ケノン美顔器はシミやシワに効果ない?効果的な使い方や注意点まとめ

ケノンの本体

家庭用脱毛器として長年人気を誇る「ケノン」。

じつは、カートリッジを交換することで、脱毛器としてだけでなく美顔器としても高い効果を実感できるとして人気があります。

ケノンの美顔器は、エステや美容皮膚科で使用されているフォトフェイシャルを家庭で安価に使用できるというものです。

フォトフェイシャルとは、IPLというフラッシュ光を当てることで肌のターンオーバーを促進し、コラーゲンの合成を活性化する技術で、シミやほうれい線、ニキビ跡、毛穴、くすみ、シワ、黒ずみ、赤ら顔、乾燥に効果があります。

しかし、フォトフェイシャルをエステや美容皮膚科で施術してもらうのはかなり高い金額がかかってしまいます。そこで、ケノンでは安価で安全に好きな時にフォトフェイシャルを家庭で使用することができるとして根強い人気があります。

また、脱毛器と同じ本体に違うカートリッジを取り付けるだけなので、脱毛にも興味のある方にはさらにお得な商品です。

口コミでは、上記で紹介した肌トラブルの解消はもちろんのこと、水分量と油分量が整って肌の脂浮きが減ったり、肌のキメが整って透明感が増したり、肌が白くなったり、コラーゲンが増えて肌にハリが出たりといった実感があったという声が多くあります。さらに、首のシワや脱毛後の手脚の毛穴、背中のニキビやニキビ跡、脇の黒ずみなどを解消する効果もあります。安価に家庭で使用できるので、全身に使用できるのも特徴的です。

家庭で好きな時に安価に使用できるため、忙しい女性はもちろん、エステに行くには勇気がいるけれど肌のトラブルや老化が気になりだした男性、脱毛も合わせて自宅で行いたい方にもオススメです。

ケノン公式サイトはこちら

今回は、美顔器としても人気のケノンの効果的な使用方法や注意点をご紹介していきます。

ケノン美顔器の使い方

ケノン脱毛器の使い方

それでは、使い方を紹介していきます。

正しい使い方をすることで、しっかりと美顔器の効果を実感できます。とても簡単な方法で安全に使用できて、特別に用意するものなどもないので、美顔器を初めて使用する方も男性の方も安心してください。

詳しく説明をしていきますので、気をつけながらフォトフェイシャルを家庭で使っていきましょう。

肌を清潔にする

まずは洗顔をします。

肌表面に汚れが残っているとフラッシュの光が肌に届かず美顔効果が得られないことがあるため、汚れはきちんと落としましょう。お化粧をしない方や男性の方も洗顔フォームで汚れを落としてください。

清潔で肌に何も付いていない状態で照射していきます。エステで使用されるような専用のジェルなども必要ないので安心してください。化粧水やクリームなどは照射後につけましょう。

カートリッジを取り付け、モードを変更する

次は、スキンケアカートリッジを取り付けて「スキンケアモード」に設定をしましょう。

脱毛のカートリッジと美顔器のカートリッジは別なので、付け替えるのを忘れないようにしてください。カートリッジは引っ張るだけで簡単にすぐ交換できます。

本体のディスプレイに「スキンケアモード」と表示されているのを確認できればもう本体の準備は完了です。

照射前に冷やす

ここまで準備ができたら、 付属の保冷剤を使用して肌を冷やしていきましょう。

脱毛と同じく、美顔器として使用する場合も照射するフラッシュ光は熱を持っています。やけどや肌トラブルを防いだり、熱さや痛みを軽減するためにも数秒ほど保冷剤を肌にあててしっかりと肌を冷却してください。

照射

それでは付属のサングラスを付けて実際に気になる部分に照射をしていきましょう。

ケノンのフラッシュの光の強さは10段階に分かれています。レベル10でも痛くないという口コミも多いですが、最初はレベル1から始めていくのがおすすめです。無理をして最初から強いレベルで照射するのは肌トラブルの原因になるので厳禁です。自分の肌の様子を見ながらレベルを上げるようにしてください。乾燥している人や軽いアトピーなどがある人は特に、レベルを上げすぎないように気をつけましょう。

また、自動モードに設定すると本体の仕様で10連射をするようになっています。これは肌負担を少なくしながら美顔の効果をよく実感できるようにメーカーが自動モードのデフォルトを10連射と決めているのですが、もしも痛みが強いと感じる場合には、本体を肌から離すと自動的に照射を止めることができます。

熱さや痛みを感じるときは冷却が足りていないこともあるので、もう一度冷やしてみて様子を見ながら打っていきましょう。

自分の肌と相談しながら無理なく照射を進めてください。

照射後も冷やす

照射前だけでなく、 照射したあとも肌を冷却しましょう。

照射後は肌が熱を持って一時的にトラブルが起きやすくなるので、やけどや肌トラブルを防ぐためにも熱をきちんと取りましょう。

また、肌が敏感になっていて乾燥もしやすくなっているので、化粧水やクリームでいつもよりしっかりと保湿をしてください。化粧水やクリームも、エステや美容皮膚科で使用されるような専用のものでなくて大丈夫です。男性など、普段保湿をしないという方も、安いものでも良いので照射後は化粧水やクリームを塗って保湿するようにしましょう。

