毛根鞘を抜くと生えなくなる?やめたいのにやめられない脱毛症とは

毛根鞘を抜くクセがある…

ついつい髪の毛を抜いてしまう…そんな人はいませんか?いつの間にか髪の毛を抜くことが癖になってしまっている人も多いと思います。髪の毛を抜きすぎて、もうその部分から毛が生えてこなくなってしまうのではないかと不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のために今回は、以下の内容を中心に髪の毛のケア方法までご紹介します。

  • 毛根鞘とは
  • 毛根鞘を抜いたらもう生えなくなるのか
  • 髪の毛を抜くのを止められない理由

髪の毛をついつい抜いてしまう癖になってしまっている人には、特におすすめの記事内容になっています。悩み解消のために、最後まで読んでみてください。

毛根鞘とは?

頭髪の断面図

毛根鞘(もうこんしょう)とは何かについて解説します。毛根は聞いたとがある方も多いと思いますし、イメージもつきやすいでしょう。ただ、毛根鞘に関しては、名前は聞いたことがあっても、それがどんなものなのか、役割などを知っている人は少ないです。

以下で、その特徴や役割について詳しくご説明します。

特徴

毛根鞘の見た目の特徴としては、髪の毛を抜いた時に毛根部分についているものをイメージしてください。毛根のところに、半透明のゼリーのようなものがついていることがあります。

あれが毛根鞘です。髪の毛をついつい抜く癖がある人は、抜いた毛を見たときに、毛根鞘がついているかどうかままで確認している方も多いでしょう。それを見たり、触ったりすることを楽しく感じる方もいます。

役割

毛根鞘の役割は、一言で言うと、毛根と皮膚をつなぐことです。

毛根を覆っている毛包呼ばれる部分が、内毛根鞘と外毛根鞘に分かれています。毛根側に接触している部分が内毛根鞘で、皮膚側に接触している部分が外毛根鞘です。それらのことを総称して、毛根鞘と呼ばれているのです。

これらが毛根と皮膚をつないでいることで、髪の毛が簡単に抜けてしまうことを防いでくれています。

毛根鞘を抜くともう生えない?

髪の毛を抜いて、毛根鞘まで一緒に抜けてしまうと、そこからは毛が生えてこないのではないかと心配してしまった経験のある方も多いでしょう。

しかし、毛根鞘を抜いても、また毛は生えてくるため心配する必要はありません。

なぜなら、私たちの髪の毛の成長をつかさどっているのは毛乳頭という部分だからです。毛乳頭が髪の毛の成長に必要な栄養を血液と通して受け取っていれば、そこから指令が送られて毛母細胞が分裂することで髪の毛が生成されていきます。

その仕組みに毛根鞘が抜けることは関わっていませんし、毛根鞘を抜いても、毛乳頭まで抜けることは考えられません。
したがって、毛根鞘を抜いても毛が生えてこなくなるということはないので、ご安心ください。

皮脂がついている場合は要注意

基本的には、毛を抜いたときに毛根鞘がついていても毛が生えてこなくなる心配をする必要はありません。しかし、皮脂がついていた場合は、注意が必要です。

なぜかというと、毛根部分に皮脂がついているということは、毛穴に皮脂がつまっている証拠でもあるからです。

頭皮に皮脂が詰まっていると炎症を起こしたり、かゆみを起こしたりする原因になります。
頭皮環境が乱れていることも示しています。

それらが悪化していくと、抜け毛にもつながっていくため、ご注意ください。皮脂の見分け方は色です。半透明ではなく、白い色をしていたら皮脂の可能性が高いです。

万が一、毛根に皮脂がついていた場合はすぐに頭皮ケアを始めましょう。

髪の毛を抜くのがやめられない?

髪の毛を抜くことをやめられずにお悩みの人もいるでしょう。一般的に、どのような理由で抜く人がいるのか確認してみます。

  • ストレスでついつい抜いてしまう
  • 白髪が気になって抜く
  • 枝毛や切れ毛を見つけて抜く
  • うねうねしている毛を抜いてしまう
  • 脱毛症

髪の毛を抜いてしまう理由を調査した結果、上記のようなものがありました。

その中でも、特に注意が必要な脱毛症について以下で解説していきます。

脱毛症とは

脱毛症とは特に抜く必要もない毛を抜いてしまう病気です。白髪や枝毛などは自分の意図で抜いていますが、脱毛症の場合は抜くことを止めたいのに、止められず、ついつい抜いてしまう方が該当します。

髪の毛以外にも、眉毛やヒゲ、陰毛など、体の毛を抜いてしまう方も、こちらに当たります。

脱毛症は、成人の約1%~2%で、女性の方が多く発症していると言われています。
ついつい健康な髪の毛を抜いてしまう方はこの症状を疑ってみる必要もあるかもしれません。

脱毛症の原因

そんな脱毛症の原因は、ストレスにあると考えられています。不安や心配、気がかりなどを紛らわすために髪の毛を抜く場合が多いからです。そして、そのほとんどが無意識で行われています。

髪の毛を抜かないと逆に不安やストレスになるという方もいらっしゃるようです。

髪の毛を抜くとどうなる?

