デブな男がモテない理由は○○だった!女性ウケを上げる方法を伝授!

デブな男はなんでモテないの?

痩せない 理由 デブ ダイエット

デブな男はモテないと言われますが、その理由を知っていますか?

デブがモテない理由は一般的に「デブ」というとマイナスなイメージを思い浮かべる人が多いからです。そのイメージが事実とは違うとしても、世間には根強いデブへの悪いイメージがついてしまっています。

だからといってモテることを諦める必要はありません。太っていてもモテる方法があります。

女性が男性の印象を決めるときに何を重要視しているのかを理解してそこを改善すればモテることができます。

この記事ではよく言われているデブな男がモテない理由を解説します。そしてモテない理由をもとにどうしたらデブでもモテるのかの解決策として「女性ウケを上げる方法」を紹介します。

デブな男がモテない理由

悲しいことに、一般的に太っている人のイメージは悪いものが多いです。

モテる男性は筋肉を鍛えたり、体型維持のためのスポーツをしたりして痩せている人が多いのも事実です。さらにダイエットブームや健康ブームで太っている人への風当たりが強くなってきています。

その中でも女性は太っている男性のどんなところを見て、印象を決めているのでしょうか。

太っている男が女性からモテない理由を4つ紹介します。

清潔感がない

肥満男性

太っている人に対する印象でよくあるマイナス意見は「清潔感がない」です。太っている人はだらしのないイメージがあるので清潔感がなく不潔に見えてしまいます。

例えば、太っている人は汗っかきで清潔感がないと見られます。額に汗がついていたり、汗染みが服についていたり、大量に汗をかいていると、その汗から汗臭いにおいが漂ってきそうと悪いイメージを連想してしまいます。さらに見ているだけでも暑苦しく感じてしまう女性は多いです。

またたくさんの量を勢いよく食べるイメージから食事のマナーがなっていなさそうと考える女性もいます。

実際はきれいであっても太っているとイメージで清潔感がないと思われるので、それが女性からモテない理由です。

不健康に見える(実際に不健康)

デブな人は暴飲暴食をしているイメージがあり不健康に思われます。「太る理由は必要以上のカロリーを摂取しているから」というのが周知の事実だからです。

太っているとファストフードや油ものなど日頃から高カロリーで不健康な食事をしていそうと思われます。

必要以上なカロリーを日常的に取っている人は自己管理ができていなくて「我慢ができない」「自制心がない」などのイメージがついてしまいます。

肥満は不健康に見えるだけでなく、実際に生活習慣病のひとつで不健康の証です。太っていると「俺は不健康です」と言っていると同じことになります。

女性自身、体型維持に気をつかっていて、近年の健康ブームから体型維持や健康管理が当たり前になってきています。自己管理できない太っている男性は「だらしない」「不健康」といったマイナスなイメージがあるので、女性からモテません。

ファッションがダサい

デブ ファッション ダサい

太っていると服選びに制限がかかりファッションがダサくなりがちです。市場に出回っている服の中だと着れるサイズの服が少ないからです。

細身の男性が多くなってきているので、最近では細身のぴったりとしたパンツが多かったり、サイズ展開が小さめだったりします。

太っている人が雑誌に載っているようなオシャレな服を着ようと思っても、自分に合った大きいサイズがないことが多いです。そうすると太っている人は自分が着れるサイズがある服の中から選ぶしかなく、コーディネートの幅が狭まりファッションがダサくなりがちです。

女性はファッションにこだわりがある人が多いので、ダサい格好をしている男性は彼氏候補から落選してしまう可能性があります。

デブということで自信を失っている

これまでにデブな男がモテない理由の中でも紹介しましたが、太っていると「不潔そう」「不健康」「オシャレじゃない」などマイナスなイメージがついてきてしまいます。その世間のイメージを理解してるからこそ「デブはダメなんだ…」と自信をなくしてしまいがちです。

見た目だけではなく、その自信のない様も女性にモテない理由になります。自信を失っている男性は女性から頼りないと思われてしまうので、魅力的に見えません。

また自信がないと、もし本当に女性からアプローチがあったとしても「太っている自分のことを好きなわけない…」と警戒心を抱いてしまい、せっかくのチャンスを逃すことになりかねません。

デブな男がモテるようになるためには?

