なぜへそ毛が生えるのか?へそ毛の原因からおすすめ処理方法を紹介!

「へそ毛(ギャランドゥ)ってなんか汚い・・・」そう世の女性に嫌われているへそ毛です。しかし男性の多くはへそ毛を放置してしまっていることも多々あるでしょう。

実際処理するのは面倒で、なかなか手が出ません。そこで今回はそんなへそ毛について、なぜ生えてくるのか、そしてどう処理すればいいのかについて紹介していきます。

ぜひこの記事を参考にしてへそ毛を適切に処理し、爽やかな男性になってください。

へそ毛とは?

へそ毛とはそもそもどこに生える毛なのかお話ししていきましょう。へそ毛はへそ周りに生える毛で、通称「ギャランドゥ」と呼ばれています。

へそ毛は体毛の中でも性毛と呼ばれるホルモンバランスに影響を受ける毛の一種で、男性によくみられる毛です。

もちろん女性でも生える場合がありますので、女性でも生えていて問題ありません。一般的に、陰毛と繋がっているためにあまり良い印象を与えない毛です。

へそ毛が生える原因

へそ毛が生える原因は男性ホルモンです。

先ほども説明しましたが、体毛の中には性毛というホルモンバランスによって生え方が左右される毛が存在します。へそ毛もその一種です。

へそ毛以外の性毛は胸毛や腹毛、手足の毛が該当します。これら性毛は男性ホルモンの過剰分泌によって生える毛です。よってへそ毛の生える原因も男性ホルモンということです。

そのため男性の多くにへそ毛が生え、女性のほとんどにはへそ毛は生えません。ただし、ホルモンバランスが乱れていると女性でもへそ毛が生えることもありますので、全く生えないわけではないことを頭に入れていただければ問題ありません。

またへそ毛は遺伝も関係しており、親族に毛深い人がいる場合は毛が生えやすくなることも多いので注意が必要です。

へそ毛は女性からどう思われている?

一般的にへそ毛の女性からの印象は悪いです。なぜかと言えば、単純に見栄えが悪いというのと、陰毛と繋がっているため不潔感を覚えることが原因。

そのため、女性に自分のへそ毛を見られた際は、清潔感の印象は悪くなると思った方がいいでしょう。それだけへそ毛は女性から嫌われています。

特に若い女性(18歳~35歳)からの受けは悪いようなのでお気をつけてください。

へそ毛の処理方法6選

へそ毛の処理の方法について7種類、それぞれのメリットとデメリットを紹介しながら解説していきます。家庭で簡単にできる処理方法から、本格的なサロン脱毛、クリニック脱毛についてまで解説しております。

ですのでへそ毛の脱毛をしようと考えているなら是非参考にしてみてください。それでは家庭でも簡単にできる「剃る」というアプローチからご紹介していきます。

カミソリやシェーバーで剃る

まず思いつく処理方法としてはシェーバーやカミソリでへそ毛を「剃る」という方法です。「剃る」方法のメリットとデメリットは以下のようになっています。

剃る方法のメリット

まずは剃る方法のメリットですが、「手軽さ」と「安価」な点でしょう。

必要な道具といえば数百円で手に入るカミソリか高くても数千円のシェーバーがあればへそ毛を剃ることができます。安価なため学生など、金銭的に自由のない方でも手軽にへそ毛を処理が可能です。

他の処理方法と比較しても圧倒的なコスパの良さから、お金に困っているなら選択すべき選択肢と言えるでしょう。

剃る方法のデメリット

剃る方法のデメリットは「剃り跡が目立つ」のと「効果が長く続かない」といった所です。

まず「剃り跡が目立つ」についてですが、カミソリで毛を剃ると、毛の断面が広くなり毛が濃く見えることがあります。そのため、「剃る以前より毛が濃くなったように見える」なんてこともあります。

この「剃り跡が目立つ」がまずはあげられるデメリットです。

また、剃るという方法では毛根を処理することはできません。あくまで皮膚の上に出ている毛しか処理できないので、毛根まで取り除くことができないため、毛の成長を抑えることが不可能です。

