胸毛を抜くと濃くなるって本当?抜かないおすすめの処理方法とは

更新日:

胸毛が生えている男性はモテない!

男性の胸に手を当てる女性

胸毛が生えていることをコンプレックスに思っている人が多いのではないでしょうか。

「他の人はあまり生えていないのに、自分は胸毛が生えている」、「胸毛が生えていることで女性からよく思われなさそう」そのように感じて、ついつい胸毛を抜いてしまう人も多いです。

しかし、実は胸毛を抜くことにはさまざまなリスクがあります。今回は、胸毛を抜くことのリスクを中心に以下のような内容を解説していきます。

  • 胸毛を抜くと生えなくなる?
  • 胸毛を抜くと濃くなる?
  • 胸毛を抜かずに処理する方法

胸毛を抜かずに正しく処理することで、理想の状態を目指すことができます。胸毛にお悩みの方は、ぜひ最後まで読んで悩み解決の参考にしてみてください。

胸毛を抜くと生えなくなるってホント?

胸毛を抜くと生えてこなくなると言われることもあります。

通常、ムダ毛を処理するときは、カミソリや電気シェーバーで剃ることが多いです。それらの処理方法は、毛が肌から表面に出ている部分を剃るだけなので、根元の部分は処理することができず、また伸びてきてしまうイメージがあります。

一方、毛抜きで抜くとなると、毛根から抜き取るため、その後は生えてこないようにイメージしてしまうのです。

しかし、実際のところ毛抜きで抜いたとしても毛はまた生えてきます。なぜなら毛の大本の部分である毛母細胞が細胞分裂をする限り、新しい毛が生えてくるようになっているからです。胸毛を抜いたからといって生えてこなくなるわけではないのです。

胸毛を抜くと濃くなるってホント?

胸毛を抜くと生えなくなると言われる一方で、濃くなるという噂もあります。

医学的な根拠はまだないようですが、そのように言われる理由のひとつに硬毛化とよばれる症状があります。

硬毛化とは、毛を抜くことでダメージを受けた肌が、刺激から守ろうとするために防御反応を起こすことです。その影響で、毛が太くなったり、硬くなったりするのです。

このように毛が太くなったり、硬くなったりすることを硬毛化といいます。この症状が現れた結果、胸毛が濃くなったように見えるのです。

胸毛を抜くのはすぐにやめましょう!

結論から言うと、胸毛を抜くのはすぐにやめた方がよいです。なぜなら、胸毛を抜くことを続けると、さまざまな肌トラブルが生じるからです。

どのようなトラブルが生じるのか、代表的な4つの症状を紹介します。

  • 埋没毛になる
  • 毛嚢炎になる
  • 色素沈着を起こしてしまう
  • 出欠を起こしてしまう

聞きなれない症状もあると思いますので、それぞれについて具体的に解説していきます。

埋没毛になる

ひとつ目の症状として、埋没毛というものがあります。

埋没毛とは?

埋没毛とは、漢字からも連想できる通り、毛が埋まってしまうことです。皮膚の下から毛が出ずに、皮膚の中で毛が成長していく症状のことです。

毛を抜いた部分の肌が炎症を起こし、その下から毛が生えてきた時に、炎症を起こしている肌に妨げられて、表面まで毛が出てこれなくなってしまうのです。

埋没毛の治し方

埋没毛は、基本的に肌のターンオーバーで時間が経つと治ることが多いです。

効果的に治していきたいという方には、保湿ケアがおすすめです。保湿ケアを行うことで肌に優しく手軽に治すことができます。

埋没毛を治す、効果的な方法としては、入浴後などの毛穴が開いている状態で保湿クリームを塗ることです。皮膚の下に埋まった毛を自然に表面に出すことができるようになります。

毛嚢炎になる

毛抜きで胸毛を抜くことで生じる症状のひとつが毛嚢炎(もうのうえん)です。

毛嚢炎とは?