男性 疑問

デブな男性は太っていることでイメージが悪くなり女性からモテずらいです。そうなってくると「モテるには痩せなければ…」と思いますよね。

でもダイエットをしなくてもモテることができるんです。

実際太っている男性の中でも女性から印象がいい人はいます。なぜ同じ太っている男なのにモテる人とモテない人がいるのでしょうか。

さきほど紹介したデブな男がモテない理由の解決策になるようなモテるためのポイントがあります。そのポイントを理解し実行すればモテる男性へ近づけます。

そこでデブな男性でもモテるようになるために意識することを紹介します。

清潔感を意識する

女性にとって男性の清潔感はとても重要です。太っていると不潔なイメージをもたれやすいので、清潔感を意識して身なりを整えましょう。

太っていると汗をかきやすいです。汗を止めることはできないので汗染みが目立ちにくい服を選ぶようにしましょう。色が淡い服は汗染みが目立ちやすいです。例えばグレーやベージュ、パステルカラーは汗染みが目立ちます。

反対に濃い色の服は汗が染みてもあまり目立ちません。汗を多くかく人は黒やネイビーなどを選ぶようにしてください。汗を目立たせないようにするためには暗い色の服が多くなりがちですが、明るい色の中でも汗が目立たない白の服もファッションに取り入れて暗くなりすぎないようにバランスをとりましょう。

汗対策の他にも清潔感を出す方法があります。

例えば、髪型変えることは清潔感を出すためにすぐ変えられる方法です。なるべく爽やかな印象になる髪型にしてください。髪の毛がボサボサで長いと不潔な印象を与えてしまうからです。

挑戦しやすくて清潔感がある髪型でおすすめなのは、全体的に髪を短くしたベリーショートスタイルや、もみあげと襟足を短く切ったツーブロックスタイルです。

すぐ取り入れることができる服装や髪型なら気軽にイメージを変えれます。そして清潔感を出して女性からの印象をアップさせまししょう。

ポジティブ思考

女性は男性の内面も重要視します。自信がなくネガティブだと一緒にいても話がネガティブな方向にいってしまい、盛り上がりに欠けます。女性と接するときはポジティブ思考になるように意識しましょう。

ポジティブ思考になる方法としては、デブの自分を受け入れることでポジティブになる可能性があります。いままでデブの自分に自信がなかったり、悲観的になったりしていた人にとってデブの自分を受け入れるのは最初は難しいと思いますが、徐々に受け入れていきましょう。

そのためにネガティブに思っていた「太っていること」をポジティブな言葉に意識的に変えることをおすすめします。継続して実践するとネガティブ思考だったのがだんだんポジティブ思考になっていくと実感できます。

手始めにモテない理由で紹介したことをポジティブな言葉に変換してみましょう。

「汗をかき清潔感がない」→「代謝が良い」
「大量に食べるので不健康」→「おいしく食事ができる」
「着る服があまり売っていなくダサい」→「ほかの人と服が被らない」
「デブな自分に自信がない」→「デブは個性的で武器になる」

意識的にデブな自分をポジティブに捉えてみましょう。気持ちが明るくなることでモテることにつながります。

デブをキャラとして生かすユーモアがある

デブだということをコンプレックスに感じる男性も多いですが、デブは武器になります。

デブを個性だと受け入れておもしろおかしくデブならではの自分の経験を話すと、とても場が盛り上がり話の中心になることができるからです。

最近はイケメンだけでなく面白い男性がモテるようになってきています。女性は男性の見た目ではなくその人と一緒にいると楽しいといった中身を判断基準として印象を決めていることが多いです。

