が活発化すると、ヘアサイクルを改善することができると言われています。

なぜなら、毛母細胞の働きが活発化ことによって、休止期が延長してしまっていた毛が成長期に移行するようになるからです。このようにしてヘアサイクルの乱れを改善していくことで正常なヘアサイクルを取り戻すことにつながります。

成長因子の中でもVEGFは、ヘアサイクル改善に高い効果を見込めるため、その働きを活性化してくれるミノタブを飲むことは薄毛改善に効果的なのです。

副作用はあるの?

医者

ミノタブの副作用には、以下のような症状があると言われています。

  • 多毛症
  • 肝機能障害
  • 手足、顔のしびれ
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛
  • かゆみ
  • むくみ

ミノタブは医薬部外品ではなく、医薬品に分類される薬です。そのため、高い効果を期待できる反面、副作用の心配もあります。

発症率は低く、すべての人に発症するわけではありませんが、可能性は0ではないため、副作用のことも把握した上で使用することをおすすめします。

ミノタブの副作用7つ

ではここでは、上記でご紹介したミノタブの副作用7つの詳細を解説していきます。

多毛症

ミノタブは服用薬なので、成分が頭部の毛根だけではなく、全身の毛根にも届きます。そのため頭髪だけではなく、体全身の毛も少し濃くなってしまいます。

それほど濃くなるわけではありませんが、気になる人は脱毛をしたり服で隠したりという対策をしましょう。

肝機能障害

ミノタブに限った話ではありませんが、内服した医薬品は肝臓で代謝されます。代謝をするということは、肝臓に負担がかかるということです。

ミノタブを飲む前後は、アルコールを控えるようにしましょう。

肝機能が低下すると、倦怠感が強くなったり尿の色が茶色になります。これらの症状が出たら服用を中止しましょう。

手足、顔のしびれ

ミノタブを服用すると、血流の増加によって手足・顔のしびれを感じる可能性があります。

動悸・息切れ

血流が増加するということは、心臓への負担が強くなるということです。そのため、動機や息切れを感じる可能性があります。

頭痛

頭部の血管が膨張すると頭皮周辺の神経を刺激してしまい、頭痛が起こる可能性があります。

かゆみ

血行が促進されると、かゆみを感じることがあります。寒い場所から温かい場所に移動するとかゆみを感じることがあると思いますが、原理はこれと同じです。

むくみ

ミノタブの作用によって血中濃度が低くなります。血中濃度が低くなると、体が血中濃度を高くしようとして血管から水分を排出しようとします。これが原因となってむくみが発生する可能性があります。

ミノタブの使用をおすすめできない人

以下のような人はミノタブの使用を控えましょう。

  • 肝臓の悪い人
  • 低血圧
  • 降圧剤を飲んでいる人

上記に該当する人でもミノタブを試してみたいという人は、必ず医師の支持に従って服用するようにしましょう。

副作用が出た場合はどうする?

ご紹介した副作用の症状が現れた場合は、すぐに服用を中止しましょう。医師に直接相談して、指示を仰ぎましょう。

無理に継続すると症状が悪化する恐れもあります。

効果的な飲み方と注意点

ミノタブを効果的に飲むためには、ただ飲むだけではなく、以下のポイントを守るようにしましょう。

  • 容量を守る
  • 継続して飲み続ける
  • 飲むタイミングを守る

それぞれのポイントについて解説します。

容量を守る

AGAクリニックでミノキシジルタブレットを処方してもらう場合、医師に容量を指定してもらうことになります。一般的には1日に5mgを処方することが多いですが、人によっては、10mg摂取することもあります。

どちらにせよ、大切なことは、医師に言われた容量を守ることです。症状や体質などによって、個々人で1日当たりの摂取量が異なるため、自己判断するのではなく医師に言われた容量を守って飲みましょう。

