男性のアンダーヘア処理で女子ウケが最も良いのは○○だった!

男性のアンダーヘア処理事情

男 脱毛 隠毛

男性同士でまず話題に出ないのが男性のアンダーヘアの処理方法。

そして少しずつ、浸透してきた男性のハイジ二ーナ。

ハイジ二ーナとは陰毛・陰毛のまわりの毛を全て永久脱毛してることで、名前の由来に「衛生」を意味しています。

最近ではTV番組でも「ハイジ男子」といって男性のアンダーヘア処理を取り上げられることも。

誰にも聞けないアンダーヘア処理事情についてお伝えしていきます。

女性受けが良いのはツルツル?ボーボー?

BiDANでは独自のアンケートを女性184人に取りました。

結果は下記の通りです。

男性のアンダーヘアに関するアンケート

  1. すごく良い/56%
  2. 良い/30.4%
  3. 反対/9.2%
  4. 絶対反対/4.4%

ひと昔前までは、女性にもVIO脱毛と言うエステメニューが無く、あったとしてもビキニラインまでとタブー視されていました。

それが今では当たり前のように女性もVIO脱毛を行うようになりました。

なので男性のアンダーヘアについてもやっても良いのではと思うようになりました。

どちらかというとアンダーヘア処理をしていないボーボーよりツルツルが良いと思われています。

男性のアンダーヘアを処理するメリットとは?

では、自己満足ではない男性のアンダーヘアを処理するメリットとはどういったものでしょう?

臭いが抑えられる

肛門周りの毛に絡みつく大便や大便臭などが脱毛することによってなくなり、またトイレのウォシュレットで洗いやすくなります。

トイレ後、金玉のたわみや、お尻の毛、陰部とパンツの間に毛があると蒸れた臭いがこもりますが、それを抑えることができます。

何より邪魔な毛が無いのでボディーソープを付けてしっかりと良く洗えることが大きな要因です。

清潔感がでる

毛深い男性を見て女性は「不潔」と勘違いすることもあります。

海パン・下着からはみ出ないよう、常にチェックする必要があります。

ひげと同じようにきちんと手入れの行き届いた男性と女性からはワンランク上に見られます。

アソコが大きく見える

ボーボーとして隠れていたアソコが、ツルツルになってより近くに見えることによってよりたくましく大きく魅力的に見えます。

男性のアンダーヘア処理方法

アンダーヘアという肌が敏感で粘膜でもあり、毛が太く濃く深い部分の脱毛は他の身体の脱毛と違って注意が必要です。

ここでは処理方法のおすすめ度を星の数でご紹介させていただきます。

カミソリ【おすすめ度:☆☆☆☆☆】

アンダーヘアを処理する1つとして脱毛ではなくカミソリという方法があります。

メリット

カミソリでアンダーヘアを処理するメリットを解説します。

即効性がある

明日、彼女とデートがあるあるいはジムに行くなどの理由があった時にすぐに自宅で処理ができる。

コスパが良い

費用としてかかるのは、シェービング用のフォームかジェルそれとカミソリ、それ以外の心配はありません。

デメリット

カミソリでアンダーヘアを処理するデメリットを解説します。

すぐに生えてきてしまいます

その場しのぎには良くてもすぐに生えてきたりするため、いづれ面倒になりしなくなります。

埋もれ毛になる

剃った毛先が丸くないので、毛先が皮膚に刺さり埋もれて出てこない埋もれ毛(イングロンヘアー)になりやすいため、皮膚のお手入れは必要になります。

カミソリ負けする

カミソリによる肌のダメージにより乾燥し、肌がかぶれて痒くなってしまったり毛穴の周りに色素沈着を引き起こす原因になります。

チクチクする

チクチクすることによって、金玉周りやVライン、重なり合う肌の多い部分で伸びてきた毛がチクチクと刺さり痒くなりイライラ、またパンツを貫通して見た目にも良くないばかりか、毛が引っ張られて根元を引っ張られて痛いということも。

黒い点になって見える

アンダーヘアは、まっすぐに伸びていることが少なく毛の流れに沿って処理をしにくい部分でもあります。それゆえに、キレイに処理ができなかったりで剃った毛穴から黒い点となって残ることが多いです。