したがって「剃る」方法は他の除毛・脱毛方法の中で最も早く毛が再生します。この「除毛効果が持続しない」というのが最大のデメリットと言えるでしょう。

除毛クリーム

次にご紹介する処理方法は家庭で気軽にできて除毛効果の高い除毛クリームについてのご紹介です。

除毛クリームの除毛アプローチは「毛を溶かす」です。除毛クリームのメリットとデメリットは以下の通りです。

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットは「除毛効果の即効性」と「比較的安価」「処理後が綺麗」の3点が挙げられます。

除毛クリームはサロン脱毛やクリニック脱毛と異なり、脱毛効果の実感が早いのがメリットです。また、値段も3000円以下で手に入るのため、学生など金銭的に余裕がない男性でも簡単に手に入ります。

またへそ毛のように狭い面積を処理する場合、使うクリームの量が少ないために、再利用可能でコスパも良いのです。

また、処理後の見栄えが綺麗というメリットもあります。毛を溶かすというアプローチであるため、毛先が丸まり、毛がチクチクせず、剃った時のように剃り跡が目立つこともありません。

非常に綺麗に処理を完了することが可能です。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームのデメリットは「面積が広いとコスパが悪い」、「敏感肌の人は使えない」といったデメリットがあります。

除毛したい面積が広い場合、一回の使用で使用するクリームの量が多く、コスパの悪い使用感となってしまうのです。しかし、へそ毛程度の面積ですと、そこまでクリームの使用をするわけではないので、へそ毛の処理ならこの点はデメリットになり得ないと言えます。

また、「毛を溶かす」というアプローチのため、敏感肌の人は使用を控えた方がいい場合もあります。これに関しては、パッチテストを実際にしてみて判断するしかありません。

脱毛ワックス

次に紹介するのは脱毛ワックスについてです。

脱毛ワックスのアプローチは溶かしたワックスで毛を絡めとり、一気に「抜く」という手法。脱毛ワックスのメリットとデメリットは以下です。

脱毛ワックスのメリット

脱毛ワックスのメリットは「一気に毛を処理できる即効性」と「値段の安さ」でしょう。

まずは「即効性」についてですが、脱毛ワックスを使用すれば、10分程度で除毛が完了します。この即効性がメリット。

また、ワックスは値段が安く、数百円から千円前後で手に入るので、手軽に手に入るのが魅力です。

脱毛ワックスのデメリット

脱毛ワックスのデメリットは「肌への負担が大きい」が挙げられます。毛を一気に引っこ抜くという脱毛アプローチなので、肌に与える負担は相当なものです。

たの処理方法と比較しても段違いに肌へのダメージが大きい脱毛方法ですので、あまりおすすめできません。下手をすると毛嚢炎という肌トラブルになることもあります。

脱毛ワックスでの除毛はへそ毛に関しては行わないようにするのが得策でしょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器についてのご紹介です。

家庭用脱毛器にも色々な種類がありますが、今回は「フラッシュ脱毛」ができる家庭用脱毛器について紹介していきます。家庭用脱毛器のメリット・デメリットは以下です。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットは「自分で半永久脱毛が可能」「サロンやクリニックに比べれば安価」というところでしょう。

まず自分で半永久脱毛が可能という点ですが、家庭用脱毛器でできる脱毛方法はフラッシュ脱毛です。高出力の光を毛根に当てることで、毛の生えてくる速度を遅らせるというものです。

この方法なら、家庭でも簡単に半永久脱毛が可能です。

また、家庭用脱毛器は数万円程度で手に入るため、サロンやクリニックに通うよりは安価で脱毛することができます。というのもサロンやクリニックでは予算を十万円以上に設定しておかないと永久脱毛が難しい場合がほとんどだからです。

そのため、安価で半永久脱毛ができるというは家庭用脱毛器ならではのメリットといえるでしょう。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットは「出力が抑えられ過ぎていて、脱毛効果の実感まで時間がかかること」です。家庭での脱毛のため、安全性を考慮した上でかなり出力を抑えたフラッシュしか使用することはできません。

そのため、脱毛効果の実感にはかなりの時間がかかるのです。

少なくとも2ヶ月や3ヶ月は施術を行い続けないと脱毛効果が実感できません。根気強く自分で施術できる人以外には重大なデメリットと考えられます。

脱毛サロンに通う

ここからはプロに脱毛をしてもらうという本格的な方法になっていきます。

まずは脱毛サロンについて解説していきます。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンのメリットは「家庭用脱毛器より高出力な光脱毛」です。家庭用脱毛と同じ光を使った脱毛で半永久脱毛をすることができます。

