本当に役に立つダイエットブログを書いている女性ブロガー8人!

有益なダイエット情報を得られるブログが知りたい…

ダイエット 女性

「ダイエットをしたいがネット上の情報は信用できない」

「誰が言っている情報かが分からないので不安」

ダイエットを行おうとしている方からは、上記のような声が聞かれます。

今回はそんな方のためにブログで有益なダイエット情報を公開しているブロガーを7人紹介します。

ブロガーが発信する情報のメリットとしては下記が挙げられます。

  • 実体験に基づいたダイエット法を紹介している。
  • 専門的な知識を噛み砕いて紹介しているので素人にも分かりやすい
  • 純粋にその人が良いと思ったものを紹介しているので、忖度がない。

BiDANとしても良いブロガーは上記なに当てはまる人であると考えて厳選して、今回紹介することにしました。

女性ダイエットブロガー8人

早速、有益なダイエット情報をブログで紹介してくれている人を5人紹介していきたいと思います。

8人とも別々のバックボーンや資格を持ち、それを生かした情報を提供している方なので、自分に考えややりたいダイエットに適した人が見つかると思います。

鈴木梨沙さん

鈴木梨沙

<略歴>

2013年に自身の食生活を見直したことで3ヶ月で-10kgのダイエットに成功し、同時に肌荒れ、便秘、むくみ、心の安定など、様々な悩みを改善できたことから、食事の大切さに目覚める。

2014年から単発の料理教室を開催し、2016年に美女養成スクールThe venusを開校。

同年2016年に株式会社The Venusを設立。

翌年2017年に一般社団法人日本ビューティーフード協会を設立。

ダイエット、美肌、心の安定など、女性の様々なお悩みを、徹底的なカウンセリングから、食生活、生活スタイル、体質などを分析し、最短で最適な食生活の改善に導いている。述べ1200名以上にセミナー講演会を実施。

著書「美女になる!簡単ヘルシーダイエットBOOK!」、WEBコラム掲載、エプロン、ビューティー茶のプロデュース、企業へのレシピ開発、メディア出演、各種講演会など幅広く活動中。

所有資格

  • ビューティーフードコーディネーター
  • フードコーディネーター
  • クシマクロビオティックス・コンシェルジュ
  • インナービューティーダイエットアドバイザー
  • グレイスフルスイーツEX2修了
  • 望診法指導士中級

実績

  • 著書「美女になる 簡単ヘルシーダイエットBOOK!(食べても太らない実践レシピ)」
  • ライター執筆活動「NTT docomo 美beaute」「michill」
  • ニコニコ生放送「KIRIN一番搾り」出演
  • ラジオ「FMラジオ・ソラトニワ原宿」「SHIBUYA CROSS FM」出演
  • 静岡朝日テレビ「池上彰発掘!静岡のチカラ」「とびっきりしずおか」出演
  • エプロン・ビューティー茶 販売&プロデュース
  • 講演会「企業・高校・病院など各多数」

役職

  • 株式会社The Venus 代表取締役
  • 一般社団法人日本ビューティーフード協会 代表理事

自身のブログで読者に発信していること

ダイエット、美肌、体質改善、心の安定、等でお悩みの女性に対して、腸から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事法を伝えています。

自身のダイエット経験について

私はもともと身長158cm、体重65kgのおデブさんでした。

友達とプーケット旅行に出掛けたときのこと、夜にみんなでバーに出かけると、店内にいるオーストラリア人やアジア人など周りにいた男性陣から、みんなが次々と話しかけられていき、楽しそうに過ごしているではありませんか。

しかしそんな中、たった私一人だけが、まるで透明人間になったかのように、終始誰からも話しかけられることはなく、その日1日を終えたのです・・・。

別にナンパをされたかったわけではありません。しかし私はそのとき、女性として非常に惨めな気持ちになりました。

しかもその当時の私は一方的に結婚を考えていた広告代理店マンの彼からも浮気され、挙句の果てには捨てられることとなり、未練タラタラな状態でむかえた傷心旅行だったのです。

そのとき私は、こう思いました。「日本人に相手にされないだけでなく、豊満ボディに寛容であるはずの海外の人にすら相手にされない私って、もう女性として終わってる。」って。

65kgに太るまで放置していた自分の情けなさと惨めさに、「このままではいけない!痩せてキレイにならなければ!」と身の毛が奮い立つ思いで心に強くダイエットを決意しました。

そしてプーケット旅行から帰ってきたその日から、ダイエットをスタート!!

