ニキビがあると髭脱毛はできないって本当?!気になる疑問を徹底解説!

ニキビがある人は髭脱毛ができないって本当?

ニキビ 男

髭の量や濃さに悩んでいる人は多いと思いますが。

いくら剃ってもまた生えてくる髭の対処方法の1つに、髭脱毛というものがあります。

髭脱毛とはエステサロンやクリニックにおいて行われる脱毛方法であり、永久脱毛効果も期待できる脱毛方法も存在します。

しかし、髭脱毛を行おうとしても、それを妨げるものがあります。

それがニキビです。

ニキビとは、毛穴に脂や汚れで毛穴がつまり、それが原因で肌の代謝が正常に行われ無かったり、皮脂が過剰に分泌してしまうことで生じます。

口の周りにニキビがあると髭脱毛ができない可能性がありますが、ニキビがある人は誰もできないというわけではありません。

ニキビにも種類がいくつかあり、髭脱毛を行うことができるニキビとできないニキビとがあります。

今回は、髭脱毛とニキビの関係について詳しく解説していきます。

髭脱毛を考えている方は、是非参考にしてください。

ニキビの種類

ニキビには種類があるということを解説しましたが、ではニキビにはどのような種類があり、また、髭脱毛を行えるニキビとできないニキビには、どのような違いがあるのでしょうか。

そのカギは、肌が炎症や化膿を起こしていないかということになります。

以下、ニキビの種類と髭脱毛の可否について解説します。

白ニキビ

白ニキビとは、ニキビの初期形態であり、文字通り肌に白くできるブツブツした状態のニキビの事です。

白ニキビの段階ではまだ、アクネ菌というニキビの元となる菌による炎症は起きていませんので、髭脱毛を行うことは可能です。

黒ニキビ

黒ニキビとは、上記で紹介した白ニキビがさらに進行した状態のニキビのことであり、鼻頭や肌などを中心にできるニキビです。

黒く見えてしまう原因は、毛穴に詰まった皮脂や汚れが肌の表面に出てきてしまうためですが、この黒ニキビも、まだ炎症や化膿を起こしてはいないため、髭脱毛を行うことは可能となっています。

赤ニキビ

上記で紹介した白ニキビや黒ニキビが、さらに悪化してしまうと赤ニキビとなります。

この赤ニキビの状態においては、毛穴や毛穴の周辺が炎症を起こしているため、髭脱毛を行うことはできません。

赤ニキビは広範囲に広がる可能性がありますが、広範囲にわたって赤ニキビができてしまうと、髭脱毛をを行う事でさらにニキビの状態が悪化してしまう可能性がありますので、髭脱毛はできません。

黄ニキビ

黄ニキビは、赤ニキビが化膿してしまった状態のニキビのことです。

黄ニキビの黄色は、膿が可能して透けている状態のことであり、既に炎症を起こしてしまっている状態です。

黄ニキビは、一見すると上記で紹介した白ニキビに見た目が似ていますが、両者は似て非なるものであり、髭脱毛を行う事はできません。

髭脱毛するとニキビができるって本当?

男性 疑問

髭脱毛をする前は肌に何もない状態であっても、髭脱毛を行う事によりニキビができてしまうと言われていますが、これは本当なのでしょうか。

髭脱毛を行った後、口の周りにニキビのような赤いブツブツとしたものができることがあります。

レーザーや光の熱によって皮膚の角質層といった細菌から肌を守る層がダメージをうけ、雑菌が入り込み炎症を起こすことがあります。

このように赤みを帯びたり、ポツポツとニキビのようなものができることを毛嚢炎といいます。

この毛嚢炎は必ず発生するわけではありませんが、皮膚がもともと汚れていたり、小さなニキビがあるとできやすくなっています。

毛嚢炎はニキビとは異なるものですが、肌に雑菌が入ることにより生じるものであり、ニキビの原因となる症状です。

ニキビは、毛穴に汚れや菌が入ることで生じますが、毛嚢炎が生じている時にはすでに雑菌が入りこんだ状態です。

髭脱毛を行う→毛嚢炎になる→ニキビができるという流れになりますので、髭脱毛は間接的にニキビに原因となるといえます。

髭脱毛を行った人がすべて毛嚢炎になるということではなく、人によってなってしまう人とそうでない人がいます。

髭脱毛の種類

髭脱毛といっても実は種類があり、それぞれに特徴があります。

脱毛方法によって、永久脱毛効果があるものとそうでないものに分類することができますので、髭に悩んでいるあなたが、今後髭とどう付き合っていきたいのかを考えたうえで選択するようにしましょう。

