【要注意!?】急に体臭が臭くなった人がおこなうべき7つの対策!

急に体臭が臭くなることはあるの?

疑問 男 悩み

体臭が急に臭くなったと感じる人は戸惑いのある方も多いと思います。

体臭が急に臭くなる要因は様々で、もしかすると病気という可能性がないとも言い切れません。

今回は急に体臭が臭くなる原因と、まず行って欲しい対策、市販のグッズを利用しての体臭対策についてをメインに解説していきます。

体臭対策についてすぐに確認したい人はこちら
⇒「急に体臭が臭くなった人がおこなうべき7つの対策

急に体臭が臭くなる4つの原因とは?

体臭が急に臭くなったという人は下記の可能性が考えられます。

①食生活の乱れによる腸内環境の悪化

唐揚げ 脂質 

揚げ物や肉料理ばかり食べている人は脂質と動物性タンパク質の摂取のしすぎが、体臭に影響を及ぼしている可能性があります。

食事から摂取した食べ物は腸内で消化され、血液として全身を巡り、汗として体外に排出されます。

脂質やタンパク質ばかりの食事をしていると汗にも脂質や動物性タンパク質が多く含まれることとなり、その汗を皮膚上の雑菌が分解した際にバランスの良い食事をしている人よりも、強いニオイになります。

②運動不足による汗腺の働きの低下

運動不足 男

普段から運動を行わない人は、汗腺の働きが弱り、本来なら体外に排出されるはずの老廃物が排出されず、体内に溜まってしまいます。

そうなると、いざ汗をかいた時に体内に溜まっていた老廃物が一気に体外に排出されるため、強い体臭を発します。

③ストレスによる汗腺の活発化

男 ストレス 悩み

ストレス社会と言われている昨今、ストレスの無い生活を送っている人の方が少ないかもしれませんが、ストレスを過度に受けている状態は体臭にも悪影響を及ぼします。

ストレスを過度に感じているとホルモンの分泌も過剰になり、そのホルモンが汗腺に刺激を与えるため強い体臭を発します。

④病気の可能性もある?

体臭は体からのサインです。

もし下記のようなニオイがする場合には病気の可能性もあります。

対策を試しても「ニオイが全く良くならない」「むしろ酷くなっていく」という場合には、1度病院を受診してみた方が良いかもしれません。

<魚のような生臭さがある場合>

体から魚のような生臭いニオイがする場合、肝臓が弱っている可能性があります。

これはトリメチルアミンという物質が生臭さの原因ですが、この物質は本来であれば肝臓で分解される成分で、肝臓が弱っている場合はうまく分解ができなくなり、生臭いニオイがしてしまう場合があります。

<甘いニオイがする場合>

体から甘いニオイがする場合は、糖尿病の可能性があるとされています。

糖尿病の場合インスリンの分泌が正常にいかず、細胞が糖質を吸収できなくなり、身体の脂肪からケトン体という物質をエネルギーとして使います。そのケトン体こそが甘いニオイの正体なのです。

上記は体臭のほんの一例です。

他にも体から本来するはずの異臭がする場合は、病気の可能性もありますので注意してください。

急に体臭が臭くなった人がおこなうべき7つの対策

では、体臭が急に臭くなった人はどんな対策を取っていけば良いのでしょうか?

ここでは、急に体臭が臭くなった人に行って欲しい7つのた対策を解説していきます。

対策①:食生活を改める

健康的な食事 野菜

体臭がキツくなってきたと感じたら、まず初めに食生活を見直してみましょう

上記でも述べたように、食事と体臭の因果関係は非常に強いです。

食生活を野菜や豆類を中心としたバランスの良い食事にすることで、汗に含まれる脂質やタンパク質の量を減少させることができるため、体臭対策に効果的です。

対策②:運動不足を解消する

ランニング

運動不足は原因でも述べたように、汗腺の働きを低下させます。

運動する習慣が無い人は、週に2日30分くらいで構いませんのジョギングなどの軽い有酸素運動を行う習慣をつけましょう。

対策③:ストレスを発散する

ストレス発散

適度なストレスの発散は体臭だけでなく、体調にも悪影響を及ぼします。

休日などは疲れているから、家でゆっくりしたいと思いますが、体を動かしたり外出することで気分転換になり、ストレスも発散できると思います。

対策④:半身浴をする

半身浴 男

体臭がキツくなった理由の1つとして、運動不足を先ほど挙げました。

汗をかかないことで汗腺の働きが弱まり、体臭をキツくなると解説しましたが、どうしても運動が苦手という人は、半身浴をすると、通常の入浴よりもしっかりと汗をかくことができ、汗腺の働きも取り戻すことができます。