しかし、すぐにはうまくいかず、今現在に至るまで、数々のダイエット法に失敗を重ねてきました。

しかし、その当時の私は、「食事を見直そう」とか「バランスよく食べよう」とか、言葉では聞いたことがあるものの、具体的にどう食べればいいのかを何ひとつ知らなかったのです。

そこで私は、3年間で314万円というお金を食の勉強代に投資し徹底的に学びを深め、自分の体がどう変わるか、自分自身の体で実験していくことにしました。その中で出会ったのが、今のビューティーフードです!

すると、当時体重65kgだった私の体重は、みるみると50kgまで落ちていき、1年でトータル-15kgのダイエットに成功することができたのです!!

そして単にダイエットに成功できただけでなく、肌荒れ、便秘、むくみ、疲労感、だるさ、眠気、朝の目覚め、睡眠の質、生理痛、PMS、体力、集中力etc…あげたらきりがないほど肌や体質が改善され、体がみるみる軽くなっていきました。

そして何より一番驚いたことは、「メンタル」が変わったことです。

昔はちょっとしたことでイライラしがちで、ネガティブで、自分に自信のない性格でした。

しかし、今では、いつも前向きで、心穏やかでいられ、何もない日常にも「ああ、なんか幸せ♪」と心に幸福感を感じられるようになっています。

「やっと今、自分の人生を生きている!」そんな喜びを日々感じています。

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

ダイエットとは、ツライ食事制限をすることでも激しい運動をすることでもありません。

私たちは食べてはいけないものは何ひとつありません。

なんでも自由に食べられる世の中だからこそ、自分自身の身体を想いやり、何をどのように選ぶかは自分次第です。

あなたがもし、ダイエットがうまくいかずに悩んでいるなら、もう我慢やストレスを抱えることなく食べながら痩せられる、そんなお手伝いができたら嬉しいです。

⇒鈴木梨沙さんのブログはこちら


鈴木麻里さん

鈴木麻里 ダイエット ブロガー ブログ

<略歴>

東京女子大学在学中にダイエットをこじらせ、体と心のバランスを崩してしまった経験から、「食べ物は、体も心も作る」ということを痛感し「おいしいだけではなく、体に良い料理」を追求するようになる。

卒業してから、調理師免許を取得するために、赤堀栄養専門学校調理師科に進学し、高度な知識と技術を習得。

四谷保育園給食調理員、柏調理師専門学校教職員として勤務、教職員時代は、担任や教務主任もしていた。

在職中、イタリアとベトナムへ短期留学し、料理研究家の下で学んだり、学校に通って、本場の料理を習得。

独立して、料理教室を開きたいという夢を叶えるため、2011年に退職し、2012年よりマクロビオティックをベースとした「肌美食」がコンセプトの料理教室を主宰。

「身近な食材でかんたんに作れるのに、ボリューム、満足感、華やかさがあり、体の内側からキレイになれるマクロビオティック料理」を指導、2018年9月にリニューアルし、【拒食や過食による「こじらせダイエット」を克服!お腹いっぱい食べてもキレイになれる♪らくらくマクロビ食指導レッスン】を開催している。

所有資格

  • 調理師免許
  • KIJ認定 クシマクロビオティックフードコーディネーター
  • フードコーディネーター資格認定試験3級
  • 食育インストラクター
  • 薬膳インストラクター
  • 食生活アドバイザー検定3級