以下では、髭脱毛の種類について解説します。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴に針(ニードル)を刺し、さらにそこに電流を流し込むことにより毛根を破壊して脱毛を行う方法になります。

ニードル脱毛の特徴としては、まず高い脱毛効果が挙げられます。

毛の根本から破壊していきますので、永久脱毛効果が期待できるほか、さらに髭のデザインをしやすいというメリットもあります。

ニードル脱毛では、髭1本1本に対してアプローチをしていくため、どこの部分を脱毛し、どこの部分を残すのかというデザインをしやすくなります。

髭は厄介な存在であるとともに、男性らしさを演出するものであり、おしゃれの一部とみなすことでできる部分でです。

したがって、不要な部分だけ脱毛し、残すところは残すことで余計な手間が省けるとともに、おしゃれをしやすくなります。

一方、デメリットとしては痛みが強いことや、脱毛までの期間が長いという点があります。

ニードル脱毛を行う際には、毛穴の中の神経が刺激され、とてつもない痛みを感じることがあり、人によっては耐え切れないような痛みを感じることもあります。

また、ニードル脱毛は髭を1本ずつ脱毛していくことから、1回の脱毛時間が長くなり、それ故に最後まで脱毛が完了するまでにかなりの回数をこなさなければなりません。

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、医療機関で行われる脱毛方法のことであり、肌にレーザーを照射することにより、毛母細胞という毛の元となる細胞を破壊して、毛が生えてこないようにする脱毛方法です。

ニードル脱毛と比較して、広範囲を脱毛することができますが、こちらも痛みを伴う脱毛方法になります。

レーザー脱毛を行うクリニックによって、扱うレーザー機器もことなります。

痛みが少ないように開発された機器もありますので、一度調べてから検討してみるといいでしょう。

光脱毛

光脱毛とは、フラッシュ脱毛とも呼ばれる脱毛方法であり、エステサロンで行われる脱毛になります。

エステサロンでは、医療機関でのレーザー脱毛のような強度の高いレーザーを肌に当てることが認められておらず、レーザー脱毛と比較すると脱毛効果は低くなります。

永久脱毛効果もありませんので、脱毛した後も再び毛が生えて来てしまいます。

価格に関してはニードル脱毛・レーザー脱毛よりも安くなっています。

髭脱毛の痛みは?

脱毛には痛みが伴うものであり、特に髭脱毛の場合、口の周りに神経が多く通っていることから、特に痛みを感じやすくなります。

上記で紹介した脱毛方法の中でも、痛みの感じ方は異なります。

まず、痛みのレベルで言うと、ニードル脱毛が最も痛く、光脱毛が最も痛みが少ない脱毛方法になります。

上記でも解説の通り、ニードル脱毛は毛穴に針を刺す脱毛であり、また電流を流す際に強い痛みを感じることになります。

レーザー脱毛も痛みを感じやすい脱毛方法ではありますが、クリニックで行う場合には、麻酔を使用することもできます。

永久脱毛をしたいけれど、どうしても痛みが恐いという場合には、麻酔の使用を検討しましょう。

髭脱毛が受けられるおすすめサロン5選

ここでは髭脱毛のできるサロンを5つ紹介します。

MEN’S TBC【ニードル脱毛】

MEN'S TBC
料金:1,000円(初回:150本)
脱毛方法:ニードル脱毛
MEN’S TBC公式サイトはこちら

<特徴>

MEN’S TBCでは、ニードル脱毛に独自のアレンジを加えた「美容電気脱毛」という方法で髭脱毛を行なっております。

ニードル脱毛よりも、より効果や安全性を高めた方法で、実際に施術を受けた人からは非常に高い評判を得ています。

またMEN’S TBCでは初回体験の人に限り、150本1,000円で行うことができるため、大変お得です。

ニードル脱毛での髭脱毛を検討している人は、1度MEN’S TBCで体験を行なっておきましょう。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

湘南美容クリニック【レーザー脱毛】

湘南美容外科_ロゴマーク
料金:29,800円(6回)
脱毛方法:レーザー脱毛
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

