【男性の脱毛はきもい?!】女性の意見を元に男性の脱毛を徹底解説!

女性が「男性の脱毛はきもい」と思っているって本当?!

女性 嫌悪感

女性にとって男性の脱毛はどのように見られているのでしょうか?

やはり男性が自分よりも体毛が薄いと女性として恥ずかしいという声を耳にしたこともあります。

女性の中で部位によって脱毛を喜ばしいかそうでもないか、区別されているようです。

デリケートな話題を徹底調査しました。

男性の嫌いな部位の毛ランキング

BiDANでは独自のアンケートを女性113人に取り「男性の嫌いなムダ毛」について聞きました。

結果は下記の通りです。

男性の嫌いなムダ毛に関する女性へのアンケート

【結果】
1位…鼻毛(91/113人)
2位…胸毛(68/113人)
3位…耳毛(55/113人)
4位…尻毛(38/113人)
5位…口髭(30/113人)

女性にとって嫌いなムダ毛の部位について解説させていただきます。

鼻毛

女性は鼻毛が飛び出すことがないため、男性の鼻の穴からニョキニョキと生えている鼻毛を見ると気になってしまい、飛び出た鼻毛のインパクトが大きくて話した話題さえ忘れるほどです。

胸毛

男性味あふれる胸毛を見ると不潔と勘違いされるほどです。

胸毛の一部として乳首の毛も同様でした。特に一緒にプールに行った時にプールの水面に漂った胸毛を見て驚いてしまったという声も。

耳毛

耳毛は耳垢も含めて女性が嫌がる部分です。耳の外側にはみ出している毛は耳垢も掃除していないのでは?と見られ女性にとって毛嫌いされます。

尻毛(けつ毛)

肛門周り、お尻、Vライン、金玉の下などに生えている毛のことで、パンツ・海パンからはみ出た毛は不潔に見られます。よく洗いにくい場所でもありますので注意が必要です。

口髭

一時期はジョニーデップのようにワイルドに髭が生えている男性をグランジなどとあがめたて、かっこよく捉えられていたのですが、最近では髭を剃ってツルツルにしている方が爽やかで高感度が高いです。

男性としては、当たり前に生えている毛だけにこの結果にショックを受けている方もおられるのではないでしょうか?

結論、男性は脱毛をするべきなのか?

男性は脱毛は積極的に、濃すぎる部位や気になる部位は脱毛した方が好感度は高まります。

ビジネス面でも鼻毛や耳毛、口髭などは日々のセルフケアを怠らないことが重要で清潔感があります。

脱毛方法を詳しく解説

以下では、代表的な脱毛方法について解説していきます。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、しっかりチェックしておきましょう。

フラッシュ(光)ニードルレーザー
脱毛効果減毛
※永久不可
永久永久
料金やや安い高い高い
痛み弱いとても強い強い
施術場所エステサロンエステサロンクリニック
おすすめ・足
・腕
・胸毛
・髭・VIO
・脇
・髭

フラッシュ(光)脱毛

脱毛

フラッシュ脱毛は光を部位に当てることで毛を薄くすることができます。総体的に面積が広く量が多い、胸毛や、腕、足などはエステサロンなどで薄く少なくしていくことが可能です。胸毛の脱毛はやはり痛い箇所なのでフラッシュ脱毛をおすすめします。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴にニードルを入れて、電流をかけることで毛穴の中で化学反応が起こります。

具体的に毛穴内で、水素と酸素が気化し、水酸化ナトリウムという強いアルカリ液ができて、毛根自体がタンパク質なため凝固し、毛根の機能が停止します。

たとえると毛根自体がゆで卵と同じようになります。

ただし、ニードル脱毛は毛穴が真っ直ぐであることが必要なことと、1本ずつの脱毛なため広範囲にはおすすめできません。

おすすめな部位は口髭です。

黒いものに反応するフラッシュ脱毛とレーザー脱毛の脱毛方法とは違い、「白髪」などのスポット的なお悩みにもニードル脱毛はおすすめです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療従事者がいる病院やクリニックで行う脱毛のことです。

痛みの強さはあるものの、確実性があります。

確実に脱毛を希望する箇所にはおすすめします。

VIO、髭、わき毛など毛が根深く毛の向きが揃っていない場所におすすめです。

 レーザーニードルフラッシュ
メリット・永久脱毛が可能
・専門性の高い施術を受けられる
・永久脱毛が可能
・即効性がある
・肌が黒くても施術が可能
・デザイン性の高い脱毛が可能
・傷みが少ない
・扱っているお店が多い
・1回あたりの施術が安い
・細い毛なら十分に効果が期待できる
デメリット・費用が高い
・費用が高くなる
・痛みがとても強い
・広範囲の部位に向かない
・威力が弱く、濃い毛に不向き
・永久脱毛は不可
・他の施術方法より効果が弱い

