ワキガ臭がこびりついた洗濯物に効果大!【おすすめの洗剤・柔軟剤】

ワキガ臭が衣類にうつってしまうという方へ

洗濯物 ワキガ ニオイ 移る

ワキガの方で「洗濯をしたのにワキガのニオイが残ってる・・・」そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

ワキガのニオイは体臭の中でも、非常に強いニオイのため普通の洗剤で洗濯しただけではニオイが落ちないという可能性があります。

またニオイだけでなくワキガの方は「白いシャツの脇の部分が黄ばんでいる」なんていう経験も持っている方が多いのではないのでしょうか?

この黄ばみも普通の洗剤では簡単に落とすことができません。

今回はそんなワキガの方におすすめしたい洗濯用洗剤と柔軟剤を紹介していきたいと思います。

合わせて正しい洗い方なども解説していきますので参考にしてみてください。

洗濯物のワキガ臭が落ちない原因

なぜ ワキガ 急に

さっそく洗濯物からワキガ臭が落ちない原因をご説明していきます。

服の繊維にニオイが染み込んでしまう

ワキガの原因である汗や皮脂は服の繊維に染み込みやすいため

普通に洗っただけではなかなか落とすことが出来ないのです。

洗剤の洗浄力不足

洗剤自体に洗浄力が不足していると、ワキガのニオイは残ってしまいます。

抗菌力がない洗剤などでは、洗濯をしてもワキガ臭が落としきれないのです。

大きくわけると原因はふたつです。これらの原因を解消して洗濯を行えば、洗濯物からワキガ臭をきちんと落とします。

ワキガ対策向きの洗濯用洗剤・柔軟剤

ここでおすすめの洗濯用洗剤と柔軟剤をご紹介します。

ワキガのニオイを対策するにはワキガの原因である汗や皮脂を分解できるかが鍵となりますので、意識して商品を選ぶようにしましょう。

ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤

ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤

Amazon link楽天link
Yahoo!ショッピング link

参考価格  484円
内容量  610g
香り  無香料

CMでもおなじみのウルトラアタックNeoは普通の洗剤と何が違うのでしょうか?

ウルトラアタックNeoは濃縮酵素を配合しており、この濃縮酵素がワキガ臭の元となる汗や皮脂を分解し洗浄します。

また独自開発のスマートキャップは脇部分を始め襟元の黄ばみなどに直接塗りやすい設計になっているため、気になる部分に直接アプローチが可能です。


レノア本格消臭

レノア 柔軟剤

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

参考価格  385円
内容量  550ml
香り フレッシュグリーン、リラックスアロマなど

市販で売られている柔軟剤の多くは、ニオイをより強い香りが覆い隠すマスキングという手法がほとんどです。

それに対してレノア本格消臭は、臭いの原因と化学変化を起こすことで臭いを中和するという仕組みになっており、衣類のニオイに対して根本から対策することができます。

フレッシュグリーン、リラックスアロマ、フルーティーソープなど香りの選択肢が多いことも人気の理由のひとつです。

ワキガ臭と黄ばみを落とす洗濯方法

洗濯機のイメージ画像

自宅で簡単にできる洗濯物からワキガ臭や黄ばみを落とす有効的な方法をご紹介します。

これらのポイントを意識して洗濯をすれば、ワキガ臭や黄ばみをしっかり落とします。

洗濯する際の水の温度を変える

多くの方は普段、洗濯する際の水の温度は気にしていないかと思いますが、洗濯する際の温度を変えるだけで皮脂が落ちやすくなります。

洗濯する際もっとも皮脂汚れが落ちやすい温度は40度であると言われています。

可能であれば水温を40度くらいで洗濯するとワキガ臭にも効果的です。

酸素系漂白剤につけ置きする

漂白剤と聞くと「服の黄ばみ」を落とすものでしょ?と考えている人が多いかと思いますが、酸素系漂白剤には汗や皮脂によって繁殖した雑菌を殺菌する殺菌力があります。

上記でも解説したように40度程のお湯に、酸素系漂白剤を溶かしワキガ臭がこびりついた洗濯物をつけ置きしておくと、脇の黄ばみに漂白とともにこびりついたワキガ臭も改善することができます。

重曹を使用する

大さじ1~2程度の重曹を入れて洗濯をします。アルカリ性の重曹には消臭効果があります。酸性のニオイと中和し、ワキガ臭を解消してくれる作用があります。

また、服についた黄ばみを落とすには、重曹と液体酸素系漂白剤を混ぜて使用するのがおすすめです。頑固な汚れをしっかりと落とします。

セスキ炭酸ソーダを使用する

セスキ炭酸ソーダは、重曹と同じくアルカリ性です。消臭効果と、皮脂や汚れを分解する働きに期待できます。方法は簡単で、大さじ1~2の炭酸ソーダを入れるだけです。

重曹よりも水に溶けやすいという特徴があります。

なので、洗濯後の消臭スプレーとして使うのも効果的です。水にセスキ炭酸ソーダを溶かしてスプレーするだけでニオイが和らぎます。

洗濯物からワキガ臭を落とす方法とはしては、このような方法が挙げられます。重曹もセスキ炭酸ソーダもホームセンターや薬局で簡単に購入することができます。

水洗いできない衣服はクリーニングに!