毛の向きにそって毛を剃ることが難しい

陰毛・金玉・けつ毛・肛門周りは毛の向きがランダムに生えているので毛の流れにそって処理することはとても難しいです。

脱毛クリーム【おすすめ度:⭐️☆☆☆☆】

最近では、脱毛クリームも種類が増えました。肌のことを考えた商品や次に生えてくる毛を遅くする抑毛効果のある商品もあります。

メリット

脱毛クリームのメリットについて解説していきます。

即効性がある

塗って、シャワーで流してすぐに効果がわかるため効果が感じやすいです。

コスパが良い

脱毛クリームのみなので、お財布に優しいです。

毛の向きを見ながら脱毛する必要がない

脱毛は毛の向きを見ながら脱毛をする必要がありますが、脱毛クリームの場合は毛の向きを気にせずに脱毛ができるため、気にする必要がありません。

デメリット

次に脱毛クリームのデメリットを解説していきます。

デリケートな粘膜にできる脱毛クリームがない

そもそも、粘膜にはどの脱毛クリームも適していません。

なので肛門、アソコの脱毛はできません。その周辺ヘソ下、Vライン(ビキニライン)のみとなります。

すぐに生えてくる

抑毛効果のあるものもありますが、やはり翌日には毛が生えてきます。

あとは自分のモチベーションとの戦いになってきます。

強力なアルカリ性で毛を溶かす

毛を溶かすほどの溶剤が入っており、肌は常に弱酸性に保たれております。

それが急激なアルカリ性のクリームを載せることにより肌もアルカリ性に傾いて一気にトラブル肌の環境ができます。

使用した後のアフターケアが一番大事です。

アフターケアは酸性なものを用意して脱毛クリームで処理をした後すぐにお手入れで肌を弱酸性に保っていく必要があります。

また強いアルカリ性でたんぱく質を溶かすので肌のダメージも注意が必要です。

ブラジリアンワックス【おすすめ度:⭐️⭐️☆☆☆】

最近では、鼻毛もブラジリアンワックスする人が増えたのか、スーパー・量販店のレジ脇に置いてあるほど。

身近になりつつあるブラジリアンワックスについてお伝えします。

メリット

即効性がある

すぐに脱毛を実感することができるので、予定の前日などにできる。

脱毛した瞬間にツルツルを感じられ達成感を得られる。

コスパが良い

ワックスとアフターケア用品、もしくはメンズエステに行き施術代金のみでできる。

肌への毛残りなし

表面の毛をワックス脱毛するので毛残りがありません。
女性の好きなすべすべ肌を目指せます。

抑毛効果

毛根から抜くので生えてくるのが、とてもゆっくりなので、処理時間に追われることはありません。

毛先が丸いためチクチクしない

毛根から抜くので、生えてきたときの毛先が丸いため下着や肌に刺さることがないので安心することができます。

粘膜にも脱毛が可能

肛門の毛、陰茎に生えている毛も脱毛が可能です。同時に脱毛ができるのでとても快適です。

デメリット

痛い

初めの勇気はとても必要になってきます。

痛みは一瞬ですが何度かワックスをするうちに痛みがなくなり眠る人もいます。

特に痛い部分として、金玉、陰茎、陰毛は気合が必要です。

埋もれ毛ができやすい

毛穴の中でくるくると渦を巻いてなかなか出てこなくて炎症を起こし毛のう炎になりやすいため、毛穴に対しての角質ケアや保湿などのアフターがとても重要です。

おすすめのブラジリアンワックス 【NULLブラジリアンワックス】

ボディトリマー【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️☆☆】

最近では部位に合わせて豊富なアタッチメントがあるボディートリマーがあります。

脱毛というよりはアンダーヘアへのグルーミングとして活用していきたいです。

メリット

コスパが良い

ボディートリマーだけなので、コスパが良いです。

痛くない

脱毛と違い、痛みと戦う必要がありません。

ほぼ自然な仕上がり

ボーボーは嫌だけど、ツルツルも公共施設の目が気になる方には特にオススメで、余分な毛をトリミングしていくことで、陰茎の上だけ少し残すなどが可能です。

清潔感が出る

下着からはみ出さないなど毛をトリミングすることで女性からの厳しい目線をクリアすることができます。

デメリット

すぐに生えてくる

翌日には生えてくるので、続けていくモチベーションを保つのが大事になってきます。

自分でできる部分に限りがある

入り組んだ、金玉の筋裏の毛、けつ毛、陰毛、手がとどく部位に限りがあるので体毛全体には適してはいるがアンダーヘアに限ってはパートナーなどに手伝ってもらった方が良いでしょう。

光脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️☆】

光が黒いものに反応することで熱を与えて脱毛できる方法ですが、どのあたりがオススメなのでしょう。

メリット

痛みが少ない

暖かさを感じながらゴムで弾かれたような刺激が一瞬で終わるので、快適に脱毛をしていくことができる。

抑毛効果がある

表面に出ている毛は自然に抜けて、次に生えてくる毛までゆっくりと毛が生えてくる。

毛質が変わってくる

太く硬い毛が、やや柔らかく生えてくる。

デメリット

白髪には効果なし

黒いものに反応し、白くなった毛には反応しないので白髪になる前に処理することをオススメします。

費用がかかる

光脱毛は永久脱毛効果がないため、毛のない状態を維持し続けるには、半永続的に通い続ける必要があります。

エステサロンにもよりますが、トータルすると大きな金額になることは覚悟しておいてください。

おすすめの光脱毛【RINX(リンクス)】

レーザー脱毛【おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】

医療機関、クリニックなどでレーザーを使った脱毛になります。脱毛にかかる回数もぐっと少なくなります。

メリット

レーザー脱毛のメリットについて解説していきます。

永久脱毛の効果が期待できる

レーザー脱毛は、今回紹介している脱毛法の中で唯一、永久脱毛の効果が期待できます。

VIOであれば個人差はあるものの、おおよそ5回〜8回程度で、ほぼ完璧にツルツルになることが可能です。

デメリット

次にレーザー脱毛のデメリットについて解説していきます。

費用がかかること

1回あたりの費用は高額ですが、VIOに関しては5回程度で永久脱毛が見込めるため、その後は処理の必要がないと考えると費用・時間ともに効率的であると言えます。

痛みが強い

レーザー脱毛は、光脱毛と比べると痛みが強い傾向があります。

VIOに関しては、他の部位と比べても痛みを感じやすい部位ではありますが、クリニックであれば麻酔が用意されているため、痛みを気にする方は、テスト照射を受けた上で、麻酔をしてもらうという手段も取れます。

おすすめの医療脱毛【湘南美容クリニック】

湘南美容外科_ロゴマーク
VIO脱毛:58,000円(6回)
湘南美容クリニック公式サイトはこちら

医療脱毛業界最大手の湘南美容クリニックでは、VIO脱毛を破格の58,000円で6回受けることができます。

メディオスターという痛みが弱い脱毛機も選択が可能ですので、痛みに懸念がある方でも安心です。

<参考記事>

まとめ

いかがでしたでしょうか?アンダーヘアの脱毛処理方法について研究しました。

ご紹介したなかで、どれが一番自分に合うかの参考になれば幸いです。

<おすすめ関連記事>

1