髭剃りでニキビができてしまう人の間違った髭剃りの方法とは?

髭剃りが原因でニキビができてしまう人の特徴

ニキビ 男

男性であれば毎日の髭剃りは日課の1つになっていると思います。

しかし、朝の忙しい時間に髭を剃るのは面倒ですし、ついついいい加減になってしまいがち。

また、髭を剃っている中で口の周りにニキビができてしまい、その部分だけ剃ることができなかったり、誤って剃ってしまって肌を傷つけてしまったなどということっはないでしょうか。

今回は、髭剃りとニキビの関係について解説したうえで、正しい髭剃り方法についても解説していきます。

ニキビができやすくなってしまう間違った髭剃り

髭剃りをするとどうしてニキビができてしまうのでしょうか。

以下では、ニキビができやすくなってしまう間違った髭剃りについて見ていきます。

切れ味が落ちたT字カミソリを使っている

髭剃りにT字カミソリを利用している方は多いと思います。

このT字カミソリを使っている人は、しばしば肌を傷つけてしまったり、ニキビが頻繁にできてしまうことがあります。

その原因の1つに、刃の切れ味の落ちたカミソリを使用しているという事が挙げられます。

カミソリの切れ味が落ちていると、刃の断面がデコボコしてしまっており、それによって髭ではなく肌を直接傷つけてしまいます。

肌の断面が傷ついてしまうと、それによりニキビ菌が肌内部に侵入しやすくなります。

肌のバリア機能が失われることで、肌が強い人も弱い人も、ニキビができやすくなってしまうという事です。

T字カミソリを使用して髭剃りを行う場合は、定期的に刃を取り換えるようにしましょう。

シェイビングクリームなどを利用しないで剃っている

また、、シェイビングクリームを使用しないで髭剃りを行う事も、ニキビの原因になります。

特にT字カミソリを使用して髭剃りを行う場合、新しい刃であっても直接肌に刃を当てるのは好ましい状況とは言えません。

肌に直接カミソリやシェーバーの刃が当たることで、肌がダメージを受け、それによりニキビができやすくなってしまいます。

T字カミソリを使用する時はもちろん、電動シェーバーを使用する場合でも、シェイビングクリームを使用することをおすすめします。

何度も同じ箇所を剃っている

何度も同じ個所の髭を剃ることも、ニキビの原因になります。

T字カミソリでも電動シェーバーでも、キレイにメンテナンスしている場合でも、同じ場所を何度も何度も剃ることで、肌へのダメージが蓄積されていきます。

最近のT字カミソリや電動シェーバーは、切れ味も良くなっていますので、しつこく同じ個所を剃るのはやめておきましょう。

シェーバー自体が不衛生

T字カミソリであれ電動シェーバーであれ、手入れを怠ることは、刃の切れ味を落とすだけでなく、衛生面でも不適切です。

髭を剃る際には肌に水やシェイビングクリームをつけるのが基本ですが、それらを刃に付けた状態のまま放置すると、細菌が繁殖する原因になります。

シェーバーを使用したらしっかり洗い、乾燥させることが必要になります。

髭剃りを行ったら、肌のケアを行うのは当たり前ですが、シェーバーの管理も徹底することが大事です。

正しい髭剃りの方法

T字カミソリで髭を剃る男性

以下では、ニキビを防ぐための正しい髭剃り方法について解説していきます。

電動シェーバーを使う

まず、髭を剃る際には電動シェーバーを使うようにしましょう。

肌の強さにもよりますが、T字カミソリで髭を剃るよりも、電動シェーバーで剃ったほうが肌を傷つける心配がなく、またキレイに髭を剃ることができます。

水に濡らしても使用できる電動シェーバーも増えており、使いやすさの面でも優れており、メンテナンスも比較的簡単ですので、電動シェーバーを使用しましょう。

切れ味が落ちた刃は交換する

濃い毛や太い毛の場合場合を処理する場合には、T字カミソリを使用する人もいると思います。

T字カミソリは定期的に刃を交換することで切れ味を保つことができ、それにより肌を傷つけるリスクも減少します。

一般的に販売されているT字カミソリの刃は、14回使用で交換するようになっていますので、使用回数が来たら当たらしい刃に変えるようにしましょう。

電動シェーバーの場合は、基本的には刃は替える必要はないですが、長年使用しているものであれば、刃の交換を行う、もしくは新しいシェーバーを購入するなどして対応しましょう。