ですが、家庭用脱毛器よりも高い出力での施術をしてもらえますので、より早い段階で脱毛効果を実感することが可能です。

だいたい2週間~1ヶ月程度で脱毛効果が実感できます。家庭用脱毛器よりも出力が高く早い段階で脱毛効果を実感できるのが脱毛サロンのメリットです。

脱毛サロンのデメリット

脱毛サロンのデメリットは「値段」「半永久脱毛しかできない」以上の2点です。

まずは値段についてですが、どの部位でも一回一万円を超えることがほとんどです。ですので、除毛クリームやシェーバーのように気軽に脱毛することはできません。

ただ、脱毛効果は持続しますので、頻繁に処理する必要がなくなると考えれば、デメリットである値段を補ってあまりある効果を実感できるでしょう。

また、もう一点のデメリットとしては半永久脱毛しかできないということです。サロンは出力が抑えられており、毛乳頭を破壊することはできません。すなわち永久脱毛はすることができないのです。

そのため脱毛完了後も、ある程度の時間が経つと毛が生えてくる可能性があるので、完全に処理をしてしまいたい人にはおすすめできません。

やはり、出力に限界の無いクリニックがおすすめと言えるます。

脱毛クリニックに通う

最後の紹介するのは脱毛クリニックにいく方法です。

脱毛サロン以上に専門性が高く、高出力の施術を受けることができますので、おすすめできる脱毛方法です。脱毛クリニックのメリットとデメリットは以下です。

脱毛クリニックのメリット

脱毛クリニックのメリットは「永久脱毛が可能」なこと、これにつきます。

他の脱毛・除毛方法ではせいぜい半永久脱毛が限界で、完全に毛が生えてこなくなることはありませんでした。しかし、脱毛クリニックでの施術を受ければ、一定期間は毛がほぼ生えてこなくなります。

この永久脱毛ができるというメリットこそ脱毛クリニックが持つ最大のメリットといえるでしょう。へそ毛の処理を長期にわたってしなくて済むというは非常に嬉しいメリットです。

脱毛クリニックのデメリット

脱毛クリニックのデメリットは「値段」と「痛み」です。

値段は脱毛サロンより高いことが多く、一回の施術で1万円~1万円5千円以上はするところが多いです。さすがに価格が張るため、施術を受けるには結構な覚悟が必要になってきます。

ただし、脱毛時の出力が高いため、結果としてサロン脱毛よりは短期間、少ない回数の処理で脱毛が完了します。そのため一回の施術はサロンの方が安くとも、総合的にかかるお金はクリニックの方が安いことも多々ありますので、コース等をよく確認するようにしましょう。

また、もう一つのデメリットとして「痛み」があります。これも出力が高くなったことによるデメリットです。ただこのデメリットもクリニックに特有の「麻酔オプション」を利用することでほぼ無効化できますので、あまり気にする必要も無いでしょう。

総合すると、脱毛処理で最も効果的に脱毛ができ、効果が持続するのは脱毛クリニックですので、脱毛において最もおすすめなのは脱毛クリニックです。

綺麗にできるおすすめのへそ毛処理は?

ここまで7種類のへそ毛処理の方法について紹介してきましたが、おすすめの処理方法についても解説しましょう。

まずセルフで処理する場合は「除毛クリーム」がおすすめです。セルフで処理する方法の中では最も「除毛効果の持続」が期待でき、なおかつ「肌へのダメージも少ない」ためにおすすめできる方法です。

また除毛クリーム自体は3000円以下で購入することができ、手に入れやすいというのもおすすめのポイントです。さらに毛を溶かすため、剃り跡や毛穴が目立たない方法なので綺麗に処理することができます。

サロンやクリニックに通うほどでもないかな・・・という人には除毛クリームをおすすめします。

一方プロに頼んで永久脱毛してしまいたいなら、クリニック脱毛がおすすめです。もちろん値は張りますが、永久脱毛ですので、施術完了後はへそ毛に悩まされることは無くなります。

この「脱毛効果の永久的な持続」こそクリニック脱毛の最大のメリットです。サロン脱毛よりも出力が高い分、少ない回数で結果的にコスパ良く処理が完了するのもおすすめのポイントです。