おすすめの脱毛サロン・クリニック5選

ここでは、メンズ脱毛が受けられるおすすめのサロン・クリニックを5つ紹介します。

湘南美容外科【レーザー脱毛】


脱毛方法:レーザー脱毛
公式サイトはこちら

<参考料金>

  • 髭脱毛:29,800円(6回)
  • VIO:58,000円(6回)
  • 手足:113,400円(3回)
  • 胸:49,680円(6回)
  • 全身脱毛:435,370円(6回)

※上記はあくまでも料金の一部を抜粋したものです。他の部位の金額については公式サイトをご確認ください。

湘南美容クリニックは、海外より最先端の施術や機械を日本にいち早く導入する方針のため、豊富な技術が揃っています。

ドクター数も、モニターなどの治療実績数も参考写真数も日本一です。

脱毛に関しては、毛量など個人差があるものの終わりの回数が見込めて予算を立てることができます。

レーザー脱毛で施術しますが、エステサロンよりも強い医療用レーザーで血液より栄養をもらっている毛母細胞を破壊し脱毛するため永久脱毛の効果が期待できます。

医療用レーザー脱毛は医療機関、クリニックのみで施術になります。

エステサロンでは原理は同じですが、同様の出力で脱毛を受けることができません

黒いものに反応するため脱毛する箇所を綺麗にシェービングします。

シェービングできない場合、別料金(1部位500円)でシェービング代がかかります。

痛みに弱い場合、カウンセリングの際にお伝えくだされば麻酔もあります。

10分ほどで脱毛が終わり、活性化した肌を冷却などで沈静化させます。

アフターケアはしっかりとしておきましょう。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


MEN`S TBC【ニードル脱毛】

MEN’S TBC 脱毛 ロゴ
初回料金:1,000円
脱毛方法:美容電気脱毛(ニードル脱毛の応用版)
痛み:強い
公式サイトはこちら

<特徴>

TBCはあまり知られておりませんが、日本で一番初めてニードル脱毛を始めた業界1位の老舗エステサロンです。

脱毛サロンとして初めて、それからボディとフェイシャルを追加しました。

ニードル脱毛は、脱毛する箇所にライトを当てて視界を確保し、一回ずつ使い捨ての先端の丸くて細いニードルを開封し、一本一本痛みを感じさせないようにもう片方の手で皮膚を引き、毛穴にニードルを根元まで挿入し、電流を流します。痛みに弱い方は初めは弱い電流から調整してくれますので安心してください。

電流を流しながら、技術者は次の脱毛する毛を見つけます。

電流をかけ終わった後は優しく素早くニードルを抜きツィーザーで毛を抜きます。

その時に抜く毛はニードル脱毛した毛なのでするりと抜けます。

次の毛にニードルを挿入し、すぐに電流を流します。

この一連の流れで約1分間に4本の毛を処理していきます。

脱毛部位によって強めの電流×電流をかける時間が変わります。

<参考記事>

⇒ 公式サイトはこちら


リンクス【光脱毛】

リンクス ロゴ
初回料金:1,800円〜
脱毛方法:フラッシュ脱毛(光脱毛)
痛み:弱い
公式サイトはこちら

<サロン特徴>

全国に40以上の店舗構えるほどの大手脱毛サロンであり、メンズ脱毛専門店としては業界初の純国産脱毛器メーカーと共同開発で男性特有の太くて濃い毛のことを一番に考えたマシーンを使用しています。

脱毛機は、他のボディやフェイシャルなどのハンドマッサージと違い「機械」が施術をします。

脱毛の予約は開店時間から閉店時間まで「分刻み」でお客様からのご予約を頂いており、休みなく稼働しているので機械の消耗も早いためメンテナンスがとても重要です。

そのためメンテナンスは、すぐにできないと次のお客様に多大なご迷惑がかかります。

リンクスでは、定期メンテナンスとプログラムのアップデートを行っており、安心して通うことができます。

安定した脱毛器の導入によりお客様へのコストパフォーマンスが良いのも特徴です。

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と違い、出力が強くないため永久脱毛とは言えません。

しかし、フラッシュ脱毛を受けた毛は薄くなりますので広範囲の胸毛、腕、足などにおすすめです。

リンクスでは、フラッシュ脱毛用の冷却も兼ねたジェルとアフターケア製品も保湿・鎮静作用のあるオーガニックを主要としたオリジナル製品を使用しています。

そして、施術中も最小限の痛みにするように通常の3倍ほどの高度な冷却システムを導入しており、初めての方でも安心して脱毛を通うことができます。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


