男性の「粉吹き顔」の対策とは?!正しいスキンケアで粉吹きを解消!

男性の「粉吹き顔」の原因と対策

男性 乾燥肌

冬場などの乾燥した時期に感じやすい肌の乾燥。

しっかりお手入れしているはずなのに出てくる白く吹く粉。

実は、粉吹き肌=「天かす肌」というのをご存知ですか?粉吹きの正体はもともと油分でできた古い角質がうまくはがれなくて顔の表面にとどまった状態です。

丁寧にお手入れしていても、お手入れ方法が誤っていることもあります。

着実に増えてきた男性用化粧品ですが、たくさんの商品が出ていてどれが自分に合っているのかわからないことも。

正しいお手入れと習慣を取り込み、潤いのある肌を作りましょう。

「粉吹き顔」=「乾燥肌」?

肌が粉を吹くなど一度は経験した人も多いはず、正しいお手入れ方法をどこかで覚えるのも、誰に聞いて良いのかもわからないことが多いです。

「粉吹き顔」は「乾燥肌」の1つとも言えます。

急に冷えてくると大気中の空気内の水分が減り、乾燥が起こります。

水分が減ることによって顔の水分も蒸発して乾燥が始まります。

するときちんと生まれ変わるはずの肌が顔の表面に残ってしまいます。

それが雪のように顔の表面に積もって厚くなります。

それがさらに顔の水分をさらって行ってしまい、乾燥は進んでしまいます。

結果、「粉吹き顔」と「乾燥肌」を同時に進行させてしまうのです。

乾燥肌の人はニキビもできやすいって本当?

肌は、「油分」と「水分」のバランスが取れていることで「うるおい」「なめらか」「はり」「弾力」「血色」を保つことができます。

肌本来の細胞の主成分は油分でできています。

そこに細胞内の水分を閉じ込めるヒアルロン酸があります。

ヒアルロン酸は肌の細胞に必ず存在しており、水分を保持する役割があります。

ヒアルロン酸は1グラムで6リットルの水分を閉じ込めることができます。

この水分を保持する力によって、肌の細胞は生まれ変わることができて、肌本来の機能を維持することができます。

一旦乾燥肌に肌がかたむいてしまうと、肌の細胞内での「油分」と「水分」のバランスが取れなくなり肌は「油分」が優勢になり、トラブル肌の1つとしてニキビができやすくなってしまいます。

乾燥肌の4つの原因

乾燥肌の大きな原因は4つあります。

間違ったスキンケア

洗顔 男

スキンケアは人によって、さまざまな方法があり、一概にはどれが正しいということは言えませんが、下記のような間違ったスキンケアは、乾燥肌を悪化させてしまう可能性がありますので注意が必要です。

クリームを多量に使う

乾燥が進んでいくと、油分をたっぷり含んだクリームを多量に使ってしまう傾向があります。

確かにクリームは皮膚に油性の強い被膜を作り、肌本来の水分の蒸発を防ぐ働きがあり、特に乾燥肌の肌荒れや油分補給に効果があります。

しかし過度な使用は、肌の生まれ変わりを助ける栄養を届けずに肌にフタをしてしまうので正常な働きが取れずに皮膚が厚くなり乾燥が進んでしまいます。

クリームでも油を含んでいないゲル状タイプから、油量50から85%のコールドクリームもありますので注意が必要です。

水分を足したらよいわけではない

また、水分を含んだローションをたくさん使えばと思いがちですが、ローションの中の主成分などを確認せずに使用すると乾燥を進めてしまう作用のあるものも多く存在しています。例としてスプレータイプの天然水などがあげられます。

アルコールを多く含んだ化粧品を使用する

化粧品の多くがアルコール類を多く含んでいます。

アルコール類は肌の表面から大事な水分を飛ばす作用があります。

自分の肌のタイプをよく知っていない

肌は、大きく分けて、乾燥肌、混合肌、脂性肌、敏感肌の4つがあります。

「乾燥肌」は、顔の水分が少なく全体的に乾燥をしている肌のことを言います。

「混合肌」は、顔の水分が少なく全体的に乾燥をしていますが、Tゾーン おでこから鼻にかけて油分が多くテカテカしている肌のことを言います。

「脂性肌」は、ニキビなど全体的に油分の多い全体的に活性化していてテカテカしている肌のことを言います。

「敏感肌」は、全体的にバリアゾーンなどが弱く外部からの刺激に反応してすぐにかぶれてしまったり痒み、色素沈着を起こす弱い肌のことを言います。

これらを踏まえて、化粧品カウンター、メンズエステサロンのセラピストから肌のカウンセリングを受けない限り自分の肌のタイプもわからないことが多いです。

乾燥肌の方が、脂性肌あるいは敏感肌の化粧品を使っても肌の調子が上がることがままならないことがあります。

また、一緒に住んでいる方のものを使うことは肌のタイプが違うのでやはりこちらもおすすめできません。

不規則な生活習慣

睡眠不足の男性

肌が生まれ変わるために必要な時間は眠る時間と関係しています。

肌の乾燥を進める原因の1つに睡眠の質もあります。肌の「ゴールデン・タイム」というものがあって多くの美容家の先生もおっしゃっている時間が夜の10時から午前2時までの時間帯とされてきています。