使う時の注意点

ここまでケノンを使えば安全かつ簡単な方法で美顔効果が実感できることを紹介してきましたが、安全に使用して効果を実感するために注意点もあります。フォトフェイシャルはエステや美容皮膚科でも使用されている技術なので、家庭で使用する際にはメーカーの指示している注意点や使用方法を守ってください。

注意点を以下で詳しく紹介していきます。

使用頻度は2週間に1回

強い光を当てるため、肌にかかる負担をなるべく減らすようにメーカーは2週間に1度の使用を推奨しています。

たくさん照射する方が効果が出るような気がするかもしれませんが、間隔を空けずに照射すると肌に負担がかかってしまいます。肌トラブルを防ぐためにもきちんと2週間間隔を空けて肌の様子を見るようにしましょう。脱毛器としても使用される方だと、一週間ごとに脱毛器と美顔器を交互に使用するのがおすすめです。

2週間に1度の使用で十分に効果は実感できるので、安心して頻度を守って使用していきましょう。

目は保護する

もうひとつ大事な注意事項として、照射時の目の保護があります。

照射時には非常に強い光を発するため、目を保護するために付属のサングラスを装着してから照射してください。照射時の強いフラッシュ光を直接見ると目にトラブルが生じる可能性があります。目を保護せず直接光を見てしばらく目が白む感じがしたという口コミもあるため、特に顔に使用するときはフラッシュの光を直接見たりしないよう気をつけてください。

ケノン公式サイトはこちら

ケノン美顔器の使えない部位はある?

ケノン脱毛器イラスト

ケノンの美顔器はたくさんの肌悩みに使うことができ、美顔効果は多くの人が実感していますが、効果のない部分や照射できない部分もあるのか気になります。

照射ができるのは基本的にフォトフェイシャルで使用できる部分のみになっています。そのため色素の強い部分や刺激を与えすぎる可能性のある部分には使用できません。

以下で照射できない部分について詳しく説明していきます。

ホクロやソバカスには使えない

残念ながら、ほくろやソバカスはフォトフェイシャルでは取り除くことはできません。

また、フラッシュは黒い色素に反応するため、ほくろやそばかすに照射してしまうとやけどする恐れがあります。安全に使用するためにもほくろやそばかすには照射しないように気をつけてください。

ほくろやそばかすを避けて照射し続けるのは大変なので、絆創膏やサージカルテープなど肌色のものでほくろやそばかすを覆ってフラッシュに反応しないよう準備してから照射するのがおすすめです。

肌が荒れている部分には使えない

高い技術で美肌に近づけてくれるケノンですが、肌が荒れている部分には照射することができません。肌荒れには積極的に照射すると効果があると思う方も多いかもしれませんが、刺激が強く荒れが悪化する可能性もあるので気をつけましょう。

また、ニキビ跡や繰り返しできてしまうニキビには効果的ですが、炎症中のニキビなどには使用してはいけません。フラッシュの光の刺激が荒れている部分には強すぎて炎症が悪化する恐れがあります。炎症が治まってから照射するか、ほくろのときと同じように絆創膏やサージカルテープで荒れている部分や炎症しているニキビを覆って照射するようにしてください。

日焼けしている時は使用しない

脱毛の場合も同じですが、日焼けしている時には使用しないようにしましょう。

フラッシュの光の発する熱は日焼けした肌には負担が大きすぎます。炎症ややけどの原因になりかねません。痛みもでる可能性があります。

また、脱毛後の肌も敏感になっているので、外出時には日焼け止めを塗るなどしてしばらくは日焼けしないように気をつけてください。男性の方だと特に日焼け止めを塗る習慣がないかもしれませんが、肌トラブルを防ぐためにも日焼け止めを塗って生活しましょう。

照射前後のレジャーや海水浴などは控えるようにしてください。

ケノン公式サイトはこちら

まとめ

今回はケノンの美顔器の使用方法について紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか?

脱毛機能と美顔器機能が合わさったお得なケノンですが、正しい使い方をすることでエステや美容皮膚科で使われるフォトフェイシャルと同じ効果を自宅できちんと実感できます。なるべく安価にフォトフェイシャルを使いたい方やエステに行くのはハードルが高いと感じる男性の方、エステにいく時間がない多忙な方にもケノンはおすすめです。普段美顔器に慣れていない方も安全かつ簡単にエステや美容皮膚科のメニューを受けられます。

本体は同じままカートリッジを替えるだけで脱毛器としても美顔器としても使えるので、脱毛を考えている方もこの機会に自宅で簡単にムダ毛も肌の老化もなかったことにしましょう。

公式サイトでの購入だとお得なセールを実施していることも多いので、1回数十円で使用できます。割引があったり、脱毛器と美顔器のカートリッジがセットで販売されていたり、ほかにも腹筋マシーンなどがセットで販売されていることもあるので、購入される際には公式サイトもチェックしてみてください。

使用方法や注意点にはくれぐれも気をつけて、ケノンで老化知らずの美肌を目指しましょう。

ケノン公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

0