メディア出演

  • 仕事を楽しむWebマガジン「B-plus 」経営者インタビュー
  • 「リビングかしわ」(サンケイリビング新聞社発行)編集長インタビュー
  • 「千葉日報」(千葉日報社発行)インタビュー
  • インターネットテレビ(ネットラジオ)「Shibuya Cross-FM」の「Business Beyond@Shibuya」出演
  • 「ホンマルラジオ表参道」の「女性がセンスを磨く時」に出演

自身のブログで読者に発信していること

「こじらせダイエット」を克服するのに役立つような食事に関する情報、アドバイス、私自身の経験を主に発信しています。

また、レッスンの情報や様子、おすすめの飲食店などについて書くこともあります。

自身のダイエット経験について

私は、大学生時代に初めてダイエットをしました。

きっかけは「おしゃれをしたい!」「キレイになりたい!」と思ったことです。

方法は、1日1600kcalの献立といった内容の本を買って自炊したり、筋トレをしたり…

ダイエットを始めるまでは、食べることは大好きだったのですが、料理をすることはあまりなかったんです。でも、自分で作るようになって、苦手だった食べ物が好きになり、料理の楽しさに目覚めました!

順調に体重が落ち、ダイエットに成功したのですが、痩せると嬉しくて、もっともっと痩せたいと思うようになり、気付けば、食べることを拒むようになってしまいました。

「食べると太っちゃう」という強迫観念が強く、野菜しか食べなかったり、油や砂糖を極力使わなかったり、食べる量を減らしたりするように。食べることが大好きだったのに、いつしか食べることが怖くなり、楽しめなくなってしまったのです。

必要なカロリーや栄養素を摂れないので、やせるのはもちろん、生理が止まったり、冷え性になったりと、体にさまざまな不調が表れました。

このような「ダイエットをこじらせてしまった」状態が3年位続き、最終的に36kg(身長158㎝)まで体重は落ちてしまいました。

克服するきっかけになったのは、調理師専門学校に通っていた時、実習が毎日のようにあったので、試食をしなければいけなかったこと。

お陰で、「みんなでおしゃべりしながら食べると、おいしいし、楽しい!」と、食の楽しさを思い出すことができ、そしたら「食=怖い」太るという呪縛がパッと解け、克服することができたのです。

また、日々食べるものは、なるべく添加物のない、へルシーなものにしよう!おいしく食べられるように、健康体でいたい!と考えるようになり、マクロビオティックを取り入れるようになったところ、悩んでいた花粉症、生理不順、低体温、低血圧、冷え性も改善。

年々、健康体になってきており、今は体調を崩すこともほとんどないですし、体重も大幅に増えることがありません。

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

過度な食事制限や偏った食事をするのではなく、しっかりと食事、栄養などについて学んだ上で、無理のないダイエットをしていただきたいです。

こじらせダイエット経験を通し、私が痛感したのは、「やせている=キレイ」ではないということ、やせていても、体力があり、活動的な方もいますが、やせてしまうと、体や心に不調が出てしまう方もいます。

これ位の体重がベストというのはなく、こういった数値は、あくまで目安として捉えればOK!

いちばん大切なのは、自分にとって「ベストな体重、体型になる」ことだと思います。

体のバランスも心のバランスも両方整っていて、快適に過ごせる、心地よい状態。これが理想的ですよね。

⇒鈴木麻里さんのブログはこちら


小針衣里加さん

鈴木麻里 ダイエット ブロガー ブログ

<略歴>

日本ホリスティックセラピストアカデミー 体内環境師 加藤雅俊先生に師事。

栄養学、体内環境について学びを深め、食の資格 講座を開講する。

2012年 日本フードバランス協会を設立し、代表に就任。

バランスのよい食事を実践するための食べ方、選び方、調理法、 栄養学、美容、ダイエットなどについて学ぶ食の資格「フードバランスアドバイザー講座」の講師を務める。

また、健康、美容、認知症予防などに関する講演依頼も多く、県や行政、団体、企業、病院、学校などが主催する講演会、イベント、講座、セミナーなど講師として全国で行っている。