毛嚢炎とは、毛穴の奥にある毛包という部分が炎症を起こすことを指します。

毛抜きで毛を抜いた毛穴の部分に細菌が入り込むことによって、炎症が起きてしまうのです。ニキビと間違えられることもありますが、ニキビは毛嚢炎と、他の症状が併発しているときに起きるものです。

毛嚢炎の治し方

毛嚢炎が起きた時は、時間が経過するとともに症状がよくなっているかどうかを見ておく必要があります。時間の経過とともに、症状が軽減しているようであれば、そのまま放置して、自然治癒で治る可能性が高いです。

逆に症状が悪化している場合は、病院で見てもらうと安心です。胸毛部分に毛嚢炎ができた場合は、皮膚科に行って診療してもらいましょう。

色素沈着を起こしてしまう

毛を抜いていると、色素沈着が起きることもあります。黒ずみともいわれるこちらの症状ですが、その原因は何なのでしょうか。

どうして色素沈着が起こるの?

色素沈着、黒ずみが生じる主な理由は、肌への刺激です。毛抜きによる肌への負担はもちろんのこと、皮膚をこすったり、衣類がこすれることも原因になります。

そのような刺激が肌に加わった結果、メラニン色素が皮膚に沈着してしまい、黒ずみが生じるのです。

色素沈着の治し方

色素沈着が起きた時の対策方法としては、ターンオーバーを正常化させることが大切です。

そのためには、保湿ケアを行うことが効果的です。もちろん、何も行わなくても肌がターンオーバーを行うことで自然に消えていくこともあります。しかし、効率的に対策していきたい方は、保湿をしたり、美肌クリームを塗ったりするとよいです。

出血をしてしまう

胸毛を抜くと出血してしまうこともあります。出血がひどくなると、血豆になってめだつこともあるため、なるべく避けたいものです。

出血してしまう原因と、出血してしまったときの対処法をご紹介します。

出血をしてしまう原因は?

胸毛を抜くことで出血してしまうのには原因があります。それは、成長期の毛を抜いてしまったからです。

私たちの毛には毛周期というものがあり、毛が成長する「成長期」、「毛の成長が停滞する退行期」、「毛の成長が止まり、抜けていく休止期」の3つのサイクルを繰り返しています。

成長期の毛は、強く太く成長するために、毛乳頭から血管を通じて栄養を送られています。その毛を抜いてしまうと、出血してしまうのです。

出血してしまったらどうする?

毛を抜いて、出血してしまった場合は、毛抜きでの処理をすぐに中止しましょう。

そこからバイ菌が入ってしまう可能性もあるため、消毒液などで消毒しておくと安心です。

目的別!胸毛を抜かずに処理する方法

脱毛器で胸毛の脱毛をする男性

胸毛を抜くことにはリスクがあるということをご理解いただけたのではないでしょうか。

ここからは、胸毛を毛抜きを使わずに処理する方法をご紹介していきます。

  • お金をかけずに処理したい場合
  • 自然に胸毛を薄くしていきたい場合
  • 胸毛を完全に無くしたい場合

これら3つの場合に分けて、おすすめの胸毛処理方法について、分かりやすく解説していきます。ぜひ参考にして、自分にぴったりの処理方法を見つけてみてください。

お金をかけずに処理したい場合

お金をかけずに、手軽に胸毛を処理したい方には、除毛クリームや脱毛ワックスがおすすめです。これら2つの処理方法は、自宅でできる処理方法です。人目を気にすることなく胸毛をきれいにすることができます。

除毛クリーム

除毛クリームとは、ムダ毛を溶かすことによって、まとめて処理できるものです。胸毛にクリームを塗って、時間を置いてからふき取ることで、一気に胸毛をツルツル状態にすることができます。

おすすめの商品としては、「NULLリムーバークリーム」があります。

【医薬部外品】NULL メンズ 薬用リムーバークリーム 除毛クリーム 200g [ Vライン / ボディ用 ]

