ギャランドゥとはなんなのか?その由来から処理法まで解説!

更新日:

カミソリで腹毛を剃る男性

ギャランドゥの本当の意味をご存知ですか?実はギャランドゥはへそ毛を意味する言葉ではなかったのです。

ギャランドゥの由来から、その処理方法、おすすめの脱毛サロン・クリニックについてもこの記事では解説しております。

この記事に書いてある脱毛サロン・クリニックを利用することで爽やかな男性になることができます、

ぜひ参考にしてみてください。それではまずギャランドゥの由来からお話ししていきましょう。

ギャランドゥの用語解説!

ギャランドゥは西城秀樹さんの44枚目のシングル曲のタイトルです。よくへそ毛=ギャランドゥと呼ばれますが本来は楽曲のタイトルだったんです。

ギャランドゥの意味は「造語である」と西城秀樹さんの所属事務所がコメントしています。へそ毛とは全く関係ないんです。

しかし色々な理由からへそ毛は現在では「ギャランドゥ」と呼ばれるようになってしまいました。

ではそんなギャランドゥですが、誰が作りだした言葉なのでしょうか。

ギャランドゥの生みの親は「もんた よしのり」

ギャランドゥという言葉の生みの親は作詞家「もんた よしのり」さんです。もんたよしのりさんが西城秀樹さんに詞を提供したので、ギャランドゥということばを作ったのはもんた よしのりさんということになります。

詞を作った当初は現在のようにへそ毛を意味する言葉になるとは想定していなかったでしょう。ギャランドゥはあくまで造語だったのです。

「ギャランドゥ=へそ毛」にしたのは松任谷由実!

ギャランドゥがへそ毛を意味するようになったのは松任谷由実さんが原因と言われています。

当時、人気絶頂のギャランドゥをリリースした西城秀樹さんが、「オールスター水泳大会」に出演した際、西城秀樹さんのへそ毛が濃かったことが由来となっています。

そのオールスター水泳大会を視聴した松任谷由実さんが、深夜ラジオで西城秀樹さんの体毛の濃さをギャランドゥと表現したのがきっかけです。ですから、西城秀樹さん本人やもんたよしのりさんがギャランドゥを広めたのではなく、あくまで松任谷由実さんがラジオで広めたということなのです。

その後、ギャランドゥはへそ毛、腹毛を意味する言葉となっていきました。現在では西城秀樹さんの楽曲というよりは、へそ毛の方がギャランドゥの知名度が高いです。

ギャランドゥのある男は嫌われる?

yahoo!知恵袋より引用

男性のギャランドゥが生理的に嫌です。

薄ければいいのですが濃いとそれだけで

引いてしまいます。小さい女ですよね・・。元彼は薄めだったんですが、

いま告白してくれてるひとはすごーく

濃くて・・・おへそのしたあたりまでしか

わかりませんが、そんなことで、この人とは付き合えないかなって決めてしまいました・・・

出典: Yahoo!知恵袋

このように女性からはギャランドゥが嫌われる傾向にあるのです。

中にはギャランドゥを「セクシー」だと捉える女性もいるそうですが、基本的にはそういった女性はまれなので、できる限り処理しておきましょう。

ギャランドゥが生えているなら処理した方がいいと言いましたが、「じゃあどう処理すればいいの?」という点について解説していきます。

ギャランドゥを綺麗に処理する方法

ギャランドゥを処理する方法としては、カミソリや毛抜きで抜くという方法もありますが、肌に負担がかかりますし、毛が皮膚内に埋もれてしまう「埋没毛」になる可能性があるのであまりおすすめできません。

おすすめの処理方法は永久脱毛です。永久脱毛は、サロンでできる光脱毛とクリニックでできるレーザー脱毛があります。

それぞれ特徴があるので、それぞれのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

【脱毛以外のギャランドゥの処理方法を見る】

脱毛サロン

脱毛サロンの脱毛メカニズムは高出力の光を毛根に当てて、毛の伸びる速度を遅らせることです。サロン脱毛の場合、永久脱毛ではないため、処理をしないといずれ毛が復活してきます。

そういった点をメリットととるか、デメリットととるかは人それぞれです。また、サロンでの脱毛は出力が抑えられているため効果が出るまでは時間がかかることに注意しましょう。

それでは、サロン脱毛のメリット・デメリットについて詳細を紹介していきます。

メリット

脱毛サロンのメリットはクリニックよりも痛みが少なく、一回の料金もお手軽なところです。脱毛サロンの光脱毛は出力が抑えられているので、クリニックに比べて痛みがかなり抑えられています。

もちろん麻酔が必要ない程度の痛み、ゴムで弾かれたような痛みです。痛みに弱い男性にはクリニックよりも脱毛サロンの方が向いていると言えるでしょう。

さらに料金についても一回、ギャランドゥなら15,000円程度です。また、半永久脱毛という点もデメリットに思えますが実はメリットなのです。

というのも、半永久脱毛なら、処理を行わなければ毛をもう一度生やすことができるのです。

このことでのメリットというのは、将来ツルツルの状態が嫌な場合は、クリニックよりも脱毛サロンで処理しておいた方が融通がききます。後から毛を生やすことができるのは半永久脱毛だからこそです。