有名シェフによる料理教室「シェフズクッキング倶楽部」のプロデュースも行う。

現在、資格講座、料理教室、食・美容に関するカルチャー講座、執筆、 メニュー開発、講演、セミナー、企業研修、テレビ番組食材監修など多方面で講師業を中心に活動中。

所有資格

  • フードバランスアドバイザー
  • ダイエットアドバイザー
  • 認知症予防食生活支援指導員
  • 認知症予防音楽ケア体操指導員
  • ベジフルビューティーアドバイザー  など他多数

著書

  • 「無理せずやせ体質を手に入れるプロテイン+αダイエット」 (ごきげんビジネス出版)
  • 「食べるだけで、若くキレイになる方法」(サンマーク出版)
  • 「毎日食べたいおかずサラダ」(西東社)

役職

  • 株式会社ベジフルファイン代表取締役
  • 日本フードバランス協会代表

自身のブログで発信していること

ダイエットに効果的な食事法や美容食、レシピなど

自身のダイエット経験

1日1回、プロテインを食事の30分前に飲むと腹持ちがよくなるので、食事量を自然に減らすことができました。

40歳以降は糖質の量を控えるだけではなかなか体重は減りづらいのでウォーキングや腹式呼吸、筋トレを取り入れることで部分痩せが可能になり、同時にベスト体重をキープしやすくなります。

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

食事を極端に減らしてその時だけ体重を減らしても健康や美容にはよくありませんし、食事の回数が減ると空腹時間が長くなるため、血糖値も上昇しやすくなり逆効果です。

リバウンドせず、継続しやすく、ストレスなく続けられるように曜日別にダイエットスケジュール帳を作成し、食べたものを記録することも今自分にとっての過不足を知ることが出来るので大切です。

最近はダイエットの無料アプリも充実しているので、そういう便利なものを利用することもモチベーションを維持するうえでもよいと思います。

⇒小針衣里加さんのブログはこちら


藤井香江さん

藤井香江

<略歴>

10代後半に、それまで続けていた激しい運動をやめたとたんに太り始め、50kgだった体重が70kgになる。

一念発起してダイエットを決意し、さまざまなメソッドに挑戦するも、ことごとく失敗を繰り返す。

体調をくずしたのを機に、毎朝、フルーツや野菜の生ジュースを飲む「朝ジュースダイエット」をスタートし、半年で20kgの減量に成功。その後、「夜スープ」も本格的に取り入れ、20年以上、体重・体型を維持している。

自らの20㎏減量体験をまとめた書籍『酵素たっぷりで「やせ体質」になる!朝ジュースダイエット』『デトックス&脂肪燃焼 ダブル効果でやせる! 朝ジュース×夜スープダイエット』 (講談社)はシリーズ累計15万部突破。

編集&記者経験を活かし、書籍等を多数執筆。美味しいお取り寄せの他、子どもの食物アレルギー、好き嫌いをなくす食事にも精通し、実体験に基づく記事が好評。

雑誌・WEB・TV・ラジオ等、多方面で活躍。ブログでは“毎日を楽しく心地よく”賢く生きる暮らしのヒントを発信中。

著書

  • 「腹ペタスープダイエット作りおきで、かんたん!」(講談社)
  • 酵素たっぷりで「やせ体質」になる! 「朝ジュース」ダイエット(講談社)
  • デトックス&脂肪燃焼 ダブル効果でやせる! 朝ジュース×夜スープダイエット(講談社)
  • ココロとカラダにやさしい 今夜の飲みもの(日東書院)
  • からだが変わる!野菜パワージュース(学研)
  • フルーツ&野菜のフレッシュジュース たっぷり酵素で代謝をUP! (主婦の友社)
  • フルーツ&野菜のフレッシュジュース美容と健康に効果バツグン!(主婦の友社)
  • 朝ジュースダイエット 初めてレシピ(主婦と生活社)

