男性のすね毛の正しい脱毛方法とは?正しい処理方法を詳しく解説!

すね毛脱毛のメリット・デメリット

男性 すね毛

体毛の濃さや量は、人によって異なりますが、人によってはすね毛がコンプレックスになっている人も多いと思います。

最近では男性でも脱毛を行う人が増えてきましたが、すね毛も脱毛箇所の1つであり、様々な方法での脱毛が可能になっています。

以下では、すね毛脱毛を行うことによるメリット・デメリットを解説します。

メリット

まず、すね毛脱毛を行うことのメリットについて解説します。

女性に対して清潔な印象を与えられる

まず、女性に対して清潔な印象を与えることが可能になります。

肌のケアをしっかりしていても、すね毛が濃いとどうしても不潔なイメージを与えてしまいがちです。

すね毛をキレイに脱毛すれば、見た目の印象がぐっと良くなり、女性の印象を向上させることができます。

半ズボンなどを履いた時に、すね毛を気にせずに済む

すね毛を脱毛することにより、自分自身でもすね毛が気にならなくなります。

すね毛が濃いとどうしても足を露出したくなく、半ズボンや海パンを履くことに気後れしてしまうことがあります。

すね毛を脱毛することにより、足を気にせずに露出させることができますので、余計なことに気を遣う必要がなくなります。

デメリット

では、すね毛を脱毛することのデメリットはどのようなものになるのでしょうか。

すね毛を脱毛している男性を嫌がる女性もいる

女性によっては、すね毛を脱毛している人を嫌う人もいます。

男性に体毛はつきものであり、いちいち脱毛をしているのが女々しいと感じる女性もいます。

すね毛を完全に脱毛してしまい、女性のようにツルツルした足にすることで、男らしさがないと感じてしまうことがあるようです。

すね毛の脱毛方法

以下では、すね毛の脱毛方法について紹介していきます。

おすすめ度の低い順からの紹介になりますが、ご自身にベストな方法を見つけて実践してみましょう。

カミソリで剃る【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

まずは、カミソリ剃るという脱毛方法があります。

メリット

カミソリで行う脱毛のメリットは、以下のようになります。

お金が掛からない

カミソリでの脱毛で用意するのはカミソリだけですので、それ以外の費用がかかることはありません。

脱毛を本格的に行うと、どうしてもお金がかかってしまうものですが、カミソリ脱毛であれば財布を圧迫することなく、手軽に脱毛できるというのがメリットです。

いつでも自宅でできる

また、カミソリでの脱毛は、いつでもご自宅で脱毛を行う事ができます。

基本的にはお風呂に入るタイミングで行うことになると思いますが、少しでも気になったらすぐに脱毛できるという点では大きなメリットであるといえます。

デメリット

次に、カミソリでの脱毛によるデメリットについて見ていきます。

肌荒れの原因となる

まず、カミソリを肌に当てることにより、肌が荒れる原因になります。

カミソリ負けという言葉をお聞きになったことがあると思いますが、人によっては肌が赤くなり、ヒリヒリとした感じが残ってしまう場合があります。

カミソリで脱毛を行う際には、シェービング用のクリームを使用して、肌を濡らした状態で行うことで肌荒れを抑制することができます。

剃った後、チクチクする

カミソリでのケアは、「脱毛」というよりかは剃毛であり、毛の元である毛根まで取り除くことはできません。

そして、剃った毛が皮膚の表面に残ると、それがチクチクしてしまうことがあります。

長めのパンツをはいたりすると、すね毛が絡まってしまい、それが違和感をもたらすことがあります。

半永久的に処理する必要がある

カミソリでの脱毛を行っても、時間が経てばまた毛は生えてきます。

特にカミソリでの脱毛は、完全にすね毛を剃りきることはできず、少し残ってしまいます。

カミソリでの脱毛はかなりの頻度で行う必要があるということは認識しておきましょう。

除毛クリームを使う【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

次に、除毛クリームを使用した脱毛方法があります。