クリニックで永久脱毛してしまうと、将来ギャランドゥが二度と生えてきません。

もし将来までツルツルにする覚悟がないなら脱毛サロンでの処理をおすすめします。

デメリット

脱毛サロンのデメリットは完全にツルツルにしようと思うとかなりの施術回数が必要になることです。というのも脱毛サロンの脱毛器はクリニックに比べて出力を抑えられています。

そのため、完全に脱毛しツルツルの状態に持っていくには時間がかかってしまうのです。

正確な期間は人それぞれ、毛の濃さによって変動しますが、だいたい二年程度は脱毛サロンに通わなければなりません。そのため、せっかちな人、できるだけ早く脱毛効果を実感したい人は脱毛サロンよりもクリニックを利用しましょう。

また、半永久脱毛ですので、毛が再生しやすいこともデメリットのひとつです。先ほどはメリットと申しましたが、ツルツルを維持したい人にとってはデメリットと言えるでしょう。

やはり出力の抑えられた脱毛器では完全な脱毛は難しく、永久脱毛は不可能です。将来的に完全に脱毛してしまいたい人は脱毛サロンに向いていません。

脱毛クリニックの利用をおすすめします。

おすすめの脱毛サロン「リンクス」

リンクス ロゴ

詳細を見る

おすすめの脱毛サロンはリンクスです。

<特徴>

  • 独自開発の脱毛機器を使用
  • 施術製品(冷却ジェル)もオリジナルのものを使用
  • 器具消毒の徹底をはじめとした衛生面の徹底管理

リンクスには以上のような特徴があります。

男性が脱毛するにはおすすめの脱毛サロンです。ツルツルにしたい人にも、毛の量を減らしたい人にもおすすめしたいサロンといえるでしょう。

脱毛クリニック

脱毛クリニックの脱毛メカニズムはサロンよりも高出力の光(レーザー)を毛根に当てて、毛乳頭を破壊するというものです。

この方法なら、毛が生えてくるのを遅らせるのではなく、これ以降毛が生えてこなくなります。そのため永久脱毛が脱毛クリニックでは可能なのです。

メリット

脱毛クリニックのメリットは何と言っても永久脱毛ができること。脱毛サロンの半永久脱毛とは異なり、完全に永久脱毛が可能です。永久脱毛とは「一定期間ある程度の毛が減っている状態」を意味します。

一生ツルツルという状態を維持できるわけではありませんが、ほぼ一生ツルツルの状態を維持できるのが永久脱毛です。

また、脱毛クリニックのメリットは永久脱毛だけではありません。というのも、高出力のレーザーを使用することから、早い段階で脱毛効果を実感することができます。せっかちな人には嬉しい効果ですよね。

この早い永久脱毛と脱毛効果の実感の速さが脱毛クリニックのメリットです。

デメリット

一方デメリットは値段の高さと痛みでしょう。まず値段ですが、ギャランドゥを処理するなら一回20000円以上と、脱毛サロンより割高になります。

脱毛効果が高いのでトータルの料金はクリニックの方が安くなることもありますが、一回の施術が高いのは事実です。

そのため金銭的余裕がないと脱毛に踏み込めないのがクリニックのデメリットといえます。またサロンより出力の高いレーザーを使用するため、サロンより強い痛みを伴います。

痛みの対処法としてクリニックでは麻酔をオプションでつけることもできますが、値段が上がることに注意しましょう。

おすすめのメンズ脱毛クリニック「メンズリゼ」

メンズリゼ ロゴ

詳細を見る

おすすめの脱毛クリニックは「メンズリゼ」です。

ギャランドゥの処理なら19,900円で施術をしてくれます。

<特徴>

  • 男性専用クリニックなので、ギャランドゥなどの男性特有の毛の脱毛に慣れている
  • 万が一の時の肌トラブルも医師監修のもと無料対応
  • 3種の脱毛器を使い分け、一人一人にぴったりの施術を実施

メンズリゼクリニックは男性の脱毛に特化した施術が人気のクリニックです。

また、麻酔においても笑気麻酔と麻酔クリームの2種の麻酔を使い分けています。痛みに関しても安心できるのが嬉しいポイントです。

さらにコースの有効期限が5年と非常に長く、安心して継続できるのもおすすめな点といえるでしょう。

コース終了後にさらに脱毛施術を受けたい場合は特別価格での施術を受けることができるので、剛毛だったり、忙しかったりで効果が出にくい場合でも安心して対応してくれます。

毛が濃い人でも、忙しい人でも安心して施術を受けることができるのがメンズリゼクリニックのおすすめポイントです。

多数あるメンズ脱毛クリニックですが、特におすすめできるクリニックといえるでしょう。

【脱毛サロンランキングを見る】

ギャランドゥまとめ

以上、ギャランドゥについての記事でした。おさらいをするとギャランドゥは西城秀樹さんの楽曲でした。

ギャランドゥはもともとは意味のない造語でした。もちろんへそ毛とも全く関係ありません。

それを松任谷由実さんがラジオで「体毛の濃い男性=ギャランドゥ」と言ったのがきっかけでへそ毛がギャランドゥと呼ばれるようになったのです。ギャランドゥがへそ毛と呼ばれる原因は松任谷由実さんだったわけです。

そしてギャランドゥは女性から嫌われやすい毛のひとつですので、できるなら処理してしまいましょう。

おすすめの処理方法は脱毛サロンか脱毛クリニックに通うことです。

脱毛サロンならリンクス、脱毛クリニックならメンズリゼがおすすめです。

脱毛して爽やかな男性になってください。

<関連記事>

 

0