男の鼻毛処理の正しい方法とは?!大人のエチケットを徹底解説!

男の鼻毛処理の方法とは?

鼻毛処理 男 鼻毛カッター

トイレの鏡でふと顔を見た時に、鼻毛が出ている、もしくは大事なデートの時に女性から「鼻毛出てるよ」なんて言われたことはないでしょうか?

鼻毛は自分では伸びていることに気づかないことが多い反面、他人から見ると結構目立って見えてしまうものです。

男性の場合、男性ホルモンの影響により、女性よりも鼻毛が伸びやすい傾向にあります。

鼻毛が出ているだけで相手の印象を悪くしてしまい、ビジネスやプライベートのシーンでマイナスとなってしまいます。

したがって、定期的に鼻毛の処理を行う必要がありますが、今回は鼻毛の処理方法について解説していきます。

そもそも鼻毛の機能とは?

そもそも、鼻毛はどうして生えるのでしょうか。

チョロチョロとはみ出す鼻毛を見て、鼻毛なんてなければいいのにと思っている人も多いと思います。

しかし、実際には鼻毛には大事な機能があり、決して不要なものではないんです。

以下では、鼻毛にはどのような役割・機能があるのかを解説します。

ホコリや細菌の侵入を防ぐ

まず、鼻毛の重要な機能として、ホコリや細菌の侵入を防ぐというものがあります。

鼻は呼吸を行う器官であり、息を吸った際には、目に見えるものから見えないものまで、様々なものを鼻の中に吸い込んでしまっています。

鼻毛は鼻への異物の侵入を防ぐという機能を果たしており、体内に入ってしまう前にそれをガードするという機能があります。

ホコリはもちろんですが、細菌のような身体に影響を与えるようなものまでブロックしてくれるという意味で、鼻毛は欠かせない機能を果たしているといえます。

鼻内の加湿効果

また、鼻毛は鼻内の加湿効果の機能も果たします。

鼻毛があることで、鼻の中に適度な湿度が生じ、それにより乾燥を防ぐことができます。

鼻毛が無いと鼻の中がガサガサした状態になってしまいますが、鼻毛があるおかげで日々違和感なく生活することができます。

また、鼻の中が乾燥することにより、ウイルスが生息しやすい環境を作ってしまいます。

冬場の風邪をひきやすい時期などは、特に鼻毛が果たす役割は大きいといえます。

鼻毛の正しい処理とは?

鼻毛の処理を行わない人はいないと思いますが、正しい鼻毛の処理方法について改めて以下で解説していきます。

処理範囲

まず、鼻毛を処理する際の範囲について解説します。

鼻毛はただ切れば良いということではなく、あまりに短く処理し過ぎると、上記で解説した鼻毛の機能を失ってしまうことになり、正しい方法とは言えません。

適切な鼻毛処理範囲としては、鼻の穴の入口から1㎝ほどまでにしましょう。

意外と範囲が狭いように感じるかとは思いますが、これぐらいの範囲にとどめておかないと、鼻毛が短すぎてしまい、異物や細菌の侵入を防いだり、湿度を保つ効果が薄れてしまいます。

頻度

次に、鼻毛を処理する頻度についてですが、鼻毛を切る場合と抜く場合で、その頻度は変わってきます。

毛が伸びるスピードには個人差がありますが、基本的には切る場合には週に1回、抜く場合には月に1回のペースで行うようにしましょう。

あまりに高頻度で鼻毛を処理してしまうことでも、鼻毛の機能が失われてしまいます。

男の鼻毛処理方法

以下では、男の鼻毛処理方法について解説していきます。

ごく一般的な方法から、今まで試したことのないような方法もあると思いますので、それぞれチェックしていきましょう。

ハサミ

まずは、最も一般的な方法ともいえるのが、ハサミを使用した処理方法になります。

鼻毛専用のハサミは、刃先が丸くなっていたりしており、肌を傷つけず、鼻の穴の形状にフィットするように設計されていますので、専用のハサミを使用しましょう。

100均でも購入することができ、低価格かつ手軽に行うことができるのがハサミでの処理のメリットとなります。

デメリットとしては、しっかり鏡を見て行わないと切り残しがあったり、内側や外側の部分を切ろうとして、鼻の中を切ってしまう可能性があるということです。

また、ついついごっそり切ってしまうこともあるので、注意が必要です。

鼻毛カッター

次に紹介する方法は、鼻毛カッターを使用した処理方法になります。

鼻毛カッターについては、存在は知っていても使ったことがないという人も多いと思いますが、非常に使い方が簡単であり、またしっかりと鼻毛を処理することができます。

鼻毛カッターは家電量販店で1,000円ほどで購入することができますので、経済面でも負担になりません。

また、ハサミを使用すると切るのが難しいような場所でも、簡単に処理を行うことができます。

注意すべきは、ついつい簡単に鼻毛が処理できるからといって、長時間鼻毛カッターを鼻に入れておくと、鼻毛画短くなりすぎてしまい、鼻毛の機能が失われてしまいます。

適度な長さに調節しながら鼻毛カッターを当てるのは、中々難しいので、しっかり鏡を見ながら慎重に行う必要があります。

おすすめの鼻毛カッター【パナソニック エチケットカッター ER-GN70-K】

パナソニック エチケットカッター ER-GN70-K

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

ブラジリアンワックス

次に紹介する方法は、ブラジリアンワックスを使用した処理方法です。

ブラジリアンワックスというと、すね毛や腕毛に対して使用し、専用のテープを貼って引きはがすというイメージが強いですが、最近では鼻毛専用のブラジリアンワックスも販売されています。