公式サイトはこちら

1本2,698円で購入することができます。

NULLリムーバークリームには、以下の3つの特徴があります。

  • 肌への負担が少ない
  • 広範囲を一度に処理できる
  • 短時間で処理できる

楽天やAmazonなどの大手ネット通販のランキングで1位を獲得するほど人気の除毛クリームです。

脱毛ワックス

脱毛ワックスとは、ワックスを胸毛に塗って、専用のテープで一気に毛を剥がす処理方法です。

おすすめの商品としては、「NULLブラジリアンワックス」があります。

NULL ブラジリアンワックス 脱毛ワックス レディース&メンズ 【スターターキット

詳細を見る

1本2,980円で購入できます。

NULLブラジリアンワックスの主な特徴として、以下の3つを挙げられます。

  • 肌に優しいはちみつが主成分
  • 胸毛以外にも全身のムダ毛に使用できる
  • 痛みが少ない

テープで一気に剥がすため、痛いイメージを持ってしまう脱毛ワックスですが、こちらの商品は痛みが少なくなるように開発されています。

肌に優しい成分が配合されているため、肌トラブルの心配もありません。ブラジリアンワックスには、抑毛効果も期待できるため、何度も繰り返し使用することで、胸毛が生えるスピードを抑えることもできます。毛を処理する回数が減ると、肌への負担も少なくなり、キレイな肌を手に入れることにも繋がります。

自然に胸毛を薄くしていきたい場合

上記でご紹介した処理方法は、ある部分をまとめて処理していくため、人によっては、境目が気になることがあります。

そのような方でも自然な仕上がりで薄くできるのが脱毛サロンでの光脱毛です。メラニン色素にフラッシュの光で刺激を与えて、毛が生えにくくしていきます。

おすすめの脱毛サロンは、「メンズTBC」です。

MEN'S TBC

詳細を見る

1回9,300円で脱毛してもらうことができます。メンズTBCの特徴は以下の3つです。

  • 光脱毛、ニードル脱毛から選べる
  • 全国展開しているため通いやすい
  • 肌の悩みに合わせてオーダーメイドの脱毛が可能

自己処理で肌トラブルが起きて入る方でも、自分に合ったプランで胸毛の脱毛を受けることができます。

胸毛を完全に無くしたい場合

胸毛を完全に無くしたい方は、脱毛クリニックがおすすです。サロンの場合は、光脱毛という手法を用いて脱毛しますが、脱毛クリニックは医療レーザー脱毛と呼ばれる手法を用います。

出力が強くなっているため、脱毛サロンの脱毛よりも高い脱毛効果を期待でき、永久脱毛効果を見込むことができます。

脱毛クリニックでおすすめなのは、メンズリゼです。サロンと同じような価格帯になっているため、若い男性でも月々の負担を少なくすることができます。

メンズリゼ ロゴ

詳細を見る

1回19,900円、5回59,800円で脱毛が可能です。コース終了後でも脱毛できなくなるということはなく、満足できない場合は1回あたり9,500円で追加の脱毛を受けることができます。

メンズリゼクリニックの特徴は以下の3点です。

  • 男性専門の脱毛クリニック
  • 3種の脱毛器を完備しており肌に合わせて施術してもらえる
  • 医療脱毛ならではの痛みを最小限に軽減

メンズリゼは、脱毛クリニックの中でも料金が安く、痛みが少ないため、安心して通うことができます。免許をもった医師が常駐していることもあり、万が一の肌トラブル時でも充実した対応を受けることができます。

胸毛は抜かずに正しい処理を!

ここまで、胸毛を抜くことのリスクや、抜かずに処理できるおすすめの方法をご紹介してきました。

胸毛を抜くことによって生じる可能性のあるリスクをもう一度まとめておきます。

  • 埋没毛になる
  • 毛嚢炎になる
  • 色素沈着を起こしてしまう
  • 出欠を起こしてしまう

胸毛を抜くのは、根元から抜けている感じがします。しかし、実際にはこのような肌トラブルが生じる可能性があるのです。

胸毛を抜かずに、正しく処理することで、肌への負担を少なく済ませることができます。その結果、キレイに処理することも可能になります。

最後にもう一度念を押してお伝えしておきます。胸毛を抜く行為は絶対にしてはいけません。

<おすすめ関連記事>

6