しかし、半身浴は思っている以上に汗をかきますので、お風呂に水などの水分を持ち込んで、こまめな水分補給を心がけましょう。

対策⑤:綿100%の下着を着る

通気性の良い下着 メンズ 男性

Yシャツの下などに着る下着を綿100%の通気性の良い素材に変えることも体臭対策の1つです。

ナイロンなどの化学繊維は保湿性は高いのですが、通気性が悪いため汗などが蒸れて皮膚の湿度が高くなってしまいます。

体臭を気にしている方は皮膚の群れを防ぐために通気性の良い下着を着用するようにしましょう。

対策⑥:汗をこまめにふく

汗 拭く 男性

汗をかいたとき、その汗をそのまま放置してしまうと、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

また汗は時間とともに酸化しますので放置しておくと汗臭の原因になります。

汗をかいたらタオルなどで優しく拭き取ってあげましょう。

対策⑦:体毛の処理をする

脇などは特に当てはまるのですが、毛が生えている箇所は体臭が強くなりがちです。

理由としては汗をかいても毛のせいで蒸発が妨げられ、皮膚の湿度が高くなるためです。

湿度が高まるのを防ぐためにも、気になる部分の体毛は剃る(もしくは短くして整える)などすることで体臭の改善に繋がります。

高い効果と即効性を求めるのであれば市販グッズがおすすめ

上記で述べた対策は有効な対策ではありますが、より高い効果と即効性を求めるのであれば市販のグッズを使用することが、おすすめです。

特にワキガの場合などでは上記の対策だけでは緩和はできても、対策としては不十分です。

下記で紹介するデオドラントクリームやボディソープを使用することが手軽かつ効果が期待できるため、おすすめです。

即効性を求めるのであればデオドラントクリーム

デオドラントクリームは「効果の即効性」「効果の持続性」「制汗作用」という3点が優れており、体臭対策には非常におすすめです。

数あるデオドラントクリームの中でも「デオシーク」のデオドラントクリームは医薬部外品にも指定されており安全かつ高い効果が期待できるデオドラントクリームです。

殺菌成分には医薬部外品認定の「イソプロメチルフェノール 」と「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しており高い殺菌効果が期待できます。

また汗を抑える制汗成分に「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しており、毛穴を収縮させる「収れん効果」により高い制汗効果が期待できます。

また「無添加・無香料」仕様でワキガのニオイと香料が混じるという心配もなく、なおかつ非常に肌に優しいため敏感肌の人でも使用していただけます。

メーカーも商品に自信があるため「永年返金制度」を設けており「商品が肌に合わない」「効果を感じることができない」と行った場合にはいつでも返金に応じてくれるという大きなメリットがあります

デオシーク クリーム
デオシークの公式サイトはこちら

【参考記事】デオシークの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓


毎日の体臭対策にはボディソープ

毎日使うであろうボディソープを体臭対策用にすることで、体臭対策になります。

体臭対策用のボディソープを選ぶ際のポイントは「殺菌効果があるか」「保湿成分は配合されているか」「肌に安全か」の3点です。

殺菌成分には医薬部外品にも認定されている「イソプロメチルフェノール 」や「グリチルリチン酸ジカリウム」などの高い殺菌効果のある成分が配合されているボディソープがおすすめです。

また体をアカスリなどでこすると摩擦の影響で肌が乾燥します。

肌は乾燥すると皮脂を過剰に分泌するため、それを皮膚上の雑菌が分解して体臭の原因となってしまいます。

ボディソープを選ぶ際は保湿成分の配合されている商品を選ぶようにしましょう。

代表的な保湿成分には「トレハロース」「ヒアルロン酸」「セラミド」などが挙げられ、どの成分も肌本来の水分保持能力を取り戻させる効果があり、肌に潤いとハリを与えてくれます。

また毎日使うボディソープは安全性が非常に重要になります。

着色料や防腐剤のなどの添加物が入っていない「無添加」の商品を選べば、子供や敏感肌の人でも家族全員で使うことができます。

【参考記事】体臭対策に効果のあるボディソープを厳選して紹介した記事はこちら↓↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?

体臭がいきなり強くなった人は「病気なのではないか?」と不安に感じる方もいるかと思います。

まずは簡単に試すことのできる対策から行い、それでも効果が出ないようであれば、市販のグッズを使用するのも良いでしょう。

もし、それでも体臭に改善がみられないのであれば、1度病院を受診して医師の診断を仰いでみた方が良いでしょう。


【おすすめ記事】体臭対策に効果抜群のデオドラントブランド「デオシーク」を最安値で買うための記事はこちら↓↓

【おすすめ記事】ワキガが気になる方におすすめのボディソープの紹介記事はこちら↓↓