<特徴>

湘南美容外科は累計実績530,000件以上を突破した実績の高さがある医療脱毛クリニックです。

2017年の実績も151,153件あり、全国に57院以上も展開している、信頼と知名度の高い医療脱毛クリニックです。

ヒゲ脱毛は3部位(上口ヒゲ+アゴ+アゴ下)を29,800円で受けることができ、医療機関で髭を脱毛したい方には料金面でもおすすめです。

大手ならではの安全性の高さや接客、アフターフォローも充実しており、初めての脱毛でも安心して通うことができます。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

ゴリラクリニック【レーザー脱毛】

ゴリラクリニック ロゴ
料金:68,800円(6回)
脱毛方法:レーザー脱毛
ゴリラクリニック公式サイトはこちら

<特徴>

ゴリラ脱毛最大の特徴は「強力なパワーで髭脱毛を行う」ということです。

パワーが強いということで高い脱毛効果は期待できるのですが、痛みが強くなってしまうというデメリットがあります。

そのデメリットを克服するためにゴリラクリニックでは、3種類の麻酔を用意しており、その人に最適な麻酔を行うことができるため、安心して髭脱毛を受けることができます。

また、髭脱毛のコース終了後は3年間100円で脱毛を何度でも行うことが可能という点も、高い評価を得ている1つの要因です。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

メンズリぜ【レーザー脱毛】

メンズリゼ ロゴ
料金:56,800円(5回)
脱毛方法:レーザー脱毛
メンズリぜ公式サイトはこちら

<特徴>

メンズリゼでは、気になる部位を2箇所選んで脱毛できます。

好きな部位を選べるというのは、とても大きなメリットです。

「あご髭は残したい」「鼻下の髭だけ脱毛したい」という場合でも対応できます。

気になる部分をしっかり脱毛できるでしょう。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

リンクス【光脱毛】

リンクス ロゴ
脱毛方法:エステ脱毛
料金:1,000円(1回トライアル)
公式サイトはこちら

<特徴>

リンクスの大きな特徴は「来店ごとの都度払いに対応している」ということです。

コースで契約しない場合は、いつでも自由に脱毛を中断できます。

「自分のペースで脱毛を行いたい」という方にも適しているでしょう。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

髭脱毛サロンの選び方

上記でおすすめの髭脱毛サロンを紹介しましたが、最終的に1つのサロンに絞るためのポイントはどのようなものになるのでしょうか。

自分の目的に脱毛方法が合っているか

まず、あなた自身の目的に合っているサロンを選びましょう。

髭の濃さや量が人それぞれ違うように、人によって抱えている悩みや目的も異なります。

永久脱毛したいのか、そうでないのか、永久脱毛したい場合にも、デザインしつつ脱毛をしたいのかによって脱毛方法は変わってきます。

ご自分の目的に最も適したサロンを選択しましょう。

料金

料金も、サロン選びの大事なポイントになります。

料金としては、光脱毛が最も安い価格となっており、ニードル脱毛・レーザー脱毛は比較的高額なものとなっています。

ただし、各サロンによって同じ髭脱毛でも価格は異なります。

部分的な脱毛を行うコースや、部分を選択して行う様なコースもありますので、ご自身の予算や脱毛したい部分を考えたうえで、最適な価格のサロンを選択しましょう。

また、光脱毛が最も安い脱毛方法であると解説しましたが、光脱毛は永久脱毛の効果がないため、半永久的に通う必要があります。

そうした意味では、永久脱毛効果が期待できるレーザー脱毛やニードル脱毛の方が経済的であるともいえます。

通いやすさ

通いやすさも大事なポイントです。

髭脱毛は、周期的に脱毛を行い、また1回や2回ですべてが終了するということはありません。

基本的には1年間ほどかけて脱毛を行っていきますので、それだけの期間しっかり通うことのできる場所にあるサロンを選びましょう。

自宅から遠い、勤務先から遠い、もしくはアクセスが悪いなどの悪条件があると、行くのが面倒になってしまいます。

数回脱毛しただけで後は行かなくなってしまったというのは、お金の無駄になってしまいます。

自宅や駅から近いなどの好立地にあるサロンを探しましょう。

まとめ

以上、髭脱毛について解説してきました。

髭脱毛を検討している方でニキビがある方の場合には、まずは今のニキビの状況がどのようなものであるのかを確認しましょう。

今の状態で髭脱毛が可能かどうかは、サロンでのカウンセリングを受ける中で明確になりますので、まずはサロンに行って相談してみるというところからスタートしましょう。

<おすすめ関連記事>

0