鼻の穴の形状に沿った専用の棒にブラジリアンワックスを塗り、一定時間置いてからそれを引きぬくことで鼻毛を抜いてしまうという方法になります。

鼻毛を一気に処理できることができるというのはメリットのようにも思えますが、ブラジリアンワックスでは鼻毛を「切る」のではなく「抜く」ので、処理後は鼻毛が無くなった状態になってしまいます。

鼻毛の機能に関しては上記でも解説しましたが、鼻毛がないことにより、微細なホコリにも反応してしまったり、異物が鼻に入りやすくなってしまいます。

鼻毛は適度な量と長さをキープしておかないと、私たちにとって害を及ぼす危険性があるので、なにがなんでも鼻毛を取り除きたいという場合を除いては、避けたほうがいいでしょう。

おすすめのブラジリアンワックス【NULLブラジリアンワックス】

NULLブラジリアンワックス
NULLブラジリアンワックス公式サイトはこちら

NULLは日本の男性用化粧品メーカーです。

そのため日本人男性の肌質に合わせたブラジリアンワックスであり、はちみつを主成分として、肌に優しいながらも、高い脱毛効果があると評判のブラジリアンワックスです。

脱毛

鼻毛を脱毛するという方法もあります。

エステサロンでも脱毛処理を行ってくれますが、サロンによっては鼻毛の処理を行うところもあります。

エステサロンで鼻毛の脱毛を行う場合、脱毛する部分に光を当てながら脱毛していきます。

また、医療機関でも鼻毛を処理することも可能となっています。

医療機関では、レーザーを照射して脱毛を行うという流れになります。

こうしたサロンやクリニックでの脱毛では、鼻毛をごっそり脱毛してしまうのではなく、鼻の穴の入り口の1㎝程度に対して脱毛を行います。

鼻の奥の粘膜に対して刺激を与えることが危険なため、入り口付近のみしか脱毛できないことになっています。

脱毛し過ぎないというメリットがあり、余計な部分だけしっかり脱毛を行うことができます。

デメリットとしては、光やレーザーを当てることで、鼻の中に痛みを感じる可能性があるという点があります。

特に鼻の皮膚は他の場所と比べて薄いので、特に痛みを感じやすくなります。

医療機関で行う脱毛の場合は、なるべく痛みが生じないように工夫して脱毛してくれますし、どうしても痛みを感じてしまう場合には、麻酔を使用することも可能になっていますので、相談してみましょう。

その他、鼻の中が炎症を起こしたり、毛嚢炎という症状が生じるリスクもありますので、医師と相談しながら行う必要があります。

費用に関しては、今回紹介した処理方法の中でも高額になりますが、その分納得のいく効果を得ることができます。

おすすめの脱毛【ゴリラクリニック】

ゴリラクリニック ロゴ
鼻毛脱毛:23,000円(6回)
ゴリラクリニック公式サイトはこちら

男性専門の美容クリニックでは、鼻毛の永久脱毛ができます。

23,000円で鼻毛の処理を一生行わなくて良いと考えれば。そこまで高い買い物ではないのではないかと思います。

気になる方は、下記の参考記事をご確認ください。

<参考記事>

NGな鼻毛の処理方法

以下では、NGとされる鼻毛の処理方法について解説していきます。

毛抜き

鼻毛を切るのではなく、毛根から抜いてしまうという処理方法を行っている人もいらっしゃると思います。

その際には毛抜きを使用して行うことになると思いますが、毛抜きを使用した処理方法は、おすすめできません。

まず、毛抜きで鼻毛を抜くことにより、鼻毛の量自体が減少してしまいます。

鼻毛の量が減ればその分鼻毛の機能が失われてしまい、異物が鼻の中に入ってしまったり、細菌も侵入しやすくなります。

また、鼻毛が無いことにより湿度を保つことができず、ウィルスが繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

鼻毛を抜くことで呼吸がスッキリと感じることがありますが、これは決して好ましい状態とは言えず、目に見えないようなものを含めて、大量の異物が鼻の中に侵入してしまっているという事を認識しておく必要があります。

除毛クリーム

除毛クリームを使用した処理方法も、おすすめできる方法とは言えません。

除毛クリームとは、毛を抜きたい部分にクリームを塗り、シートや布で拭き取ることにより脱毛を行う方法になりますが、やはりこの方法でも鼻毛自体が抜かれてしまい、適切な量と長さを保つことができなくなり、むしろ不衛生な状態を作ってしまいます。

また、クリームを塗ることにより、鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性もあります。

鼻の穴の中は、体の中でも特にデリケートな部分であり、薬以外の物を塗り込むというのは、それなりのリスクを伴います。

鼻の中の環境を悪化させることにより、他の病気の原因を作ってしまうこともありますので、除毛クリームの使用は避けましょう。

まとめ

以上、鼻毛の処理について解説してきました。

鼻毛は多くの男性にとって厄介な存在であり、定期的な処理が必要ということで、面倒に感じる方も多いと思います。

しかし、まずはエチケットの1つとして、鼻毛がはみ出すことを防ぐことが大事になります。

そのうえで、適切な長さと量をキープしながら処理を行う必要がありますので、他の体毛と比較しても、鼻毛は特に慎重に処理を行う必要があります。

鼻毛はあなたの健康を守る大事な存在でもありますので、大事に扱いながら適切な処理を行うようにしましょう。

<おすすめ関連記事>

0