デブだという自分の個性を最大限に生かして女性の心を掴みましょう。

オシャレ

太っている人でもオシャレになればモテることができます。

服を選ぶときは膨張色は避けるようにしましょう。太って大きい身体がさらに大きくみえてしまうからです。白や薄い色は膨張してしまうので、はっきりした黒や濃いめの色がおすすめです。

服全部に濃い目の色を入れなくても大丈夫です。コーディネートの差し色として黒やビビットなはっきりした色を使うと引き締まって見えます。

またサイズ感もオシャレに見せるには大切なポイントです。太っているからといって、ダボダボの大きすぎる服を着るとだらしなく見えます。

自分の体型にぴったりのサイズを選ぶようにしましょう。服を買うときは試着をして自分に合っているかを判断してから購入するようにしてください。

「自分が着れるサイズの服があまりない…」という人は服以外のファッションアイテムでオシャレに見せましょう。

例えば、服以外だと、まず靴をこだわるようにしてください。「オシャレは靴から」という言葉があるように靴はファッションの重要なポイントです。汚れていたり、すり減っていたりするスニーカーだとオシャレとは遠ざかってしまいます。靴を履くときは汚れを拭いたり、メンテナンスをするようにしてください。

オシャレな男性は女性からとても好印象です。オシャレなデブとしてモテモテになりましょう。

よりモテたいのであれば最低限のダイエットは必要

デブ 筋トレ ダイエット

デブな男性は1度は誰しもが、少なからずダイエットに挑戦したことがあるのではないでしょうか?

それでも「長続きぜずに終わってしまった」という人は多くいるかと思います。

ここでは、より楽に痩せるための方法を2つ紹介します。

ダイエットサプリ

1つ目はダイエットサプリです。

ダイエットサプリには、脂肪の燃焼を助けたり、脂肪の吸収を抑える働きがあります。

ダイエットサプリの場合には、あくまでも食事や運動の効果をより高める補助的な役割であると考えてください。

おすすめのダイエットサプリ【シボヘール】

シボヘール
初回価格:980円(約30日分)
シボヘール公式サイトはこちら

シボヘールは機能性表示食品にも認定を受けているダイエットサプリです。

「葛の花由来イソフラボン」の効果で「脂肪の吸収を抑える」「脂肪の燃焼、分解をサポート」する効果が実証されています。

初回体験価格も980円とお得ですので、気になる方は、まずは初回体験を試してみてください。

<参考記事>

⇒公式サイトはこちら


メンズエステ

近年では、メンズエステを利用してダイエットを行う人が増えております。

メンズエステでのダイエットの魅力は「寝ているだけで痩せられる」「専門家の正しい指導が受けられる」という点にあります。

流行りのパーソナルジム のように、辛いということがないため長続きすると運動嫌いの方にも好評なダイエット方法です。

おすすめのメンズエステ【ラ・パルレ】

ラ・パルレのバナー
初回体験価格:3,000円
ラ・パルレ公式サイトはこちら

メンズエステのパイオニアとして30年以上の歴史を持つラ・パルレでは、ダイエットコースが好評です。

初回体験価格も3,000円と安いので、気になる方はまずは初回体験だけでも受けてみてください。

<参考記事>

まとめ

デブでも女性からの印象を上げてモテることができます。

デブな男がモテない理由として紹介したのは「清潔感がない」「不健康に見える」「ファッションがダサい」「自信を失っている」の4つでした。

これらはデブに対するマイナスイメージですが、自分がデブということポジティブにとらえて今できるモテる方法を実践すれば女性からの印象を上げることができます。

この記事で紹介したデブでもモテる方法は次の4つです。

  • 清潔感を意識する
  • ポジティブ思考
  • デブをキャラとして生かすユーモアがある
  • オシャレ

これらを取り入れてモテるデブになりましょう。

でもよりモテたいのであれば最低限のダイエットは必要です。
ダイエットで心身ともに健康的になって女性からのウケを上げましょう。

0