メディア

【雑誌・新聞】

日経WOMAN(日経BP社) / クロワッサン(マガジンハウス)/VOCE(講談社) / ELLE ON LINE(アシェット婦人画報社)/ セブンティーン(集英社)/ GLAMOROUS(講談社)/ マキア(集英社)/ムック本(マガジンハウス)/ESSE(扶桑社)/パンプキン(潮出版社)/ビタミン エフ(主婦の友社)/女性セブン(小学館)/サンキュ(ベネッセコーポレーション)/non-no(集英社)/週刊女性(主婦と生活社)/ar(主婦と生活社)/FYTTE(学研)/HARUMO(青春出版社)/ソーダ(ぴあ)/女性自身(光文社)/安心(マキノ出版)/婦人之友(婦人之友社)/日本経済新聞/読売新聞/毎日新聞/山形新聞

【テレビ】

TBS「はなまるマーケット」/フジテレビ「あっぱれ!!さんま新教授」

【ラジオ】

  • TOKYO FM「華原朋美の寝てる場合じゃないの」
  • TBSラジオ「土曜朝イチエンタ」

自身のブログで発信していること

美容やダイエット、毎日の暮らしを楽しむ方法、美味しいもの、お取り寄せなど。おすすめ化粧品など。

自身のダイエット経験

10代後半に、それまで続けていた激しい運動をやめたとたんに太り始め、50kgだった体重が70kgになる。

一念発起してダイエットを決意し、さまざまなメソッドに挑戦するも、ことごとく失敗を繰り返す。

体調をくずしたのを機に、毎朝、フルーツや野菜の生ジュースを飲む「朝ジュースダイエット」をスタートし、半年で20kgの減量に成功。

その後、「夜スープ」も本格的に取り入れ、20年以上、体重・体型を維持している。

※2018・9・14日新刊発売「腹ペタスープダイエット作りおきで、かんたん! 」(講談社)

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

科学的に証明された「体によい食品」を食べれば健康的にやせるわけじゃない。

要は自分に合う食べものを見極めること。自分に合う食べものを食べれば、無理せずラクにやせられる。

つまり、世の中にはいい食べ物と悪い食べ物があるのではなく、自分に合う食べ物と合わない食べ物がある。

いくら健康にいいとはいえ、毎日1汁3菜を作るのはとても大変なこと。私たちの暮らしは原点回帰。

具だくさんの野菜がたっぷり!汁やスープがあればいい。

カラフルな野菜に肉や魚、たんぱく質も加えてスープにすれば、栄養抜群!代謝が上がる!美しく健康的にやせるスープのできあがり、暮らしはもっとシンプルに。不要なものをそぎ落とせば、暮らしも身体ももっとラクになる。

多くの女性が年を重ねるほど美しく、自分に自信をもって自分らしく生きてほしい「女性が元気になれば社会は明るくなる」という信念のもと、女性の成功・活動を応援しています。

⇒藤井香江さんのブログはこちら


瀬路真知さん

瀬路真知 ダイエット ブログ ブロガー

<職業>

  • ダンサー
  • 振付師
  • ダンスインストラクター
  • ピラティスインストラクター

<略歴>

3歳からクラシックバレエを始め、HIPHOP、JAZZを習得。

数々のアーティストのバックダンサーや振付等でTV出演、ツアーダンサー、人気インストラクターとして活躍中に大好きな料理のブログ『躍る料理人』を始める。

怪我をキッカケにピラティスの資格を取得。

体の外側だけでなく内側からもケアをしていきたいとの思いから、料理に関する資格を習得。

結婚してからもダンサーとして仕事をしながら、パパッと作れる日々の時短料理をブログに紹介している。

所有資格

  • 美肌食マイスター
  • ジュニアアスリートフードマスター
  • ハーブティソムリエ
  • ピラティス
  • ピフィラテス(骨盤底筋エクササイズ)
  • 漢方経絡リンパマッサージ