継続して飲み続ける

ミノキシジルタブレットは毎日継続して飲み続けることが大切です。飲まない日が続くと期待する効果を得られない可能性もあります

効果が出るまでの期間は、個人差もありまが、3ヵ月から半年と言われています。したがって、少なくともそれくらいの期間は、毎日継続して飲むようにしましょう。

飲むタイミングを守る

ミノタブを飲むタイミングとしては、食後が適切です。

ミノタブ以外でも薬を飲むタイミングは食後がほとんどです。なぜなら、食後に飲むと胃や肝臓への負担を軽減できるからです。

習慣化しやすいタイミングを決めて、朝食後、夕食後などと毎日同じタイミングで飲むと忘れずに継続しやすくなります。

これら3つのポイントを守って飲むようにしましょう。ただ、これらを守ったからといって副作用が出なくなるわけではありません。しかし、効果を高めるためには、大切なポイントです。

ミノタブの購入方法

ミノタブの購入方法は、以下の3つです。

  • ドラッグストアで購入する
  • 個人輸入
  • AGAクリニックで処方してもらう

一番安心できて、おすすめの入手方法は、AGAクリニックで処方してもらうことです。まずは、ひとつひとつ解説していきます。

ドラッグストアで購入する

ミノタブを手軽に購入する方法のひとつとして、ドラッグストアで購入する方法が挙げられます。ただ、医薬品に分類されるため、薬剤師がいるドラッグストアのみで取り扱いされています。

1ヵ月分を約6,500円~7,500円で購入することができます。薬剤師に相談の上、購入するように注意してください。

個人輸入

個人的に輸入して、購入することもできます。その場合、代表的な方法としては輸入代行業者を通じて、インターネット通販で購入することができます。

日本で購入するよりも安く手に入れられますが、その分、心配な点もあります。偽物や、販売元が不明なものもあるため、安全性に欠けます。

そのため、個人輸入はおすすめできません。

AGAクリニックで処方してもらう

一番安心して手に入れることができるのがAGAクリニックで処方してもらう方法です。医師と直接話したうえで、処方するかどうかを決められるため、本当に自分の薄毛に適切な治療方法なのかを明確にできます。

具体的な副作用のリスクなどについても詳しく聞くことができ、安心して使用を始められます。

ミノタブの購入方法として一番おすすめです。

おすすめはAGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

⇒公式サイトはこちら

全国に展開しているAGAスキンクリニック。ほとんどの医院が駅から徒歩5分圏内にあるため通いやすさも魅力的です。

それ以外にも、以下のような魅力があります。

  • 22時まで診療しているため仕事帰りに通える
  • オンラインでAGA診療も可能
  • 薄毛治療薬を多数揃えている

AGA治療は近年はやり始めたものなので、クリニック数が少ないところも多いです。しかし、AGAスキンクリニックは全国展開している上に営業時間が長くて通いやすく、オンラインで診療を受けることも可能になっています。

また、AGA治療薬を豊富に揃えていたり、さまざまな治療方法を受けたりすることもできます。

丁寧な説明も好評で、自分にぴったりの治療方法を見つけることができます。

まとめ

ここまで、ミノタブとは、その効果、副作用などについて解説しました。

最後にミノタブの副作用をおさらいしましょう。

  • 多毛症
  • 肝機能障害
  • 手足、顔のしびれ
  • 動悸・息切れ
  • 頭痛
  • かゆみ
  • むくみ

このような副作用が出る可能性があるとは言われていますが、発症率が高いとは言えません。安心して飲むためには、AGAクリニックで医師に相談した上で処方してもらうことが大切です。

AGAクリニックでは、専門的な知識や、自分に適切な薄毛治療方法も教えてもらえるため、まずは無料カウンセリングに行ってみると良いです。

ミノタブを正しく使用して、効果的に薄毛治療を進めていきましょう。

▽育毛剤をチェックしたい人はこちらの記事がおすすめ▽

▽シャンプーは頭皮環境改善の基本!おすすめ育毛シャンプーを紹介▽

▽クリニックで薄毛対策をしたい人はこちらの記事がおすすめ▽

0