除毛クリームとは、肌に塗って少しの時間放置し、その後にガーゼなどでふき取ることにより毛が抜けるというものになります。

現在では多くの除毛クリームが発売されており、手軽に購入できるようになってきました。

メリット

まず、除毛クリームを使用しての脱毛のメリットについて見ていきます。

お金が安価で済む

除毛クリームは安価で購入することができますので、コスト面でのメリットがあります。

商品にもよりますが、価格は大体1,000円台のものから、高くても3,000円台で購入することができます。

自宅でできる

除毛クリームは使用方法がシンプルですので、自宅でも簡単に使用することができます。

除毛クリームを使うための特別な場所を用意する必要はないので、非常に気軽に脱毛可能です。

デメリット

一方、除毛クリームでの脱毛のデメリットは、以下のようになります。

半永久的に処理する必要がある

除毛クリームでの脱毛を行っても、完全な脱毛はできません。

ですので、使用して一定期間が経てば、またすね毛は生えてきます。

定期的にクリームを使用する必要があるという点では、少し面倒に感じてしまうことがあります。

男性器についてしまうと、とても痛い

除毛クリームを使用すると、肌に痛みを感じてしまうことがあります。

これは、除毛クリームに刺激成分が配合されているためであり、人によってはかなりの痛みを感じてしまうこともあります。

除毛クリームを選択する際には、低刺激の成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

ブラジリアンワックスを使う【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

ブラジリアンワックスを使用した脱毛方法もあります。

ブラジリアンワックスは、しばしば除毛クリームと混同されがちですが、こちらは専用のシートを使用し、毛を抜いていくという方法になります。

メリット

まず、ブラジリアンワックスを使用した脱毛のメリットは以下のようになります。

お金が安価で済む

ブラジリアンワックスは安価で購入することができますので、経済面でのメリットがあります。

ネットでも簡単に購入することができますので、手軽に脱毛を行いたいという方にはおすすめです。

自宅でできる

ブラジリアンワックスでの脱毛は、自宅で簡単に行う事ができます。

簡単に行えるということで、脱毛をしたいと思ったタイミングですぐに行う事ができます。

デメリット

ブラジリアンワックスを使用した脱毛は、以下のようになります。

脱毛時、痛みを伴う

まず、ブラジリアンワックスを使用した脱毛は、脱毛の際に痛みを伴います。

ブラジリアンワックスでの脱毛は、若干古典的な脱毛方法であり、ワックスを塗った肌に対してテープを貼り、それを剥がす際に毛を抜くという方法になります。

ですので、瞬間的ではありますが、痛みを感じてしまいます。

埋没毛などの可能性がある

埋没毛というのは、毛穴がふさがれてしまい、新しい毛が皮膚の表面に出てくることのできない状態を言います。

ブラジリアンワックスを使用した際に、毛穴が角質やかさぶた等でふさがってしまうことにより、この埋没毛が生じます。

埋没毛が生じると、皮膚に異常が生じてしまうことがあります。

毛嚢炎といったような症状が生じると、肌に発疹のようなものが出てしまう可能性もあります。

皮膚に異常を感じた際には使用をやめる、もしくは皮膚科に行くようにしましょう。

半永久的に処理する必要がある

ブラジリアンワックスを使用した脱毛でも、永久脱毛をすることはできません。

この点は上記で紹介した脱毛方法と同じであり、繰り返しの脱毛が必要になります。

おすすめのブラジリアンワックス

NULLブラジリアンワックス
NULLブラジリアンワックス公式サイトはこちら

NULLのブラジリアンワックスは日本人男性の肌、毛質を研究して作られた日本人男性のためのブラジリアンワックスです。

海外製のものは、皮膚が弱い日本時には合わず肌荒れを起こしてしまうというケースがありましたが、NULLの場合は日本人男性の肌に合わせた高純度のはちみつを使用しており、肌に優しいかつ高い脱毛能力を維持しています。