実績

スマホダイエットアプリ『GUPPY』にてマシュマロボディエクササイズの講師としてオリジナルのエクササイズを提供&出演。

自身のブログで読者に発信していること

時短料理、作り置きしても美味しいご飯。美肌、アンチエイジング、ダイエットに良い日々のご飯。

自身のダイエット経験

結婚してから旦那さんは毎日お腹いっぱい食べて7kg痩せました。

朝昼は糖質も摂取して、夜は糖質ぬき、たんぱく質と野菜を中心に食べて健康に痩せられます。

私自身はボン!キュ!プリ!を目指して、ボディメイクを意識しています。筋肉がつけば痩せやすくなり体重のコントロールが出来るようになります。

ダイエットをしている(しようとしている)人に伝えたいこと

偏ったダイエットは身体の老化を早めます。

ダイエット中でもタンパク質と野菜を沢山食べて、健康的に美しくダイエットをしましょう。

⇒瀬路真知さんのブログはこちら


茨木くみ子さん

茨木くみ子

<略歴>

聖路加看護大学卒業後、三井住友銀行健康管理室に保健師として就職、その後健康保険組合の健康管理などを実施する。

東京會舘などで料理を学び、調理士資格を取得。

茨木クッキングスタジオをオープンし油を使用しないパン・ケーキ・料理の教室を開催している。

現在は株式会社富士通総研健康管理業務・子供家庭支援センターにて虐待防止活動なども実施している。

所有資格

  • 調理師
  • 保健師
  • 看護師
  • 養護教諭
  • 心理相談員

著書

  • 悲しいダイエットは卒業しよう! 摂食障害だった人気料理研究家からあなたに(文化出版局)
  • ふとらない毎日のごはん ―オイルなしでもこんなにおいしい(文化出版局)
  • オイル抜きで炭水化物ダイエット―メタボリック症候群の予防、解消バイブル(文化出版局) その他多数

テレビ

  • NHKあさいち、ゆうどきネットワーク
  • めざましテレビ

雑誌

  • クロワッサン
  • ボディープラス
  • 女性自身など

メディア出演

正しい食情報の講演会を開催(ウーマンズカレッジ講師)

講演活動

港区ライフワークバランスセミナー講師

自身のブログで読者に発信していること

太ることなく心も体も健康なライフスタイルを提案しています。

自身のダイエット経験

さまざまなダイエットを試しました。

少し痩せたと思ったらリバウンドしてしまったり、過食でより太ってしまったりしました。

また痩せすぎてしまったことで、摂食障害になりました。

回復の過程で自分を見直し、どのような食生活が、健康的でふとらない食生活なのかを見直すことができました。

それが今の食生活になります。(和食中心の食生活で油脂タンパク質を取りすぎず、穀物をきちんと食べる)

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

ダイエットの情報は氾濫していますがもともと日本人が食べ続けてきた食生活は太ることなく長寿食と世界も認めています。

日本人に肥満が出てきたのは、戦後の食の欧米化からです。

ご飯離れの時代ですが、ご飯は決して太る食べ物ではありません。安心して主食に召し上がっていただきたいと思います。

⇒茨木くみ子さんのブログはこちら


河内瑠璃さん

河内瑠璃

<略歴>

広島県広島市出身。

管理栄養士取得後、急性期病院での調理、小学校で学校栄養職員として食育、学生寮での献立作成や食育、飲食店での調理やスポーツ栄養の企画、ケータリングなどを経験。

食事を変え、アレルギー(喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など)の症状が軽くなった経験から食の大切さを実感する。

また、病院で糖尿病の合併症に苦しむ患者と関わり予防医学を志す。

現在は、アスリートやダイエットサポート、体質改善プログラム、ファスティングサポート、セミナー講師、飲食店でのてメニュー企画などを行っている。

所有資格

  • 管理栄養士
  • 予防医学士

自身のブログで読者に発信していること

ダイエット、女性の身体について、スポーツ栄養、ファスティング

自身のダイエット経験

昔朝食を抜いた方が痩せるという話を聞き、中学〜大学生まで朝食を食べないという生活をしていたのですが、気づけば体脂肪が28%、きちんと食事をとるようになり25%以下にまで下がりました。