メンズリゼ【レーザー脱毛】

メンズリゼ ロゴ
脱毛方法:レーザー脱毛
公式サイトはこちら

<参考料金>

  • 髭脱毛:55,800円(5回)
  • VIO:98,800円(5回)
  • 手足:118,000円(5回)
  • 全身脱毛:299,000円(5回)

※上記はあくまでも料金の一部を抜粋したものです。他の部位の金額については公式サイトをご確認ください。

<サロン特徴>

メンズリゼは、顧客のベネフィットを優先している全国20院ある医療脱毛クリニックです。

ベネフィットを優先している根拠として、料金プランや安心保証を充実させ、医療脱毛のリスクを明確にするなどに徹底しております。

今回そんなメンズリゼの顧客への取り組みを解説していきます。

メンズリゼの取り組み

メンズリゼの取り組みとはどのようなことがあるのでしょうか?

主な取り組みとしては以下の3つがあります。

  • ①始めやすい定額プラン
  • ②3つの脱毛機により、オーダーメイド感覚で満足度の高い脱毛
  • ③わかりやすい安心料金プラン
①始めやすい定額プラン

脱毛に費用をあまりかけられないお客様のために、スマホの定額プランのように毎月決まった金額を払うプランです。回数は最大60回まで選べるので低く設定しておき脱毛を始めることができます。

②3種類の脱毛機で高い脱毛効果

メンズリゼでは3つの脱毛機があり、肌や毛の状態に合わせて個々の毛の状態や部位に使い分けることで、オーダーメイド感覚で脱毛を受けることでき、さらに肌や毛に対してのリスクの軽減をはかります。

③わかりやすい安心料金プラン

6つの無料安心料金プランがあります。

  • カウンセリング料
  • 再診料・処置料
  • 予約キャンセル料
  • 剃毛料
  • 打ち漏れ再照射
  • 肌トラブル治療代・薬代

脱毛のリスクを考慮し、安心して通ってもらえるように6つの料金が無料です。

つまり追加料金が発生しない料金プランです。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


ゴリラクリニック【レーザー脱毛】

ゴリラクリニック ロゴ
脱毛方法:レーザー脱毛
公式サイトはこちら

<参考料金>

  • 髭脱毛:68,800円(6回)
  • VIO:140,000円(5回)
  • 手足:250,000円(5回)
  • 全身脱毛:570,000円(5回)

※上記はあくまでも料金の一部を抜粋したものです。他の部位の金額については公式サイトをご確認ください。

<サロン特徴>

ゴリラクリニックという名前のギャップがある黒を基調とした高級感と清潔感のある銀座にある芸能人が足しげく通う男性専門の総合美容クリニックです。

アンダーヘアのVIO脱毛は男性が施術

アンダーヘアの脱毛に対する気恥ずかしさや、痛みなど女性に見せたくないデリケートな問題にゴリラクリニックは取り組んでくれることで。男性は安心して施術を受けることができます。

麻酔を積極的に使用

麻酔は表面に塗る麻酔から笑気麻酔など痛みや不安を和らげてくれ、本来の脱毛したい目的を明確にしてくれます。

コース追加料金がかからない

コースを購入して通ったは良いが、後で同金額の追加料金を払うなどの心配もなく、さらにカウンセリング・初診料、再診料、剃毛料、予約キャンセル料、肌トラブル治療費、お薬代などはすべて無料

「安心して通ってよい」ということです。

60回までの分割払いが可能

脱毛をする勇気と料金が必要になるのですが、ゴリラクリニックでは料金を最大60回までの分割払いが可能です。脱毛の料金を定額にすることで月々の負担を減らせます。

5つの脱毛機と最新機器メディオスターNext PRO

毛と肌を見て脱毛機を選び脱毛します、最近では最新機器のメディオスターNext PROを導入して、脱毛の肌のトラブルとして「毛のう炎」の発生を抑えることができます。

<参考記事>

⇒公式の髭脱毛はこちら

⇒公式の全身脱毛はこちら

まとめ

いかがでしょうか?口に出さないまでも女性は思ったより男性のムダ毛に興味があり、脱毛などで手入れの行き届いた男性に好感度が高いこともわかりました。

まずは、できる範囲から脱毛を始めることをお勧めします。

自分にあった脱毛方法で無理なく気持ち良い男性を目指してください。

0