⇒公式サイトはこちら

エステ脱毛を行う【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

次に紹介する脱毛方法は、エステ脱毛です。

エステ脱毛とは、エステサロンで行う脱毛方法であり、光(フラッシュ)脱毛という方法を用いるのが一般的です。

メリット

エステ脱毛を行う事のメリットは、以下のようになります。

綺麗に脱毛できる

まず、エステ脱毛では専門のスタッフが専用の機器をっ用いて脱毛を行いますので、自身で脱毛を行うよりもはるかに綺麗に脱毛できます。

セルフでの脱毛はどうしても剃り残しが生じたりしてしまいますが、この心配がないのは大きなメリットです。

脱毛を重ねるごとに毛が薄くなる

エステ脱毛は、回数をこなすことにより、どんどん毛が薄くなっていきます。

脱毛すればするほどに効果を感じることができ、毎回毛が薄くなるのを実感できます。

痛みが少ない

エステ脱毛のもう1つのメリットに、痛みが少ないというものがあります。

すね毛の脱毛は特に痛みを感じやすい部分ではありますが、リラックスした状態で脱毛が可能になります。

デメリット

一方、エステ脱毛を行う事のデメリットは、以下のようになります。

費用がかかる

上記で紹介した脱毛方法と比べて、エステ脱毛は費用がかかるというのがデメリットになります。

サロンによって価格は異なりますが、上記で紹介した方法よりも価格がかかるということは認識しておきましょう。

永久脱毛の効果はない

エステ脱毛では、永久脱毛の効果はありません。

法律により、エステサロンで使用する機器は、あまり強度の強いものは使用できず、その分、毛の元となる細胞や毛根を破壊するには至りません。

ですので、何度も通わないといけないという点がデメリットとなります。

脱毛を行なっている間は日焼けができない

エステ脱毛を行う際には肌の状態を平常な状態にキープしないといけないため、日焼けを行う事ができません。

日焼け状態でエステ脱毛を行うと、肌が熱をもってしまうなどの状態が生じます。

おすすめのエステ脱毛が受けられるサロン【リンクス】

リンクス ロゴ
RINX公式サイトはこちら

メンズ脱毛サロンとして全国展開を行なっているRINXでは、初回限定で1回7,900円で、下腿(すね毛)の脱毛が可能です。

またRINXでは、9回目以降は無制限で1回3,100円で脱毛を受けることができます。

半継続的にケアが必要なエステ脱毛にとって、非常にありがたいサービスなので、ちん毛のエステ脱毛を検討している方は、参考記事をチェックしてみてください。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

医療脱毛を行う【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

最後に紹介するのは、医療脱毛という方法です。

これは医療機関で行う脱毛方法であり、レーザーを使用した脱毛方法になります。

メリット

まず、医療脱毛のメリットは以下のようになります。

永久脱毛効果が期待できる(1〜2年)

医療脱毛の最大のメリットは、永久脱毛効果が期待できることです。

上記で紹介したどの脱毛方法も、永久脱毛の効果は期待できず、繰り返し行う必要があります。

この点、医療脱毛であれば、再び毛が生えてくる可能性が限りなく低いことから、高い脱毛効果を実感することができます。

デメリット

医療脱毛によデメリットは、以下のようになります。

費用がかかる

まず、医療脱毛は費用がかかるという点は認識しておくポイントとなります。

脱毛回数は複数回にわたりますが、脱毛が完了するまでの間に数万円の費用が生じます。

痛みが若干伴う

医療脱毛によるレーザー照射により、痛みを感じてしまうというのもデメリットです。

肌が熱く、焼けるような感覚を伴います。

医療機関では、麻酔を行う事もできますので、痛みが不安という方は相談してみましょう。

脱毛を行なっている間は日焼けができない

エステ脱毛と同様に、医療脱毛では日焼けを行う事ができません。

医療脱毛は、期間としては1年間ほどかかりますが、この間は日焼けをするのは控えましょう。

おすすめの医療脱毛が受けられるクリニック【湘南美容クリニック】

湘南美容外科_ロゴマーク
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

医療脱毛業界最大手の湘南美容クリニックでは、すね毛(下腿)の脱毛であれば6回81,000円で受けることができます。

人によっては6回行えば永久脱毛できるという人がいると考えると、81,000円で2度と処理を行わないで済むと考えると、かなりお得に感じます。

大手ならではのサービスやアフターフォローも充実しているので、安心して医療脱毛が行えるクリニックであると言えます。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら

まとめ

以上、すね毛の脱毛について解説してきました。

脱毛方法についても解説しましたが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、それぞれを吟味したうえで、最適な脱毛方法を見つけましょう。

<おすすめ関連記事>