この時間に睡眠していないと健康な肌を作る時間をうまく活用できません。

また、日々の生活からくるストレスによって体内の活性酸素が増えて、一気に肌の細胞にサビができてしまうと言われています。

偏った食生活

バランスの良い食事

油分の多い食事、食品添加物の多い食品、野菜や果物に多く含まれるビタミンやミネラルが少ないとうまく代謝が行われずに、乾燥を進めてしまいます。

アルコールも肝臓に負担をかけて肌の生まれ変わりを遅くする働きがあります。

誤った髭剃り

カミソリ負けで出血した男性

一般に多く流通している電動式シェーバーなどは、中のシェービングする刃の角度が直角に近い60°が多いため、深剃りをすると無数の傷を肌の表面に作ってしまいます。

肌の表面の角質に空洞の場所を作ってしまい乾燥を進めます。さらにヒゲのことだけを考えて肌の表面を保護するジェルや泡を作ってないことも直剃りも原因になります。

乾燥肌の5つの対策

化粧水をつける男性

肌の乾燥は肌の表面の角質層で起こっています。

角質層は、肌の最も外側にあり、外界に接しているために、皮膚を保護する大切な働きをしています。

10から20層の重なった平たい角質板から形成されていますが、厚さ00.1から0.02ミリと極めて薄い層です。

男性は女性の2倍あると言われており。その薄い細胞の中で乾燥が起こっています。

では、乾燥を進めないために何をしたら良いのでしょうか?

正しい洗顔

お肌を包み込むように泡を作ります。はじめは、作ることが難しいことがありますので泡洗顔用ネットを利用することをオススメします。

お顔全体を覆うような大きな泡を作ります。皮脂の出やすいTゾーンは念入りに乾燥しやすい目元・頬・口周りは優しく洗いましょう。

<参考記事>

保湿などのスキンケア

全ての基本は、お肌の保湿です。お肌の奥に届くように保湿して行くのですが、角質のすぐ下にバリアゾーンという電気の層があります。

そこではじかれて入っていかないことが多いので、化粧水を手のひらにたくさんとり、肌の表面を軽く叩くようにつけることでバリアゾーンが緩み栄養が届きやすくなります。

そのあと、手のひらで肌を包みます。

特に今粉を吹いている場合は、コットンとラップを使用してください。

【粉吹き顔に即効コットンパック方法】

  1. コットンに化粧水をたっぷりと含ませ肌の上に載せてコットンパックをします。
  2. その上から顔を覆うラップを2つ作ります。
  3. 鼻の穴を覆わないように顔の上半分と下半分にわけてラップをします。
  4. 鼻呼吸が難しい場合は顔を覆う前に口元だけラップを切ると良いです。
  5. 15分〜20分くらいパックをします。
  6. 途中、粉吹き顔や乾燥肌の場合は化粧水を肌が含みコットンが乾いてくる可能性もありますので様子を見ながらコットンに再度化粧水をしっとりと含ませてください。
  7. 肌が潤いましたら、乳液、クリームの順番で肌の表面に蓋をします。
  8. 回数をかさねることによって浸透効果が高まります。

<参考記事>

規則正しい生活習慣

内側から粉吹き肌を改善なるべく「血流をあげる」ことを優先順位にしてください。適度な運動、化粧水を含ませるときに肌の血流をあげるように軽くタッピングしてあげます。

夜は何もせずにお肌のために睡眠をたくさんとるようにしてください。

朝は起きて必ず洗顔することで夜寝ている間の皮脂と汗などの汚れが落ちて次の化粧水が浸透しやすくなります。

その後しっかりと化粧水をしっかりと時間をかけてつけていきます。

目元・頬・口元はもっとも乾燥しやすいところですので念入りに。

化粧水、乳液、クリームの順でつけていきます。

そして、お肌に紫外線を浴びないように日焼け止めをしっかりと塗っていきます。

日焼け止めはどんなにSPF値が高くても効果は2時間のみと見て、また日焼け止めをしっかりと塗っていきます。

バランスの良い食生活

偏食を正すことが内側から乾燥肌を改善します。

朝、食事を抜く、もしくはコーヒーを飲むだけの方でもなるべく食事を規則正しく摂ることも必要です。

夜は寝る前の約2時間前までに食事を済ませてください。

なるべく果物や野菜を摂るように、それが難しいようでしたらコンビニの野菜ジュースでも良いので摂るように心がけてください。

たんぱく質とビタミンとミネラルが必要です。

たんぱく質は大豆・卵・肉・魚などに多く含まれています。そしてすべての栄養素の働きを助けるビタミンとミネラルを摂ることで代謝がスムーズに行われ、肌の生まれ変わりが整います。

メンズエステでのフェイシャルケア

どうしても粉吹き顔が治らないという男性には、メンズエステを利用してのケアもおすすめです。

メンズエステでは、普段の洗顔では落とすことのできない肌の深層の汚れを落とし、肌荒れなどに効果の高いビタミンC誘導体を肌に直接届けてくれるような施術を行なってくれます。

ビタミンC誘導体には、肌にハリや潤いを与える効果があるため、粉吹き肌に悩んでいるという方にも、おすすめです。

おすすめのメンズエステ【MEN'S TBC】

まとめ

いかがでしたか?粉吹き肌と乾燥は保湿ケアがとても重要なことがおわかりいただけたかと思います。

メンズエステでのフェイシャルケアなどのスペシャルケアなども活用しつつ日々のお手入れをしっかりとしていくことがとても重要です。

<おすすめ関連記事>

1