シェービングフォームを使用する

シェービングフォームを使用するというのも忘れないようにしましょう。

T字カミソリを使用して髭を剃る場合には、新しい刃であってもシェービングフォームを使用しないと肌を傷つけてしまう可能性があり、それがニキビにつながってしまいます。

まずは肌を濡らし、その後でシェービングフォームをまんべんなく肌に塗ってから少し時間をおいてからカミソリを当てることで

肌へのダメージを軽減することができます。

電動シェーバーを使用する場合でも、シェービングフォームを使用することで、より肌へのダメージを軽減できるようになります。

電動シェーバー用のフォームやジェルも販売されていますので、こうしたものを使用するのもいいですし、通常のシェービングフォームでも問題ありません。

髭剃り後は、しっかりと保湿を行う

髭剃り後の肌は、しっかりと保湿を行う事が大事です。

T字カミソリであれ電動シェーバーであれ、髭剃り後の肌は潤いを失っており、人によってはヒリヒリと感じる人もいます。

化粧水や乳液を使用することで保湿を行う事ができますし、アフターシェーブローションというものも販売されていますので、こちらを使用してもいいでしょう。

メンテナンスもしやすく、専用のブラシやオイルもついていますので、衛生面も容易にキープすることができ、長く使用し続けることができるシェーバーとなっています。

おすすめの電動シェーバー3選

以下では、おすすめの電動シェーバーについて紹介していきます。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-K

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

まず紹介するのは、パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5C-Kです。

この商品は、5Dアクティブサスペンションを搭載しており、シェーバーを動かす際の刃の回転や前後の動きを自由に加えることができ、剃りにくい部分でも自在にコントロールすることができます。

5枚刃を使用しており、髭を剃るパワーも格段に高く、剃り残ししにくいというのも特徴です。

スイッチロック(電子式)を搭載することで、誤操作を防ぐことができますので、安全面でも非常に信頼できる商品といえます。

 

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ5 5030s 3枚刃 水洗い可

 ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ5 5030s 3枚刃 水洗い可

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

続いて紹介する電動シェーバーは、ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ5 5030s 3枚刃です。

とにかく高いシェービングパフォーマンスを発揮するために開発された商品であり、切れ味はもちろん、肌への優しさも追求したシェーバーになっています。

密着3Dヘッドを採用しており、剃りにくい部分でもうまく刃をコアントロールすることが可能となっており、剃り残しの無いように工夫された設計となっています。

肌の凹凸にも対応できるよう、密着3Dヘッドを搭載し、肌への負担の無いままに、効率的に髭にアプローチすることができます。

水洗いも可能となっていますので、メンテナンスも簡単に行う事ができ、入浴しながら使用することも可能です。

フィリップス 9000シリーズ メンズ 電気シェーバー 72枚刃 回転式 S9186A/26

フィリップス 9000シリーズ メンズ 電気シェーバー 72枚刃 回転式 S9186A/26

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

最後に紹介するフィリップス 9000シリーズ メンズ 電気シェーバー 72枚刃 回転式 S9186A/26は、性能の高さが売りの商品です。

72枚刃を搭載しており、細かい動きを行いながら、1分当たり2,300の高速回転を実現しており、1回のシェービングで45万カットが可能となっています。

また、輪郭検知テクノロジーを採用することにより、どのような肌の形状にも柔軟に対応することが可能になっており、高い密着感を実現しています。

ダブルVトラック刃という特殊な形状をした内刃と外刃が、しっかり髭を挟み込んで、剃り残しを防ぎます。

肌への負担軽減にもこだわっており、実際の実験でも、肌への圧迫を一般商品よりもはるかに低くなっています。

メンテナンスも簡単で、洗浄充電器スマートクリーンが、ボタンひとつで充電から洗浄・乾燥・潤滑化まで可能となっています。

面倒な髭剃りから解消されたければ髭脱毛

上記では、カミソリや電動シェーバーを使用した髭剃り方法について解説してきましたが、髭剃り自体から解放されたいと考えている人のもう1つの選択肢として、髭脱毛を行うという方法があります。

髭脱毛のメリット

髭脱毛のメリットとしては、脱毛の種類によっては永久脱毛を行う事ができ、毎日の髭剃りの手間から完全に開放されることができます。

髭が濃い人もそうでない人でも、ビジネスマンの場合は毎日髭を剃る必要があり、忙しい時には特に面倒に感じてしまうこともありますが、こうした面倒を解消することができます。

日々の髭剃りから解放されることで、肌のコンディションを正常に保てるというメリットもあります。

また、髭脱毛のもう1つのメリットとして、髭をデザインできるという点があります。

髭をすべて脱毛してしまうのもいいですが、人によってはおしゃれに髭をデザインしたいという人もいるはずです。

髭をおしゃれの一環として扱う場合には、脱毛する部分は脱毛し、残すことは残すというメリハリを持たせることができますので、剃るのが面倒、剃りにくいという部分だけ脱毛するという方法を選択することができます。

髭脱毛の種類

ライティング不要です

まとめ

髭剃りについて解説してきました。

毎日の髭剃りの中で肌が傷んでしまい、苦労を感じている人は多いはずです。

まずは適切な髭剃り方法を確認し、ニキビができないように工夫をする必要があります。

そのうえで、より性能の高い電動シェーバーを使用する、もしくは脱毛を行うという選択肢も考慮に入れておくといいでしょう。

<おすすめ関連記事>