金銭的に余裕があり、へそ毛に二度と悩まされたくないと強く思うのでしたら、クリニック脱毛を強くおすすめいたします。

セルフ処理は除毛クリームがおすすめ

次に紹介するのは具体的な脱毛商品についてです。

セルフで処理する場合は「NULLリムーバークリーム」がおすすめです。

料金は2698円~

内容量は200g

  • 抜群の除毛力で男性の剛毛もしっかりと除毛
  • 低刺激かつ微香性のこだわりの成分配合、保湿のアロエエキスも配合
  • 国内生産にこだわった安心の製品作り

NULLリムーバークリームは上記のような特徴がある商品です。国内生産にこだわった男性向けに開発された除毛クリームです。

セルフでへそ毛を処理するなら迷わず、選択肢に入る除毛クリームです。剛毛でも対応できるように設計されていますので、もし毛が濃くても安心して使用できるところがおすすめのポイントです。

また、保湿成分のアロエエキスもしっかりと含まれていますので、肌へのケアも万全です。セルフのへそ毛ケアにはおすすめの1本といえるでしょう。

⇒公式サイトはこちら

プロの処理は脱毛クリニックがおすすめ

次はプロにお願いした場合のおすすめクリニックについてです。

プロにお願いする場合は「メンズリゼ」クリニックをおすすめします。

スクリーンショット 2018-03-23 8.19.20-min

料金は20000円~

  • 男性専門のクリニックなので、男性の悩みをしっかりと反映した施術が特徴。
  • 万一の肌トラブル時も医師が対応
  • 麻酔オプションも完備

メンズリゼクリニックは上記のような特徴があります。

特に男性の濃い毛の悩みと日々向かいあっているクリニックですので、あなたの悩みをしっかりと聞いてくれるでしょう。また、クリニックであるので、万が一の場合のトラブル時に早急に医師が対応してくれるというメリットもあります。

痛みにおいては麻酔オプションが完備されていますし、料金も定額・低額制度を導入しており、無理せず処理をすることが可能です。本気でへそ毛を処理したいなら、メンズリゼクリニックを検討しましょう。

⇒公式サイトはこちら

おすすめしない処理方法は?

おすすめしないへそ毛の処理方法は「抜く」というアプローチをする方法です。というのも毛を抜くと、肌にダメージがあり、また細菌に感染しやすくなります。

その結果、毛嚢炎などの肌トラブルになってしまう場合もあり危険です。そのためブラジリアンワックスもあまりおすすめできませんし、毛抜きでなんども抜くのは最悪と言えます。

へそ毛を処理する場合は、お金に余裕があればサロンかクリニックでの処理を、お金に余裕が無ければ除毛クリームかカミソリをおすすめいたします。決して抜くという方法では処理しないように気を付けてください。

【コラム】剃ったら濃くなるって本当?

「剃ったらへそ毛が濃くなるの?」という疑問もあるでしょう。

この疑問に対する答えとしては「毛の量は増えないけど、濃く見える場合もある」です。

というのも、まずもって剃ることで毛が増え、濃くなることはありません。一方で、見栄えとして剃ることで毛が濃く「見える」ことはあります。

というのも先述した通り、剃ると毛の断面が広く見えてしまい、毛が剃る前よりも濃く見えてしまうということが起こり得るのです。

ですから「剃ったら濃くなるの?」という疑問に対しての回答は「毛の量は増えないけど、濃く見える場合もある」が回答となります。

まとめ

以上、へそ毛についてその生える原因から、処理方法、おすすめの処理グッズやサービス、その他について解説してきました。

おさらいすると、女性ウケの悪いへそ毛ですが、セルフで処理するなら除毛クリームがおすすめ。プロに処理してもらうなら思い切ってクリニックがおすすめ。また、毛抜きで抜くのはNGという内容でした。

へそ毛は本当に受けの悪い毛なので、できるだけ普段から綺麗に処理しておきたい場所です。金銭的に余裕があれば脱毛クリニックで綺麗に永久脱毛をしてください。

女性からの印象も確実に変わりますので、へそ毛を処理して清潔感あふれる男性になりましょう。

<おすすめ関連記事>

安いメンズ脱毛10選!おすすめの脱毛サロン・医療脱毛の料金徹底解説!

おすすめメンズ永久脱毛サロンTOP7!最も料金の安い場所は?