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

ダイエットは食事8割、運動2割です。

まずは食を整えることが身体も心も整えることに繋がります。私はたんぱく質の重要性を伝えたいです。

なぜかというと、たんぱく質は筋肉のイメージが強いですが、代謝を上げるための酵素やホルモン、肌や爪、髪などあらゆるものの原料になるからです。

⇒河内瑠璃さんのブログはこちら


松田加奈さん

松田加奈

<略歴>

元々は病院や施設の管理栄養士として働いていたころ、生活習慣の乱れにより、かからくてもいい病気にかかる方が多いのに驚きました。。

また、間違ったダイエットにより体を壊したり、逆に太ってしまって、うつになってしまう方がいたり…

自身もダイエットにより体調を崩したり、過食症になってしまった経験があります。

しかし、たまたま出会った『耳つぼダイエット』により健康に・美しく・スピーディーに痩せることができました。

体質改善と美しく痩せることができる耳つぼダイエットにほれ込み2012年に鹿児島に「エメ☆ルーチェ」をオープン。

所有資格

  • 管理栄養士
  • ダイエットカウンセラー

メディア出演

  • 鹿児島讀賣テレビ「かごピタ」管理栄養士のワンポイントアドバイス
  • ベネッセ サンキュ!2018年10月号 管理栄養士×ダイエット読者モデル×ダイエット監修

自身のブログで読者に発信していること

  • ダイエット経験者の立場からのダイエット方法
  • 心理的側面からのダイエット方法
  • ダイエット時のモチベーションの保ち方など、〇〇を食べたらいいよ!ではなく、ダイエットを習慣にしよう!そうしたら、太りにくくなる!という提案をしています。

自身のダイエット経験

これまでに「カロリー制限ダイエット」「りんごダイエット」「シェイクダイエット」「炭水化物抜きダイエット」「夜抜きダイエット」と多くのダイエットを試しては失敗し、しかもリバウンドもかなりしており、過食症にもなりました(過食症歴18才〜24才)

やっと、食べて痩せる という基本にもどり、少しずつ痩せました。

食べなかったときより食べているほうが痩せる。食べ物のセレクトと食べるタイミング、気持ちの持ちようで 体重は減っていきます。

リバウンドで精神的にも体もボロボロになってしまいましたが、痩せたら健康になりました。

無理で苦しいダイエットは続かない。また、体重は痩せたらおわりではなく痩せてからも生活は続きますので、そこまでサポートしています。

ダイエットや食生活のスタイルひとりひとり違います。だからこそアナログで発信を行なっています。

ダイエットを行なっている(行おうとしている)人に伝えたいこと

食べないダイエットはしないほうがいい。するだけ無駄!

絶対にリバウンドします。しかも筋肉が減って体脂肪は減りません。

あと、激しい運動では痩せません。やはり体重と体脂肪を落とすには食事と生活習慣を変えなければなりません。

一見、難しそうに見えますが、一番かんたんで、お金がかからない。

いまある生活を少しみなおし、食べ方を少しかえる。

できることから少しずつ。しかし取り組んだ分、身体はかわります。

身体は手をかけた分だけ 変わっていきます。

また、健康なスリムな方は若くみえますし、体内年齢も若い。

病気もしにくい。考え方も前向き!いいことばかりです!元気で毎日過ごしていただきたいので、ダイエットにはぜひ取り組んでいただきたいと思っています.

⇒松田加奈さんのブログはこちら

まとめ

ダイエットの有益な情報を提供してくれているブロガーを7人紹介しました。

どのブロガーの方も自分のバックボーンや知識をフルに生かしたブログを書いておりますので、ぜひダイエットの参考にしてみて下さい。

<おすすめ関連記事>