家庭で水洗いできない洗濯物は、クリーニングに出しましょう。

ただクリーニングに出す場合にも注意点があります。

それは、ドライクリーニングではなく汗抜きをしてもらいましょう。

ドライクリーニングというのは、通常スーツなどを洗うクリーニング方法です。

石油系の液体を使ってクリーニングします。しかし、この方法では表面上の汚れは落ちても衣服の中につまった水性の汚れは落とすことが出来ません。そのため、繊維の奥にしみついたワキガのニオイも落とせません。ワキガ臭を落としてもらうには汗抜きをしてもらうことがポイントです。

スーツなどは定期的に汗抜きをしなければ、溜まった汗がどんどん蓄積して湿り気がでます。2~3ヶ月に1度は汗抜きをするようにしましょう。

衣類に臭いがうつらないためのワキガ対策

ワキガ 手術 カウンセリング

衣類にワキガのニオイが付いてしまうという人は中度〜高度のワキガです。

洗濯物の対策も重要ですが、着ている人自身のワキガ対策が必要です。

ここではおすすめのワキガ対策をふたつご紹介します。

ワキガ対策にもっとも効果的なのはデオドラントクリーム

ワキガ対策でもっとも手軽かつ効果的で即効性が高い対策にデオドラントクリームの使用が挙げられます。

デオシークというワキガ対策用クリームは医薬部外品にも認定された「イソプロメチルフェノール」「グリチルリチン酸ジカリウム」という殺菌成分が配合されており、ワキガの原因でもある皮膚上の雑菌を徹底的に殺菌してくれ、なおかつ肌にも優しいので安全です。

また脇は汗が気になる部分でもあります、デオシークは制汗成分に「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しており、毛穴を収縮させることによって制汗効果を発揮します。

市販の安価な制汗剤は毛穴を閉じてしまうような成分を配合している商品もあり、確かに効果は高いのですが体外に老廃物が排出されなくなってしまうため、体にとっては良いものではありません。その点でもデオシークは体に優しく作られています。

また消臭成分には茶カテキンの約25倍の消臭効果があると言われている「柿タンニン」を配合しているためニオイケアも問題ありません。

またデオシークは「無添加・無香料」製法で安全性がとても高い商品であり、メーカーも商品に自信があるからこそ「永年返金保証」の制度を設けておりリスク無く購入することが可能です。

デオシーク クリーム

デオシーク公式サイトはこちら

【参考記事】デオシークの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓

毎日のワキガ対策にボディソープ

毎日使うであろうボディソープをワキガ対策用にすることもおすすめです。

デオシークと同じくデオドラントブランドで有名な「クリアネオ」のボディソープは有効成分の「o-シメン-5-オール」という殺菌成分を配合しており高い殺菌効果と肌への低刺激が認められています。

また体をアカスリ等で洗うと肌が摩擦でダメージを受けて乾燥しがちですので、ボディソープには保湿成分が重要になります。

クリアネオは保湿成分に「ヒアルロン酸」を配合しており、肌の3層(表皮、真皮、皮下組織)の内の真皮に作用し、肌本来の水分保持能力を取り戻させ肌に潤いとハリを与えます。

クリアネオは無添加にこだわっており着色料や界面活性剤などの肌に優しくない成分は一切配合しておりません。

子供や敏感肌の人でも使っていただけるボディソープです。

クリアネオボディーソープ商品画像

クリアネオの公式サイトはこちら

【参考記事】クリアネオボディソープの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓

まとめ

ワキガ臭がこびりついた洗濯物への対処法について商品の紹介も交えて紹介しました。

根本的な解決は、やはり「ワキガ自体を改善すること」ですので、紹介した対策グッズなどを使い、ワキガに対して根本から対策することをおすすめします。

【おすすめ記事】加齢臭の対策用柔軟剤の紹介記事はこちら↓↓

【おすすめ記事】ワキガ対策用ボディソープの紹介記事はこちら↓↓

【おすすめ記事】ワキガ対策用デオドラントクリームの紹介記事はこちら↓↓