意識的にせよ、無意識的にせよ、髪の毛を抜くことは良いこととは言えません。

主な理由は以下の2点です。

  • 頭皮トラブルの原因になる可能性がある
  • 髪の毛が薄くなることもある
  • 精神的に辛くなる

それぞれについて解説します。

頭皮トラブルの原因になる可能性がある

髪の毛を抜くと、頭皮や髪の毛に負担がかかります。
毛を抜く際に痛みが生じていることも、ダメージを与えていると言える理由の一つです。

髪の毛を抜くことで頭皮にダメージが加わると、その部分から皮脂や菌などの雑菌が入り込んでトラブルを引き起こす可能性があります。

フケが出たり、かゆみが生じたり、炎症を起こしたりしてしまう危険性があります。
このような頭皮トラブルを防ぐためにも、毛は抜かない方が良いです。

髪の毛が薄くなることもある

前項でご紹介したような頭皮トラブルは薄毛の原因にもなります。
頭皮環境が悪化してしまうと、ヘアサイクルが乱れたり、抜け毛が生じたりする可能性があります。

薄毛、抜け毛は男性としての魅力をキープするためにも避けたいものです。

精神的に辛くなる

髪の毛を抜くことが癖になると、それを止めようとしても止められなくなってしまう危険性があります。
そこまでくると、自分の中でも止めなきゃいけない、ただ、止められないという状況になります。

今日こそは抜かないようにしよう、と思い切ったものの無意識で抜くことが癖になってしまっているため、ついつい抜いてしまい、自己嫌悪に陥る方が多いです。

それによって、ストレスが溜まり、再度抜いてしまうのが癖になると言う悪循環にもなりかねません。

髪の成長が気になる人は育毛剤がおすすめ

ついつい毛を抜いてしまい、髪の毛の成長や薄毛・抜け毛が心配な方には育毛剤をおすすめします。
しかし、どの育毛剤を選んだら良いのか分からない人も多いでしょう。

以下で、おすすめの育毛剤「チャップアップ」をご紹介します。

おすすめ育毛剤はチャップアップ

CHAP UP LOTIONチャップアップローション

⇒公式サイトはこちら

チャップアップは育毛、抜け毛、薄毛にお悩みの方に人気の高い育毛剤です。

髪の毛の成長のために大切なのがヘアサイクルの正常化です。
薄毛や抜け毛の症状が出ている方の多くはヘアサイクルが乱れています。

ヘアサイクルとは、古い毛が抜けて、新しい毛が生えるまでのサイクルのことです。
成長期、停滞期、退行期という3つのサイクルを繰り返すことで髪の毛は成長します。
しかし、生活習慣の悪化や頭皮環境の悪化によって、ヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなって、古い毛が抜けていく退行期が延長されてしまうこともあります。このような仕組みで薄毛や抜け毛が生じるのです。

しかし、チャップアップには、以下のような効果を期待できる成分が豊富に配合されています。

  • 育毛有効成分
  • 頭皮環境正常化成分
  • 血行促進成分

これらの成分が含まれていることで、ヘアサイクルを正常化して髪の毛の成長を促してくれる効果を期待できるのです。

皮脂を取るにはシャンプー

先ほどもご説明しましたが、髪の毛を抜いた時に毛根部分に白いものが付着していると、皮脂の可能性が高いです。
その場合、頭皮環境が乱れている危険性があるため、早めの対策が重要になります。悪化してしまうと、フケやかゆみなどの頭皮トラブルや、抜け毛を引き起こすかもしれないからです。

チャップアップシャンプーがおすすめ

チャップアップシャンプー

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

皮脂の対策には、チャップアップシャンプーがおすすめです。
チャップアップシャンプーをおすすめできる理由は以下の3点です。

  • 専門家に評価されている
  • アミノ酸系の洗浄成分
  • 厳選された成分が配合されている

それぞれのポイントについて解説します。

専門家に評価されている

チャップアップシャンプーは、毛髪診断士と美容師が共同開発したシャンプーです。
髪の毛の専門家が開発しているため、非常に信頼できます。
また、モンドセレクションを2年連続で受賞しており、スカルプケアシャンプーランキングで1位を獲得した実績もあります。

毎日使用するシャンプーなので、信頼できる商品を選ぶことは大切なポイントです。

アミノ酸系の洗浄成分

シャンプー選びで大切なポイントのひとつに、洗浄成分が挙げられます。

配合されている洗浄成分が強すぎると、頭皮存在している皮脂を必要以上に洗い流してしまいます。
そうなると、私たちの体は不足した皮脂を補うために、さらに多くの皮脂を分泌します。
その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまい、それらが毛穴に詰まって炎症を引き起こしてしまいます。

適度に皮脂を洗い流すためには、アミノ酸系の洗浄成分を配合していることが必要です。
チャップアップシャンプーには、アミノ酸系の洗浄成分が含まれているため、安心して皮脂対策を行うことができます。

厳選された成分が配合されている

チャップアップシャンプーには、皮脂対策におすすめのアミノ酸系洗浄成分が含まれているだけではなく、他にも厳選された成分が配合されています。

選び抜かれた植物成分やオーガニック成分を配合しているため、継続すればするほど、より健康的な髪の毛へと育んでくれます。

まとめ

ここまで、毛根鞘の役割や、髪の毛を抜くことを止められない原因などについて解説してきました。
ポイントを最後にまとます。

  • 毛根鞘を抜いてもまた毛は生えてくる
  • 髪の毛の成長にはチャップアップがおすすめ
  • 毛根鞘ではなく皮脂が一緒に抜ける場合はチャップアップシャンプーがおすすめ

髪の毛を抜いてしまう方は意識的に抜かないようにしましょう。
必要な場合は、それに加えて育毛剤やシャンプーを活用すると良いです。

▽育毛剤をチェックしたい人はこちらの記事がおすすめ▽

▽シャンプーは頭皮環境改善の基本!おすすめ育毛シャンプーを紹介▽

▽クリニックで薄毛対策をしたい人はこちらの記事がおすすめ▽